やぎろぐも使ってるWordPressテーマ「ストーク」を購入してみた

スクリーンショット 2016-08-15 1.00.19

スポンサーリンク

WordPressテーマ「ストーク」はフリーランスにぴったり!

 

WordPress民のみなさんこんにちは!

え?いきなりだけどはてな民が許せないですって!?

本気で書いた自分の記事が、なぜあのNaverまとめみたいな薄っぺらい記事にブクマで負けるのかと。

辛かったねぇ。苦しかったねぇ。為になったねぇ。(もう中学生)

そんなあなたにはWordPress民である事を歓喜する為の素晴らしいテーマ「ストーク」を紹介しよう!

結論から言うとストークは、プロブロガーも含めた【フリーランス】な人々が情報を発信する上で、最適なテーマであると言えるよ!

だって、あの新卒フリーランス「やぎろぐ」のやぎぺー(@yagijimpei)くんも使ってるんだもん。

それでは、はりきってどうぞ!

ブログマーケッターJUNICHI×OPNE CAGE=ストーク

 

なぜ、ストークが「フリーランス」が情報を発信するブログとして最適なのか説明する為に、まずはストークについて説明するね。

ストークは人気Wordpressテーマ「アルバトロス」「ハミングバード」を発売している「OPNE CAGE(オープンケージ)」と、ブログマーケティングの第一人者「ブログマーケッターJUNICHI(@Junichi_Santa)さん」(マーケ「ッ」ターっていうのがいいよね)がコラボレーションして作ったテーマ

【究極のモバイルファースト】

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

と謳っている通り、とにかくスマホビューを意識して作られているデザイン。そこにブログを知り尽くし、何よりブログを「愛して」いるJUNICHIさんの「こういう機能があれば集客できるブログになる」というアイデアが詰め込まれているんだよね。

WordPressテーマって見た目が100と考えていたけれど、根本的に「ブログとは何か?」と考えた上で設計されている感が触っているとビシバシ感じられる。

まずは、見た目に当たるデザインの部分に関して素晴らしい点をまとめてみる。

知識は不要。ストークのデザインは完成されている

 

デザインがどれだけ優れているかは、この記事を読んで貰っている時点で感じていると思う。(ドヤぁ)

当ブログ「銭ゲバ」では、このテーマの前に「マテリアル」を使わせて貰っていたけれど(これも確かに良いテーマだった)、一言で表すと「商業感」が出たような気がする。

その証拠にテーマを変えてから、バナー広告のタイアップの話が数件来たりと、なんだか雑誌裏の怪しい開運グッズばりに効果があってびっくりしている。

モバイルファーストービューがいかなるものか?

どんな点がデザイン的に優れているか?

は下記で詳細に書かれているのでそちらを参考にどうぞ

ワードプレステーマ「ストーク」がすごい。よむ人の快適性を極限まで高めたテーマ!!

へんもブログより

僕がデザインについて言いたいことは「完成されている」という事。ただそれだけ。

PHPのカスタマイズ知識がなくとも、本格的、商業的に見えるブログが作れる。その点においてこれだけ完成されたテーマは現時点では無いだろう。

デザイン性で特筆すべきところは

・トップページの画像スライダー

タグを「おすすめ!」に設定すると自動で画像がスクロールする記事PRが作れる

・ハンバーガーメニュー、スクロールメニュー

表示が新しく、使いやすいスマホ用のグローバルメニューが簡単に設置できる

・Wordpress民が手間取るカエレバCSSが用意されている

子テーマに張るだけで簡単設定可能

こんなところ。「書くことに集中できる」というテーマ通りに、ウィジェットを使うだけで、パズルを組み立てる様に複雑なデザインでも簡単に作れることができる。

そして、一つ一つのデザインがこだわって作られているところが魅力だね。

マネタイズに繋がる機能がすごい

 

デザインが優れているのは百歩譲って「有料テーマ」なので、そこはもうデフォルトであるとあえて言ってしまおう。

逆にどんなにデザインが優れていても、ただの自己満足でしかない部分もあるけれど、冒頭に言った通り

【フリーランスに最適なテーマ】

という部分で、ストークは【マネタイズに繋がる最強の機能】が複数搭載されている。僕としては、この部分を強く推したい。

もっと踏み込んで言えば、この「ストーク」を使ってしまえばブログの「マネタイズ」、ブログからお金を生み出していく力が高まり、テーマにお金を払った分なんて直ぐに取り戻せちゃうよ!って事だね。(そこまで言っていいんかい)

そう言わしめる機能を紹介していくよ。

広告は簡単設置。ウィジェットから全て完了

まず、基本となるのはアドセンスなどの広告設置に関して。Wordpress初心者であれば設置だけでも手間取ることも多いし、効果的な配置に悩むもの。

ただ、ストークの場合はより効果的な位置にすぐ配置できるようにウィジェットに組み込まれているので、アドセンスのタグソースを所定の位置に張るだけで完了。

まぁ、これは僕が前使っていた「マテリアル」にも備わっているし、人気のWordpressテーマには大体あるものでもあるね。

本題はここから。

CTAの設置が簡単!ヘッダーにも可能

このストークを使うまでなじみがないワードだった「CTA」。【call to action】の略で分かりやすく言うと「注意を促す」という感じかな。

とりあえず、JUNICHIさんのブログを見てもらうと一目瞭然。

JUNICHIさんはブログコンサルタントを本業としいるので、コンサルタントをして欲しいという人を集めるのがこのブログの大きな目的になってくる。身も蓋もない言い方をすると、コンサルして欲しい!と問い合わせるアクションを起こすきっかけになる仕掛けをしていると言った感じかな。

その仕掛けがトップページのヘッダー部分に大きくあるこの部分。

「ブログで人生を変えてしまおう」

スクリーンショット 2016-08-15 0.31.19

ブログマーケッターJUNICHIより

というキャッチーな見出しに背景にビビッドな画像。そこに、押せば何か人生を変えれる様なものが無料で手に入りそうなボタンがある訳だ。これこそがCTA。

迷わず押すと、コンサルに繋がっていくような資料が見れる展開になっていて、分析するまでもなく、「自分の利益になるアクションを起こしてもらえる仕掛け」が簡単に作れてしまう。これは他のブログには見られない画期的な機能だよね。画像の上には、一言PRバーが入っているところも見逃せない。

これが、フッターや本文中など好きなところに挿入できるというのだから、マネタイズにおいてどれだけの威力を発揮するかは想像できるだろう。

ランディングページ機能も搭載

CTAで心をぐっと掴んだら、その先はランディングページなど実際に商品を販売するページなどを見てもらう事ができる。

そしてその商品販売ページに関しても、ランディングページ機能と言って、より効果的に商品を見せることができるページを簡単に作成することができる。

これも、JUNICHIさんのコンサルタントメニューを見てもらうと良いだろう。

コンサルティングメニュー

ブログマーケッターJUNICHIより

このように本格的で商業用途にも使えるランディングページを、WordPressのダッシュボードから簡単に作れてしまうのは素晴らしいの一言。

うん。ベタ褒めですね。

やぎろぐくんも使ってるよ!

 

やぎろぐを運営している新卒キャンピングカーフリーランス、やぎぺー(@yagijimpei)くんを知っているかな?

大学時代からブログを運営、収益だけで月収100万円を達成した事もある有名なお方。サロンを開催したりと、行動力があり、最近は人生をガンガン攻めていくとアクティブ感満載で、ロッキンジャパン(フェス)に行ってたみたいだね。

フジロックもおすすめだよ。

ちょっと話が逸れたが、実は彼、長い間「はてなブログ」で運営していたが、ある事情によりWordpressへ移行した。その時に選んだテーマが「ストーク」なのだ

もちろん、彼は早速ストークのCTAを上手く使いこなし、自作の「キャップ(帽子)」を販売している。

こうして、バリバリの新卒フリーランスが「ストーク」を選んでいるという事も、フリーランスに最適なテーマである事の証明にもなるかもしれないね。

まとめ。フリーランスの営業ツールとしてブログ。最強テーマは「ストーク」

 

フリーランスのみならず、全ての会社にとってブログは営業ツールとして欠かせないものと断言できるブログをマネタイズする、そして集客に繋げるという意味で、ストークは考え抜かれたテーマであり、デザインも優れている。

ブログの導線が出来上がる感覚がブログを書いていて分かるところがまた素晴らしい。

気になるお値段は、なんと

1万800円

と諭吉一枚(+消費税)ぽっきりで買えちゃうよ。高いと思うか、安いと思うかはあなた次第。

マネタイズやなんやかんや言うたけど、やっぱりデザインもいいんだよなぁ。

人は見た目が9割っていうからね。ブログももちろん一緒です。

お後が宜しいようで!

▼ストーク公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。