グーグルアドセンスのPINコード登録方法や疑問のまとめ

image3 (12)

スポンサーリンク

Google AdSenseのPinコードが届いた

 

Google先生…本当に神ズラ!

ブログで稼ぐ為にまず必要となってくるアドセンス。自分のブログにコードを貼って放置しておけば遊びにきてくれた人に応じた広告を表示、クリックに応じて報酬が発生する、本当に最高としかいいようがないよね。

アフリエイトもちょこちょこと試しているけれど、なかなか収益があがらない。そんな中、ブログを始めて2ヶ月ちょっとの僕でも、アドセンスで単月8000円の収益が見えくてるという素晴らしさ

くぅー、Google Adsense最高です!

ごますりはこれくらいにしておいて、Google先生からのPINコード(戦時中で言うところの赤紙的なもの)が届いたので、実物写真付きで登録方法などを簡単に説明するズラ!

その他、PINコードについての疑問。届く条件、いつ届くのか?届かない場合はどうするのか?なども同時にまとめてみるよ!

Pinコードって何?

 

Pinコード(個人識別番号)とは、住所を確認する為の暗証番号のようなもの。

実際に、広告収益を振込するGoogle先生としても、反社会勢力とか、詐欺師にはお金を渡したくない。身元がはっきりとしている人にこそ、ご褒美をあげるという事で住所確認をする事になっている。

普通に考えて、住所も分からない、また本人の確認が取れない人にお金を渡せないよ!という事だね。

そこで、Google AdSenseのアカウントに登録している住所へ実際に、郵便物を送り、そこに記載されている個人識別番号をWeb上から入力する事で本人確認を行うというもの。

それが、今回めでたくげばおにも届いたという事ズラ!

Pinコードについて詳しく知りたい人は公式サイトからどうぞ!

Pinコードが届く条件・日数

 

Pinコードが記載されたお手紙は、Google AdSenseを導入していれば誰にでも届く訳ではない。

まず、発生した収益が1000円を超えてからという条件がある。

ちなみに、僕の場合はこのブログ一つでPVが5000を突破したくらいで1000円分の収益が発生していたよ。

アカウントの残高(収益)が1000円分に到達すると、数日でGoogle AdSenseのアカウント管理画面に発行日が記載され(この記事で後ほど画像あり)、その日付から、2週間〜4週間で届く

普通郵便で配送されるとの事だけど、離島とか配送に時間がかかる地域はその分遅くなる。

PIN は 11.4×15.2 cm(4.5×6 インチ)の白地の葉書に印刷されて送付されます。

Googleヘルプより

このように、葉書のサイズまで決まっているみたい。(今回届いた手紙計るの忘れた)

Pinコードの入力期限・届かない場合

 

この、Pinコードには入力期限があるので注意。

最初の発行日から4ヶ月間有効となり、その期間中に入力できないと広告を掲載しているページの掲載が停止になってしまう。

実際に試してみた人っているのか分からないけれど、審査初期のようにコードはあれど、広告が無い状態になると予想。

届くまでに2週間〜4週間、またはそれ以上という幅がある為、僕と同じ様に無職で先生からの振込を頼りにしている人は、なかなか届かなくて焦る人もいるかもしれない

最初のPIN発行から(アカウントより確認可能)4週間以上経っても届かない場合は、PINの再発行をリクエストできる。再発行は2回まで可能だけど、発行を頼んだ日に届いたという人もいるようで、再発行後に届いたPINは無効という事なので注意しよう。

新しいPINのリクエスト方法は以下の通り

  1. アカウントにログインします。
  2. 歯車アイコン 、[設定] の順にクリックします。
  3. サイドバーの [アカウント情報] をクリックします。
  4. [住所の確認] リンクをクリックします。
  5. ページ下部の [新しい PIN をリクエスト] をクリックします。

Googleヘルプ PINに関する問題より

それでも、待ちきれない!不安!という人は身分証の写メを送る方法もあるとの事なので、どうしてもという人は試してみてもいいかもしれない。

Google AdSense pinコード登録方法

 

それでは、げばおに届いた実際の手紙でPinコードの登録方法を確認してみよう。

まずは、表面。

image3 (12)

過去に同じ様に届いた人の葉書の写真を見たけれど、大分デザインが違ってる。おそらく、年度毎に変わるのかな。

シンプルだけど、届いた嬉しさはひとしお。こんな無職に世界的企業から手紙が来る

くぅー、たまりません。

アカウントに関する重要なお知らせという文字が記されており、葉書の周囲はキリトリ線となっている。

僕の住所が中央に記されていて、Google先生の住所は書いていない。ただ、通常、切手が貼っている部分を拡大すると…

image1 (28)

TAIPEI TAIWAN

の文字が!

それ以外は英語に弱すぎて分からないけど、ハイグレード高層ビルオフィスからこれが届いていると思うと胸熱だ

裏面はこんな感じ。

image1 (27)

アプリのロゴと同じマークが記載されているね。

周囲のキリトリ線を切り取ってみたよ。

image4 (8)

ぴりぴりと破る時に何とも言えない気持ちよさが。

そして、いざオープン!

image5 (7)

中身は至ってシンプルで、登録のチュートリアルと、【お客様のPIN】という文字の下にPIN番号が記載されていた。(ピンクで消してあるところ)

お客様…

なんていい響きだろう。

くぅーーー、涙が止まりません!!

後は、実際にアカウントからこのPINを入力すれば個人識別が完了となる。

補足だが、開いたもう一枚の部分には封筒を透かしても中身が見えない様に、特殊な処理が施されていて、そこには透けGoogleの文字も。

手が込んでいるね。

image2 (14)

コードを登録するべく、アドセンスのアカウントにログイン。

スクリーンショット 2016-04-20 20.50.25

まだ、Pinを登録していない為、【お客様の住所の確認が完了していない為、お客様のお支払いは保留中となっています】という赤いバーが出ている。

その横【紫枠で囲っている部分】に【操作】というボタンがあるのでクリックしよう。

スクリーンショット 2016-04-20 20.51.04

すると、Pinコード入力画面へ移動するぞ。

吹き出し部分に発行日が記載されていて、紫枠で囲った部分にコードを入力するようになっている。3回以上間違うとロックがかかってしまうので、コードが届いた興奮をぐっとこらえて入力に間違いがないか確認したら【Pinを送信】をクリック

【完了した】という通知が出れば登録完了だ。

Pinを入力してから振込されるまで

 

これで、Pinコードの入力が完了となるが、振込も完了という訳ではない。

振込されるには、銀行口座の登録が必要で、これが発生報酬ではなくて確定報酬で【1000円】となっている事が条件。(簡単に言うと、アドセンス画面での【お支払い】に相当する部分)

そしてここで正しく口座情報を入力した後に確定報酬が【8000円以上】になると実際に振込がされるようになっている。

口座の登録が済んでいないと、8000円以上報酬が発生していても、いつまで経っても振込されないので注意しよう。

まとめ。Google AdSenseでの初報酬受取がスタートライン

 

僕のように、今回Google先生から葉書が届いたら小躍りカズダンスで嫁に報告という人も当然いるだろうが、振込されるまではネット上の数字、何の役にも立たないゴミでしかない。

この葉書に満足せず、8000円以上の報酬を確定させ、見事自分の口座に振込が印字された時、始めてガッツポーズができるのだ!(早く僕もしたいよ)

スタートラインはあくまでもそこから。

さらに、毎月アドセンス狩りや、停止を乗り越えて、ようやくブログ飯が実現するという訳だ。

収益の柱としてとても大きなGoogle AdSense。

先生から送られてくるメールはしっかりと確認し、各種警告や注意も即座に対応。そして今回のような場合は、コードの登録も焦らずに、間違いがないよう確実に行おう。

次は、振込された記事のアップが目標ズラ!

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。