ブログ修行。1ヶ月で100記事更新に挑戦してみるよ!

web_shodo (11)

スポンサーリンク

1ヶ月間で100記事更新する

 

先日、このブログ「銭ゲバ」の総記事数がめでたく「100記事」を突破した事をお伝えした。

ブログ100記事更新。収益やアクセス数、続けるコツなど

ブログ開設から2ヶ月弱なので、1日1記事ペースは書けているけれど、ブログで稼いでいきたいと思っているならばもっと頑張れるはず。

現在、ようやくブログで収益があげれるようになってきた今こそ、自分に「喝」を入れる為に、1ヶ月でブログ100記事更新に挑戦してみるよ

挑戦するにあたって、実際に100記事更新したと宣言している先輩方のブログや、アクセス数の紹介、はたまた、100記事更新するにはどんな風に行うのがベストか?ブロガー向けにまとめてみたぞ!

実際に100記事更新しているブログ

 

ざっと調べてみたけれど、1ヶ月で100記事更新したというクレイジーな人たちは結構存在する。

ご紹介しよう。

まだ東京で消耗してるの?

 

まずは、ブロガー界の生きるレジェンド、高台に住むカリスマ、燃え上がる尊師の名を欲しいままにしているイケダハヤト氏@IHayato)。

最近の記事でも、『初心者はとにかく打席に立て(ブログを書き、内容を検討し続けろ)』と言い放っており、自ら実践し続けている。

僕がブログを始めてからもたまにブログを見ているけれど、毎日、3記事から5記事は必ず更新していて、それを数年継続している。

総記事数は7000記事を越えているらしく(本人談)、もちろん、記事の内容全てに目を通してはいないけれど単純にすごいよね。

レッツ☆起業

 

1ヶ月で100記事書くという目標を達成した僕の奮闘記

レッツ起業

おそらく、僕が存じ上げてないだけで有名なサイトだろう。

「起業」というキーワードで調べるとたくさん、上位検索で出てくる。、コンセプトは『起業に関する情報やノウハウ、行動方法などのシェアをし、起業という道を目指す人の手助けをしていくサイト』。

僕のように、3ヶ月くらい経ってから「100記事書いてみるか」と一人ごちる感じではなく、立ち上げて1ヶ月で100記事を書いてしまったという猛者。

気になるブログのアクセス数の大体のアクセス数を計る、similar webでアクセス数を調べてみた所、直近のPVは66万PV

ほとんどが検索流入によるもので、内容も起業やお金に関する事など、僕が目指す形のブログで非常に憧れる。

ちなみに、この方が100記事書いて一番読まれた記事は「96PV」だったようだ。努力の天才でも最初はそんなものなんだね。

No Second Life

 

立花岳志(@ttachi)氏が運営するNo Second Life。

これもまた、僕が知らないだけで有名なお方なんだろう。ノマドワーカーという言葉を定着させた第一人者みたいな雰囲気がある人で、ブログの内容も奥深い。

ブログを1ヶ月に100記事更新して感じる「ブログの奥深さ」

No Second Lifeより

「好きな事をして食べていく」という自らの考えをそのまま、実践されてるんだろうね。

Facebookでのシェアが多く見られるが、検索流入も多い。こちらもレッツ起業と同様、直近では60万PVほど。

 

どれも有名だと思うので、改めて僕が紹介するまでもないと思うが、やっぱり、ブログで実際に稼いでいる人は100記事更新なんかは「息をするように」やっているのかもしれないね。

他にもたくさんいらっしゃるようなので、気になる人は調べてみるとやる気を大きく削がれるか、ナニクソ!と思えるかどっちかだろう。

とにかく、100記事更新なんて特別じゃないようだ。

更新すると得られる恩恵

 

100記事更新する事は特別じゃない。でも、ブログで稼いでいる人は実際にやっている。

それだけで、やる意味は十分にあるけれど、100記事更新する意味を改めて考えると、恩恵はかなりありそう。

その恩恵をあげてみよう。

ラッキーヒットが出てくる

 

ブログをある程度更新している人なら経験した事はあるだろう「謎にアクセスが伸びる記事」

「時間がないから、ささって書いただけなのににな。」

「ネットに落ちている情報をかるーくまとめただけだよ。」

でも、アクセスを稼いでくれているという、運良くヒットしてくれている記事の事。

数打ちゃ当たる。とはまさにこの事で、ある程度正しい知識を持って、玉を飛ばし続ければ当然ある。

実際に僕もラッキーヒットでなんとか、アクセスを延ばす事ができたし、ラッキーヒットした記事を類似記事で出してみるとさらにヒットを飛ばしたり、思わぬところからアクセスを伸ばす事が可能。

そもそも、上位表示って狙って出来る限界があると思うんだよね。

ブログ力があがる

 

ブログ力とは、僕が勝手に今、適当に名付けたもので

・書く力(速度・文章力)

・内容をまとめる力

・伝える力

の事で、100記事書く事でこれらは上がると思う。

書く速度にしても、仕事っていうのは忙しくなれば、急ぐのは常。早くできるようになれば、何事でも一皮むけたと評価される事が多い

また、急いで書く事で、内容をまとめなければ、それもできなくなり、自然と、無駄な部分が削ぎ落とされて、要点だけをしっかりと伝えて行く事ができるようになるかもしれない。

ブログを書く時間を捻出できる

 

3ヶ月で100記事かかったのに、1ヶ月で100記事かけるのか?

それは、普通に考えたら無理だけど、実際のところ時間がない訳じゃない。無職だからね。

書かなかった理由としては、子供と遊んだり、映画を見たり、漫画を見たり、他の趣味に時間を費やしているからだ。

ブログで稼ぐ事を第一に考えているのに、現在は仕事をする時間を短くしているようなもの

自らに、100記事という枷をつける事で、自然とブログを書く時間を捻出するようになる。それは、趣味の時間をさくだけじゃなくて、より効果的に時間を使っていくという事に繋がると思うんだよね。

100記事書く理由

 

いろいろと言ったけれど、僕が尊敬するブラウンSEOの第一人者。(ほんとは違うよ。すごい人だよ)とんまあさん(@tonnmaa)も、この記事でおっしゃってるんだけど

8ヶ月で100万PV達成出来たから雑感とか色々書いてみるぅううぅうぅうううううっうっうっ~~~

弱小アフィカスの末路より

PVをあげたかったら

【とりあえず記事を書け】

その一言に尽きるって事。

これが唯一の成功法。

なんか、ブログのアクセス数について、SEOがどうとか考えてみる前に、書かなきゃSEOもOREOもないって事(全然うまくない。オレオはうまい)なんだよね。

銭ゲバと吹いている割には、結局ここをやってなかった。

猛省。

100記事挑戦を完遂する為に

 

俺も、記事なかなか書けてないな。と、とんまあさん(@tonnmaa)に憧れる諸君。

ぶっちゃけ、1ヶ月で100記事書けそう?

無理かも!

ってなるよね。無職の俺ですら無理そうだから、サラリーマンだったらなおさら無理だろう。

そこで、100記事挑戦を完遂する為にはこんな感じでやればいいという3点を簡単にあげるよ!

文字数を限定

 

ほんとはやりたくないんだけどね。

現在、僕は1記事に2時間から3時間をかけて3000文字から5000文字の記事を書いてるんだけど、1ヶ月100記事到達する為には最低でも一日3記事は書かないといけないから、9時間が必要。

そんな時間は作れない。(だって、遊びたいもん)

なので、思い切っちゃって、1500文字とか、一日に捻出出来る時間を計算して文字を限定してみて、そこでまとまらなかったら、大幅に削る

というのをやってみるのも一つの手。

早起きする

 

ほんとはやりたくないけどね?

実際、夜遅くまでやると次の日、昼くらいまで寝たい気持ちになってくる。(寝れるのは無職だけ)だから、夜寝る時間を遅くする事はおすすめしないし、頭も時間が経つごとにぼーっとしてくるから良い記事も書けないと思う。

なので、1時間でも早く、朝起きてみて、その1時間でかけるボリュームの記事を書いてみるのは良いだろう。

記事のジャンルも限定

 

ほんとはやりたくないよーーー!!

多分、1日3記事を書こうとすると(ネタ切れ)になってくる可能性も否めない。そこで

・トレンド系

・ロングテールで検索されそうな記事

・ヘチマについて

こんな感じで、書く記事のジャンルだけは毎日決めてしまう。

ヘチマについては今適当に書いたけど、これは毎日簡単にかけるって事を入れてもいいし、それぞれ、大体どのくらいの時間で記事をかけるか、自分で考えてみて、ジャンルだけは決めて書いていくとよりスピーディにできるだろう。

まとめ。100記事成さねばならぬ

 

ブログで稼いで食べていくにはとにかく、書かなきゃ始まらない。

少しでもお金を稼げる有益な情報を発信出来る様にというコンセプトの当ブログだからこそ、成さねばならぬとやるよ!

後は、個人的に長崎に移住してきて、ようやくライフスタイルが整いつつあるという所もあるから、多分、出来ると思う!

ほんとはやりたくない事を、実践してみてアクセス数もどうなるのか?

非常に楽しみだよね。

それでは、一ヶ月後にまた会おう!

その時にこのブログが【Not Found 404】になっていたら、笑ってくれい。

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。