【Abema TV】井川と貴闘力、麻雀やるってよ

スポンサーリンク

勝ったら500万円!負けたら丸坊主麻雀に井川意高参戦!

2歳の息子に麻雀を教えているぜにげばお(@zenigebazura1)です!

みなさん麻雀やってますか?

麻雀やってる人もやってない人もギャンブル好きなら見逃せない対局が行われます。

それがこちら!

AbemaTV1周年記念SP『負けたらその場で坊主!勝ったら500万円!第三回坊主麻雀』

いやーきちゃいましたね。

遂にって感じで。これは本当にすごいです。

何がすごいかってメンツがすごい。

中でも『あの』井川意高が参戦ってところがやばすぎる

もしかしたら知らない方もいらっしゃると思いますが、彼がどれだけすごいかってことをさらっとお届けしたいと思いますよ。

What’s BOUZ MAHJANG?

どれだけ井川さんがすごいかは後の楽しみにとっておいて、どうしてもこの世紀の一戦を見て欲しいので視聴方法と、歴代の対局を振り返りをしてみます。

まず視聴方法ですが超簡単。

AbemaTV』からアクセスして麻雀ちゃんねるを選ぶだけです。2017年4月30日夜7時から放送されます。

スマートフォンからはアプリが便利なのでダウンロードしておいて下さい。

AbemaTV-無料インターネットテレビ局

AbemaTV-無料インターネットテレビ局
無料
posted with アプリーチ

AbemaTVは『Amebaブログ』で有名なサイバーエージェントが運営しているインターネット放送局でネット環境があればテレビ同様にいろんなチャンネルを楽しめるサービスです。

普段テレビを見ない人もおすすめできる面白いサービスなので、一度サイトにアクセスしチャンネルを覗いてみてはどうでしょうか。無料とは思えないクオリティですよ。

最近で言えば『極楽とんぼ』のレギュラー番組が始まったり話題になりましたね。

ネット放送の強みを活かして結構きわどい内容でアダルト色も強くしていたり『昔のTVっぽい』と高評価なのですが、その中の一つに『坊主麻雀』が放映される麻雀のちゃんねるがあります。

割といろいろギャンブルがある中で麻雀のちゃんねるを作ってくれるのはさすがサイバーエージェント藤田晋社長です。

藤田社長と言えば近代麻雀杯のスポンサーでも有名ですし、麻雀では経営哲学のようなものを学んだとし、僕が愛するバカラに関してもこんな記事『ギャンブルは負ける』を書いていたりギャンブルとは縁が深すぎる方。

ギャンブル好きというとなんか違うかもしれませんが、ギャンブルはきっと藤田社長の人生において大きなファクターを占める一つだと思います。なにせ坊主麻雀第一回、第二回と参戦していますし(笑)

そんな藤田社長を『今回は見ている方が絶対に楽しい』と言わしめたのが今回の『坊主麻雀』の面子。坊主麻雀は勝ったら賞金、負けたら坊主というシンプルな内容なのですが毎回面子が豪華で面白いんですね。

第一回

  • 池谷直樹
  • ワッキー(ペナルティ)
  • 岡野陽一
  • 藤田晋

第二回

  • 高須克弥
  • 堀江貴文
  • 岡野陽一
  • 藤田晋

ワッキーや岡野陽一はおなじみですが高須院長とホリエモンとかすごい。これだけ有名な成功者がどんな麻雀を打つんだろうって麻雀ファンとしてはぐっとひかれちゃいます。

面子だけじゃなくて内容も面白く、第一回は藤田晋社長が優勝、二回目では高須院長が役満、大三元を面前テンパイでホリエモンからあがって優勝とかなり盛り上がりました。

ただくどいようですが今回の坊主麻雀は今までがかすみきってしまうようなすごい方が出るんですよ

そうです。

それが井川意高です。

バカラで100億スッた漢。井川意高

僕みたいな弱小ギャンブラーからしたら神様的な存在。

男ではなくて漢。

それが井川意高さんです。

何がすごいかって、端的に彼がやった偉業を書いちゃいますよ。

ドン!!!

会社の金を横領し、バカラで100億円スッた。

どうですか?

男ととして生まれてきたからには一度こんな自己紹介してみたい。

はっきりいって凡人には絶対にできない偉業。ギャンブル界の教科書に100%のって永遠に消えないレベルですよ。

バカラがどんなゲームなのかどうやって100億円スッたのかなど、詳しい顛末は

 井川さんの著書で見れます。ぜひ読んでみて下さい。

過去に僕も読んで記事にしましたが『【熔ける】大王製紙前会長 井川意高の懺悔録を読んでみた!

【熔ける】大王製紙前会長 井川意高の懺悔録を読んでみた!

2016.06.16

まぁ勇気を貰えます。今ギャンブルで借金を抱えている人なんか胸がすっとするんじゃないでしょうか。100万くらいがカスレベルって感じれますからね(笑)。

本当にぶっとんでます。ちょっとだけ内容に触れますが

  • 10億円以上勝っていてもやめない
  • 金を作る為に現地で3000万円分ロレックスをカードで買って換金
  • 最終的に横領したお金を自分の資産で返済してしまう

もうこんな感じで通常の計りを越えてるスーパー伝記。

この人の何がすごいかって『懺悔録』とかいう本を出しておきながら『坊主麻雀』のオファーを受けちゃうってところ

裁判をうけて拘置所にいたのにも関わらず、またギャンブルしちゃう。その心意気には感動すら覚えますよね(笑)。

まとめ

いろいろ語るより本と対局を見た方が早いのでこれくらいにしておきますが、すごいのは井川さんだけではないです。

相手にとって不足無し、貴闘力も出ます。

過去に僕はこれでやめた!パチンコ依存症を治す6つの方法でも書きましたが、貴闘力はギャンブル依存症だったと『しくじり先生』というTV番組で告白している元力士。ギャンブル歴としては巡業中に

  • 1日目 1300万円負け
  • 2日目 1200万円負け(他の力士から借金)
  • 3日目 8000万円勝ち(お母さんへのお土産代5万円を使う)

こんなミラクルから5億円の借金を抱え、そのギャンブルが原因で相撲協会を解雇、奥さんと離婚と井川さんの相手としては申し分がない感じ。

一体どんな麻雀を打つのか?

人生哲学が見えるといっても過言ではない麻雀でこの面子っていうのは見逃せないですよね。他の面子で言えばホリエモンなんかも逮捕されていますから、巷では

『犯罪者同士を戦わせて最低!』

みたいな声もあるようですが、ぶっちゃけそんな狭い了見は捨てて欲しいですね。罪は法のもと償っていますし、じゃあ世界に一つだけの花を書いたマッキーはどうですかと。

人生はギャンブル。全て自己責任ですからね。

ちなみに優勝予想はもちろん井川さん!と言いつつ、あっさり負けるような気もしてますが期待をこめて(笑)。

お後が宜しい様で!

こんな素晴らしい対局を実現してくれた藤田晋社長と雀鬼が共著してるこの本もどうぞ!

良く読まれてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)