ミジンコでも分かる中国輸入。AliExpressへの登録・商品購入方法

ali

スポンサーリンク

登録するだけでお得度無限大のAliExpressで稼ぎまくろう

 

お待たせしましたズラ。銭ゲバ日記七日目にしてようやく銭稼ぎに関しての大きな一歩を踏み出したズラ!本日、銭稼ぎ「中国輸入」(分からない人は過去記事参照)を実際に開始するべく商品を購入してみた。

AliExpressへの登録方法と実際に商品を購入するまでを画像つきで保存版として作成したので見てほしい。今回はより分かりやすくする為に余計な文章は省いている。

できるだけ分かりやすく書いたが、それでも分からないという人はコメント欄から質問待ってるズラ。

チュートリアルの前に。。。

 

余計な文章は省くといったものの、この登録から購入ができない事には中国輸入の第一歩も踏み出せる事はない。頑張れば儲ける事ができる!といっても本人のやる気は大事になってくるので、もし、この登録や購入で挫折してしまいそうな人は、「この先に儲かる道が待ってるんだ!」と自分を励ましながらやってほしい。

簡単な中国輸入のおさらいだけしておくが

1、AliExpressで売れそうな商品を見つける

2、商品を購入したら日本のオークションやフリマアプリで売る

というこれだけの事だ。1、2についてもどんどん今後の記事で掘り下げてはいくがまずは商品が購入できない事にはどうにもならない。

また、大前提として中国輸入にはリスクはつきもので、商品が届かない、不良品があるという事はよくある事というのを肝に銘じた上で自己責任で行ってほしい。

ただ、リスクをとらなければ利益をとる事ができない。これは世界の摂理という事はここに来ている銭ゲバのあなたなら当然分かっていると思う。

また、画像サイズが小さくて分からない人は画像をクリックしてもらえれば大きい画面で見る事ができるぞ。

それでは早速開始!

AliExpress登録方法

 

まず、商品を購入する上でAliExpressにアカウントを作成しなければならない。とても簡単で入力画面はたった一つで終わるので安心してもらいたい。

まずはサイトにアクセスしよう

AliExpress

アクセスしたらトップページに飛ぶので、右上の丸で囲んだ部分のサインインをクリックしよう。

aribaba1

クリックすると、タブが出てくるのでサインインを再度クリック。

aribaba3

画面が切り替わる。赤丸で囲んだ1の部分は既に登録している人が利用するものなので使わない。

2の部分の新規登録を選択しよう。

aribaba4

新規登録を押すと情報入力画面に移動する。

aribaba5

上から順に入力していこう。

例題で入力した画像がこちらだ。

aribaba6

番号が割り振ってあるので該当する部分を入力しよう。

1、メールアドレス

携帯電話ではなくGmailなどのパソコンで確認しやすいフリーメールを用意しよう。

携帯電話で登録した場合はフィルタリングの設定をする必要があるが、確実では無い為パソコンでの登録をおすすめする。

2、名前

下の名前、上の名前の順番で記入しよう。逆でも構わない。

また、クレジットカードやデビットカード登録との兼ね合いがある為、ここは利用するカードの氏名で記載するようにしよう。

3、パスワード

大文字をいれた英数字8桁以上で登録しよう。忘れてしまうと再発行が必要になるのでメモに記載するなど大事に保管しよう。もちろん、決済が扱えるアカウントとなるので管理は厳重に。

4、パスワード再確認

先程入力したパスワードと同じものを入力しよう。

5、下枠に表示されている英数字を入力

ボットなどではない事を確認する為の認証フォームだ。分かりにくい場合もあると思うのでそういう場合は再度画面が切り替えて入力しよう。大文字、小文字の区別が必要だ。

6、新しいアカウントを作成する

ここまで入力できたら利用規約を確認しよう。ボタンの上に利用規約という表記がある。

押すと別のページが新しいウインドウかタブで開き、翻訳を押すと大体の内容が出る。

aribaba7

内容を確認し、問題ないと判断したら1から5の右側に緑色のチェックがでているか確認し「新しいアカウント」を作成を押す。正しく入力できていればこれで完了だ。

完了すると以下のような画面になる。

aribaba8

ここまでが登録方法だ。難しい事はないので入力内容に間違えがないように気をつけるだけだ。なお、Facebookのアカウントでもログインできるのだが、ひも付けなどがある可能性もあるのでおすすめしない。

上記の順番で入力しよう。これで早速、商品を購入出来る準備が整った。

AliExpress商品購入方法

 

ここから実際に商品を購入する事になる。自分が気に入った商品を買う事になるがまずは、初めての購入という事で以下に気をつけてもらいたい。

・高額な商品は避ける

・化粧品など税関に通らず輸入できない商品があるので調べる

・配送料が高いため、量がかさばったり大きいものは買わない

・電化製品は不良品があるので注意

・いきなり大量注文をしない

・業者の評価を必ずチェックする

いきなりたくさん書いたがまずは、数百円とか数千円とか、もし失敗しても懐的にも精神的にもいたくない金額の取引をしよう。また、著作権で保護されているものを勝手にコピーしている商品がたくさんあるのでそのようなものも避けよう。

まずは、好きに商品を探す。今回僕が選んだのはこのおもちゃだ。

aribaba9

クリックすると商品の注文画面になる。

aribaba10

1、商品の値段

日本円になおしてあるので目安にしよう。クレジットカードかデビットカードで決済する事になるので値段の見間違いには注意しよう。今回のこのおもちゃの場合は日本円にして30円だ。

2、カラーやタイプの選択

ここで商品のタイプやカラーを選ぶ事になる。今回は色だけが選択肢にあるがiPhoneケースなどの場合は型番によって分かれている。結構、ここでの選択は多いので間違えない様に注意しよう。

3、商品の個数の選択

上下ボタンで調節して個数を増やそう。一番はじめのはじめは1個から購入する事をおすすめする。業者が信用できるのか?ちゃんと届くのか?リサーチは必ず必要だ。

なお、個数はこの窓の横に注文出来る限界の個数が薄いグレーの数字で書かれている。以外と商品数が少ないものがあるので注意しよう。またまれに、ロット数(まとまった単位)になっているものもあるそうなので注意が必要だ。

4、購入ボタン

しっかりと選択ができていたら購入ボタンを押そう。この時点でまだ購入確定にはならないので安心して押して構わない。

5、カートに入れる

たくさんの商品を買い付ける場合はショッピングサイト同様カートに入れる事になる。今回は使わない

4を押した時点で別のページにいくが下にスクロールすると配送料の確認ができる。

aribaba11

数量を選ぶと値段が変動して表示されるので自分が購入する個数にあわせて確認しよう。なお、驚く事にこのような商品でも送料無料で配送をしている。

1の部分が送料無料の条件で、配送日数が15日から35日と書かれている。1ヶ月以上かかる事はざらにあるので送料無料はあまりおすすめしない。

2の部分がDHLで配送を頼んだ場合の値段だ。配送日数は3日から6日となっている。

配送条件を確認したら選択し、購入を確定しよう。確定すると住所と電話番号の入力画面が出る。

aribaba12

今回は「東京都中野区1−1−1 銭ゲバハウス102号室」

に届けてもらうという設定で入力している。なお、部屋名などが重要な部分が間違っていなければ、大体は届く様になっているようなのでまずは確実に記入を行おう。どうしても不安であれば、海外のショッピングサイトでの住所の記入方法を検索してみると詳しく書いている。

記載は全てローマ字。日本語で書かない様にしよう。ページ翻訳すると分かりやすくなるが、誤訳に近いものもあり余計分からなくなる場合もあるのでそのままでの入力をおすすめする。

1、名前

名 姓の順番で記入しよう。

例題 Zeni Gebao

2、国名

日本なので「Japan」

3、番地 町名

番地、町名の順番で記入しよう。

1−1−1 Nakano

このような形だ。

その下には建物名 部屋が何号室か?を記入しよう。

zenigebahouse 102

4、市区

〜市の場合はCityで構わない。

例題は中野区なので

Nakano-ku

と記載している。

5、都道府県

東京→Tokyo

6、郵便番号

自分の町の郵便番号を記載しよう。

中野区の場合は

165-0001

7、固定電話

なければ携帯電話を入力しよう。

+表記で表す場合もあるようだが、国内での配送に使われる為、通常通りの記載でも構わない。

8、携帯電話

上記同様だ。電話がある可能性もあるのでしっかりと繋がる番号を記入しよう。

9、Save and ship to this adrress

1から8まで全て記入できたら間違いがないか二度ほど確認して押そう。まだ、購入は確定されない。

ボタンを押すと赤丸部分のように住所や電話番号の確認が出る。間違いがないか最終確認をしよう。

aribaba13

間違いがなければ、下にスクロールしよう。

aribaba14

1、ここで個数を再度設定できる。

なお、ここの右部分が配送方法や日数の部分になる。今回は送料無料のものになっている。

2、業者に要望やメッセージがあれば記載しよう。

後々、使う事になると思うが、どうしても間違ってほしくない商品や、不良品があった場合は直ぐに返金を求めるなど、こちらがうるさい印象を持たせる事も一つの手のようだ。今回は、失敗しても構わない程度のもので行っていると思うので空白となっている。全て英語で記入しよう。翻訳ソフトなどを使う場合は単語をなるべく区切る事が重要だ。

例えば、

「とても大事なものなので絶対に間違えて配送しないようにして下さい。」

と書くと翻訳ソフトで変な文章になってしまう可能性もある。そうならないように単語をばらして

「大事」

「確実」

「配送」

など、単語をばらす事でより伝わりやすくなる。基本的には中国人が相手なので相手も英語が分からない場合があるとの事だ。

3、金額

ここに合計金額が出る。間違えていても取り消しなどがめんどくさいので、絶対にここは確認するようにしよう。日本円になおした表記もあるのでそこを確認するのがベストだ。

また、商品によっては税関を通らずに相手に泣き寝入りのパターンになるものもあれば、関税で思った以上の値段がかかる事もある。金額に余裕をみてまずは本当に利益を得ないつもりで商品を購入してみる事が大事だ。

失敗してもへこまない金額から始める事。これが初回チュートリアルでは重要だという事を伝えておく。

4、クーポンコード

クーポンサイトなどがあり、ここにそのクーポン番号を入力する事でディスカウントされる。初めての購入となるのでここは利用しない。

5、注文確定

ここを押して初めて注文の確定となる。押すとクレジットカード、デビットカードの番号を入力する画面にきりかわる。

aribaba15

他に支払い方法があるが今回は使用しないので、VISA、MASTERと書かれたブランドロゴを選択しよう。押すと下記の入力が必要となる。

・カード番号(カード表面の16桁の数字)

・有効期限 (カード表面の年月 MONTH YEAR)

・セキュリティコード(カード裏面の署名欄にある3桁の数字)

・名前 (カード表面の名前の部分をローマ字で入力)

日本のショッピングサイトと同様だが、これも不安がある場合はショッピングでのカード入力を検索してみよう。

入力して【Save&Pay】ボタンを押すと購入確定となる。キャンセルはできるが、カード会社により面倒な部分もあると思うのでここまでの確認を十分に行って押そう。少しだけ緊張する瞬間だ。

なお、ボタンの上にアリペイにこのカードを登録するか?というチェックボックスがあるがここにチェックをいれると次回の購入から入力が不要となる。

ボタンを押して、この画面が出たら完了だ。

翻訳すると支払いが確認出来たら発送完了になるとの事。

aribaba16

以上だ。なお、アパートメントのスペルを検索している恥ずかしいタブは見なかった事にして欲しい。

入力自体は日本のショッピングサイトとなんら代わりはないので、とにかく一番始めは小額で、ノーブランドのキーホルダーなど、届きやすそうなものを調べてテストのつもりで挑戦してみよう。

注意点はたった二つ

 

とにかく、儲ける為にはリスクをとらなければいけない事は伝えた通り。

今回はあくまでもテストという事なので登録と購入の申し込みができたらいろいろと注文せずにまずは商品が届くのを待ってからにしよう。無料配送を選んだ場合はいつ届くか分からないので、その点は各自の判断に任せる。

伝える注意点としては二つ。まずはこれだけ守ってほしい。

・失敗しても良い小額で試す事

 

不良品や、発送ミスなど、なんらかの理由で失敗するという事は十分に考えられる。当然、安心できる業者を見つけれれば、大丈夫だが【絶対】はないと考えた方がいい。なのでまずは失敗しても良い金額で試す事は大前提だ。

また、関税がかかる事と、為替の手数料がかかるので実際に確定した値段よりもひかれる代金は高くなる。そこのテストの面もある為、より小額でまずは儲けを考えずにテストしてみる事が大事だ。

・輸入が禁止されている、著作権を侵害している商品は購入しない

 

これは自分が選んだ商品が一般的にみて、明らかな著作権侵害の商品であるものだったり、危険物にあたりそうなもの、日本国内で禁止されているものなど、調べれば大体分かるので前もってリサーチしよう。リサーチせずに、税関で止まってしまうとテストをやり直さなければ行けない事になる。

中国輸入のまとめ

 

今回はあくまでも初歩という事で、リスクを誇張して書いているし、全て自己責任である事は了承願いたい。

ただ、しっかりと知識さえつければリスクがある分だけ儲けに変わるし、他の人が途中で諦めてしまうからこそ、儲けれる人が出てくるのだ。

失ってもいい金額で、経験に投資をしたという気持ちでまずは始めて見る事で、全く知らなかった道がきっとひらけるだろう。

僕自身の注文した商品の到着状況など今後についても記事にしていくので、不安でなかなか足が進まないという人はそれを見てからでも構わない。

なお、クレジットカード、および、デビットカードは必須となる。それもまた次の回以降で記載していく。

もし、ここを読んでいる時点で登録から購入まですませてしまったというあなたはもう既に一歩を踏み出している。後はテスト結果を確認し、商品を選定し、国内で販売していくだけだ。

より、実践形式でこのブログは記載していく為、他サイトではメールマガジンの中だけの情報となっている、実際どのような商品を仕入れば儲けが出るのか?という所も記載していこうと思う。お楽しみに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。