【仮想通貨】Zaifでビットコインとモナコインを買ってみたのでレポートする(前編)

zaif

スポンサーリンク

購入後直ぐに利益発生!2016年はビットコイン新元年?

 

2月24日、ビットコインに関して注目すべきニュースが出た。

なんと、今春に国会提出が予定されている法案に【ビットコインを貨幣と定義する】という内容が盛り込まれているらしい。

 

仮想通貨の新規制法案である、同法案が成立すればビットコイン購入の際にかかる消費税がなくなるという事。また既に、EUでは【ビットコインは貨幣である】と認定されている事から、日本で世界二番目の貨幣認定となれば、ビットコインの価値も急騰するだろう。

 

ビットコインの価値が急騰すれば、まだまだ、価値が低いモナコインも。。。ぐふふふふ。

 

想像しただけでにやにやものである。

 

今回はそんなビットコインやモナコインを簡単に購入できるZaifを使ってみたのでレポートしてみるズラ。

ビットコイン・モナコインって何?

ビットコインをご存知でない方もいるだろうから、超簡単に説明しておくがビットコインとは先程からあげている通り、貨幣の代わりになる仮想通貨の事で、電子マネーのようなものだ。

ただ貨幣、電子マネーとは異なる部分がそれぞれある。

一例をあげると電子マネーとは異なる部分はその価値が常に変動する事、貨幣とは異なる部分は送金に手数料がかからない(業者を通して購入すると手数料をとられる)など、それぞれ世界的に普及を後押しした利点や特性がある。

一番のヒットの理由とも言えるのは、驚くべき事にビットコインはネット上から天然資源のように採掘できるという事だ。お金がネットから無料で拾える、そんなビットコインは2009年に発行されてから様々なニュースを引き起こした。

価値な急激な高騰から億万長者を生み出したというニュースは伝説を生み、犯罪の温床となっている裏サイトの決済手段として悪名を馳せた事もあった。近年ではMtGoxというビットコインの取り扱い所、銀行の代わりのような所が潰れた事で、一気にビットコインに対してのネガティブなイメージが広り、一時はその存在自体が無くなってしまうのではないか?といわれるほどになった。

また、今年は株で言えばフィンテック「金融× IT」というテーマでビットコインが属するテーマが非常に盛り上がったなど、今や自動運転技術と並ぶほどの話題性も秘めている。

それでも、「仮想通貨?大丈夫なの?なんか怪しくない?」そのようなイメージは拭いきれないが、前述した通り、各国でビットコインを貨幣として扱うサービスは増えていて、それが現在日本でも貨幣として認めてもいいんじゃない?という状況まで来ているのである。

お金に対する革命が起ころうとしていると言っても過言ではなく、我々はここ数年で伝説の瞬間を見れるという状況にあるのかもしれないが、まだまだ普及するには課題があると見られ、それが類似サービスを生むという流れにもなっている。

例えばグーグルが出資している「リップル」や、日本の2ch掲示板文化に土着した「モナコイン」など仮想通貨を新たに作る動きもある。

今回、購入したモナコインも仮想通貨であるという事ではビットコインと変わりはない。ビットコインとの交換もできるし、特定のサイトで決済として利用する事もできる。それとは別に、「投げ銭」と言ってビットコインをおひねりのような形で相手に渡すという掲示板がある所が、日本発祥の仮想通貨と言えるだろう。

一番の違いは、モナコインとビットコインの価値にある。それぞれ、円のように価値を表す単位があり、本日2月26日時点でのレートでは、1BTC=42000円、1Mona=7、5円と一見しただけで大きな違いがあるのが分かるだろう。

一言では説明しきれない部分もあるので別にそれぞれ詳細をまとめるとしてぶっちゃけ何故購入するのか?それは、儲かりそうな雰囲気があるからだ!

これを雰囲気投資法と名付けようと思うが実際に儲かるかどうかは分からない。なので、あくまでも自己責任として行ってもらう事を前提にホリエモンも応援したビットコイン取引所である「Zaif」での購入方法を紹介する。

Zaifでの簡単購入方法まとめ。まずは登録!

登録から購入までは簡単だ!

まずは、登録をする為に取引所であるZaifにアクセスしよう。

https://zaif.jp/

アクセスしたらトップページにある「無料登録は コチラ」をクリック!

zaif3

メールアドレスを入力する画面と、Botではないかの認証画面が出てくる。

現在、使用可能なアドレスを入力し、ロボットではありません。にチェックをいれよう。

直ぐに入力したアドレスに届いたURLから認証が必要となるのでアドレスは間違えない様に入力しよう。チェックをいれると、画像を選ぶ様になっているので指定された画像を選び登録を押そう。

zaif4

登録を押すと入力したアドレス宛に四角で囲んだ部分のようなメールアドレスの確認メールが来る。

あけると中にURLがあるのでクリックしよう。

zaif6

アドレスをクリックすると、パスワードの設定画面になる。

zaif8

注意事項にもあるが、Zaifにログインする際の重要なパスワードとなる為、推測されにくい強力なパスワードをおすすめする。どのようなパスワードかというと英数字を組み合わせたものだ。文字を入力してくと、どのくらい安全か?「%」で表してくれるので100%になるまで入力しよう。

しっかりとパスワードを保存したら、規約などを読み同意して登録をクリックだ。

zaif11

この画面が出たら登録完了だ。

次に取引を開始する為の本人確認の手続きが必要だ。ボタンをクリック。

zaif12

・名前

・フリガナ

・住所

を記載する欄があるのでその通り入力。

なかなかビットコイン自体に抵抗がある場合は個人情報を入力するのも不安かもしれないが、情報は安全に守られているので安心しよう。

入力したら次へをクリック。

zaif14

次に口座情報の入力を求められる。

これは、ビットコインやモナコインを日本円で出金する時に利用する口座になるので間違いがないように入力しよう。

1〜5まで全て入力が必要だ。完了したら次へを押そう。

zaif15

ここまで来た時点で取引はできるのだが、この先、電話番号などで認証を行うと様々なボーナスを受けれる様になる。一例としては利息的なものを貰えたり、各種イベントに参加できるものだ。また、出勤時の認証を一段階減らす事も可能になる。

本人確認の為の写メなどが必要になるので気がすすまないという人はここで辞めてしまってもいい。

お得に利用したい人は携帯の電話番号を入力し、次へを押そう。

zaif19

入力すると、SMSで番号が記載されたメールが届くのでその数字を入力して次へをクリック。

クリックすると、本人確認書類を求められる。

zaif20

免許証や住基カード、健康保険証など名前と住所が確認できる書類を写メで撮ってファイルを選択ボタンから画像を選んだら、アップロードを押そう。

先程も記載したが、面倒であれば戻ってしまってもいい。

zaif21

この画面が出たら登録完了だ。

ここまでに要した時間は僅か5分ほど、思った以上に簡単にできるし、本人確認書類の写メを行わない場合はもっと短く済むぞ。

 

 

後編では、実際に入金をしてビットコイン、モナコインを購入する方法。そして、購入後少し散歩に行った間に利益が出たという結果までまとめて説明する。

後編はコチラ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    -人生はギャンブル
    リスクを取れない事が最大のリスク-
    年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。