闇金ウシジマくん・シーズン3を見る前に必読「○○くん編」

web_shodo (28)

スポンサーリンク

祝!闇金ウシジマくんがドラマ化

 

いやー、ウシジマきゅんがドラマ化!めでたいね。

過去に映画、ドラマ化されているけれど回を追うごとにパワーアップしている!

お金の重さを知る上で、カイジと共に小学校の教科書に載せて欲しい漫画だけど、(絶対無理だ)銭ゲバのみんなはきっと知ってるよね!

なんと、シーズン3は、ヘビーなテーマてんこ盛りな原作の中でも、最も凶悪との呼び声が高い「洗脳くん」編を扱うという事でかなり楽しみ。(だからこその深夜枠)

ちらっと、キャストを見たけどかなりそっくりでびっくり。後ほど紹介するぞ!

そんな楽しみシーズン3前に、原作を読んだ事が無い人に向けて、絶対に読んでおきたいシリーズ「○○くん」編を紹介

闇金ウシジマくんとは?

 

真鍋昌平さんによる、ビッグコミック・スピリッツで不定期連載中の漫画。

2004年から現在まで、36巻まで発売されていて、10日で5割というとんでもない金利を取る闇金「カウカウ・ファイナンス」の営業者、丑嶋馨(うしじまかおる)と、金を借りにくる様々な客の物語。

フリーター、サラリーマンの借金事情から、かなりヘビーな内容のものまで実際に、作者が取材をしなて生の声を聞いて書いているので超リアル。

ウシジマくんよりは、借りにくる客がメインで話は進行しシリーズごとに「○○くん」とギャグ漫画みたいなタイトルがつけられている。

例えば、フリーター編だったら「フリーターくん」みたいな感じ。

リアルだから面白い

 

パチンコにはまるフリーターや、ストレスから借金をして遊ぶサラリーマン。

はたまた、ホストにはまって落ちていく少女など、テーマがとにかくリアルに描かれている。

僕もダメ人間を自負しているので、登場人物に「感情移入」する部分もあるし、救われない末路にこうはならないようにしようと反面教師になる部分もある。

何か大きな展開や、突飛な話がある訳でもなく淡々とすすんでいくが、サスペンス、人間ドラマを見ている様な満足感があり、冒頭でも触れた通り、そのリアルな闇金の話の中でも「洗脳くん」編は特別、凶悪なだからこそ楽しみ!

ただ、原作が既に36巻出ている為、ちょっと登場人物を知っておきたい!

という人もいると思うので、数あるシリーズの中からおすすめの「○○くん」編を紹介するよ!

このシリーズだけは読んでおけ!

 

バイトくん編

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)

30歳になっても自分の事を「やればできる」天才と言い張り、周りを見下しながらバイトをしている。

そんな嬢人口の趣味はパチスロだけで、そのパチスロで作った借金を親に肩代わりさせる話。

主人公のビジュアルも行動も駄目で、僕はここまでひどくないと思いつつも共感してしまう所が面白い。絶対にこういう人いるよねーってなるんだよなぁ。

1巻という事もあり、重要キャラが把握できるのでこのシリーズは要チェック。

ギャル汚くん編

闇金ウシジマくん(4) (ビッグコミックス)

映画化もされたギャル汚くん編では、イベサー(イベントサークル)を運営する、いまいちなりきれないギャル男が、イベントの成功を目指して借金をしながらかけずりまわる話。

最後は樹海でとんでもない事になるけど、どこか自業自得だよなって突き放せない自分がいる。

ウシジマくん作中でも凶悪な肉蝮という怪物は見ておきたいし、これを見れば映画の方も後で楽しめちゃうので二粒美味しい。

フリーターくん編

闇金ウシジマくん(7) (ビッグコミックス)

35歳で日雇い労働者の男が主人公。

親と同居しながら日雇いで稼いだ金をパチスロに突っ込み、そんな自分の駄目な生活を「鬱ブログ」というブログにして開き直っていた。

親に勘当されて家を出て、ゲストハウスに泊まるけれどどこにいってもなじめず、最後には体を壊してどうしようもなくなる。

ウシジマくんは最後まで救われない話が多いけど、その中でもラストにちょっとほっこりできる。

やっぱり、共感出来る部分があってなんだか自分を見ているような気持ちにもなる(おい!)

名作なのでぜひ必見!

サラリーマンくん編

闇金ウシジマくん(10) (ビッグコミックス)

医療メーカーの33歳、子持ちの男が主人公。

職場でのパワハラに負けずになんとか頑張るけど、体調を崩して、働けなくなる、その日常風景がリアル。

ストレスから、営業車の中で一人叫んだり、嫁と上手く会話できずに出会いカフェに行ったり遊びなれてないサラリーマンのリアルさが見れる。

途中、友達から裏切られて借金の連帯保証人にされそうになるけれど、最後にその友達がふと我に返り騙すのをやめる所で話が終わる。そのシーンが印象的。

これもウシジマくんの中ではより共感出来る名シリーズ。

もっと過激なものも!

 

シーズン3前に読んでおきたい作品としておすすめ原作、4シリーズをあげてみた。

ただ、原作にはもっと過激なものもあり、ここに書いてしまうと検索エンジンの神(分かるよね)に怒られてしまうので、気になる人は実際に読んでみて欲しい。

巻の後半に進むに連れ、どんどん過激になってくるが、繰り返す通り、今回ドラマ化されるシーズン3「洗脳くん」では文字通り、凶悪の極みのような話になっている。

キャストがそっくり

 

今回の洗脳編、ウシジマくんを演じる山田孝之も十分似てるんだけど、謎の男を演じる中村倫也くんがそっくり。

スクリーンショット 2016-05-09 23.11.06

公式サイトより

他にも、今回紹介したおすすめシリーズに出る登場人物がどのキャストになっているかを見るのもいいかもしれない。

過去には大島優子が出てたり、綾野剛出演している。原作とのギャップがあるキャラもいるけど、それはそれではまってる。

まとめ。みておいて損はない!

 

嫁に面白いと勧めても「NO」の一点張りのウシジマくん。

特に絵が無理!という女性は多いかもしれないけど、男女関わらず楽しめると思うんだけどな。

ダークな作品なのに、見るとなんだか力を貰える様な部分もあるので見ておいて損はないし、何度読み直しても面白いので、一度読んだ人も、シーズン3を見る前にぜひ読みなしてもいいかもしれない。

僕も「銭ゲバくん」として書いてもらえるくらいお金稼ぎ、頑張ろうっと!(悲惨な末路は避けたい)

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。