アニメに詳しくなれるアプリ「ハッカドール」が捗りすぎる!

Skitch から (19)

スポンサーリンク

アニメに詳しくなりたーい!!

 

どうも。最近いろいろアニメを見出したげばお(@zenigebazura1)ズラ!

みんなはどのくらいアニメを見てるかな?

僕の場合、映画は人より見ていると自信を持って言えるけれど、アニメに関しては人並み、それか人並み以下。

どうにかアニメに詳しくなりたいと無料でアニメが見放題のプライムに入ってみたけれど最強に充実している訳ではないのが現実。

関連記事

Amazonプライムで見放題。おすすめアニメ29選!

アニメを見ただけで詳しいとは言えないけど、たくさん見た方がそりゃいいに決まってるよね。それは分かってるから、見るには見るんだけど、見た後に生きた情報を調べるまでの情熱はないというか…

ぶっちゃけ、そこまでアニメが好きでもない!!!

でもアニメには詳しくなりたい!!(切実)

なんでかっていうと、アニメに超詳しい人ってなんだか変わった人や面白い人が多いじゃん?そういう人と友達になりたいし、、アニメに詳しいと、女の子と仲良くなれる話のネタに困らないって聞いたからね。

そこで前から気になっていた『ハッカドール』を試してみたよ。

ハッカドールって何?

 

ハッカドールはアニメに特化したニュースアプリ。

なんでも、可愛いアニメキャラが自分が興味があるアニメのニュースを自動的で探してきてくれて、しかも、アニメの好みまで学習し、最適なものを持ってくれるらしい。

僕は、この広告を見て知ってたんだけど…

可愛いよね。(えびす顔)

断じて、二次元に恋した事は一切ないと言い切れるけど、こんな感じで女の子がきたら、男は誰でも『うむ。苦しゅう無い』となってしまう事は間違い無し。

だからこそ、アニメオタクでもない僕としてはダウンロードするのを若干躊躇していた。嫁もまったくアニメは見ないので勘違いされたら嫌だし。(僕はスマホはオープンに見せるタイプ)

どんなアプリか調べてみるとこんな記事を見つけた。

「週5日つかうユーザーが70~80%」DeNAのオタク選抜がつくったニュースアプリ「ハッカドール」が驚異的なアクティブ率を保てる理由。

アプリマーケティング研究所より

記事を読んだ感想としては

やべぇ!!!

こだわりが半端ねぇ!!!

…これは期待できる(ゴクリ)

という事で内容を紹介しよう。

ハッカドールはこだわって作られている

 

Denaのオタク選抜が作ったアプリ

このハッカドールは、Mobageで一世風靡したDena(ディ・イー・エヌ・エー)が制作したアプリ。

Denaと言えば、Mobageだけじゃなくて、横浜ベイスターズを持っているし、ファイナルファンタジー・レコードキーパーがヒットしてるビッグな会社。

よほど優秀なエンジニアを集めて作ったのかな?

と思いがちだが、なんとこのアプリ「Denaのオタク選抜」チーム社内でアニメ・漫画が好きなオタクが集結して作ったアプリらしい

好きこそ物の上手なれ

まさに、それを会社単位でやってしまった訳だ。結果は成功し現在既に100万ダウンロード突破!

その情熱はとどまる事を知らず、アニメが好きだけにスタッフの趣味が全開になっているアプリのコンテンツもある所も面白い。

後ほど紹介するので、一緒に赤ら顔になろう。

文章判定のアルゴリズム

少しだけ難しい話になるけれどとても重要な事を一つ。

このアプリはいわゆる「キュレーションアプリ」と言って、ネット上から情報を集めてきてそれをつなぎ合わせたり、まとめたりして配信しているアプリ。

グノシーとか、まとめアンテナとかそういうアプリと一緒だね。

それだけに、どんな情報を集めてくるかはかなり重要になり、その情報を集めてくる時に使用されるのが『アルゴリズム』。

アルゴリズムとは日本語で言うと算法の事で、何か物事を行うときの「やり方」と考えれば分かりやすい。

同じように独自のアルゴリズム(情報の集め方)を使ってニュースを集めてくるもにグノシーがある。僕も使っていたけれどなんとなく自分が欲しい情報が入ってこなかった事があるので、このアルゴリズムはかなり大事だと言える。

ハッカドールでは「良い文章」と「悪い文章」を見極めるアルゴリズムを独自に開発している。

記事を自然言語解析すると、通称「ダメ記事フラグ」というものがみつかるんですよ。そういう記事は、はじくようにしています。

例えば「ハッカドールがマンガ化した」という記事があるとして、表現を変えて同じ内容を繰り返すと「単語数が貧弱なのに長文」になります。これは「ダメ記事フラグ」なんです。

あともう一つは「感想ばっかり」です。「すげえ、超すげえ、まじすげえ!」ってずーっと言ってるような記事は「ダメ記事フラグ」がたちますし、実際にそうなってると感じます。

アプリマーケティング研究所より

大手だけあって一口にアニメオタクと言っても、かなり優秀な人が集まって作ったすごいアプリなのだ!

ハッカドールはヘビーユーザーがすごい

 

ここまで読んで、かなりイケるアプリじゃないかなぁと思っていたんだけど、それを裏付けるデータとして、ハッカドールは「ヘビーユーザー」の数がすごいとも書かれていた。

紹介した記事のタイトル通り

「週5日つかうユーザーが70~80%」

って事だけどこれってかなりすごい数字。

オタクと呼ばれる人はやっぱりどんなジャンルでもこだわりが強いもの。そんな中で、アニメオタクに選ばれ、なおかつ、ヘビーユーザー化させているのには使ってみなきゃ分からない理由があるだろう。

もうここまで読んだらダウンロードするしかない!

という事で使ってみたよ。

ハッカドールを使ってみた

ダウンロードから設定

App storeからハッカドール:君にシンクロするニュースアプリをダウンロード。

アプリアイコンが可愛いね。

image1 (24)

ダウンロードするとハッカドール1号が登場。

image2 (11)

「お願いしますっ」(かわええ)

利用規約を読んで最初からはじめるを選択すると

自分の好きなジャンルを選択する画面に。

ほほぉ。BLもあるんですなぁ。

image4 (7)

オーソドックスに【マンガ・ラノベ】【アニメ】を選択。

ここで選んだジャンルのニュースを集めてくれるって事だね。

image5 (8)

選択し、次へを押すと

image6 (8) image7 (5)

今度はマンガやアニメの中から興味のあるジャンルを選択。

マンガ、アニメという膨大なジャンルの中から、自分がより好きなものを探してくれるという訳だ。

少年マンガと青年マンガを選択。

言っておくがマンガに関してはそれなりに見てるぞ!

次は少年マンガ、青年マンガの中で【興味がないタイトル】を除外していく。

いらない情報は省いてくれるところもいい!

タイトルは知っているものから、マイナーそうなものまでたくさん。

もちろん今大人気のおそ松さんもあるよ!

image8 (2)

ここに自分の好きなタイトルが無い場合は自分で

好きなものを追加するというタブを選択すると検索できる。

かなり大好きなマンガ「ベルセルク」を登録してみる。

image9 (1)

検索し選択するだけで、しっかりとリストに追加されていた。

興味のないもののチェックをすべて外したら次へを選択。

image10 (1)

ラストは興味のないサイトの種類を選択

・まとめサイト

・有名人ブログ

・その他個人ブログ

この3つの中で興味がないものを除外できる。

まとめサイトは確かに薄っぺらいのもあるけど情報としては早いのでありかな。

全て選択して次へ。

image1 (25)

これで設定は完了!

プッシュ通知の許可画面が出る。

image2 (12)

ハッカドールの使い方

 

登録は簡単!

5分もかからなかったので(アニメ初心者だから?)次は使い方をまとめてるぞ

ハッカドールの使い方はとても簡単だが、ここもこだわりがあり、なんとチュートリアルがマンガで出てくる。

ハッカドールって2号と、3号がいるんだね。

image3 (13)

マンガもかわええ。

image4 (8)

メニューは5つありこの通り。

・ホーム…

当日のニュースや人気記事が見れる

・ウォッチ…

登録したアニメのニュース、イベント、商品がまとめて見れる

・アニメリスト…

クールごとに放送されているアニメの一覧が見れる(過去分も)

↑この機能が地味にすごい。放送時間、放送局から予告編まである

・お知らせ…

アップデートや、アプリを使うと貰える特典などが確認出来る

・メニュー…

ハッカゲームセンター、プレゼントボックス、バッジコレクション、友達にすすめる、あとで読む、閲覧履歴、あなたの成分を表示、ユーザー設定、マンガで分かるハッカドール、公式リンク集、このアプリについて

それぞれのメニューがあり、直感的に使う事ができる。

ホーム画面

image5 (9)

ホーム画面はこんな感じ。

ここで自分が選んだジャンルのニュースなどが一覧で見れる。

さすが、アニメのジャンルは広大で自分が知らないアニメもたくさん!これを見ていけばきっと詳しくなれるね。

人気の記事とか

image7 (6)

先程、追加で登録したベルセルクの情報もちゃんと出てる!

Skitch から (15)

ここの情報をつまんでいくだけでも、かなりアニメに詳しくなれそう。

ウォッチ

ウォッチでは自分の好きな声優やアニメ、マンガの名前を登録すると

自動的に情報を集めてきてくれる機能。

【昭和元禄落語心中】

これ面白いんだよね。

ワードを選択すると

Skitch から (12)

登録したワードに関するニュースがまとめて見れる。

image10 (2)

イベントや商品もあり、気になる作品のアイテムもゲットしやすくなってるね。

アニメリスト

この機能が地味にすごい!

アニメって放送時間とか調べるの意外とめんどくさいし、それを一覧にしようとすると手書きしないと無理だよね(僕だけ?)

それがここから、春、夏、秋、冬とクールごとにリスト化されている。

アニメを選択すると

Skitch から (16)

放送時間はもちろん、ニコニコ動画での

配信時間まで教えてくれる。

くぅ〜!!!

たまりません!!!

Skitch から (17)

詳しくなりたいならまずはアニメを見ないと始まらない!

いや、ほんとにこれは便利だなー。

お知らせ

 

お知らせではアプリのアップデート情報や

アプリ内でのアイテムゲット情報などが見れる。

早速、ワード登録やウォッチを利用したという事でバッジをゲット!

Skitch から (18)

自分がゲットしたバッジは

メニューからバッジコレクションを選択すると

Skitch から (14)

見る事ができる!かわええ(3回目)

image13

こだわって作られているアプリだえに無理ゲーな条件がありそうだね!

メニュー

メニューはシンプルで見やすい。

image12 (1)

先程のバッジリスト意外にも便利に使う為の

メニューがたくさんある。

実はこのメニューの中に侮れないものがある。

それが左上の【ハッカゲームセンター】

アプリにログインしたりするとたまる【ハッカ】を

使って驚きのゲームができてしまう。

Skitch から (13)

それがこれ!!!

ボイス付きハッカトーク!!!!

とにかく何がすごいかっていうと恋愛シュミレーション的ゲーム

の雰囲気を味わいながらキャラと擬似的に会話ができるという近未来感。(めちゃくちゃ古典的だけどね)

何がすごいかってボイスがすごい!!!

嫁がいるところでは絶対にできないくらい萌え感を出してくる。

ゲーム画面はこんな感じ。

Skitch から (11)

うーん。かわええ。

ボイスもかわええ(5回目)

会話は選択方式になっていて

image18

小ボケをかましながらキャラからの好感度をあげるゲーム。

なんと最後までクリアするとあんな画像やこんな画像が…

 

見れないけど、待ち受け画像が貰えたりする。

続きはやってみてね!!

二次元好きじゃなくても楽しめたよ。

まとめ。これであなたもアニメ通!

 

以上がアプリの紹介!どうだっただろうか?

このアプリのヘビーユーザーになれればアニメに詳しくなれるって感じは伝わったと思う。本当に侮っていたぜ。

感じだけじゃなくて、既に僕もニュースをぱらぱらっと見ただけでアニメの情報を仕入れたし、ベルセルクのフィギュアが欲しくなってきたりもした。

アニメの底はあまりにも深いので一度はまると抜け出せない恐れが十分にあるが、アニメこそ日本のカルチャー!廃人覚悟で楽しもう!!

まとめアプリやグノシーなどのキュレーションアプリもいろいろ使ってきたけど個人的には一番面白いアプリだったし、ボーイズラブも完備しているので、きっとあのかわいい腐女子にアタックするときの話のネタになる事間違い無しなハッカドール。騙されたと思って使ってみてはどうだろうか。

女子も意外と使ってるみたいだよ〜!

それでは、最後に言わせてくれ!

くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハッカドールでアニメ情報収集が…

捗(はかど)る〜!!!

お後が宜しいようで!

ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ
ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

なんと既にアニメ化されてる↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。