ポケモンGO(Pokemon go)の噂、裏ワザ、小ネタ50連発!

Skitch から (36)

スポンサーリンク

全世界大ヒット中!ポケモンGOの裏技、小ネタまとめ

 

現時点(2016年7月26日時点)で全世界累計ダウンロード数「7500万(推定)」を突破したポケモンGO(Pokémon GO)。

 

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

僕もダウンロードが可能になった瞬間から、いち早くインストールして絶賛プレイ中。現在、捕まえたポケモンの数は40ちょっとと少ないものの、ポケモン世代(特にカードゲーム)にも大満足の楽しさを満喫中。

ツイッターやFacebookなどのSNSでもまだまだ話題になっていて、ポケモンGOに関する噂や、どうやって見つけてきたの?というような裏ワザ、小ネタなど、新たな情報が続々。そこで、今回はポケモンGOに関する【有利にプレイ出来る・知っておいて損は無い・人に自慢出来るかも?】な情報をなんと一気に50個集めてみた。

これくらい知ってるよー、というものもあるかもしれないが、読み進めてみると知らなかった情報がきっとあるはず!

いろんなサイトや、まとめがありすぎて分からない人はここでまとめてどうぞ。良いと思ったらシェアお願いしまーす。

随時追加!ポケモンGO情報まとめ(50連発)

 

その1、最初のポケモンをピカチュウにする裏ワザがある

 

ポケモンGOで初めてポケモンを捕える時には元のゲーム同様、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、3体がフィールドに出現し選べる。どれかを一体をゲットすると他の2体は消えてしまうし、どれかを捕まえるまでは他のポケモンが出る事はないので、慎重に選びたいところ。

実はこの時に、この3体ではなくピカチュウをゲットする方法がある。

やり方はとても簡単で、3体が出現した状態でしばらく移動するだけ。移動している間にフィールドにピカチュウが出現し、選択すると、捕まえる事ができるようになる。

1Km以上移動すればOKという説もあるけれど、僕の場合は移動せずに放置していただけでもピカチュウが出現した。

ポケモンにはそれぞれレア度(出現頻度)があるが、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネよりもピカチュウの方が若干、出現しにくいし(体感的)、ポケモンの代名詞キャラとも言えるピカチュウは早めにゲットしておきたいよね!

その2、ポケモンにはレア度がある

 

これは当たり前の事だけど、初期に伝説と呼ばれるポケモンが居た通り、それぞれのモンスターの出現頻度は異なる。世界でこれだけヒットしていても、発見、捕獲すらされていないレアなポケモン(メタモン、ミュウなど)も存在し、見つければ一躍有名になれる事は間違い無し!

各ポケモンのレア度の一覧表は海外と日本の反応から独自に作られたというエマジカ様の表をどうぞ!

pokemon

エマジカより

その3、ポケモンGOのヒットは任天堂の売上にはさほど貢献しない

 

全世界で爆発的なヒットとなったポケモンGO。海外でのヒットは予想を越えたものがあり、任天堂株はポケモンGO海外リリースから6日間で約2倍の値をつけた。株をやらない人の為に付け加えておくと、任天堂株をリリース前に100万円買っていれば、6日後には200万円になったという羨ましい限りの結果。任天堂くらい知名度があり、値段も高い株がこれほど上昇するのは異常と言ってもいい。

しかし、約2倍の値段をつけた3万円台から日本でのリリース後現在、2万2千円と株価は急落している。理由としては、任天堂が発表した「ポケモンGOの売上への貢献は限定的」というIR。

『Pokémon GO』の配信による当社の連結業績予想への影響について

任天堂公式ホームページより

要は、ポケモンGOがヒットしてもそこまで、任天堂にはお金は入ってきませんよ!という事で、その理由は収益の流れの仕組みにある。

nintenndou

Yahooニュースより

ポケモンGO開発には、ポケモン社、Niantic社、任天堂が関与しており、その収益配分は前者2社の方が断然大きい。これから、この関係や収益がどうなっていくかは未知数だけど、ヒットしているから任天堂株を買うのは危険かもしれない。キッズのみんなはお父さんにこの事を説明すると一目おかれるかもしれないぞ!

その4、ポケモンGOのデータ通信料はさほどかからない

 

はるか昔には、インターネット利用による恐ろしい高額パケット通信料が請求される「パケ死」というものが存在したが、今ではデータ通信料は定額制となっている為、安心してインターネットを楽しめる。ただ、定額制とは言うものの、月のデータ通信料には制限がありそれを越えると、まともにネットを楽しめる状態ではなくなる低速モードとなってしまう。

フィールドを歩きながらプレイするポケモンGoでは大量のデータ通信を必要としそうだが実はそうでもないらしい。

ニュースサイトBusiness Insiderが検証を行なった結果、8時間駆動してもわずか25MBしか消費しないことが分かりました。

iphone maniaより

以上の事から、一日12時間という廃人プレイを毎日続けても、1ヶ月で4GBほどしか消費しないという事。映画一本分が大体4GBほどで、定額制のデータ通信料がどのキャリアも7GBが基本と考えるとそこまで気にする事はないかもしれない。

その5、ポケモンGOデータ通信料が無料になるプランがある

 

僕も格安simで利用している通信会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)がポケモンGOにかかるデータ通信料を1年間無料にする「DTI SIM ノーカウント」の予約受け付けを開始した。料金は価格は初期費用が3000円、データ用が月額1220円、SMS機能付きが月額1370円、音声通話付きが月額1920円。という発表。

僕が使っているプランでは月額3900円でデータ通信料制限無し、音声通話機能付きで利用できるので、それよりも2000円安いという事になる。ポケモンGOだけを徹底的にプレイするよ、という人はいいかもしれない。

公式サイトはこちら

その6、ポケモンの個体値とサイズは関係ない

 

ポケモンにはCPと呼ばれる強さを表す数値があり、それらはそれぞれのポケモンで個体差がある。つまり、同じイーブイを捕まえても、一方のイーブイはマックスCP(強さ)が1000までだとしたら、もう一方は950までしか上がらないと言った様なもの。

この個体値はサイズと関係があると言われてきた。

ポケモンを捕まえると重さや高さなどの情報が出る。

Skitch から (35)

中にはこの赤枠で囲んでいる部分のように「XL」とサイズが他に比べて大きい事が記されているポケモンが存在し、より大きなポケモンの方が強くなるとされていた。まぁ、素早さとかは別にして大きい方が強いというのはどのゲームでも通説だよね。

公式の発表ではないものの、進化の際にサイズが変わったりする事や、サイズの大小でポケモンの能力を比べてみた所、大きい方が有利とは言えない事もあり、サイズは関係ないと言われている。

 

その7、地域限定のポケモンがいる

 

ポケモンの中には特定の地域でしか出現しないポケモンがいる。カモネギ(アジア限定)、バリヤード(ヨーロッパ限定)、ガルーラ(オーストラリア限定)、ケンタロス(北米)。

pokemongo2

エマジカより

こうなってくるとそれぞれの国のユーザーはコンプリートの為には、自国以外の三大陸まで行かなければならない事に。それだけに出会えたときの喜びは一潮だろうね。

その8、ポケモンGOで未確認のポケモンは6体

 

132.メタモン

144.フリーザ

145.サンダー

146.ファイヤー

150.ミュウツー

151.ミュウ

現在、ツイッターも含めて捕獲、出現報告がされていないポケモンは以上の6体。

 

 このように、いかにも捕まえたかのような画像がツイッターなどでもあげられているけれど、全てコラージュ。現時点では、イベントなど特定時期になるまでは捕まえられないという見方。捕まえる事ができたらスターだろうね。

その9、ポケモン捕獲のコツはARモードをOFFにする事

 

ポケモンGOの最大のウリと言えば、カメラで撮影している現実空間にAR技術でポケモンが存在するかのように表示され、それを捕まえるというもの。

ポケモンGOではARモードと呼ばれているが、実際にプレイしてみるとかなり難しい。画面手前に表示されるモンスターボールをまっすぐモンスターに飛ばす「だけ」のはずが、なかなかまっすぐ飛ばず、ポケモンが縦横無尽に移動、さらには威嚇して動いてくる為当たらないばかりか、当たってもボールがはじき飛ばされたりしてしまう。

そこで、なかなかモンスターが捕まらない時はこのARモードをOFFにしてみると、画面中央にモンスターが固定されるのでかなり狙いやすくなる。モンスターは逃げる事もあるので、どうしても捕まえたいモンスターが出たらARモードをOFFにしてみるといいだろう。

▼ARモードON,OFF

aroff

スマホサポートラインより

その10、ボールをカーブ投げして捕獲成功すると経験値がプラスされる

やり方としては、手前にあるモンスターボールに指を添えたままぐるぐる回してモンスター方向にスワイプするだけ。成功すると上の動画の様にボールが回転しながらカーブし飛んでいく。

ただ言うがやすしきよしと言った感じで実際に当てるのにはコツがいる。時計回りに回した時は左寄りで投げて、半時計周りの場合は右寄りにボールを投げると円を描いて真ん中に飛ぶといった感じ。

成功するとカーブボーナスとして経験値がプラスされ、毎回成功すれば塵もつもればなんとやらで経験値を効率よく稼ぐ事ができる。

その11、モンスターボールにはスーパー、ハイパー、マスターがある

ポケモンを捕獲する際に絶対に必要なアイテム、モンスターボールには捕獲しやすくなる上位グレードのボールが存在する。

ボールは通常ポケストップで入手できるが、一定のトレーナーレベルになるとポケストップで上位グレードのボールがゲットできるようになる。

レベル12→スーパーボール

レベル20→ハイパーボール

以上の様にアップした後に出現する可能性があり、強いモンスターはモンスターボールではなかなか捕まらないので、どうしても捕まえたいモンスターにとっておこう。

なお、マスターボールは必ず捕まえる事ができるだけに外した時の喪失感が半端なさそう。初期ポケモンでは捕まえやすくする為に、Bボタンを高橋名人ばりに連打したもの(実際効果はない)。そんな機能があっても面白いんだけどねー。

 その12、イーブイをシャワーズ、サンダース、ブースターに狙って進化させる方法がある

 

進化させた際にランダムで3種類のポケモンいずれかに進化するイーブイ。シャワーズは(CP)強さランキングでも現在11位にランクインする強いポケモンになるが、この進化をランダムではなく狙って決めたポケモンに指定する裏ワザがある。(アップデート以降できなくなる可能性あり)

方法は簡単。進化させたいイーブイの名前を変更するだけ。

ev

シャワーズ→Rainer

サンダース→Sparky

ブースター→Pyro

名前変更後に進化させると、狙い通りのモンスターに進化が可能。なお、進化後のポケモンを入手していると行えない一度限りの裏技で、全て大文字や小文字の場合は行えないという報告もあるので注意。僕も一匹目はシャワーズを作ってみようと思うよ。

その13、近くにいるポケモンは足跡が少なくなる

フィールド表示時の画面右下に近くにいるポケモンの近さを見れるアイコンがある。既に捕まえた事があるポケモン以外は、影が表示されるがこのポケモンの下にある足跡が、現在自分からポケモンまでの距離を表したものとなる。

足跡が少なければ少なくなるほど近くにいる事になるが、足跡が減る事は稀だし、距離や場所がずれることもしばしばなのであまり当てにならないかもしれない。

その14、芸能人も続々とポケモンGOをプレイ開始

世界クラスの社会現象になっているだけに国内外の芸能人、有名人も続々とSNSでポケモンGOに関する写真をアップしている。

ざっとあげるだけで、矢口真里、杉浦太陽&辻希美夫妻、しょこたん、茂木健一郎、加藤浩二、ハリセンボン春菜、ミルコ・クロコップ・ジャスティン・ビーバー、アリアナグランデなど多数。

これからもブログ、インスタなど見かける場面は多そうだね。

その15、やくみつる氏はポケモンGOに批判的

 

挑発的な発言をあえてしているのか漫画家やコメンテーターとして有名なやくみつる氏はポケモンGOに対して批判的な発言をしている。

ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑します」と発言しているが、要約するとポケモンというバーチャルなものじゃなくて、本当の虫や風景など現実世界で楽しいものはもっとあるよ!という事らしい。

ちなみに、やくみつる氏は著名人の煙草の吸い殻を集めてる模様。

 その16、現時点で一番強いモンスターはミュウツー

 

モンスターにはCPと呼ばれる強さがあり、各モンスターでCPの上限は決まっている。ジムでの勝負では攻撃を避けたりとプレイする人のテクニックも関わってくるが、CPの強さが勝敗を分けると言っても過言ではない。

現時点での各モンスターのCPの上限のまとめはこちら。

 ミュウツーが一番強いという事だが、まだミュウツー自体は未確認な事もあり実際のところなんとも言えない。こういうのをまとめれる人ってすごいよね。感謝です。

その17、アカウント名は変更する事ができる

 

全世界で多くの人がプレイしているだけあって、初回に決まるニックネームが他の人と同じになってしまいなかなか登録できないという経験をした人がある事も多いはず。早くプレイしたくて、適当な名前にしてしまった人もご安心。アカウント名は途中で変更する事ができる。

メニュー画面→ヘルプセンター→画面右上のリクエスト送信→ニックネームや所属チームの変更

の手順で変更が可能。変更したい場合はどうぞ。

 

 その18、ポケモンGOをプレイするならモバイルバッテリーは必須

 

ポケモンGOをプレイすると気になるのは充電の減りの早さ。GPSで常に位置情報を確認しているものだからぐんぐんバッテリーが減っていく。僕の場合、田舎に住んでいるので徒歩でプレイしてもポケストップが全くない為、車で充電しながら後部座席の嫁にプレイしてもらっているので普段は気にならないが、いざ街中に持っていくとあっという間に電池が減ってしまっている。

ラインや電話などゲーム以外の機能が使えなくなっては本末転倒だし、レアなポケモンが出た時に充電が切れるという事にならないようにモバイルバッテリーは持っておきたい。

ビッグカメラでは、ポケモンGO発売後にモバイルバッテリーの売上が前年比6倍になったとの事。みんな持ってるんだねー。

僕も使っている大容量バッテリーならこれ。ぜひどうぞ。

その19、CP ???のポケモンが出てくる事がある

 

ポケモンにはCPと呼ばれる強さがあり、出現時にはモンスターの上部に表示されるようになっている。稀にこの数字の部分が「???」となっているモンスターが存在し、捕まえると他のポケモンよりCPが高かったという報告がある。

現時点ではお楽しみ要素だと言われている。

その20、ポケモンGOの偽アプリは40種以上もあるので注意

 

海外での大ヒットの後、日本でいつリリースになるか様々な憶測を呼んだポケモンGO。まだ、アプリがリリースされていないにも関わらず、アプリランキングには「pokemon go go」という名称のアプリがあり、なんと一位に輝いていた。

大変な人気だからこそ、偽アプリも多く存在し、中には個人情報を抜き取ったり、マルウェアと呼ばれる不正プログラムを勝手にインストールされてしまうものもあるので注意しよう。

攻略アプリや、ポケコインが無料で手に入ると謳った同様のアプリもあるので事前によく調べて利用するようにしたい。

 その21、iPhoneの低電力モード設定をしているとアプリが正しく起動しない場合がある

 

iPhoneにはバッテリーの残りが20%以下になると低電力モードという、消費電力を抑えるモードに切り替える表示が出る。間違えて選択してしまう場合があるが、このモード中だとポケストップを選択できなかったり、位置情報が表示されないといった不具合が起こる事がある。

実際、僕も幾度となく低電力モード中に不具合があったので気をつけたい。

その22、初心者はポッポを育てて経験値を効率よくアップ

 

経験値はトレーナーレベルをあげるのに必須となり、モンスターを捕まえたり、進化させる事で経験値を獲得していく。進化には「ポケモンのアメ」が複数個必要で、アメはポケモンを捕まえて、博士に送る事で手に入れる事ができる。

このポケモンのアメがレアなポケモンであればあるほどたくさん必要になり、例えばコイキングをギャラドスにするには400個のアメが必要など、なかなかハードルが高い。

そこで初心者はポケモンのアメが少しでも進化させる事ができるポケモンを優先して進化させると良い。ポッポは進化に12個アメがあれば良いので、4匹ほど捕まえればピジョンへの進化が可能だ。

その23、トレーナーレベルに応じて出現するポケモンのCPも上がる

 

ゲームでは基本中の基本だが、レベルが上がれば上がるほど、物語が終盤に近づけば近づくほど強い敵が出るのは当たり前。という事で、ポケモンGOでもトレーナーレベルが上がれば上がるほど強いポケモンが出てくる。

なのでレベルが低いうちにポケモンを育てても上限まで強くする事がなかなか難しいので、まずは育成よりもレベル上げに専念した方が良い。

既にポケモン142種を捕まえたアメリカのあるトレーナーはレベル30という事なのでそこまであげるにのもかなり時間がかかると思われるが、レベル34から35には一年くらいかかるという説もあり道は果てしない。

その24、ポケモンGOでサーバーがダウンした時は待つべし

 

サーバにアクセス集中するとゲームがプレイできなくなったり、ログインができなくなるという状態になる。これをサーバーダウンというが、人気ゲームだけに頻発している。

ポケストップの選択や、ボールを投げる事もできなくなるので、この状態になったら焦ると思うが対処方法としては待つという事が一番。

iPhoneであれば、ホームボタンを二度連続で押して、ポケモンGOの画面を上にスワイプする事でゲームを一度リセットして行う事ができ、この方法を使えばログインがしやすくなるという報告もあるが、本当にサーバーがダウンしている時は、ただ負荷をかけるだけの状態になってしまう。

時間を置いてしばらく経ってからアプリを開いてみよう。それでもどうしても駄目で少しでも早くプレイしたい場合は上記の方法を試してみてもいいかもしれない。

その25、ゲーム内の設定にバッテリーセーブ機能がある

 

ポケモンGOのバッテリー消費がかなり激しい事は上に書いた通り。それを見越しての事かポケモンGOのゲーム設定でバッテリーセーブという項目がある。選択すると、スマホの表面が地面の方を向いている場合は画面が暗くなり電力消費を抑えるというように機能が制限されるが、実際効果の程はあまり無い様に感じられた。また、バッテリーセーブを利用するとフリーズするという報告も多数あり、iPhoneのセーフモードと同様のバグがあるのかもしれない。

画面の明るさを調節するという方法もあるけれど、電力消費への一番の対策はモバイルバッテリーを利用する事だろう。

その26、10kmたまごはトレーナーレベルをあげてから孵化する方が良い

 

ポケモンGOのポケストップではたまにポケモンのたまごを手に入れる事ができる。このたまごを孵化装置に入れ、指定距離を歩く事でポケモンがたまごから生まれるというシステムがある。

指定距離には2.0km、5.0km、10.0kmと違いがあるが、この距離が長ければ長いほどレアなモンスターが生まれるようになっている。

 この孵化の際もトレーナーレベルが高いほど強くてレアなモンスターが生まれる様になっているので、10kmのたまごは後に取っておく方が良い。

その27、おこうを使えば移動しなくても自宅でポケモンがゲットできる

 

ポケモンGOがあまり面白くないという人の中には、外に出て移動しなければいけないという点をあげる人が多い。このゲームのコンセプトそのものである事なので、なかなかそこが気にいらなければ楽しむ事は難しいが、ポケモンが出現しやすくなる「おこう」を使えば自宅で移動しなくてもポケモンがゲットできる。

 一度、おこうを使ったら10分おきくらいにアプリを起動してみると自宅でもポケモンを捕まえる事ができる。ただ、頻繁には現れない為、やはり一番は歩いてプレイする事かな。

その28、「GPSの信号を探しています」と出た場合はアプリをリセットしよう

 

ポケモンGOは位置情報サービスを元にゲームを行う為、まず大前提として位置情報サービスをオンにしておく必要がある。

それでも電波が悪いところや、インターネットが繋がるのにGPSの精度が悪いところでは「GPSの信号を探しています」という赤枠の表示が出る事がある。

 こうなるとプレイができなくなってしまうが、意外と電波が問題なく通じるところでもこの状態になってしまう事が多い。

そんな時はアプリをバッググランドからリセットすると解決する事がある。iPhoneの場合はホームボタンを二度連続で押して、ポケモンGOの画面を画面上に見えなくまるまでスワイプするだけ。

再度アプリを起動すると初めから起動され、位置情報が確認できるようになっている。山奥などどうしても繋がらない場所はあるのでその場合は諦めよう。

その29、ポケモンGOの利用規約には訴訟回避の文言がある

 

電子レンジで猫を温め悲惨な死を遂げさせてしまった飼い主が「猫を温めないで下さいと書いていなかった」という事を理由に裁判を起こし勝訴してしまったという訴訟大国アメリカ。

そのアメリカで開発されただけにポケモンGOにも訴訟を回避する為の利用規約が用意されている。

アプリを始める際の利用規約には、

「本サービスの利用中にお客様が被る可能性のある損害に関してお客様が合理的に必要であると考える健康保険、損害賠償保険、災害保険、人身傷害保険、医療保険、生命保険及びその他の保険契約をお客様の責任において維持することに同意するものとします」

という文言があり、プレイ中にどんな事が起こっても全てあなたの責任ですという意味の約束がなされている。また、カリフォルニア州の法律を元に裁判では争う事になる為、日本からは訴える事自体難しいという様に、徹底的に裁判を避ける内容となっている。

全て自己責任で当たり前と言えば当たり前。ただ、規約を隅々まで読む人はなかなか少ない為、仮にこの規約に位置情報サービスは取得し、利用させてもらいますといった文言があったとしても気付かない事もあるかもしれないと、規約を良く読むという意味で注意を促す一つとして知っておいてもいいかもしれない。

その30、ポケモンボール型のスマホバッテリーがある

 

スマホのバッテリーがぐんぐん減るポケモンGO。ただスマホのモバイルバッテリーにはデザイン性はあまりなく、基本可愛くはない。

それを見越してか、スマホバッテリーをポケモンボール型に自作し販売している人がいる。

 大きさも手の平にすっぽり収まる大きさで実物とも近く、バッグに下げた姿はまるでトレーナーそのもの。Yahooオークションでも予約受付中となっていて、これから人気を集めそうだ。

その31、ポケモンGOにはベースとなるゲームが存在する

 

各地域の名所などがポケストップとなっていて、その数の多さ、地域の広さに驚いている人もいるかもしれない。全世界規模でそれだけの名所を抑えているだけあって、ポケモンGOには前身、ベースとなる「Ingress」という位置情報ゲームがある。

Ingress
Ingress
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

ポケモンGOのたまごは孵化装置にたまごを入れた状態で数キロ歩く必要がある。通勤などでの僅かな距離ではなかなか直ぐに孵化させる事は難しく、時速が10キロ以上を越えるとカウントされない為、車での移動はアウト。

何かいい方法はないかなーといろいろと試している人はいるが、そんな人の為に変わりにたまごを孵化させてくれるサービスがある。

それがpokewalk。

 個人情報の塊であるスマホを預けなければいけないという事を考えると日本でのサービスは難しい気もするが、どうしても自分ではプレイできないけど孵化させたいという人の需要はあるかもしれない。

一個の孵化に約2000円が必要となるようだ。

その33、イーブイの名前を「松岡修造」にするとブースターになるという噂がある

イーブイが進化する三種類のポケモンのうち、ほのおタイプのブースター。熱血な見た目だけに「松岡修造」という名前をつける事で、本来ランダムのはずの進化をコントロールする事ができるという噂がある。

自然とコラボしてしまう修造さん。さすがです。

 その34、北米版限定ポケモン、ケンタロスは5キロのたまごから生まれることがある

 地域限定ポケモンで北米でしか捕まえる事ができないと言われているケンタロス。またまたコラ画像の可能性もあるが5キロのたまごから生まれたという報告がある。

地域限定にしてもたった一体の為に海外まで旅行するのは辛いというもの。このような措置があるのは当然かもしれない。

その35、ポケモンGOをGoogleアカウントで登録する場合は個人情報に注意

 

ポケモンGOはゲーム開始時にアカウント登録の必要があり、Googleアカウントを持っている場合はそのまま利用する事ができる。僕もGoogleアカウントで利用しているが、ポケモンGOは位置情報サービスを利用しているゲームの為、普段の行動範囲や家の場所などがばれてしまう恐れがある。

Googleアカウントを本名や電話番号などと紐付けしている場合は万が一の事を考えて、情報を載せない新しいアカウントを作るか、ばれても良い範囲に書き換えるなど対策を行っておこう。

女性の場合はストーキングなどに利用されてしまう恐れもあるという事で、個人の利用でそこまでおびえる事もないと思うかもしれないが、念には念を入れておこう。

その36、鳥取砂丘には108のポケストップが存在する

 

鳥取県の砂漠とも言われる鳥取砂丘。ポケモンGOではアイテムをゲットできるポケストップを効率よく回る事が求められるが、なんとこの鳥取砂丘には108のポケストップが存在する。ポケモンGOのベースであるIngressを利用していたユーザーが100メートル間隔で打ち付けられている杭を全て登録。これがポケモンGOでもそのまま反映されている為、恐ろしい数のポケストップが誕生している。

それを知っての事か、早速鳥取市長がポケモンGOに便乗。観光の活性化にも一役以上買うと言われているポケモンGOの威力をぜひ発揮してもらいたいところ。

鳥取砂丘には行った事あるけど、風が強いとコンタクトの人は間違いなく砂が目に入って死ねるので注意してね。

 その37、ポケモンGOには色違いのモンスターが存在する

 

 これまた、コラ画像の可能性は否めないがドードリオやカイリューなど一部のポケモンでごく稀に色違いのモンスターが存在するらしい。なんとなく、色が違うなと思ったときは気合いを入れてゲットしよう。

その38、水辺ではみずタイプのポケモンが出やすくなる

 

ポケモンGOでは実際の地形に沿ったマップが表示され、海や川、池などの自然もしっかりと表示される。水辺もしっかりと認識されているようで、水辺ではみずタイプのポケモンが出やすくなるとの報告がある。

 みずタイプのポケモンが欲しいときは試してみよう。

その39、ポケモンGOとコラボでマクドナルドの評価が上昇

 

今までにもハッピーセットなどでポケモンとタッグを組んできたマクドナルドが正式にポケモンGOとの提携を発表。

 正式な内容はまだ発表されていないが、全国数千店舗に及ぶマクドナルドの店舗がポケストップになるだけでも、集客効果はかなり見込めるだろうし、実際に僕も最近休憩がてら選んだ場所はポケストップにもなりマクドナルドだった。

株価も大幅高をつけたようで、業績不振で喘いでいたマクドナルドにとってポケモンGOが救世主となりそう。良かったね。

その40、各チームのリーダーが決定された

 

 ポケモンGOでは各ジムに挑戦する前に自分のチームの色を選択するようになっている。ポケモンGOのベースであるIngressでは実際に実在する人物がリーダーだったのに対して、ポケモンGOではキャラが設定されている。

赤 キャンデラ

青 ミスティック

黄色 スパーク

とそれぞれ、衣装など色にあわせた設定になっていて、詳細もこれから決まっていく様子。現時点では、赤、青、黄色の順に、勇気、神秘、本能という意味が込められており、これらが何らかの意味を持つのかもしれない。ちなみに、僕は黄色にしたよ。

その41、ミニリュウをゲットするなら世田谷公園がおすすめ

 

全ポケモンの中でもトップクラスに良いカイリュー。カイリューへ進化させるには大量のミニリュウが必要となってくる。

その地域で良く出現するポケモンというものが確かに存在するが、ミニリュウが良く集まって居るのが世田谷公園。情報が出回ると共に普段はあまり人がいない公園に深夜にも関わらず人が集まったとの事。

 間違いなく後々歴史を振り返るときにも大ブームと言われるポケモンGOだが、くれぐれも深夜の公園で騒いだりするのはやめようね。

その42、近くにいるポケモンを表示してくれる「Pokrader」というアプリがある

 

どんなポケモンがどの場所にいるのか?それが分かれば、お出かけ場所も困らないはず。Pokraderは現在アンドロイドのみ配信されているが、そんな夢を叶えてくれるアプリ。

 

精度のほども確かで、実際に出現目撃の多いポケモンが表示されているとの事なのでぜひ試してみてはどうだろう。

その43、ポケモンGOは複数端末からプレイ可能

 

位置情報サービスが使える端末であれば、ポケモンGOは一台の端末だけではなく複数の端末からプレイする事が可能。

これはアカウントにログインして行うものだからこそで、これを利用すればpokewalkなど別の誰かにたまごの孵化を依頼するサービスも安心して利用できる。どちらにしても、アカウントを教える必要がある為、一考が必要だ。

その44、お寺や神社によってポケモンGO推奨、非推奨が異なる

 

京都の海眼寺ではポケモンGOプレイヤーの為にスマホを充電する為の場所を境内に設置している。

 

かたや世界遺産である法隆寺では禁止など、スマホを歩きながら持って参拝する事を拒んでいるお寺や神社もある。

 そもそも、お参りにきたのだから携帯電話の利用などは控えておきたいし、むやみに写真を撮ったりする事はどうかと思うが、お寺の方には好印象を抱かざるを得ない。ドローンや新しい技術が発展すると、このような禁止や自粛を求める決まりが出されるが各人のマナーにも気をつけたいところだね。

その45、マンチェスターユナイテッドでは試合前のポケモンGOは禁止

 

日本では国がポケモンGOに関するガイドラインを発表した事でその注目性の高さを実感したが、なんとプレミアリーグの強豪チーム、マンチェスターユナイテッドでもポケモンGOはヒットしているらしい。

監督が試合前48時間にポケモンGOをプレイする事を禁止したという事で早速ニュースになっている。

 監督はポケモンGOは放っておいて戦術に集中して欲しいとの事だけど、みんなサッカーがおろそかになるくらい嵌ってるって事かな?恐るべし!

その46、原発、長崎の平和公園などは除外を求めている

 

総理官邸でもポケモンが発見できたというほどだから、以下にポケモンがどこにでもいるかが分かるが、その建物の性質や、時代背景などからポケモンを非表示にして欲しいという発表している場所がある。

福島の原発や、長崎の平和公園などが現時点ではあげられ原発はその危険性から建物へ入る事が禁止されているし、長崎生まれの僕は、爆心地近い平和を祈念する公園の神聖さというと大げさだけど大切さが分かるため納得。

ナイアンティック社では原発は除外しているとの発表があり、地域でポケモンを出現させないという事は可能な模様。ただ、世界が舞台だけに、直ぐに対応する事がなかなか難しい事もあるかもしれないね。

その47、明石家さんまはポケモンGOは絶対にしないと宣言している

 

お笑いの大御所、さんまさんがテレビでモーニング娘。と共演した際、ポケモンGOの話題になったが絶対にプレイしないと宣言している。

理由としては、テレビの客をネットやゲームに取られているとの事で、お笑い界やテレビ界を常に背負って立つさんまさんらしい発言。

アンチ的発言の方が注目が集まると考えたからだろうか。どちらにしても、清々しいです。

その48、高須クリニックの高須院長はヘリコプターからポケモンGO

 

 その行動力の高さから、ネットで度々話題になる高須院長。なんと、ポケモンGOをプレイする為にヘリコプターをチャータし、恋人と共にポケモンを探してまわった様子。時速100キロほどで移動していたようなので本来の歩くというプレイ内容からは大幅にかけ離れているが、いつかこんな遊びをやってみたい。

嬉しそうにポケモンを探す姿は元気を貰えるね。ポケモンGOに批判的なやくみつる氏の言動に関しても触れ、やくみつる氏の煙草吸い殻集めについて理解はできないけれど、侮蔑はしません。と大人な対応。

その49、ポケモンGOプレイ中に数々の事件、事故が起きている

 

歩きスマホになってしまうという点からも、ヒットという栄光の影で様々な問題が立ち上がっている。例えば、アメリカではポケモンGOをプレイ中に誤って崖から転落してしまっただとか、日本でも走行中の運転で違反をおかしてしまっている人ががたくさんいる。

それに加えて、自転車で転んでしまったり、クマに出くわすなどポケモンGOプレイ中の事件、事故は耐えない。

僕個人の意見としては、ポケモンGOがなくとも歩きスマホをする人はするし、ポケモンGOを行っていなくとも運転中携帯電話をいじってしまう人はいるだろうから、今注目が集まっているからこそと思う節もあるが、人を傷つける事だけはあってはならないと思う。

自分が傷つく分に関しては自業自得として、不注意で小さい子供やお年寄りなどにけがをさせる事が無い様に注意してプレイしたいところ。

その50、シリアではポケモンGOを利用して窮状を訴えている

 

こんな所にこんな場所があって、こんなポケモンがいるんだ!

そうやって新しい発見をできるのがポケモンGOの素晴らしいところ。バーチャル世界のポケモンを追う事は非常に楽しくドキドキするが、現実でポケモンよりもっと見つけて欲しいと思っている子供達がいるというニュースがあった。

紛争が続くシリアでは、子供達がポケモンの写真を持つ事で自分たちの窮状を訴えているとの事。シリアでは800万人の子供たちが紛争に巻き込まれ、生活らしい生活を送る事ができていない。

ユニセフでは緊急シリア募金も募っているほど、現状は窮している。 ポケモンがバーチャルから僕たちに現実を教えてくれているのかもしれない。

まとめ。ますます目が離せないポケモンGO(Pokemon Go)

 

以上が大ヒット中のポケモンGOに関する裏技や小ネタなど。その50は小ネタと言わずに問題として考えなければいけない事なのかもしれない。

これからもしばらくとは言わず、ロングヒットが期待できそうなポケモンGO。僕も絶賛プレイ中なのでまとめて随時追加更新していきたいと思いまーす。

お後が宜しい様で!

ポケモンGOに最適な人気のバッテリーが安くなってます▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。