【2016年】ゴールデンウィークに見たいおすすめ映画10選!

movies-1262361_1280

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは映画を見よう!

 

ゴールデンウィーク何するか決まった?

2016年、今年のゴールデンウィークは、一回休みを取ると7連休!2回休みを取ると10連休!になる長大型連休。

無職の僕はいつでも連休って事は一先ずおいておいて、やっぱり休みがこれだけ続くと、中には予定を入れない日も作りたかったり、最初から予定なんてないって人もいるかもしれない。

そんな時に映画って最適だよね。

という事で今回は、(GW)ゴールデンウィークで【時間が有り余ってる時にこそ見たい】おすすめ映画を紹介するよ!

過去の作品から、現在公開中のものまで用意したので、ぜひ友達にも教えてあげてくれい!

選考基準

 

おすすめ映画のタイトルを紹介する前に、今回どのような基準で映画を選んだかを発表

やっぱり、ゴールデンウィークという事で【普段より時間がある】という所は大きなポイント。映画が趣味の人はたくさんいる訳で、公開されたばかりの映画を見に行ったり、お気に入りの映画を家で見るのも当たり前の事。

それらを一番に考えて以下の3つを選考基準としたよ!

・上映時間が長い作品

・普段なかなか見ないであろう作品

・個人的にお気に入り・気になる作品

やっぱり、時間があるからこそ上映時間が長かったり、普段なかなか手を伸ばさないジャンルでも心に余裕を持ってみる事ができるし、万が一外れでもダメージは少ないはず。

そして、その基準とは別に見てなかったらぜひ見て欲しい作品を付け加えておいた。

これから紹介する順番に見てもらえるとより楽しめるかもしれない!

それでは、おすすめ映画10選どうぞ!

GWにおすすめ映画10選

※紹介する順番で見て貰えると、満足感がアップ!

1、デビルマン

デビルマン

途方もなく壮大な黙示録的世界観、読んだ者にトラウマを刻印する凄惨なシーンの数々、斬新なビジュアルデザインで日本漫画の金字塔に輝く永井豪の「デビルマン」。発行部数は800万部に迫り、アメリカを始め世界数十カ国で翻訳・出版された名作が遂に映画化!東映と東映アニメーションのコラボレーションによる驚異の技術力“T-VISUAL”が映像化不能といわれた原作のスペクタクルを忠実に再現している。なお、本作は那須博之監督の遺作となった。

もやもや映画の金字塔として未だかつて誰も到達しきれない境地にたどり着いた作品。もやもやとあえて濁していってるがとにかく、見た後の「おい!!時間返せ!!!」感は異常。

映画だけではなく、これを借りてしまった自分に対しての怒りが止まらなくなってしまう。

騙されたと思ってみて。とも決して言えないんだけど、あえてこれを見る事でこの後のゴールデンウィーク映画が全て十倍面白く見れる事を保証するズラ

 

2、マグノリア

マグノリア<DTS EDITION> [DVD]

SEXを説いてまわるカリスマ青年、余命幾ばくもない人気番組の司会者、ドラッグ中毒の女性に恋してしまった警官…。
その街に住み、それぞれのアメリカン・ライフを送っている一見何のつながりもないように見える彼ら。
そこで起こった偶然と不思議なめぐり合わせ。好むと好まざるとに関わらずやがて彼らは一つになった。その衝撃の出来事によって…。

前編、後編で189分、3時間越えの大作。ベルリン映画祭金熊賞(グランプリ)受賞、トム・クルーズがゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞受賞と二つの賞を受賞した事も話題になったが、何よりそのラストが圧巻。

逆に言えば、ラストまでは特にこれといった展開がないんだけど、ラストでそのすべてをひっくり返してくれる。デビルマンへの怒りがじわじわと沈んできた時に、それを体験するのがベスト。

 

3、七人の侍

七人の侍

戦国時代、野武士達の襲撃に恐れおののく村があった。村人達はその対策として、用心棒として侍を雇う事にする。侍さがしは難航するが、才徳にすぐれた勘兵衛を始めとする個性豊かな七人の侍が決まった。最初は侍を恐れる村人達だったが、いつしか一致団結して戦いに挑むことに。しかし戦闘は熾烈を極めた…。

日本が世界に誇る黒澤明監督の有名作品。3時間26分と長時間ながら時間を一切感じさせない疾走感や、スピルバーグを始める世界の有名監督を持ってしても再現できないと言われる雨での殺陣のシーンは必見

邦画がなんとなく苦手とか、黒澤明には手を出してないんだよねって人は意外といるよね。何度見ても面白い作品なのでぜひ。

 

4、ロード・オブ・ザリング

ロード・オブ・ザ・リング (字幕版)

遥か昔の中つ国。フロド率いる仲間達は邪悪な指輪を抹消するために長い冒険の旅へと出発するのだった。

もはや説明不要の名作。ロードオブザリングは三部作で9時間と、他の映画と比べても飛び抜けて長いけど、その9時間の冒険を終えた後の安堵感は至福といっても過言じゃないよね!本当に、濃厚な時間を味わえる。

これだけ長い映画で何度も繰り返してみれるのがこの作品のすごい所で、ゴールデンウィークにぜひ一気見して欲しい。

 

5、ストレイト・ストーリー

ストレイト・ストーリー リストア版 [DVD]

実話を元に、デイヴィッド・リンチ監督ほか名スタッフや名優たちが集結し製作されたロードムービー。73歳のガンコな老人・アルヴィンは、長く仲違いをしていた兄に会うため、時速8kmのトラクターに乗って旅に出る。

他のデヴィット・リンチ監督の作品とは少し毛色が違うロードムービー。ただひたすらおじいさんがトラクターに乗ってとろとろ走っているだけなんだけど、見終わった後に、心地よい旅の疲れを感じる事ができる。

ゴールデンウィークにふさわしいのんびりした時間を過ごせて、なおかつ旅に出た様な気持ちにもなれる調子がいい一本。

上映時間は112分と他と比べると短め。

 

6、アマデウス

アマデウス(初回限定生産) [DVD]

アカデミー賞8部門に輝いた傑作音楽映画。ミロス・フォアマン監督がトム・ハルスとF・マーリー・エイブラハムの共演で、モーツァルトの謎と波乱に満ちた生涯を描く。

「古い作品はどうも見る気がしない」そんな事を言ってると間違いなく損するぞ!サスペンス性と、エンターテイメント性を兼ね備えた見て絶対に後悔しない映画。

やっぱり、アカデミー賞を取ってる作品って外れが少なめだよね。8部門にも輝いているという事から、音楽、脚本など、全ての条件が揃っているとも言える。

上映時間は3時間ほど。ぜひ、ゴールデンウィークにどうぞ!

 

7、青山真治監督 北九州サーガ三部作

Helpless [DVD] ユリイカ(EUREKA) [DVD] サッド ヴァケイション

青山真治監督の北九州サーガ三部作と呼ばれる三本。『Helpless』『EUREKA ユリイカ』『サッドヴァケイション』。

一見、全く違う映画に見えるけれど監督が描く映画には流れがあって、ぜひ、三本続けてみて欲しい。

北九州の言葉ってなんだかしみるよね。

長崎と近いのに九州の中でもちょっと異質な方言だからね。

 

8、極道恐怖大劇場 牛頭

極道恐怖大劇場 牛頭GOZU [DVD]

三池崇史監督が極道社会を舞台に描いたヤクザホラー。兄貴分・尾崎をヤクザ処分場へ連れて行くように組長から命じられた構成員の南。しかし道中、南はうっかり尾崎を殺してしまう。“東映Vシネ伝説(レジェンド)”。

テラフォーマーズが絶賛公開中の三池崇史監督のぶっとび映画。とりあえず。見る人によってはデビルマンと同じ「時間を返せ」って事になりかねないけど、画はきっちり作り込まれてるところが三池監督らしい。

エンディングテーマは聞いたら一生耳に残ってしまう。っていうかタイトルが極道恐怖大劇場って見るしかないでしょ!!

 

9、インター・ステラー

インターステラー(字幕版)

地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?

ここ2年間くらいで一番ヒットだった作品。バットマンビギンズのクリストファー・ノーラン監督の映画という事で期待はしてたんだけど、遥かにその期待を越えてくれた。

3時間に迫る長時間だけど、その間の宇宙旅行は緊張と緩和でとにかく引き込まれる。

ハンス・ジマーの音楽が全体を盛り上げていて、この10選の中でも締めにふさわしいスペシャルな作品。

『愛』というテーマについて描いた作品では頭一つ抜けている印象。

主演のマシュー・マコノヒーはこの映画で知ってファンになったぞ!

10、キャプテン・アメリカ シビル・ウォー

最後はゴールデンウィークにあわせて公開のキャプテン・アメリカシリーズの最新作。

早速、僕も嫁と明日見に行ってくるんだけど楽しみで仕方がない。

今回は、世界を守るスーパーヒーローチームのアベンジャーズ内でバトルをするという事で、キャプテン・アメリカとアイアンマンの戦いが見物。

バットマンVSスーパーマンみたいにヒーロー同士が戦う話ではあるけれど、おそらく共通の敵が出てくるのかな?

せっかくのゴールデンウィーク、旅行には行けなくても、一日くらい外に出ようと言う事でおすすめしておくぞ。

映画って本当にいいですね

 

うーん。

たった10つ選んだだけなのに、どの映画も改めて見直したくなる!!

無職の日常がそうなように、ゴールデンウィークも何もしなければあっという間に過ぎてしまう。

普段休めない人は当然、だらだら過ごしたいと思うけど、何かしたい!と考えてて思いつかない人はどっぷり映画の世界に浸ってみるのもいいんじゃないだろうか。

こんな時こそ、普段見ない、見れない映画で楽しむといいよね!

さらに時間がある人は、Amazonプライムで無料で見放題の映画からも選んでみてね。

 

Amazonプライムビデオで見れる映画(洋画)からおすすめ47選!

amazonプライムで見れる「日本映画」全557本からおすすめの21本

映画って本当にいいですね。

さよなら。

さよなら。

さよなら。

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。