シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを1.8倍楽しめるレビュー

スクリーンショット 2016-05-02 0.09.37

スポンサーリンク

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ見てきたよ!

 

今年のGWは何して過ごしてる?

先日書いた、【2016年】ゴールデンウィークに見たいおすすめ映画10選!でも紹介したMARVELスタジオ最新作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を見てきたのでレビューを書くよ!

僕と嫁はそれぞれ、アメコミが好きで、特にMARVELシリーズの映画は欠かさず映画館で見る様にしているけれど、今回の「シビル・ウォー」に関してはある程度準備をして見た方が楽しめると感じた。

逆に、「アメコミ始めてみるけれど、面白そう!彼女・彼氏を誘ってみようかな」なんて人にはちょっと敷居が高い印象も当然うけた。

タイトルの通り、1.8倍は楽しめる様に準備の部分をあわせて、レビューをしてみるのでこれから見ようと思っている人はぜひどうぞ!

※本当は3倍くらい楽しめる内容にしたかったが、若干のネタバレがある為、控えめにしておいた。ただ、決定的なネタバレは避けているので、許せない人は見ない方がいいかもしれない

あらすじ

 

書く前にうだうだ言って申し訳ないけどあらすじを書くのって難しいよね。

あらすじ書いちゃうとネタバレだ!って激怒されるかもしれないし。

なので、ネタバレしないように書くよ。

アメリカ長官「アベンジャーズ(アメコミヒーロー集団)。街壊し過ぎじゃね?国連の監視下にさせてもらうから(オコ)」

アイアンマン「いいよ。ソコヴィア(アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン)では暴れすぎたし」

キャプテン・アメリカ「一理ある。だが断る」

アベンジャーズその他Aチーム「アイアンマンに賛成。ファ◯ク・ユー」

アベンジャーズその他Bチーム「キャプテン・アメリカに賛成。キ◯・ユー」

Aチーム対Bチームのバトル始まる

ウィンター・ソルジャー(キャプテンの友達)「[壁]ω ̄)ジーーー.」

そこにさらなる影が?

以上!

ここまで分かれば十分だよね。

評価

映画を見る前に評価とか評判って気にする?

一部だけどツイッターでの評価をどうぞ!



やっぱり、アメコミファンが見る映画だから、基本的に面白かったー!という意見が多かったよ!

見ておいた方がいい関連作品

こうならない為に。

あらすじを見てもらえれば分かるんだけど、いきなり過去の話を蒸し返すところから話がスタートするので、過去作品を見ておかないと話についていけない部分がある。

しかし、アベンジャーズというのがそもそも、それぞれ単体の映画を持つスーパーヒーローを集結させた映画なので関連作品を、全部見てると、いくら時間があっても足りない

という事で、最低限、これだけは見ておいてね!っていう作品をピックアップしたよ。(それでも大分長くなる)

アイアンマン

アイアンマン(字幕版)

アベンジャーズの中核を成す、大金持ち、頭脳明晰超天才、でも人望は0のスーパーヒーロー。それが、アイアンマンこと、トニー・スターク。

彼がなぜ、いつも来ているスーツを作ったのか?

そこら辺を抑えておかないと、シビルウォーの核心部分で感情移入ができない。

アイアンマン3まであるけれど、1番目のこの作品を見れば、シビルウォーに関しては大丈夫

アベンジャーズ

アベンジャーズ (字幕版)

 

シビルウォーは、キャプテン・アメリカが主人公の冠がついてはいるけれど、アベンジャーズが大集合し、そのメンバーに新たなメンバーを加えて、メンバー同士で争うお話。

なので、これを見ておかないと、出てくるヒーローに対して「お前、誰?」となってしまう

新たに登場する、でっかくなったり小さくなったりする、蟻サイズお茶目ヒーロー。アントマンなどは仕方ないとして、主要メンバーであるアベンジャーズはこれ一本でチェックできる。

そもそも、アベンジャーズって何?

それが分からないと、結構話についていくのが辛い。

キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (字幕版)

キャプテン・アメリカの第二作になる本作品は要チェック。

もう、シビルウォーを見るまでに、何本も見る時間はないって人は上の作品は見なくてもいいからこれだけは見ておいて欲しい

あらすじの中にもあるけれど、アベンジャーズが国連の監視下になる事をなぜ、キャプテン・アメリカが拒むのか?それは、友達である「ウィンター・ソルジャー」の為。

話のメインになる部分をこれを見てないとついていけないので、繰り返しになるが、これだけは何があっても見ておこう。

他関連作品もチェック

 

上はもう、マスト。

最低でも見ておかないと、楽しめないと思う作品で、余裕があったら以下の作品もチェックしてみよう。

・キャプテン・アメリカ他シリーズ

・アイアンマン他シリーズ

・アントマン

・アベンジャーズエイジ・オブ・ウルトロン

今回、出てないマイティ・ソーや、ハルクシリーズに関しては、時間があったらどうぞ!

結構、Amazonプライム会員になれば、プライムビデオから無料で見放題の作品が多いので、興味がある人は登録してみるのもいいかもしれない。

これさえ見ておけば大丈夫

 

上で紹介した作品を少しも見る事ができない。って人はこのリンク先だけ見ておけば大丈夫。

こういうのを作ってくれる人って偉いよね。

感謝。

見る前の心構え

 

ここからは個人的な意見や、レビューになるけれど本作品、あくまでも「つなぎ」要素が多い。

予想していた共通の敵はそんな出てこないし、ラストも当然、次に繋がる様な作りになっている。

なので、シリーズ通して見ている人は、過度の期待は禁物。

また、このシリーズを予備知識無しで見るのは結構きついけれど、それでも見れない事はない。

ただ、アクションを楽しむってことになるから、それなら同時期に公開されている「スーパーマンVSバットマン」の方がおすすめかな。(ちゃんと見たよ)

エンドクレジットは最後まで

 

これは、この映画だけに限らず、アベンジャーズシリーズに関連する全作品に言える事。

エンドクレジットの後に必ず、他に繋がる様なシーンが用意されていて、それを見るだけでも次が想像できたり、展開に期待できる。

映画の冒頭で「最後までお楽しみください」と親切に案内してくれるので、みんな、そこの部分まで本編の様な感じてみているけれどね。

彼女は彼氏が知らなかったらドヤ顔で教えてあげよう。

ニューヒーローの活躍はそこそこ

 

気になるニューヒーローとしては、

・アントマン

・スパイダーマン

それから、後一名が出てくる。上二つは予告編を見て知っている人も多いと思うので公開するが、まぁ、たくさんヒーローが出るという事を考えてもそこそこの活躍になっている。

このヒーローの活躍がとにかく見たい!という場合もあまり期待はしすぎない方がいいかもしれないね。

でも、コンビネーション的な戦いはやっぱり見ていて楽しいぞ。

仮面ライダー歴代集合みたいな面白さがあるよね!

まとめ。結局、見て損は無し!

 

映画をレビューするのって、勇気いるよね。

なぜかって言うと、僕的には、【自分の意見が至上】だと思っている為、語り出すと、それを人に押し付けないと気が済まなくなるから。

今回は、さらにネタバレ無しって事で肝心な部分については語れないが、なんやかんやで、MARVEL作品は面白い!

初見でも過去作品を見直せばいいし、おさらいしなくても後から見れば面白さに気付くし、それがMARVELの戦略であったりもするんだよね。

個人的には、6月に公開される、R15映画で過去作品の興行収入を叩き出したデッド・プールに期待!

これもMARVELシリーズ。

最後に、デッドプールの予告編をどうぞ。

お後が宜しいようで!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。