宝くじって当たらない?ワンピーススクラッチを毎日買ってみた結果

image1 (24)

スポンサーリンク

「ワンピーススクラッチ ルフィ&ゾロ」宝くじを毎日買った結果を発表!

 

雨にもまけず。

風にも負けず。

チャンスセンターのおばさんの哀れみの目にも負けず…

12日間計24枚、毎日宝くじを買ってみたよ!

 

ワンピーススクラッチくじを毎日1枚ずつ違う売り場で買ってみるで書いた通り、ワンピーススクラッチくじ「ルフィ&ゾロ」を買い続けた。

【違う売り場】で購入するという事を目標にしていたのだが、僕が住んでいる長崎は田舎なもので、思った以上に、チャンスセンターが無く10の売り場でしか買う事ができなかった

ただ、いつもの宝くじの買い方からすればイレギュラーな事は間違いない!

明日からまた、新しいワンピーススクラッチが発売されるが、ルフィ&ゾロは終了するという事でここまでで分かった事や、削る際の楽しみ方をお伝えするぞ!

購入口数24口。12日間で回った売り場は10!

 

今回、なぜ毎日買ってみるのか?という所は上の記事で書いた通りなので詳細は割愛する。一番の理由としては、とにかくいろんな売り場で購入した方が

【当たりやすそう!】

という勝手なイメージからだ。

夢とロマンが溢れる【ワンピース】は、もちろん大好きな漫画の一つなので他のスクラッチくじよりも思い入れはある。

だからこそ、毎日宝くじ売り場を周る事ができたのだと思う。今回、買わせてもらったチャンスセンターは以下の通り。

・長崎ミスターマックスチャンスセンター

・ゆめタウン夢彩都チャンスセンター 

・長崎駅前チャンスセンター

・十八銀行観光通支店浜町アーケード出張所 

・十八銀行長崎市役所支店

・住吉チャンスセンター 

・みらい長崎ココウォークチャンスセンター

・ロッテリーながさき 浦上店 

・十八銀行本店営業部メルカつきまち出張所

・銅座町チャンスセンター

長崎市には全部で94のチャンスセンターがあるとの事なので、その中で10というのは少ないのかもしれない。ただ、最終日間近には売り切れも続出していて、後2つの売り場をコンプリートする事ができなかった。長崎でも売り切れるほどだから人気があるって事だよね

人気のスクラッチは6月まで種類を変えて販売される。これからも毎日購入していくつもりなので、行動範囲を広げる覚悟はしているぞ!

さて、この12日間のスクラッチくじ…果たして結果はどうなったのか?

24枚中当たりくじ0枚!確率はどうなってるの?

 

結果、24枚中当たりくじは0枚だった…おふぅ…無念…

本当に残念な結果だけれど、ドントマインド。

これで一つ立てていた仮説、「宝くじはバラで買った方が本当は当たりやすくなる説」が役に立たない事が立証された訳である。

ワンピーススクラッチくじを毎日1枚ずつ違う売り場で買ってみるには書いた通り、10枚1セットで買うと必ず当たりくじが一枚はあるようになっている。

という事は、セットで24枚買っていれば間違いなく2枚は当たっていたはずだ

少ない試行回数なのでなんの参考にもならないが、セットで買った方が当たる確率は高くなるように感じた。

なので、明日からワンピーススクラッチ「ルフィ&ゾロ」が終了し、ワンピーススクラッチタテ ヨコ ナナメ「チョッパー&ルフィ」に変わるが、一発目の購入はセットで買う事にする!

ワンピーススクラッチ タテ ヨコ ナナメ「チョッパー&ルフィ」が発売!

 

4月13日から新しいスクラッチに切り替わる。

スクリーンショット 2016-04-01 22.32.20

最高賞金 100万円×15本

発売期間 4月13日〜26日

発売金額 1枚200円

ルフィ&ゾロの賞金1000万円からは大幅にダウンするものの、その分当たる確率は高くなっている。発売本数に対して、100万円×15本となっているが確率は12.5万分の1との事

うん!いける!!ドン!!!

なぜなら、僕がワンピースで一番好きなキャラがチョッパーだからだ。

可愛いよね。チョッパー。

タテ、ヨコ、ナナメという事で、ルフィ&ゾロと当たりパターンが異なる。ルフィ&ゾロは横一列同じ絵柄が揃えば当たりだったのに対して、チョッパー&ルフィは縦、横、斜め、どう揃っても当たりとなるので削った時の面白さが異なってくる。

この削る時というのはスクラッチくじの醍醐味だが、僕はこの12日間のスクラッチの削り方で猛烈に反省している事がある。

スクラッチを削る楽しみ!こんな削り方はNGだ!

 

あまりにも当たらない。

たった1枚でも毎日、バスや車、バイクなどに乗り売り場に出かける。そんな宝くじライフを送っていた僕は完全に削り方が雑になっていった

後半…いや嘘をついた。3日目くらいから、ふてくされ始めてこんな削り方をしてしまった。

Before&Afterで見てもらおう。

【Before】スクラッチくじ

 

image2 (11)

ルフィの左枠部分がコインで削る部分。

多少削り残しはあるものの、全てのシンボルが見える様にしっかりと削られているのがお分かり頂けるだろう。

これが、3日経つとこうなった。

【After】スクラッチくじ

 

image3 (9)

おふぅ。

なんて無惨な見た目。

ルフィ&ゾロは横一列に揃えば当たりな為、両端を削った時点でシンボルが揃っていない場合は当たりではなくなる。

Beforeを見てもらえれば分かるが、スクラッチくじを楽しめる様に最低でも二つのシンボルは揃う様に設計されているのでドキドキを味わえるが、これでは、そのドキドキは最早はない。

こうしてはスクラッチに、ひいては、買う時に【当たります様に】とお祈りしてくれるチャンスセンターのお姉さん方に失礼だ。

これからは、外れが途中で分かっても全て綺麗に削る事を固く誓うのであった。

それに、タテ、ヨコ、ナナメはチャンスが増えるので削りがいがあるよね!

まとめ。継続は力なり。賞金王に俺はなる!ドン!!

 

という事で、リターンの割にはかなり労力を使う毎日1枚くじだがそれでも、継続は力なりで見えてくる事はあった。

それに、試行回数が少ないという事を言ったが、それには膨大な数を買わねばならず、結局は運次第だ。

当たらないと言われている宝くじだが、当たっている人もまたいる。

買わなければ当たらない。という事で、明日、早速朝一番でバイクを走らせてくるのでチョッパー&ルフィのレポートお楽しみに!

言い忘れていたが、サムネの画像では18枚しか、くじが乗っていないが、残り6枚は息子(1歳半)にくちゃくちゃにされてしまったよ。

外れくじはタダのゴミだもんね。

お後が宜しい様で!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。