ネッテラー終了で全ギャンブラー逝去。韓国カジノ行くしかないでしょ!

web_shodo (33)

スポンサーリンク

ネッテラー/Skrill。ギャンブル決済不可に!

 

8月15日、歴史に残る大事件が起こった。

オンラインカジノ・ポーカーなど国内でギャンブルを楽しむ為に必要な「ネッテラー」「Skrill」がギャンブル決済不可になってしまうとの事。

僕がこのニュースを知ったのはTwitterからで

 事前に資金を下ろしていたから良かったものの、ネッテラーは一日5万円の出金制限がある為(カード)、僕以上に資金を預けている人は今頃慌てているだろう。

ネッテラーギャンブル決済不可のまとめと、韓国カジノへ行こうぜ!っていう話をしたいと思いまーす。

ギャンブル決済不可。ネッテラーからのお祈りメール

 

正直、オンラインギャンブルをやらない人にとってはどうでもいいニュースだとは思うけれど、本当にこれってかなりの【事件】だよね。日本のオンラインカジノ市場は3000億円とも言われていて、これはマカオカジノの年間売上にも匹敵するもの。

事実上、ネッテラーがギャンブル決済不可になる事で、国内でプレイしているほとんどの人が窮地に立たされることは間違いない。

というか、入金できても出金する術があまりないので【しようと思わない】状態になってしまう。

Twitterをみた後にGmailをチェックしてみると確かにネッテラーからのお祈りメール(就職活動不採用の時に来るメールの総称)が届いていた。

スクリーンショット 2016-08-17 10.47.10

申し訳ございませんが、2016年9月15日より、ギャンブルを目的とするNETELLERが提供する決済処理サービスをお客様の国ではご利用いただけなくなります。

おふぅ。やっぱり、本当なのかぁ。

でも、9月15日までは資金を引き上げたり、これからプレイ用に入金しておく事はできるんだね。それにしても短い期間だけど…もうちょっと、なんとかならんもんか。

と思って、過去メールを見返しているともう1通、先程のメールより古い日付でメールが届いていた。

スクリーンショット 2016-08-17 10.46.46

8月11日木曜日午後10時を持ちまして、Net+カードのご使用が一時中断されます。

え?

これってさっきのメールの前だよね?

ノータイムでATMからの出金をできなくしてきたって事だよね?

事前にギャンブルができないという告知も無しに。

ひどすぎるぜ。。。

と同時に本当に資金を引き上げて来てよかったよー。

オンラインでバカラなんかをプレイしていると、一度のベットで数十万円をかける人はざらにいる。それが分かるのはプレイヤーが勝利すると勝利額が出てくるからなんだけど、もの数分で500万円くらい勝利している人も見かける。

そういう人の種銭は数千万円って事は考えられるよね。

無事に資金を引き上げれているといいんだけど

オンラインポーカー勢はどうなる?

 

ネッテラーギャンブル決済不可になる事で影響を受けるオンラインポーカー勢の人が心配だ。

バカラやルーレットなどと違って、ポーカーの場合は

運+戦略・戦術

と技術介入が出来る要素がある。それだけに、ポーカーを職業、ご飯を食べる為に日常的に行っている人は存在する。

日本のポーカー第一人者。

プロポーカープレイヤー木原直哉(@key_poker)さんもオンラインポーカーでご飯を食べている事を宣言している。(もちろん、他収入はあるでしょう)

現時点では法律的にはこれからのオンラインギャンブルが合法とは言えないグレーゾーンの為、木原さんも言及していた事があり

「もし捕まるなら、自分の様な有名人から」

と割り切って考えてる事を読んでカッコいいな!と思った。

ポーカーでは、賞金が数十億円の世界大会もありそれらを見ると日本での閉塞感を感じてしまうよね。

木原さんの場合はいろいろとやりようあるので心配はいらないと思うが、ポーカーの普及を目標としているプロポーカープレイヤーにとっても悲しいニュースである事は間違いないよね。

木原さんの発言も気になるところだけど、現時点では、この件に関しては触れておらずバルセロナのイベントに参加しているようです!

 

職業の一つとしてギャンブルだって成立する。(人もいる)

そんな意味で、オンラインギャンブルができなくなる事はとても悲しいことでありんすねぇ。

国内カジノ解禁が本格的に来る!?

 

オンラインカジノを事実上、禁止するのであればギャンブルファンとしては国内カジノの解禁を急いで欲しいところ。

パチンコとか公営ギャンブルの既得権益問題は長くなりすぎるので語らないが、まずはそれからでしょ!

韓国と同じ様に外国人しか入る事ができないように日本もなるかもしれないが、国内でカジノを解禁する為の布石であれば納得できないこともない。

そもそも、今回ネッテラーが封鎖された件に関してはオンラインカジノに斡旋した人が最近逮捕された事が原因の一端と言われているが僕はそうは思わない。なので、正直、白黒はっきりつけて欲しいと思っていたところだ。

国内裏カジノで遊んだことでオリンピックに出られなくなった桃田選手のニュースも記憶に新しいことだけど、日本の法整備の遅れが問題な訳だよね。

日本の法律には、大麻問題にしても所持と使用に変な矛盾があったりと、謎な部分がある。

オリンピックを控えているからこそ、カジノ法案の成立は遅れていると言われているが、僕も大きなイベントを二つぶっ放す事は難しいと思うので賛成。

ただ、それまではこのような封鎖も見逃してくれて良かったのではないかなー。

Twitterでの声

 

Twitterでの声を紹介。

 みんな事実に驚いている感じだったけど、FXの海外口座用にネッテラーを使用している人もいるので戦々恐々だと思う。

海外のハイレバFXなんて、ギャンブルの極みじゃんと思うのは僕だけでしょうか?

まとめ。ってことで韓国カジノ行こうぜ!

 

ちょっと文句が出てしまったけれど、今後日本カジノ解禁など筋を通してもらえれば特に不満はないかな!

ブックメーカー(スポーツの勝敗を予想する)なんかは別として、カジノはやっぱり現地で楽しむのが一番楽しいし、グレーと言われている状態でオンラインプレイしてもこそこそ悪い事をしているような気がするのも確か。

という訳で、韓国カジノコーディーネーターの僕としてはより韓国カジノをおすすめできるって訳ですよ!

近くてカジュアル、食事も日本人の口に合うし、言葉も通じる。女の子もかわええ。

そんな韓国カジノにみんなで行こうぜ!

▼韓国カジノのレポはこちら

【韓国カジノ放浪記】韓国のカジノで1週間バカラをしまくった結果

2016.07.28

行ってみたいなぁという人はぜひ、問い合わせからご連絡下さいー!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。