2016年、ドイツ銀行の状態をたけし軍団で紐解く。過去の金融危機の前兆と比較 してみた

doku

スポンサーリンク

世界恐慌には必ず前兆がある。ドイツ銀行は次の世界金融危機に繋がるか?

 

昨年夏頃から噂されるドイツ銀行の危機。最近のネットニュースや掲示板の書き込みからもドイツ銀行が経営破綻する事により新たな世界恐慌が起こるのではないか?また既にそれは始まっているという心配の声があがっている。

本日、日経平均は大発会1月4日始値18818円から4000円下げて、14865円の終値となった。本日の下げ幅は760円である。下落率で考えてみるとリーマンショックの時、約4ヶ月で日経平均は50%下げたので、このままのペースで下げ続ければ、少し及ばないがリーマンショック級といっても過言ではない。

今回は、ドイツ銀行について調べ、経営悪化を引き金に世界金融危機が起こる可能性と、株価や為替などの指標に関して、リーマンショックが起こる前兆の時と比較してみたのでご覧頂きたい。

今までの記事通り、僕も含めて、詳しくない人向けに要点だけかいつまんでなんとなく分かる様にしているのでスペシャリストの方がもしいらっしゃったら、暖かい目で見守って欲しい。

ドイツ銀行(Deutsche Bank)について

 

噂の対象となっているドイツ銀行は、フランクフルトに本店をおくドイツ最大の銀行である。連邦銀行としては、ドイツ連邦銀行がある為、国名がついているが中央銀行ではない。

2014年度には銀行業において世界第六位の資産と発表され、2006年にはソフトバンクがボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)を買収する際に、日本最大となった買収資金の調達に関して、アドバイザリーをつとめている。

資産はドイツのGDPの9倍とも言われており、それほど大きな銀行が経営破綻してしまえば当然、金融危機となり、リーマンショックよりもよりひどい恐慌になるのは目に見えている。一般的に考えるとそうならないようにするのが政府であり、世界的に放っておかないような気がしてならない。

それでも、まことしやかに経営破綻などと言われてしまうのか?現在のドイツ銀行の状況をまとてみた。

2015年から2016年までのドイツ銀行の状況

 

そもそも、ドイツ銀行に関して経営危機のニュースや記事が出始めたのはいつ頃か遡ってみた。どうやら、経営悪化は段階的なものだが、要因としてギリシャのデフォルト財政危機と、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)という『デリバティブ(金融派生商品)』があるようだ。

まず、2012年にギリシャの財政危機が表面化し、デフォルト宣言が出された。

デフォルトというのは、支払い不能、債務不履行状態。債権者に、ある債券の元本を返す事ができない、そのため、他の債権者にも当然返せなくなってしまう。ようするに借金で首が回らなくなった状態の事だ。

ギリシャがそのような状態に成ってしまう事はある程度分かっていた事なのか、IMF(国際通貨基金)という、世界の金融や為替の安定を目的とした機関が『まだ延滞という状態だから交渉の余地はあるよね』という事で、様子を見る事にした。事実上のデフォルトなのだが、みんなでなんとかしようね。と穏便にすませ、2015年までにEUやECB、IMFなどでギリシャの国債を8割程度買い付け、支援を継続していった。

そこでのギリシャに対しての、ドイツのポジションなのだが、オランダ、フィンランドと共にこの支援に最後まで反対の意を示していたという事だ。しかし、ここに不自然な点がある。

ドイツ、ギリシャの関係をたけし軍団で例える

 

その不自然さをたけし軍団で例えてみよう。

まず、たけしがドイツ。井出らっきょがギリシャとさせていただく。らっきょさんを選んだ事に特に意味はない。

たけしはある日、軍団の井出らっきょが芸能界で散々借金まみれになった末、他の大御所に支援を受けようとしているのを止めていた。

たけしはらっきょに

『なーにが金が払えねぇだ。このやろうめ。これ以上甘えるな!てめぇちゃんと早く金かえせ!ばかやろう』

とらっきょに正座させながら頭をぺちぺちしていたが、実際のところ、たけしはらっきょの借金の保証人を次々と引き受けてきている状態なので、らっきょが支援を受けないと、保証人である自分がまずい。支援をさらに受けようとするのを止める理由はないのである。

ならば、なぜ、らっきょを止めているのか?

実際のビートたけし本人なら『そんな借金いらねぇから、もっと芸を磨けよ!ばかやろう』と軍団愛を発揮しそうだが、国と国の問題はもっと根深い。

たけしがらっきょが支援を受ける事に反対している本当の理由は、ビートたけしは他のたけし軍団、ダンカンやつまみ枝豆など多数の面々から反対を受けていたからなのだ。らっきょをこれ以上甘えさせてはならない!と言われたらさすがにたけしも無視する訳にはいかない。

実際に、ギリシャ財政危機の際、ずっと支援を続けてきたドイツ内で国民が支援に反対する声が多数あがった。理由としては、ギリシャがドイツにナチス時代の賠償を求めだした事などで国民は怒りに怒った。

たけし軍団であれば、過去にらっきょがダンカンが酔っぱらった時に殴られた傷の事をぐちぐちとネタにし、隙さえあればそのネタで酒をおごってもらおうとするという状態だろう。

しかし、たけしとしてはらっきょに激を飛ばしながらも、内心では気になって気になってしょうがない状態。それはもちろん、『らっきょが破産する』と保証人であるたけしはとんでもない額の借金を肩代わりしなければならないからだ。実際ギリシャが破綻した場合にドイツが払わなければいけないお金は数十兆円にのぼると言われている。

愛するたけし軍団、らっきょの借金の肩代わり。

その借金の肩代わりこそが『CDS』と呼ばれるものだ。

CDS(クレジット・デフォルト・)とは?

 

クレジット・デフォルト・スワップ (Credit default swap、CDS) とは、クレジットデリバティブ(信用リスクの移転を目的とするデリバティブ取引)の一種であり、一定の事由の発生時に生じるべき損失額の補塡を受ける仕組みをとるもの。銀行の自己資本比率を高める対策の一環としても利用される。

wikipediaより

語句として検索してみると、イメージしにくいがより噛み砕いて説明しよう。

一定の事由の発生時に生じるべき損失額の補填を受ける仕組みをとるもの。という所を説明すれば大まかな部分は大丈夫だと思われるが、分かりにくいのでこちらでもたけし軍団を使わせてもらおう。

先程のドイツ(たけし)とギリシャ(らっきょ)のままクレジット・デフォルト・スワップについて説明する。

まず、要点を言うと仕組みとすると保証人制度と似ている。本来であれば、対象となる企業)がデフォルト(破綻)した場合に、元本×(100% - リカバリレート)の金額を授受するオプション契約という形があるが、分かりやすく説明する為に割愛する。

らっきょがどうしても5000万必要。ただ、芸能界の大御所達には何度も借りていて払っていない事も多い為、自分だけでは貸してくれないと思い、そこでたけしに保証人を頼んだ。

たけしはらっきょの保証人になってもいいが、無料では引き受けれないので、毎月保険料としてらっきょに500万を払えという。

芸能界の大御所達は、たけしが保証人になるんだったら、どうせお金を貸したいし、いざとなったらダンカンに払ってもらえればいいという事で貸す。

芸能界の大御所達:お金を貸して儲けたい。ただ、らっきょは信用してない。

らっきょ:5000万が必要。たけしに借りたいけど信用がないのでダンカンに保証人を頼んだ。

たけし:保証人にはなってもいいが保険料として毎月500万円払え。

らっきょはたけしが保証人になってくれたから、5000万借りれた。

大御所達は5000万を貸してらっきょからの返済もあるし、いざとなったらたけしから貰える。

たけしはらっきょが払いさえすれば毎月何もしなくても毎月500万貰える

という全員が幸せな状態となる商品。これがCDSを非常に簡単に説明したものである。お金を借りる際の保証人制度と違うのは、たけしとらっきょの間に保険料があるという所だろう。

つまり、らっきょが破産するとたけしは5000万を払わなければならない。その額が実際のドイツとギリシャでは数十兆円にのぼるという事だったのだ。

その後、ドイツはどうなっていったか?

 

結果は少し前に書いた通り、2015年までにEUやECB、IMFなどでギリシャの国債を8割程度買い付け、支援を継続していきギリシャがユーロ圏より離脱しなかった事でなんとか均衡は保たれた。

しかし、それが落ち着いた後からドイツ銀行の危機の噂が始まり、現在の状況となっていく。

ドイツとギリシャの関係、つまり、ギリシャがデフォルトになる事で無限の損失を被ってしまうというドイツ銀行の状態を鑑みて、米スタンダード・アンド・プアーズは、同行の格付けを2段階引き下げ、「BBB+」としたのである。リーマンショックで破綻する前のリーマンブラザーズが「AA」である事を考えると驚愕するべき事だ。

ここを皮切りに次々とドイツ銀行では不祥事や経営状況の悪化がより明るみに出てしまう。

2014年、2015年と不祥事で頭取が退任。2015年第三半期の損失は8800億円にのぼり、2万3千人の大規模なリストラを行った。

さらには、昨年9月に独自動車大手のボルクスワーゲンが排ガス規制を逃れる為の不正を大規模に行っていた事が発覚、大きな制裁を受けた。それに伴う、ドイツ銀行が同社に新たに一兆円近くの出資をするという報道もなされている。同社の株価は46ユーロから26ユーロまで短期間で下がり、2016年2月13日時点で15ユーロまでになっている。

日本で言えば、三菱東京UFJ銀行に匹敵すると言われている同銀行の株価が3分の1までになっている事、そして、ネガティブな要因を抱えている同社について、ネットでも金融危機の引き金になってしまうのではないか?という声があがるのは当然のように思える。

2015年から2016年までのドイツ銀行の流れと現在の状況を理解した上で、一番気になる

ドイツ銀行の破綻をきっかけとした世界金融危機は起こりうるのか?

それについて検証してみたい。

リーマンショックと比較してみる。

ドイツ銀行の現在の状況は世界金融危機の予兆なのだろうか?金融危機は今までに数あれど、世界金融危機と呼ばれるのはリーマンショックのみ。冒頭に書いた通り、ドイツ銀行が経営破綻となれば当然、それに匹敵する、もしくはそれ以上の危機が起こる事は予想される。

実際のところ、ドイツ銀行のデリバティブ残高は非常に多く、その数は7100兆円に迫ると言われており、リーマンブラザーズの負債総額が64兆円だった事を考えると、もし、そのデリバティブ残高が負債に変わっていくと考えると天文学的数字にも思える。

リーマンショックがおきたときの状況を整理しよう。

1、サブプライムローン問題が発端。利息の高い住宅ローンを定収入の本来なら借りれない層に貸し出した。返済してもらえずとも、地価があがった時点で家ごと売却する事で利益を得ればいいという思惑があったが破綻した。

2、それにより、リーマンブラザーズは多額の不良債権を抱え、破綻し、世界的な金融危機に繋がっていた。

次にドイツ銀行の現在の状況を整理してみる。

1、ギリシャ経済危機からのデリバティブ(CDS)が発端。CDSという、銀行としては資本率を一定上昇させるメリットがある商品で、ギリシャの保証人に次々となった事で、ギリシャ(貧困国)が破綻した時に多額が不良債権となった。

2、8800億円の赤字から、ボルクスワーゲン問題などが起きている。

あえて、似せて整理するとしたらこのような感じだろう。

次に、日本平均株価を例にリーマンショックが起こった際と現在の下げ幅をチャートで見てみよう。

スクリーンショット 2016-02-13 1.25.35

Yahooファイナンスより。

本日時点での日経平均株価のチャートを10年足で表示したものである。矢印1の部分がリーマンショック時のもので、2が現在である。10年足で見ると大陰線が類似している。下髭がどれだけ伸びるかは別にして、今、リーマンショック時の初動くらいの下落率を見せている事は間違いないだろう。

また、リーマンショック時の水準よりアベノミクスでここ数年株高になっている事も一目瞭然となると、下落する場合はあげた分の反動があるかもしれないという見方もできる。

まとめ。ドイツ銀行は破綻するの?

 

こればかりは、素人の僕にはどうなるか分からないとしか言いようが無い。

しかし、推測するにドイツ銀行というのは非常に大きな銀行であり、ここが破綻する事を良しとしないのが世界の暗黙の了解である気もする。

記事中に書いた通り、ドイツ銀行が破綻すればリーマンショックの比ではないと思うが、元々、比べる対象に無い様な気もする。

リーマンブラザーズは投資銀行という、投資を専門とする銀行だった事もあるし、日本で言うところの三菱東京UFJ銀行が破綻する姿を考えられないとすると、当然、ドイツ銀行が破綻する前にドイツ政府もなにかしらの手を打つだろうというのが当然の見方だ。

さらに、ドイツ銀行が抱えているデリバティブ問題に関しては解決はしていないが、ギリシャ自体の危機については一旦落ち着いているようにも見える。不祥事問題に関しても、規模としては小さいと考えれない事もない。

ただ、今後のドイツ銀行の経営状態に関するニュースなどが今後の世界経済に及ぼす影響力は非常に大きい事は間違いない。

人間が想像出来る事は全て起こりえる事という事を考えると、未曾有の金融危機が再びという事も考えれるので、十分に動向には注意したいものだ。

たけし軍団のみなさん、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。