【G20】世界よ。見ろ!これが日本の財務大臣だ。命運は麻生太郎のファッションに委ねられた

G20

スポンサーリンク

2月26日〜2月27日まで上海でG20が開催される。気になるのは太郎のファッションズラ。

さて、来週の相場の鍵を握るのは原油、そしてG20と言われているがみなさんはどう予想しているだろうか。

現在、安倍総理は世界経済の安定に向けてG7として努力をしていきたいとのコメントをしており、過去にもG20で投資家の心理的な支えになる発言があった事で、どのような動きになるか注目されている。

現在、世界経済は原油安とアナリストのリーマンショック越えの暴落が近々起こるという発言など、ネガティブな雰囲気に包まれてはいるが、日本の円高やアメリカのドル安意外を見れば、為替は比較的安定したレートにあるとも言われている。

ただ、どう転ぶか分からない不気味な状態で積極的な売買は控えられると見られ、26日が金曜日という事も考えると直前でのポジション解消の動きは強いかもしれない。

しかし、ドイツ銀行や中国の景気悪化がなんとなく懸念される中で決定的なマイナスインパクトはない。

そうなってくると、何より大事なのはポジティブな雰囲気。皆が世界経済大丈夫だろ!と思えるようなニュースが欲しい訳である。

それが何を隠そう話題になった日本の現職財務大臣、麻生太郎のファッションである。

世界よ!見ろ!これが日本の財務大臣だ。

まずは、2013年2月、モスクワで行われたG20に参加したときの麻生太郎財務大臣のファッションをご覧頂きたい。

tarou0

ソニック速報より

tarou1 tarou2

ガールズチャンネルより

tarou3

トリニティより

最後の画像はTシャツになるほど及ぼした影響はすごかったという事なのだが、2013年当時、円安株高、日本経済が注目をあびるさなか、大臣は見事にやってくれた!

当時の記事には黒田バズーカの日銀総裁黒田氏が脇役と言われるほどのダンディさで話題になったのである。ただのギャングという声もあがったが、いわゆるずばぬけて高身長(麻生さんは身長175センチ)ではないのにここまで、このコートを着こなす姿は常規を逸しているとしか言えないだろう。

そんな、大臣の事を知らないのは無礼千万にあたるのでしっかりと勉強をしておこう。

麻生太郎大臣ってどんな人?

昭和15年9月20日、福岡生まれ。麻生太郎は自由民主党所属の財務大臣である。過去には総理大臣、副総理も経験しており、現在は財務大臣の他に、デフレ脱却大臣(金融担当大臣)などを兼任している。

祖父が実業家で親族は名門でまさに華麗なる一族。

唇の右端が下がっているイラストでよく描かれ、毒舌と称される口調が街頭演説などで受けている。子供の頃にブラジルに住んでいた事もあり、その生い立ちは語るとかなり長くなるほど。英語に堪能でスピーチなどは自分で行い、各国の大臣や首脳と自ら、談笑する姿も見られる。

リーマンショック時から立て直しに一役かった、存在自体に華があるなど、海外からの一定の評価もあり、アニメ、マンガ好きで若者の間で一時人気になった。

調べてみると、北朝鮮のミサイル発射問題に対して、当時、外相だった麻生氏が記者会見で「今日は、キムなんとか(=金日成)の、誰かの記念日だったな」と発言したなど過激な印象もあるが、好感を持ってしまう。

度々の失言と報道されるその名台詞も、国民に印象を深く与えている彼の華と言うのは言い過ぎだろうか。

そんな華がある大臣だからこそ、やってくれると信じているのだ!

上海の気温は8度。ムムム。どうなるズラ。

2013年2月、モスクワの気温は2度だったそうだ。

2月22日時点での上海の気温は8度。今日の重ね着というサイトでちょうど福井県が8度という事で着こなしを調べてみた結果がこれだ。

スクリーンショット 2016-02-22 0.35.13

今日の重ね着

画像左が8度の格好である。危うい。危ういぞ!

このままでは、スプリングコート程度のものでしゅっとでかけてしまう恐れがある。現在、上海は雨という事で当日も雨がふる事を祈ろう。

もしくは当時かぶっていたこのダンディな帽子を誰かが贈ってあげれば、また同じコーディネートが見れるかもしれない!

辻野帽子店さんのダンディハット。

なお、テレビなどでも話題になったのだが、当時かぶっていたこの帽子は神奈川県にある辻野帽子店さんのもののようだ。

帽子はこちら

辻野帽子店より

G20を盛り上がらせる事ができるのは大臣以外いない!

ぜひ、もう一度この帽子をかぶって上海へ乗り込んでほしい。

おまけ。プーチンにこんな事をできるのは彼しかいない。

tarou4

ソニック速報より。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。