【イモトのWi-Fi】韓国でネットを使うなら断然お得!実際に使ってみた

スポンサーリンク

イモトのWi-fiを韓国で使ってみた

韓国へカジノ旅行へ行った際に「イモトのWiFi 」を使ってみました!受取から使用感、現地での電波状況などをレポートしてみます。

僕がレンタルWiFiを借りることに決めたのは実は旅行当日。

人生初めての海外旅行に加えて一人旅という事もありネット環境だけは整えておこうとは思っていたのですが「韓国はネット大国なのでWI-fiは日本より整備されている」という情報もあり予約するかどうか悩んでいました。

カジノにすべてを賭けたかったので少しでも旅費を安くしたいと散々悩んだのですが、万が一ネットが使えずキャリアの海外データロミーングを使えばかなり高額な通信料になると思い、空港で見かけたイモトのWiFiルータをレンタルすることに。

イモトのWiFiのマスコットキャラクターは世界の果てまでイッテQでおなじみのイモトアヤコさんです。海外で使えるレンタルWiFiのイメージキャラクターとして世界中を旅しているイモトさんはまさにぴったりですが、それに加えて苗字と会社名が一緒なのでマッチング感がすごいですよね(笑)

始めに要点だけ書いちゃいますが海外でスマホ・PCを使うならWiFiをレンタルした方が断然お得です。申し込んで損はありません!

レポート詳細をどうぞ!

韓国のWi-Fi事情。使える場所はほとんどない

先程書いた通り、韓国はWiFi環境が整っているのでネットの心配はいらないとネットのクチコミがありましたが実際に現地でWiFiの電波検索をしてみると全く使うことができませんでした

WiFiの電波を検索すると確かにたくさんスポットが見つかるのですがほとんどが韓国内に住んでいる人向けのサービスで、韓国語で利用の仕方が分からなかったり、韓国の携帯電話キャリアでサービスを受けていないと使えないものばかり。

どこで検索しても

  • 【T WiFi】
  • 【olleh WiFI】

この2つは出てきますが使えません。それ以外もロック(カギ付きマーク)がかかっていてコンビニでプリペイドカードを購入するように促される案内が出るものもあり試す気になりませんでした。

▼セキュリティマークがほとんどついてる

カジノのロビーと仁川国際空港ではWiFIに繋げる事ができましたが、駅や公共施設、ショッピングセンターなどは全てアウトでした

とにかく、現地で無料WiFiを使ってインターネットをすることは厳しいと言えますね。ホテルのロビーや空港だけで使えても実際意味がないですから(汗)。

各キャリアの海外データローミングは高額

海外で現在使っているスマホでインターネットを利用するには主に以下の方法があります。

  1. キャリアの海外データローミングを利用する
  2. 国内で海外対応のWiFiルータをレンタルする
  3. 現地でWiFiルータをレンタルする

それぞれ、メリット、デメリットがありますがやはり2番の「国内でWiFiルータレンタル」がおすすめです。

まず選択肢として1番の海外データローミングは消えます。(海外データローミングとは携帯電話会社が提供している電波サービスなので他に契約することなくプランの変更さえしておけば、そのまま海外で電話が使えるものです。)なぜかと言うとこの海外データローミングは料金がものすごく高いです。

一日980円というプランが基本ですが、通信料がその範囲で収まらない場合は追加料金を支払わなければなりません。そうするとほとんどが一日3000円という高額な通信料になってしまいます

イモトのWi-Fiで借りた場合韓国であれば一日680円で利用可能できますからその差は歴然

海外データローミングを使うのは最早、情弱(情報弱者)と言わざるを得ません。

3番の現地でルータを借りるのも問題はないのですが国内で借りていた方が申し込みもしやすく、トラブル時の対応なども安心です。

Wi-FIルータって何?

wi-fi

そんな訳で海外でネットを使うならWiFiレンタルが断然おすすめなのですが、WiFiって何?という人の為に簡単に説明だけしておきます。

WiFiは携帯電話の電波を外に飛ばして通信させるもの。モバイルルータとも呼ばれていて、これがあればスマホでもPCでもタブレットでもインターネットに接続が可能になります。

電波の中継局みたいなものですね。

本当に簡単な説明ですがそんな難しいものではないです(笑)。

WiFiの良いところはキャリアの電波とは違いパスワードさえ入力すれば何台でも接続可能なので友達や家族と共有できる所。スマホにも同じ様にテザリング機能があるので海外データローミング共有は可能ですが、その場合は結局一日3000円がかかってしまう可能性が高いです。

という訳で海外でインターネットを使うなら迷わずWiFiをレンタルした方がお得なんですね。

イモトのWi-FI申し込み方法

申し込み方法をまとめておきます。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】 からアクセスして、渡航先、渡航日程を選択するだけです。

簡単な案内通り従っていけば5分もかかりません。

WiFi機器の受取方法が選べ

  • 空港で受取る
  • 宅配で受取る
  • 渋谷本社に直接来店

と3つありますが自分の好きなものを選んで下さい。利用が初めての場合は空港受取を選択して簡単な説明を聞くのがおすすめです。

日本国内の受取可能空港は以下の通り。

  • 成田第1ターミナル 北4階
  • 成田第1ターミナル 南4階
  • 成田第2ターミナル 3階
  • 羽田国際線 3階
  • 中部国際空港 3階
  • 関西空港駅改札前
  • 福岡空港 1階

僕は当日にカウンターから申し込みしました。

ただ地方の福岡空港だったので取れた可能性もありますから事前にネットで予約しておいた方が確実ですね人気シーズンだと当日で予約が取るのは難しそうですし当日あると思ってダメだったとなるとネットが使えなくなってしまいます。

支払いは現金は使えません。原則クレジットカードなので注意して下さい

クレジットカードを持っていない人はデビットカードでも可能です。デビットカードを持っていない人はキャッシュパスポートがおすすめなので作ってみて下さい。

審査不要で直ぐに発行できて加盟店ではデビットカードのように使えますし、国内でお金を入れておけば現地通貨でお得に引き出しができます。

さらにTポイントも貯まりますよ。

キャッシュパスポート

イモトのWi-Fiレンタルセットの内容

レンタル機器は全てポーチに収まるコンパクトサイズ。ホテルにあった小さめのテレビリモコンと同じくらいでした。

ポーチの中身はこちら。

  • WIfiルータ
  • 説明書
  • マイクロUSBケーブル
  • 充電器(韓国コンセントに対応)

ケーブルとコンセント部分は下の写真のように着脱可能でUSBになっているので

iPhoneなどのライトニングケーブルなどを差し込むこともできます。海外旅行に持っていきたいコンセント用の変圧器をわざわざ買わなくていいのが嬉しいですね。

写真右下の赤いものがルータ本体で電源ボタンを押すだけで使えます

本体を起動したらスマホのWifi電波を検索する画面から、端末番号を選択してルータ本体に書かれているパスワードを入力すれば簡単に繋がります。

これだけです。

イモトのWI-Fi。韓国での使用感

スマホとPCに繋げて使ってみました。

使用した範囲は仁川国際空港からソウル市内へ移動中の電車などですがほとんどのエリアで問題なく繋がりました

通信速度も快適で、動画は見ませんでしたがインターネットに関してはストレスフリー。

途中、何度か繋がらなくなった時もルータの電源OFFで直ぐに解決しました。大きな建物の影に入ったり、駅周辺から遠くに離れると使用できなくなるようです。

ただ気になるほどではありません。

あまりにも快適に使えたので特に書く事はないですね。日本と同じように自分のスマホでインターネットができるって感じです。

イモトのWi-Fiレンタル時の注意点

イモトのWiFIをレンタルする上において一つだけ注意しておきたいのがデータ通信料です

Q&Aにある通り3日間で400MB以上を利用すると通信制限がかかります。この制限がかかるとほぼ使えない状態になってしまうので実質使い物にならなくなってしまいます。

なので動画を見たりする用途には使わない方がいいですね。SNSなどへの長時間の動画アップロードも避けた方がよいでしょう。

公式ホームページにあるデータ通信料の目安はこんな感じ。

ラインのテキストメッセージだったら一日5万回くらいできますし、ラインで友達に旅行中の写メを送るのも問題はありません。普通にインターネットを楽しむぶんには何の問題もないです。

通信料に気をつける上で注意しておきたいことがもう一点。パソコンやスマホに関わらずソフトウェアのアップデートが定期的に行われていますがこれが厄介。普段は見逃しがちですがアップデートを行われてしまうと400MBは一瞬で使いきってしまう場合があります。

iPhoneなど設定画面からOFFにできますので必ず切っておきましょう。

後は当たり前ですがWI-Fiレンタルをしていてもスマホのモバイルデータ通信をOFFにしておかないと、勝手にモバイルデータロミーング通信されてしまうので国内飛行機に乗る前にOFFを確実に。

iPhoneであれば、設定→モバイルデータ通信→OFFの順番でOFFにすることができます。

イモトのWi-Fiレンタル時にも教えてくれるので不安な場合はカウンターなどで聞いてみて下さい。

イモトのWi-Fiレンタルまとめ

韓国でWi-Fiを使うならイモトのWi-Fiがおすすめです。

  • レンタルは超簡単
  • 韓国には無料Wi-Fiスポットはほとんどないルータは必須
  • 国際データローミングを使う5分の1以下の費用で済む
  • 通信制限は3日で400MBなので気をつける
  • 友人や家族と行く場合は一台あればまかなえる

以上がまとめです。

通信速度プランは3Gで問題ないですがより快適に利用したい場合はLTEを申し込みしましょう。返却を忘れると延滞料がかかるので注意して下さい。

ルータがあるかないかでは旅行中の安心度もかなり違いましたし、何より安くておすすめです。結局、韓国で1週間レンタルして6000円程度で収まりました。

お申し込みは公式サイト「海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】 」からどうぞ!

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。