【永久保存版】効果抜群!泣き止まない赤ちゃんを絶対に寝かせる10の方法

yonaki

スポンサーリンク

これでダメなら諦めて!絶対に0歳から2歳までの子供寝かしつけ術。

 

今日も一日、子育てに家事お疲れさまズラ。

いきなり余談だが、家事も立派な仕事だ。子育てと家事を業者に委託したとすると、一ヶ月での料金は15万円ほどになると言われているほど、とても労力がいるもので、世の中の専業主婦の皆様は15万円分私は働いていると胸を張って貰っていいと思う。

さて、本題だが今日は無事に子供が寝てくれるだろうか?と心配なあなた、ようやく、寝かしつけて一息ついたあなたにもっと楽に子供を眠りにつかせる為に気をつけておきたい方法を伝授したい。

今の世の中、アベノミクスの効果を感じられる株高の効果もきれてきて、景気が良くなっているとは感じられないかもしれない。夫の帰りは遅く、家計をきにしつつ、家事を毎日こなしているあなたは本当に偉い。

かくいう僕は、過去の記事を読んでもらえれば分かると思うが昨年(2015年)12月に仕事を辞めて、働かずに家事をしながら悠々自適に暮らしているので、子育てに関してはイクメンの自負がある。

さらに言えば、お風呂と寝かしつけに特化して風呂に入ったら泣いてしまう、なかなか寝ずに夜泣きで格闘を繰り返し、その過程で子供により快適に寝てもらう為の10の方法をあみだした。独自のものもあれば、一般的に言われているものもあり、この順番でやってもらえればより良いという感じで書いてみた。

もし、旦那さんに余裕があれば一緒にご覧になってもらいたい。

この順番でやればばっちり!子供も両親も幸せな寝かしつけの方法。

 

1,まずは寝る時間を徹底調整。眠たくなる時間を見極めよう。

なぜ、子供が夜泣きしたり、寝る時に泣いてしまうのか?そのメカニズムについて学ぼう。まだ生まれたばかりの子供から2歳くらいまではなかなか睡眠のサイクルというものができにくい。生まれたばかりの子供の脳はスポンジのように吸収が良いので、大人にあわせてしまい、自分がいつ寝たらいいか分からなくなってしまうのだ。

「あぁ、とっても眠そう。かわいそうに。寝たくても寝れないんだね」

うちのよめはんが良く言っている。仕事をしていた時は全てよめはんに任せてしまっていたが、子供の事を考えると眠たいのに寝れないなんていうのはなんて地獄だろうか。

だから、まずは寝る時間を親であるわれわれが徹底的に管理してあげるのがいいのだ。もちろん、親の都合もあるだろうから「この時間なら家の中が静かな状態で暗くして寝かしつけれるという時間」を決めてしまおう。

この時間の設定が一番重要ともいえる。寝かしつける時間に騒がしかったり、旦那さんのご飯の準備などをしなければいけない時になると、大変だからだ。

2、寝る時間の前になったら優しい声で「眠ろうね」という事を声をかけてあげる。

これは先程の寝る時間とも関係している。まだ、2歳くらいまでの子供は自分の体内の中に時計がない。だから、この時計を設定してあげる事が大事なのだが、時計を設定していく上で、子育ての基本である「声かけ」が重要だ。

子供の声を聞き分ける能力というのは素晴らしいものがある。英語ができない大人が聞き取れない「m」や「n」の違いまで聞き取れるとされる子供の聴覚は時計を設定するのにとても役立ってくれる。

寝る時間を決めて、その時間の前になったらまずは「眠ろうね」とか「ねんねするよー」とか、優しい声で今から寝るよという事を脳にインプットしてあげるのだ。声が優しければ、子供は安心する。安心するという事は当然、眠る確率も高くなるのだ。

3、寝る時は、睡眠導入に最適なBGMをかける

1、2に関係している事だ。体内時計のセットというのが全てになるので決まった時間に、声をかけてあげて、そして眠るよーという合図のBGMをかけてあげる事でより眠るんだなという感じが子供にも出るのだ。大人のちょっとした機微も子供には伝わるので、お母さんやお父さんがリラックスした気持ちになれば当然、子供もリラックスすると言う事だ。

睡眠導入に最適なBGMとは何か?

あなたはテレビの砂嵐の画面のざーという音を子供に聞かせると眠りやすくなるという事を聞いた事はないだろうか?実際にそのようなデータがあるのだが、このざーという音が、実は子供がお母さんのお腹に中にいるときに聞こえる音に似ているらしい。

大人にもf分のゆらぎなど効果的な音があるがそんなのどこで見つけたらいいんだろう?と悩んだあなた。スマホは持っていますか?

youtubeで「寝る 音楽」と調べてくれば大量に出てくるので自分がリラックスできるものを探そう。長さとしては1時間程度、川の流れや、海の音などが入っているものがおすすめだ。

僕が使っているものを一応、紹介しておく。

4、電気は必ず暗くする

1、2、3と順番を踏んで眠る準備が整ったら、電気を暗くしよう。一応、これは眠る部屋が別にあるという大前提で書いてあるが眠る部屋には自分しかいなければ自分、もし旦那さんがいるのであれば旦那さんも一緒にいってからまずは部屋を暗くしよう。

ここで横に無理矢理したり、抱っこをいきなりするという必要はない。とにかく、まずは部屋につれていって、状態を整える事が先決だ。

これは一般的に言われているのだが人間が眠くなるのはメラトニンという物質が脳内に放出される事で眠くなる。メラトニンはどうやって分泌されるかというと、セロトニンという物質から放出される。後で記載するが、セロトニンはお日さまを浴びる事でできる。なので、日の光をしっかりと浴びていれば暗くなったら自動的に眠るホルモンが分泌されるのだ。

古来、電気がない頃、人は日が登るとともにおき、沈むと共に寝た。赤ちゃんはよりその本能が強いため、暗くする事は必須である。

5、まずは眠たいサインが出るまで自由にさせてみる

それぞれの子供で違いがあるが、眠たくなると目をこすったり、顔をこすりつけてきたり、赤ちゃんには眠たいサインというのがある。このサインが起きるまでは自由にさせてみるのが好ましい。

暗くした時点で、もう眠たいなーという子は泣き出す事が多い。なので、暗くして泣き出したらそれも一つのサインだろう。

なので、このサインを見逃さない様に日頃から良く、見ておく事。そして、眠たいサインが出てから寝かしつけに入ろう。

この眠たいサインが出ない。出るまでに時間が掛かる場合はまずは自由にさせる時間を決めてみるのがいいかもしれない。30分ほどで出ない様であればその時間がまだ徹底できていないか、昼間に疲れていないかという事になる。

ただ、無理矢理ではないけれどリズムを作ってあげる事が大事なので決まった時間を設定しておく事意で必ず変化はあるので根気よく決めた時間分だけは待つ事にしよう。

6、眠たいサインが出たら眠りやすい体制で寝かしつけに入る

ここでいう寝かしつけというのは抱っこしたり、抱っこひもを使ったり、横にしたりという事である。

まず寝かしつける条件としては子供がリラックス出来る状態にある事が必要だ。まず赤ちゃんが寝やすい姿勢があるという事を知っておこう。その姿勢というのはお腹の時にいる時と同じ姿勢である。

保健体育の教科書や、産婦人科でご覧になった事があるだろうが、背骨を柔らかくまげて丸まる様な形。これが一番リラックする形と言われている。

その点、抱っこ紐は考えて設計されているので、抱っこ紐で寝る事がある子供なら抱っこ紐をつけてあげるのがおすすめだ。

ここで泣く事は当然ある。もう眠たいからだ。だからこそ、次の方法を用意しておく。

7、絶対に泣き止むという鉄板ネタを持っておく

これはなかなか難しいかもしれないが、これが一番重要な事だったりする。ここまでしっかりとやっていれば泣いてしまうのは眠たいのに寝れないから泣くという事。そして、泣いている間は寝る事はないし、根気よく寝かしつけようとした人は絶対に経験した事があると思うのだが、疲れて寝るという事はなかなか無いのが現状だ。子供の体力というのは無尽蔵とも思えるくらいだ。

なので、絶対に泣き止むという鉄板ネタを日頃の育児で身に付けておくのだ。

僕の場合は天井に向かってボールやぬいぐるみをなげてみる事だ。

遠くのものを目で追ったりするのが赤ちゃんは好きなので、もし、やった事が無い場合は試してみてほしい。抱っこする前にまずはこれで泣き止ませておいて、抱っこした時には泣かないというのがベストだが、抱っこ紐をつけたままの状態で泣いてしまう場合はつけたままできる事にしておこう。

これがうまくいけば後は、時間の問題だ。

8、優しく声をかけてあげながらとんとん、なでる。手は指を握らせておくとグッド。

横になって寝かしつける事ができるようになったらそれはそれでいいのだが、横になると、背骨の形からもいって寝にくいというのは当然ある。抱っこしていたら泣かないのだけれど、おろした瞬間、ベッドにおいた瞬間泣いてしまうというのは背骨の形が重要だからだ。それは次に書くのだが、まずは優しく声をかけてあげながら、背中をとんとん。隙あらば頭をなでてあげよう。

暗い事が怖い子供もいるが、暗闇でも子供は目をあけているものである。状況を把握しようとしている子供はそれで寝ないので、優しく声をかけてあげたり、なでる事で近くにいる事をより認識させてあげる事で安心する。手には指を握らせてあげよう。何かを掴んでいると安心するものだ。

この段階がうまくいっていれば目がだんだん、閉じてくるのを見られると思う。いよいよ、仕上げだ。

9、ベッドへおく時の職人技で決まる。芸術家気分で行おう。

先程も書いたが、子供は背骨の形がまるまっている方が眠りやすい為、ベッドにおく時で全てが決まる。

まずは、子供が寝ている事を確認。熟練になってくると呼吸が浅い、深いとかで眠りの度合いが分かる。よく遊んだ日は、直ぐに深い呼吸で眠りにつくこともあり、しっかりと昼間に遊べた日はなんとなく誇らしい気持ちになる。

抱っこ紐の場合は抱っこ紐を外し、お姫様抱っこの形にしよう。元からお姫様だっこの形にしている場合はそのままで構わない。既に横になっていれば勝負はついていると思うのでオッケーだ。

ここからが重要だ。おろす時は必ず、足のほうからおろして、首の方は布団に先に自分の腕が点く形でそのままお姫様だっこの形でおろそう。今度、頑張って図を書いて挿入するのでそれまではイメージしてほしい。

この足をおく時で全てが決まり、足までおければ最後の仕上げだ。足をおくとどちらかの腕が自由になるのでとんとんと叩いて落ち着かせよう。そして、頭を徐々につけていく。この時、腕を子供の頭にまわす形になっていると思うので、もう一方の手でフォローし持ち替え、徐々に布団に接地するようにしていこう。

後は布団をかけてフィニッシュ。これがうまくいくと何とも言えない爽快感に包まれる。

職人技で最後には子供の寝顔という芸術を作る気持ちだ。

寝た後は静かに部屋を出たら自分たちの為に大事な10番目を実践しよう!

10、寝かせれた喜びを分かち合い、称え合おう。

子供が寝ない時、非常につらいものだ。夫が仕事をしていれば起こす事ができない、寝かしつける時間に帰ってこれないという事は当然あるかもしれない。

もしも、これが二人で協力してできる時間に設定したのであれば、当番を決めるのもありだ。無事に寝かしつけれたら、喜びを報告し、称え合おう。上手だね。良く寝かせれたね。寝て偉いね。こんな一言が明日寝かしつけれる勇気に変わるのである。

もしも、夜、どちらかが一人で寝かしつけれていて、あなたが起きたら寝ぼけ眼でいいのでありがとうと一言いう事もとても大事だ。朝、起きた時でも構わない。その一言で子供がより安心して眠れる状態を親共々作っていけるのである。

あなたにはあなたの寝かしつけが!まとめズラ。

 

10の方法を順番で書いたがこれが全ての正解とは言えない。ただ、今、自分が寝かしつける形がうまくいってない、また、完全にないというのであれば全てやってみるのもいいし、寝かしつけに取り入れるのもいいかもしれない。

僕はずっと仕事をしていて任せっきりだったが本当に大変な事だと言う事が仕事を辞めて分かった。別の記事で脱サラのすすめみたいなのを書こうと思っているが、子育ては思ったよりも泥臭くて大変だけれど、とっても幸せで尊いものであるという事を夫婦で知れたら良いズラ。もちろん、脱サラしてからの稼ぎ方も充実させていかなければならない。

もし、全く協力してくれない旦那さん、奥さんであれば今日書いたやり方で無理矢理やらせてもいいかもしれない。きっと大変さが分かり、何かが変わる事もあるだろう。

最後により良く寝かせる為の心がけ、番外編で終わりズラ。

番外編

 

・どうしても寝ない時はおっぱいの力最強!

やっぱりどうしても寝ない時はある。そんな時は最高の睡眠導入剤であるおっぱいにて寝かせよう。これは添い寝の形がベストだろう。おっぱいをいつまでも吸って!という世間の声、断乳しなきゃ!というのもあるだろうが、それで泣きわめいたりするのは親にも子供にとってもストレスになるので吸わせたければ吸わせていい。ご飯をしっかりとやるようになれば自然と乳離れするという声は聞いている。

・朝は太陽の光を一番に浴びよう。散歩も大事だよ。

眠ろうというホルモンのメラトニンはセロトニンから生まれ、セロトニンは日の光によって作られる。起きたらまずはカーテンをあけて日の光を浴びよう。1から3までの体内時計をセットする為に重要な部分にも関わってくる。

家の中にいては十分に日光は浴びれないので散歩もしよう。いつもと違う道を歩ければ銭が落ちているか、銭の種があるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。