バズった。バズる。バズるとき。バズれば。バズれ!バズりたい。その方法

buzz_logo

スポンサーリンク

Buzz(バズ)。それは永遠の目標。バズを起こす為の裏技は存在する。

 

バズる=「Buzz」英語のマーケティング用語から派生した、ネット上で「流行っている」「話題になっている」という意味の言葉。ツイッターやFacebookなどで広く拡散されているネタや話題。それらは「バズっている」という状態になりプロブロガーの日常、初心者ブロガーにとっての憧れである(のはずである)

 

さぁ、ブログを始めてはや1ヶ月。

未だにバズった事はない僕が、バズる方法についてアホになって考えてみた結果、裏技一つ、行き着いた考えが一つできたズラ。バズりたい初心者ブロガーさんへ贈る、既に知ってたら「袋だたき券一枚贈呈」の当記事を流し読みして下さいませ。

 

また、今回のブログ記事はブログを運営していない人にとっては何の興味も持てないものかもしれないズラ。でも読んでみると以外と「ああ、そういう世界もあるんだね」と思えるかもしれないので読んでみてね。

 

そもそも、なぜバズりたいのか?

 

それは簡単。

 

まず一つ、自己表現者にとっての自己存在の肯定の最たるもの。

バズる。それはネット上での自分の呟き、写真、ひいては動画、はたまたブログの記事などが多くの人の心を動かし、そして、自分の手と離れたところで人々の生活に影響を与えているからこそ起こるもの。

そう考えるとまさに自己拡大の極み。

自分を表現しようとするもの、また表現するつもりなくそれがバズられたのであれば、まこと、天賦の才能としか言えない至福の瞬間。広きインターネットの電子空間で自分という存在がかっこたるものになった事を証明する現象である。

 

して、二つ目。自らが発信する情報に関してのなんらかの対価、または評価についての可視化を得ようとする行動への物質的。精神的報酬。

電子情報発信プラットフォーム(ブログ、ツイッター、Facebook、インスタグラム)などを運営するものには、「グーグルアドセンス」「アフリエイトプログラム」、また「広告プロモーション活動」を利用し、自らの利益を追求する行動が見られる。

至極簡単に言い換えると、自分が発信した情報に対して、外部が行動、反応する(商品を購入する、他の人に商品を勧める、広告をクリックする、などなど)事により金銭的、精神的対価をえるものである。

こうした対価を求めようとするものにとってバズるとは、経済的活動の最たるもの、また、その一にあげた自己を広く認知されるという意味で精神的対価を得る事ができる最も良い方法である。

また、それらの電子情報発信プラットフォームには評価の可視化ができるツールがある。それらは、シェア、リツイート、いいね、PV数など全て数字に置き換える事ができ、その数字の大小により自己の存在や、価値観の優劣について他者と比べるものも存在する。

それらの者にとって、前述している自己を広く認知されるという点においては、バズるという行為は、一種の麻薬のようなものでもあり、快楽を伴うものである。

 

以上が簡単にバズるという現象についてまとめたものである。

ここまで読んでくれた人、本当にあなたはいい人です。ちょっとノリを変えてみました。

ありがとう。そしてごめんなさい。

真意は、バズるの簡単じゃないぜ!だから、真剣に読んでてくれたのであれば、肩の力をちょっとリラックスして臨んでほしいぜ!ブラザー的な感じ。

ここからはちゃんと有益な事を書くので許してズラ。

ともかく、なぜバズりたいかっていうと、ブロガーにとってはPV数=ページを見られた数が、書いてる目標の一つである事は間違いないので、その数字が多いって事は単純な意味で「悪い事はない」という状態って事だよね。

 

悪行について「バズる」というのは言葉が違う様な気がするので、そんな感じでいいでしょう。とりあえず、まだバズった事ないとか、一度だけとか、しばらくご無沙汰とか、一夜で何発もはちょっとしんどい年齢になってきたとか、その逆とか、あるかもしれないけど、「バズる」という事が起こるには必ず

「バズらせてる人」

がいるって事ですよ。

お分かりですよね。「インフルエンサー」と呼ばれる、流行を起こす起因となる、良い意味でのウイルス的な人がいるという事ですよ。

ここまで読んで、そんなの知ってらぁいという人。バズりたいならもうちょっとだけ読んで欲しいズラ。

 

インフルエンサーをどうやって見つけるツールがあるんだよ。

 

このタイトルで分かった方はここで読むのを辞めてもいいのかな。でも、せっかくここまで読んでくれたんだからね。ちょっと最後まで見ていってくれたら嬉しいな。

そうなんです。

例えば、あなたがツイッターでブログの紹介をしているとする。

それを、インフルエンサーである、ある人がリツイートした。そうした場合、「あの人がリツイートしたんなら私も!私も!」と、どんどん拡散されていき、最終的には巨大な波となって、yahooのニューストピックに出ちゃう。なんて夢のような事が起こる。

その一番はじめのインフルエンサーの人。どうやって見つけたらいいですか?

そのツールが「ユーザーローカル」が提供している「無料RT解析」なのだ!

これは、どのユーザーからどのようにリツイートが拡散されていったか?それを可視化できるようにするもの。

今回は具体的にどのように使えばいいか実際にやってみたズラ!

 

自らのブログをより広めてくれる【インフルエンサー】を「無料RT解析」を使って見つける方法。

 

さぁ、それでは実際にこの「無料RT解析」を使って「インフルエンサー」を探すとしよう。本当は「様」をつけてもいいくらいだけれど、様をつけると文字数が増えちゃうので、呼び捨てで。すまんのう。

今回は、「犬」に関するブログを運営していて、「新しい首輪が非常に面白い形だった」という記事をアップした際に、どうインフルエンサーを見つけていくかという設定という事で、実際にやってみる。

用意するものは

ツイッター

無料RT解析

・バズる為ならなんでもするという鉄板メンタル

・バズるかどうかは時の運もあるよねという豆腐発想

 

以上が準備できたらゴー!

 

1、ブログの趣旨(または広めたい記事)になるキーワードを選定する。

 

自分のブログの趣旨を広めてくれるインフルエンサーを見つけるにしても、まずは、そのインフルエンサーの種類を見極めなければバズる可能性は少ない。

どういう事かというと、「ベジタリアン」に関するブログをやっているのに、「焼肉チェーンを全て制覇した肉の魔人」という異名を持つ有名人(インフルエンサー)に「ベジタリアン」の記事を拡散してもらおうというのは難しいと考えられる。

なので、「ベジタリアン」の記事であれば「野菜ファームを数百運営している野菜の帝王」みたいな有名人(インフルエンサー)に頼む方が絶対に良いと考えられる。

(※あえて、全く嗜好が正反対の人を狙うという手もありだよね。とか言う事を突き止めると哲学のライオンになるので今回はしません)

これからツールを使うにあたり、

自らの情報をより広めてくれそうなインフルエンサーを見つけやすいキーワード

を選ぶ事が大事なのです。

今回は「犬」がテーマで「首輪の記事」という事なので

「犬」「首輪」

という感じでいきましょうか。実際にはいろいろ試してみる事が大事なのでキーワードはあればあるほど良し!

 

2、「1」で選定したキーワードをツイッターで検索する。

 

それじゃあ、広めてくれそうなインフルエンサーを見つける為のワードは考えたという事で実際に検索をしてみるよ。

検索っていうのは普通に、トップページ右上にある検索フォームからでOK。ようするに、同じ様な考えを持っていたり、つぶやきをしている人を探そうという事。

早速、今回のテーマである「犬」「首輪」で検索してみるよ。

そうすると、つらつらと出てきますね。

 



はい。こんな感じでキーワードに関して実際につぶやいてる人が出てきますね。

ここで注目して欲しいのは「リツイート数」

リツイートというのは言うまでもなく、拡散になるきっかけで、リツイートした人のツイートにツイートとして現れるので、他の人がまた読み、そして、その読んだ人がリツイートする事によりどんどん広がっていく。という今回の「インフルエンサー」を見つける為のサイン。

そのサインをより多く持っている人を探すという事ズラ!

ただ、多ければ多いほど言いという訳ではなく、無料版ではリツイート数が「500」までしか正確な解析結果がでないので、「500」以下をとりあえず探すべし!

リツイートがついているものでも、よりどういうものを選べばいいかというのはいろいろあるけれど探しているうちに分かるはず。

一言だけ付け加えると「拡散だけを目的にしたツイート」「添付されてある画像や動画にインパクトがありすぎるもの」は避けた方がいいかもしれないね。一概には言い切れませんが。

対象のつぶやきを見つけたら次に進もう。

 

3、対象のつぶやきのURLを無料RT検索で検索する

 

という訳で今回は上にある通り、リツイートが多いつぶやきを選びました。

 

途中だけど、このツイートを見てどう思いましたか?

 

迷子犬の拡散ツイート、リツイートが多いからってそんなものを選ぶの?ごもっともです。ごもっともですよ。しかし、あえて今回これを選んだんだ!

 

甘ったれるんじゃない!バズっていうのはな、簡単に起こせるものじゃないんだよ。

 

バズの神様っていうのはケチなんだ。

バズに何もかも差し出してようやく初めてバズの入り口を見させてくれるんだ。

 

ってどこかの武神・愚地先生も言ってらしたわ!

そうなんです。マーケティングとは時に非情なるもの。

このつぶやきが最適解かどうかは別として、リツイートがたくさんついているという事でこれで進めさせてもらうズラ。

具体的な無料RT検索の利用方法は以下の通り。

つぶやきの右下にあるその他を押して「URLをコピーする」を選択。

 

スクリーンショット 2016-03-05 23.08.53

 

コピーしたURLを、無料RT検索のフォームに入力して「解析する」をクリック。

すると、このような画面になるよ。

 

 

スクリーンショット 2016-03-05 23.26.06

 

何やら花火のようにも、花のようにも見えるもの。

実際は拡大、縮小する事ができず、うねうねとウイルスを顕微鏡で見たときのように動いている。

でどういう味方をするかというと、小さな丸のように見えるものがユーザー、そして、線が伸びているのが拡散した人数と、経路という感じ。

つまり、より多くの線が出ている丸こそがインフルエンサーという事なのだ!

 

4、より多くの経路を持つユーザーをフォローし、メッセージを送る

 

ここまで来たら後は簡単。より線が多く出ている丸のユーザーを選択して、自分をフォローしてもらおう。

ここで気をつけたいのはフォローだけではなく必ずメッセージを送るという事。

普通に考えて、より多くの経路を持つ人というのは「多くのフォロワーを持つ人」「調べたキーワードに対する発言力がある有名人」など、が考えられる。とすると、単純にフォローしただけでは、相互フォローをしてもらえない可能性がある。

なので、ここはその人にフォローをよりして貰う事を目標に、その人のツイートにあわせた狙ったメッセージを送ったり、正直に、「影響力があるあなたの力を借りたい」などなど、よりフォローしてもらいやすそうなメッセージを送る。これは必須だと言える。

めでたく相互フォローしてもらえれば、後は、その人に「刺さる(ぐっとくる)」拡散してもらえそうな話題を提供するだけだ。

 

5、1から4をひたすら繰り返す。

 

後は修行のようにひたすら繰り返し、インフルエンサーを味方にしていく事だ。この作業を地道に繰り返し、結果を出す事ができれば、バズるは自由、お手のものになっているに違いない。

もちろん、発信する情報が面白くなければバズりにくいとは言える。

でもある種、バズらせる人に刺さる情報さえ生む事ができれば、バズというものは簡単に生まれるんじゃないかな。となんとなく感じる。

以下に、多くのインフルエンサーを味方につける事ができるか?その為に、まずは1から4をどれだけ繰り返す事ができるかが勝負になってくる。

 

まとめ。バズる方法。そして、コンテンツ至上主義の大前提。その前に考えておきたい事。

 

いかがでしょうか。

 

バズらせる為には、自分がバズらせたい情報に対するキーワードを選び、より近い考えや、キーワードに対してもりあがってるつぶやきを無料RT検索し、より多くの経路を持つインフルエンサーを探して相互フォローしてもらう。

 

これだけで、バズる確率はぐっと高まるに違いないよ。

細かいポイントはたくさんあるが、それは僕がまずはバズってから発表するにして、思っている以上に根気のいる作業である事は間違いない。

そして、この作業っていうのが社会においては(営業)という行為になるものである事は間違いないよね。

人脈を作る。

ビジネスや、名前を売ってくには必ず必要な事。ただ、それがネット上だけで完結できるという点ではツールが確かであれば画期的かなぁと思いますよ。今さら情報な所はあるかもしれないけれど。

そして、このバズるという事は「発信する情報(コンテンツ)」がまずは優れている事、人の心を動かせれるという事は大前提で、「発信する情報に少なくとも愛着がある事」くらいは情報を伝える人として欲しいところかなぁと思うズラ。

まぁ、最後はやっぱり、中身だよね。という事に落ち着いちゃうんだね。

あぁ、バズりたい。

初バズはいつになる事か。

まだバズった事がないあなた。一緒に発信する内容にまずは自信を持てるように頑張ろうぜ!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • バズる=流行っている 話題になっているになってるって意味なんですね
    なんかバズると書いてあるブログがあったんですけど意味が?でした
    ようやく意味がわかりました
    ありがとうございましたm(__)m
    いくつか他の記事も見させていただきました
    アドセンスについてなのですが
    自分はまだアドセンスは約2万です(;´・ω・)
    3年やってきて2万なので時給にしたら・・・
    またこのコメントに貼ってあるurlは新規に立ち上げたものなので
    そこからの収益はまだ1円も・・・( ;∀;)
    それにしてもこの記事すごい文字数ですね
    自分は3000文字位が限界です(-_-;)
    これならseoにいいでしょうからまだまだアクセス数が伸びそうですよね
    お互いに頑張りましょう

    追伸
    このブログ、即お気に入りに入れましたので
    また来させていただきます
    ではノシ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    -人生はギャンブル
    リスクを取れない事が最大のリスク-
    年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。