あなたの「精神疾患」がアプリで分かる!パズドラ、モンストに飽きたあなたへ贈るグッドアプリVol.1

apuri

スポンサーリンク

パズドラ4周年。でも、少し飽きちゃったなぁ。

 

パズドラが4周年を迎え盛り上がっている。新たな究極進化やキャラが発表、ゴッドフェスガチャに必ず+が12ついてきたり、ブリーチコラボ開始、FFコラボ復活などなどアニバーサリーにふさわしい内容になっている。

まだ、ランク400くらいの僕だが正直な話「パズドラ」に少し飽きてしまっている。なんだろう、パズドラを楽しめないなんて何かの病気なんだろうか。いや、そんな事はない。新しいアプリで楽しんだらきっと心もはれるよね。

といっていたらメンタルヘルスケアのカテゴリに吸いこまれて発見したのがこのアプリである。

パズドラやモンストに飽きてしまった。というより最近なんだか楽しくないなぁというあなたに紹介するズラ。

メンタルヘルスケアアプリ「精神疾患」

このアプリは由緒正しき専門家、日本医科大学(元)の大石実教授が監修したアプリだ。実際に精神科、心療内科で使用されている設問が出てくるとの事なので期待してやってみよう!

トップ画面はこんな感じである。

image2 (1)

緑地に青い文字がなんとなく心をかき立てられるものがある。

初めての利用なのでスタートを押してみる。

image3 (1)

イニシアルを入力する画面になるので適当に名前を入力。

ひらがなでも何でもいいようだ。

決定を押すといきなり、驚きの質問をぶちこんできた!

image4 (1)

おお!これが精神のテストに関係があるのか?分かりかねるが

なぜか、下の人たちがござると武士口調。

性病になるようなやましい事はしていないので「NO」でござるを選んだ。

選ぶと設問が10個続く。

そして結果発表だ。

image1 (2)

「統合失調質パーソナリティ障害」

1人でできる活動を好み、親しい友人はいない。当たっている、当たっているのだが解説が少なく不安になってしまう。これって大丈夫だろうかとそのままグーグルで調べたくなるが、内容を見ると本当にやんでしまいそうなので辞めておいた。

再診断をしてみると、また別の質問が10個。

気になる結果は

image1 (1)

おお!正常だ!一安心。

もう一度やってみようかと思うがこれ以上、やるとまた病気と診断されそうなのでここで辞めておいた。

質問の中にはこんな、明らかに自分でこれはやばいだろうと診断できるものもあった。

image5

ちなみに、友達一覧を押すと一度診断した人たちの診断結果が一覧で見る事ができる。

image6

「精神疾患」を監修した大石実教授ってどんな人?

たった10個の質問で、人の心を大きく揺さぶるアプリを作った人とはどんな人だろう少し調べてみた。

日本医科大学を2015年に定年退職し、数々の医学に関する協会などの肩書きを持っている。驚くのは他にもアプリをiphoneやアンドロイドバージョンで出していて、著書もかなり多い。

ここから著書や肩書きが確認出来るので興味があればどうぞ。

大石実ホームページ

メンタルヘルスケアプリ以外にも使えるよ!

結構、質問の内容が明らかに病気風味でハードなのだが、実際にテストで使われているだけあって隙を激しくついてくるふいな質問が多い。なので精神疾患のテスト以外にもこんな場面で使えるというのを考えてみた。

・夫婦喧嘩の仲直りのきっかけに。

これは自分に分が悪いなと思った時、「ごめんね、最近俺、おかしいみたいなんだ」といってこのアプリで診断した事をつげて相手にやらせてみよう。きっと、「そうだったの?大丈夫?」となるはずだ。

・落ち込んだときの元気付けに。

さっきも書いた通り、明らかに病気だろうという内容が多いので「NOでござる」を選ぶ確率の方が多い!なので自分は大丈夫だ!と思い込ませるのにいいかもしれない。ただ、YESばかりを選ぶ結果になっても責任は持てない。

・自分が精神病じゃないかと思った時に。

実際に病院に行くのはなんとなく不安だ。でも最近マジでやばい。そんな時にあえて使ってみるのもいいかもしれない。このアプリですませる事で以外と病院にいかなくても大丈夫じゃんと思えるかもしれない。ただ、本当にまずい時はしっかりと病院に行こう。

・落としたい女の子に。

ちょっと私最近落ち込んでるんだよね。なんていう女の子にやらせてみてはどうだろうか。悩みを打ち明けたい女の子は自分は大丈夫と以外と思っている事が多い。あてはまる設問があれば正常と出ても不安な気持ちになるかもしれないし、何か診断されればそこから攻め入るチャンスができるはずだ。吊り橋効果というやつである。

心はとても大事。このアプリをきっかけに自分をみなおしてみては?

なんやかんやと書いたが、ジョークアプリではないれっきとしたメンタルヘルスケアプリだ!専門家が監修している事もあり、あてはまらないものがほとんどの方が嬉しいが、実際にドキッとする事もあるはずだ。

あまり思い詰めるのも良くないが、このようなアプリをきっかけに自分や周りの人の心を見直してみるのもいいかもしれない。

ぜひ、おすすめズラ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。