初心者ブロガーが「facebook広告」アプリを使ってみた結果を公開

facebook

スポンサーリンク

ブログの宣伝にfacebookアプリは有効なのか?初心者ブロガーが使ってみた。

 

みんな!ブログのアクセスあがってるズラ?

ブログを始めたばかりの人が辞めてしまう大きな要因にあげられるのが

・アクセス・収益があがらない

・書くネタがない

この二つ。

どちらにしても、せっかく、始めたブログを辞めてしまうのはもったいないよね。

無料ブログならまだしもwordpressなどで構築してレンタルサーバーをお金を出して借りているならなおさら。それに、誰かの人生があなたのブログの記事を読んで変わるかもしれない。

そう思うと少しでもブログを続ける事ができる人が増えた方がいい!と思い、ブログへのアクセスやモチベーションがあがると噂の「facebook広告」を試してみる事にした。

初心者ブロガーが、世界最大のSNSであるfacebookに広告を出すと、ブログのアクセスはどうなるのか?本当にモチベーションはあがるのか?結果をご報告しよう。

ブログのアクセスが頭打ちで悩んでいて、まだ試した事がない方もどうぞ。

facebook広告とは?

 

facebookページの右ペインに表示される広告の事。

おすすめページの下に出てくる。

 

スクリーンショット 2016-03-23 15.41.07

 

facebookを利用している人であれば誰でも、作成したイベントやアプリ、自分のサイト(外部サイトのURL)を宣伝する事ができる。

トップページでもかなり目につく部分であり、他の人のページに自分のブログが広告として載っちゃうと考えると効果がありそうだし、なんとなく気分が高まらないだろうか?

ただ、広告を出すというと「それなりの費用がかかる」と考えるかもしれない。

それも、広告料は100円から設定できる上に、facebook広告は、web広告としてかなりコストパフォーマンスが良いと言われている。

配信するには5つの設定が必要となり、それさえ設定できれば誰でも簡単に広告を作成できるのだ。

まずは気になる結果から発表!

 

1週間、1日500円で計3500円分広告を出してみた。

 

まだどんな結果が出るか分からないのでいきなり巨額を投じる事はちょっと怖い。という事でまずは小額から。

facebook広告は一日あたりの値段を設定し、何日表示するか?という決め方なので

【1日500円×7日間=3500円】

の予算で広告を出す事にした。

結果はこちら。

 

・リーチした人の数 1114人

・ページへのいいね! 8

・投稿へのエンゲージメント 39

・ウェブサイトクリック 6

 

数字を見ただけではなんとなく分からない部分もあると思うので、上から簡単に説明していこう。

 

・リーチした人の数

 

宣伝やページが表示された人数の合計数。

クリックする、しない、またそこを意識的に見た、見ないに関わらず、画面上に表示された人の数となる。誰かがいいね、シェアした場合の人数も含まれている。つまり、僕の【銭ゲバ】ブログ自体の広告、投稿などがfacebookユーザー1114人に表示された事になる。

 

・ページへのいいねの数

 

これは、webサイト自体へのいいねの数。ブログ画面上で見ると【8 いいね!の数】となっている部分で投稿に対するいいね!ではない。

スクリーンショット 2016-03-23 16.21.35

 

・投稿へのエンゲージメント

 

投稿にいいね!・コメント・シェア、または投稿をクリックした人数÷投稿のリーチ数。と表されるもの。

数値として見ていくと少しややこしい為、単純にいいねやコメント、シェア、クリックをしてくれた人の数と思えば大丈夫。

実際には、3つの投稿に対して合計39のいいね!を獲得できた。

 

・ウェブサイトクリック

 

これはそのままの意味。facebookのページからブログへ遊びにきてくれた人の数。

 

すべてをまとめると、1114人に広告が表示され、ブログ自体にいいね!をしてくれた人が8人。ブログ、投稿に対していいね!をしてくれた人をまとめて39人。ブログへ遊びにきてくれた人の数が6人となる。

あなたは多い、少ない、どちらに思っただろうか?

3500円分の広告でブログに6人しか来なかったと思うと少なく感じるかもしれない。

僕としても3500円に見合ったアクセ数数か?と思うと少ないとは思うが、広告を出して得た収穫は間違いなくある。

その収穫として、こんな人の場合は、広告を出してみるのもいいとかもしれないと思った事をまとめてみた。

 

こんな人はfacebook広告を利用してみてもいいかも!

 

・webページ自体へのいいねが欲しい人

 

実は、この「ページへのいいね!の数」は意外と集まりにくい

投稿に対するいいね!は記事を読んでの感想としてつくが、その記事から、ブログ自体をわざわざいいね!とする人の数はやはり減ってしまう。有名ブロガーのサイトでも意外と数字が少なかったりする。

そして、このいいね!に関しては賛否両論があるが、人間の心理として多くの人から共感を得ているものは評価が高くなると言われている。

このブログは多くの人に読まれているんだなと思わせる為に、いいね!の数が多い事は有利に働く事は間違いない。

 

・リアルな友達とfacebookで繋がっていない人

 

ブログを始めたばかりの人で、さらに、リアルな友達にはブログを見せるのがちょっと恥ずかしいとか、facebookをやっているような友達がいないとか、そもそも友達がいないとか、facebookでの繋がりが無い場合、いいね!を一から一気に集めていくのはなかなか難しい

記事がバズったり、良質な記事でいいね!を押さずにはいられないという場合でも無い限り、一定数のいいね!を集める機会はないだろう。そういう人には手軽にいいね!を集める事ができる方法と言える。

逆に、リアルに友達がある程度いて、いいね!をしてもらえるような環境にあれば、無理矢理広告を出す必要もないと言える。

 

・ブログを書くモチベーションがあがらない人

 

ブログを書くモチベーションがあがらない時にはいろいろな理由があると思うが、とにかく新しい事に挑戦してみる事でネタになったり、自分の中の意識が変わる事は良くある。

facebookに広告を出す際には5つの設定をする必要がある。

・広告の種類

・広告ターゲット

・配信期間

・予算

・支払先情報

この設定をしていると、不思議な事に気分が高揚してくる。テレビにCMを出すくらい興奮するというと少し大げさだけれど、経営者やスポンサーになったような気分になり、自然とモチベーションがあがる。

そして、どれくらいの人に、どのようなターゲットにブログや投稿を知って欲しいか知る事により、ブログを書く目的も明確になり、気付かなかった発見や気持ちの変化があるだろう。

 

・投稿の質を試したい人

 

俺が書いたブログは世界一なんじゃ!

なんで誰も読んでくれんのじゃ!

同じ様な初心者ブロガーなんかがバズったバズったいっちょるけど、わしの方が上じゃ!

と思っている人。その気持ちよーく分かるズラ。

ただ悲しいかな立ち上げたブログにいきなり人がくる事はなく、投稿にも同じ事が言える。

それでも、自分の投稿に対して、その質はどうなのか?多くの人に共感してもらえる内容になっているのか?と思う人にはおすすめ。

いいね!やシェア、コメントが止まらなければ質が良かったと言えるし、広告費を多大にかけてもそれらがつかないという場合は質については疑問が残るという事だ。

 

まとめ。アクセスが劇的にあがる可能性は低いがモチベーションは上がる。

 

facebookを1週間試してみて、広告で簡単にアクセスが劇的にあがる可能性は低いが、モチベーションは確実に上がる事が分かった。

もちろん、運の要素もあるし、僕のサイトの記事がもっと評価を集めれるものだったらこれをきっかけにバズったという事もあるかもしれない。

それでも、まだブログを始めたばかりで、いいね!もあまりつかない状況の中、40近くのいいねを獲得できたという事は、ブログを続けていく為のモチベーションになったのは間違いない。

そして、改めて「読んでいる人の為になる、心を動かせる様なブログ」を書いていきたい、その為にはどのような記事を書いていけばいいのか?という目線を変えるきっかけにもなった。

facebook広告を出す際には、公式のアプリを使うのがおすすめで実際に使ってみたので今度レポートすしてみる。

あまりにお手軽なので、ブログで収益をあげたいと思っている人は熱心になりすぎて、破産しないように気をつけるズラ!

 

お後がよろしいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。