スマホ中毒者必見!あなたがスマホでいくら損したか計算出来るアプリ

iphone-393080_1920

スポンサーリンク

スマチュウって知ってる?あなたもスマホ中毒者かもしれない。

 

今この記事、スマホで読んでるズラ?

あなたの周りにもきっと、こんな風にスマホ中毒者に見えてしまう人はいるだろう。

 

 

電車や、待ち時間などでスマホを見るのは当たり前、食事中や、会話の途中でもスマホをいじり、あげくの果てにはお風呂や寝る寸前まで。

ブログやfacebook、パズドラにモンスト、まとめサイトを見たりスマホはもはや現代人には欠かせないものになっている。

もし、スマホを見ている時間を別の時間に充てたいな!とか、最近、スマホをいじりすぎて人間らしい生活ができていないという人におすすめのアプリがある。

この記事を読んで、そのアプリを活用すると、一体自分がスマホを使う事で何円分時間を消費しているのか?分かる事ができるぞ!

日本人のスマホ平均損失額は一日960円。月間約3万円。

 

日本人は一日960円。月間にして約3万円をスマホによって失っている。

いきなり何の数字かと思うかもしれないが、日本人が一日にスマホを見る事によって何円分時間を失っているか?その平均値である。

計算式は以下の通り。

【日本人の平均年収(414万)÷365(一年の日数)÷24(一日の日数)÷60(1時間の分数)】×日本人の平均スマホ使用時間(122分)=

値として利用したのは日本政府が発表した統計データだ。

これがどのような計算式かというと、日本人の1分あたりの価値を円換算したものだである。時給が発生している仕事を支える部分、それが、寝る、食事、その他の事だとすればその時間も仕事の間だけではなく時給が発生していると言える。

単純に年収を24時間1分単位になおしたものがあなたの1分の値段となる。その1分の値段に一日にスマホを利用した分数をかければスマホにかけたお金が分かるという事だ。

日本人はスマホを見る事で960円平均的に損失を出しいると言う事だが、年収が高ければ高いほど、スマホを見る時間が長ければ長いほど出している損失は当然大きくなる。

時給は時給、それ以外の時間はプライスレス。

と思うかもしれないが、間違いなくお金という面だけで考えるとあなたの時間の価値というものは決まっている。

まずは、上の式、もしくは月給からでも良いので、24時間単位で自分の1分はいくらなのか?計算してみよう。

計算出来たら後は「一日に何分スマホを利用したか?」さえ分かれば、スマホにかけた金額が分かるという事だ。

一日のスマホの起動回数・利用時間などが分かるアプリ。「スマチュウ」

 

スクリーンショット 2016-03-25 0.31.15

今まで知らなかった スマートフォンの利用時間を自動
で計測・記録することができるアプリです。

毎日の利用時間を知ることで、使いすぎ防止につなげ
ていきましょう。

スマチュウ

 

インターネットのプロバイダなどでおなじみ「ニフティ」が無料で提供しているアプリ「スマチュウ」は、スマホ中毒者とねずみの鳴き声「ちゅー」をかけているのだろう。

簡単に言うと以下の三点を調べる事ができる。

・スマホの起動回数

・スマホの利用時間

・スマホを利用した場所

さわやかな色のアイコンはデザインもスタイリッシュでホーム画面にあっても全然恥ずかしくない。むしろおしゃれ。何より、機能がシンプルかつ、使いやすい。

工夫によっていろんな使い方はできるのだがとにかく必要なのは「一日にスマホを使用した時間」。

実際にダウンロードしてみたので使い方をご覧あれ!

 

 

ダウンロードから利用まで簡単!かしこいチュウ!

 

アプリをダウンロードして起動するとまずはこの画面に。

 

image1 (8)

 

横にスライドするとアプリの説明画面に。

スマートフォンの利用時間と行動が分かる!ふむふむ。

 

image2 (2)

 

次にスライドすると、位置サービスの利用についての説明がでる。

どこで使ったかを経路で分かる様にする為のものだ。

 

image3 (4)

 

iPhoneの通知センターと連動して時間を伝えてくれる。

 

image4 (3)

 

アプリに関してのプッシュ通知を出すか出さないかを選択できる。

 

image5 (3)

 

START!を押すとアプリが開始。

説明を読む以外はほとんど何もしなくて良い。

これがホーム画面。

 

image6 (2)

 

利用してすぐの画面がこれ!

「37秒」がスマホを利用してる時間。小さな灰色の丸にある「1回」がスマホを起動した回数だ。

もちろん、これはこのアプリを起動している時間だけに限らず、他のアプリやインターネットをしている時もバックグラウンドで動くので問題ない。

 

image7 (3)

 

自分が利用した時間などについてシェアする事もできるぞ。

しばらく利用しているとプッシュ通知が出た。

 

image1 (9)

「昨日の利用時間の22分を超えました。一度、今日の利用時間を見直してみませんか?」

ほほう。昨日はまだこのアプリをダウンロードしてなかったのに分かるのかい。かしこいチュウねぇ。

このように、ダウンロードするだけで時間が簡単に分かる。後は一日の終わりに、分数換算して自分の1分あたりの分給にかけるだけでスマホにかけたお金が分かるのだ。

 

まとめ。時は金なり。あなたのスマホライフには価値がある?

 

以上が「スマチュウ」を使ったスマホにかけたお金を計算する考え方である。

スマホ中毒者問題は様々な人が言及しているけれど、実際に電車に乗ると、皆がスマホをいじっているその異様な光景は見慣れてしまっているのが逆に怖い。

何でもお金に換算して考えてみる事は余裕がないように感じるかもしれないが、ポジティブに考えてみるとこうしてお金の価値として換えてみる事で、今、スマホで見ている情報は自分にとって価値があるものなのか?改めて見直す事ができるかもしれない。

ちなみに、僕が大好きな落語家「立川志の輔」師匠の新作落語にスマホ中毒者を題材にした「スマチュウ」という題目がある。もしかしたら、志の輔ファンの人がアプリ開発者にいたのかな!

それでは、お後が宜しい様で!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。