【実物公開】「Shinobiライティング」で記事を依頼した方法と感想

top-secret-1156098_1920

スポンサーリンク

外注記事を【shinobiライティング】に頼んでみた。

 

みんな、外注記事で儲けてるズラ?

 

アフリエイターや、ブロガーにとっていかに良質な記事やコンテンツを増やすかは重要な事だが、手広く複数のサイトやブログを持とうとすると、記事を自分一人で量産するには限度がある。また、自分では書く事ができないという致命的な悩みを持っている人もいるだろう。

なんとか、儲けようとしている人の間では記事を増やすなら【外注】が手っ取り早いし、実際こんなに稼いだなんて武勇伝まで飛び交ってるから、初心者や銭ゲバのみんなは目をギラギラさせてリサーチをしている。

かくいう僕も、このブログとは別にジャンルを絞ったブログの作成を始めた。そして、そのブログに関しては記事を外注しようと決めていたので、実際に【Shinobiライティング】で記事を依頼してみた。

前に記事を書いたが、【Shinobiライティング】は書く側としても利用した事があるので、両方経験した僕が依頼の仕方と、使ってみた感想、また出来上がってきた記事の一つを公開しようと思う

外注を考えている人や、ブログなどで本気で儲けたいと思っている人は参考にしてね!

※ちなみにこのブログ【銭ゲバ】では一切の外注記事はないのであしからず!

 

Shinobiライティングでの依頼方法は超簡単!

 

実は外注するにあたり「ランサーズ」でも同様の依頼を出してみた。

しかし、使い方が思った以上に複雑で実際に依頼を受けてくれる人がおらず、記事ができあがる事はなかった。そのあたりは別に記事をまとめるとして、ランサーズに比べるとShinobiライティングの依頼方法は超簡単だ。

まずは、ランサーズの依頼ページを開く。

 

スクリーンショット 2016-03-25 23.07.55

 

ちょっとだけ、情報商材のペラページみたいな雰囲気があるけれど、下まで読んでみると

「既に30万人以上が登録し実績もある。だから記事が直ぐに簡単にできるよ!」

という事が書いてある。

お申し込みから納品までの流れも図解がある。

 

スクリーンショット 2016-03-25 23.09.13

1、記事を申し込む

2、お支払い

3、ライターに作成してもらう

4、記事を受取る

この順番で進んでいくとの事。これは、依頼をしていけば実際に体験できるので依頼のページへ進んでみよう。

【今すぐお試し発注】

というボタンを押すと依頼ページへ飛ぶぞ!

 

スクリーンショット 2016-03-25 23.09.51

 

これが依頼ページ。

記事を作成するにあたり指定する部分があるのだがここが非常に簡単に使える。どんな記事を頼むにしても

・文字数

・ジャンル

・タイトル

・指定キーワード

を決めてしまえばとりあえずは記事の依頼準備は完了。とても簡単だね。

ただ、ここまで簡単となると思うところは、そんな簡単な指定で自分が思う様な記事が出来てくるのか?という所だ。しかし実際、自分が他の人に記事を書いてもらおうと考えていると意外に細かい指定というのは思い浮かばないものだ。

なので、これくらいがちょうどありがたい。

もちろん、細かく指定したい場合は【参考にするサイトのURL】【禁止語句】【詳細キーワード】【こだわって欲しい部分】など、文章で指定する事ができる。

依頼する記事数分だけワードを軽く入力すると、見積もりが出る。後は、ペイパルかクレジットカードで決済をし、記事ができあがるのを待つだけ。

やり取りは全てメールで行われるので、メールボックスさえチェックしていれば何もする事はない。

ここまで何をする事もなくて本当にいいのかな?これで記事ができあがって、ブログに貼って儲けがでるなら、これ以上すごい事はないとその時は思った。

次に、僕が依頼した記事の詳細と、どれくらいか出来上がったかをお伝えしよう。

 

転職に関する体験談を10記事。4日間で全て納品。

 

僕が依頼した記事は【転職に関する体験談】だった。依頼した詳細はこんな感じ。

・看護師、教師、保育士の転職した時の体験談

・記事は10つ

・文字数は1000文字

・キーワードは3つ 辞めたきっかけ 辞めた理由 辞めた後の生活

見積もりは消費税込みで【8100円】で、1記事あたり【810円】という事になる。

振込は依頼した当日に行って、2日後に8記事が納品。4日間に2記事が納品された。

納品はメールで形式はエクセル。記事を一つずつダウンロードするか、一括でダウンロードするかを選べる。

正直、ランサーズでは10日間をかけて1件も記事があがってこなかった為、このスピードには驚き、若干興奮した。値段、依頼方法の簡単さから考えて納得だ。

何より、まずは実践してみるという気持ちでいる中で、この速度で出来上がってくるのは嬉しい。となると、後は肝心なのは内容だ

本来はそのブログに載せるべきだが、その中の一つの記事を公開しよう。

 

Shinobiライティングで納品された記事を公開!

 

これが納品された記事だ。依頼内容は【警察官を辞めた体験談】である。

 

交通課で警察官をしていたのですが、警察の実情を知って失望をして辞めることにしました。
交通かというところが悪かったのかもしれませんが、辞めたきっかけというのは犯罪者を作り出すために、取り締まりを行っているところがありそれが卑劣なものに思えて嫌気が差してしまったのです。
悪質な交通違反を繰り返す人間を取り締まるのは、警察としても重大な責務だとは思いますがノルマを達成するためだけの取り締まりのための取り締まりに関してはずっと納得が行きませんでした。

スピード違反の取り締まりとして多いのが、見通しの良い直線道路でスピードが出ることをわかった上で隠れて取り締まりをするといったものがあり、そこで多少スピード違反をしたところで人の通りも少なければ道幅も広いですから大きな影響が無いと感じていたのですが、そのような場所で取り締まりをすれば入れ食い状態ですから稼ぐには絶好のポイントです。
その一方で通学時間帯の狭い生活道路で取り締まりをするというのはスペース的にも無理があり、本来であればこのような場所で取り締まりをするのが警察としてあるべき姿だと思うのですが、そのような場所ではほとんど取り締まりをすることが無いことに疑問を感じていました。

そして、身内には甘いところがあり取り締まりの対象が同じ警察官となると、どうしても甘い判断を下してしまい見逃すことも少なくない現状に本当にこれでいいのだろうかという気持ちが湧いてきたのです。
警察官という仕事に対して正義感を持たずに、一般的なサラリーマンと同じ感覚で摘発をするのが営業成績になると考えることができるのであれば、悪い仕事でもないのかもしれませんが自分としてはもう少し世の役に立つことをしたいと思っていただけに失望をしてしまいました。

その後、しばらくはなんとか続けようと思ったものの、やはり理想と現実のギャップに我慢ができずに辞めてしまうことにしたのです。
辞めた後は特に何もせずに、貯金を切り崩して生活していたものの辞める前と比べて辞めた後の生活のほうが精神的な負担も少なくなりました。
それから、バイトを始めるようになり現在就職活動中ですが、今度仕事をするのであれば本当の意味で世の中の役に立つ仕事をしたいと考えています。
綺麗事ばかり考えていないで、仕事だと割りきって働くほうが良いのかもしれませんが、どうせするのであれば世の中に貢献をすることができる仕事を選びたいですね。

 

全て原文のままである。句読点の場所も含めて修正などはしていない。

これを見たときの率直な感想は「これを100%そのまま使うだけでは面白くはないが、加筆修正すれば十分に使えるレベルだね!」という事だった。

他の記事を見たが、誤字脱字は10記事中数文字。また、ライティングサイトに頼んだ時に問題になる「コピペ問題」もチェックツールを使ってみると問題なかった!

うん!いいんじゃない!

調べてみると、コピペに関しては独自のチェックツールを採用しているとの事。

 

スクリーンショット 2016-03-26 0.09.41

 

ふむふむ。そういえば誤字脱字に関しても、ライターとして原稿を投稿する際に一括で教えてくれるツールが投稿フォームについていたな。

十分に利用できるレベルにはある。ただ、反応についてはこの記事を使って、体験談ブログを作成してアクセスを実際にみないと分からないところはある。

これらをふまえた上で、どんな人にShinobiライティングはおすすめか?最終的な感想を書いてみるよ!

 

まとめ。ブログ、サイト作成に悩んでいる人。初心者にはおすすめ!

 

この体験談ブログ。

実は、ドメインを取得してひっそりと開始している。今はこのブログに手一杯なので力を入れる事はできていない事もあり、あがってきた体験談は僅かな修正をしてベタばりしている。その結果だが、あまりアクセスはあがっていない。

当然、このサイトのアクセスも大層なものではないし、後発的なものなのだからドメインも若いし、転職という超ビッグワードに挑んでいるのだからしょうがない事だが、「超自信を持って公開できる記事」とは言えないかもしれない。ただ、それは外注記事のいろんなサイトの体験談を聞くと、全てに言える事のようだ。

使ってみた結果をまとめると、記事の外注を考えていて

・どうしても記事を自分で書く事ができない

・アクセスなどが頭打ちで新しい記事などを試してみたい

・まだ始めたばかりで記事の善し悪しが分からない

・とにかく簡単に、素早く記事が欲しい

という人には適していると思う。

スランプに陥っていたり、新しい風やモチベーションアップの何かが欲しい。また、面倒くさい事が苦手なのでとにかく簡単に記事をばんばん欲しいという人にはおすすめだ。

記事を書くという事はとても力がいる事。成功するかしないかは運や自分次第のところもあるけれど、ブログや自分への投資として考えてみるといいかもしれない

外注記事で成功している人は「ライターを育てる」という事に力を入れているようなので、そのような場合はランサーズなどで信頼できるパートナーを地道に探す方がいいだろう。僕もその道も考えているのでまた、ランサーズを使いこなせたら記事にしてみるズラ!

ブログに関しては、まぁ今のところ投資ばかりで、リターンはあまりないけど、まだまだ自分が知らない世界がどこにでもあると感じている今日この頃。

外注記事に投資するお金がない時は、そのまま、shinobiライティングで記事を書いて稼げばいいからね。

これこそ、究極の錬金術ズラ!

お後が宜しい様で!

興味がある人はこれを見てみてね。

【稼げる?】Shinobiライティングで4時間で5000円ゲットできたコツ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。