東京ー長崎間の飛行機に乗るならスカイマークが断然おすすめ!

aircraft-505126_1280

スポンサーリンク

長崎への帰郷完了。改めて気付いたスカイマークの良さ

みんな、航空会社って何を基準に決めてるズラ?

僕は断然運賃の安さだ。

乗り心地や、サービスの良さなんて二の次。一円でも安い方がいい。元々、自転車とかで旅をする事も好きだったので、エンジン付きの乗り物にそこまで愛着を感じない事もあるのかもしれない。

本日、移住する為に東京から長崎へ飛行機に乗った。

今回はソラシドエアを利用したが他社線に乗る事で、改めて僕のお気に入りの航空会社であるスカイマークの良さに気付いたのでお伝えしたい。

スカイマークってどんな航空会社?

スカイマークと言えば2015年の1月に経営はたんし、民事再生法の適用を申請した落ちこぼれ航空会社のイメージが強いのではないだろうか。

もしくは、路線の少なさから自分が利用する路線ではなく、乗った事がない人もいるかもしれないし、「マイナーな会社だからなんとなく怖い」みたいな安全が重視される乗り物だからこそ、敬遠されている部分もあるかもしれない。

ただ、ちょうどこのニュースを書いた今日、民事再生法の手続きが終結し、2015年度は黒字に転換したとのニュースが報道された。

 

スカイマークと言えば元々の売りは安さ。

小型機で路線を絞る事で従来の飛行機より格安運賃を実現したが、ジェットスターなどのさらに格安なLCCの登場によりその安さがかすんでしまい、ANAのように空の旅をおもてなしというスタイルも当然急には取れず、どっちつかずのスタイルが経営はたんへの引き金だったように感じられる。

ただ、航空会社の経営はたんは珍しくなく、AIR DO、スカイネットアジアなど北海道や九州への路線をメインに扱う航空会社に多いという特徴もある。

とにかく、一般的には安いから悪かろうというイメージもあるだろうが、僕は乗ってみて全然そんな事は思わなかった。特に「思い立ったら旅に出よう」というスタイルの旅行者にはすごくマッチングしていると思う。その理由がこれだ。

出発日が近くても断然お得になる。それがスカイマーク

 

スカイマークがおすすめな理由は当然、安いという事だが、出発日が近くても比較的予約が取りやすく、他の航空会社と比べて圧倒的に安くなる。

安くなる理由としては、経由便であったり、機内での飲み物のサービスなどがないという理由があるが、それ以外のシートの座り心地だとかはほとんど他の航空会社と変わらない。

もちろん、安いからといって安全性が損なわれている訳はないし(そんな事があるなら運営が成り立たない)共同運行便も多い為、大手と機体も共有しているから心配はない。

今は春休みシーズンだが実際に、今から予約して3日後に長崎に行きたいという時、それぞれの航空会社でいくらかかるのか予約運賃を参照してみた。

検索条件

・大人一名 羽田発 普通席

・3月31日予約 4月3日 普通席

・時間の縛りはなく当日最安運賃

ANA 最安値 27890円

 

image4 (4)

JAL 最安値 28090円

 

image1 (12)

ソラシドエア 最安値 26290円

 

image2 (4)

スカイマーク 最安値 19590円

 

image1 (11)

このように、圧倒的にスカイマークは安い。

他社より6000円から8000円より安い上に一日前の予約での割引の率が凄まじい。もしも、これが3日前予約の「前割3」に空席があればさらに1000円安い事になる。

これが、機内のサービスの飲み物がない事と、神戸空港を一度経由しなければいけないというだけでもたらされる金額としたら随分と安いと僕は感じる。

また、所用時間にしては直行便よりも1時間ほど長いが神戸空港で休憩ができるため、小さなお子さんがいる場合もしっかりと休憩が取れる。

神戸に着く時間は長崎へ直行する時間よりも短いため、落ち着いていられないお子さんや、長旅に慣れていない場合でも安心だ。

長崎行きはジェットスターなどのLCCでは実現できない。

 

実は、LCCのジェットスターに関しては成田発な上に長崎への便は運行していない。その為、福岡空港からは新幹線に乗り換えて長崎駅まで向かう事になる。

福岡までは上と同条件で7770円。新幹線は5000円だから、最安値と言えば最安値だけれど所要時間はもちろんさらにかかるし、飛行機という上では比較の対象にはならない。

東京ー長崎間だからこそスカイマークがおすすめという所以でもある。

まとめ。サービスも遜色無し。45日前予約なら1万円を切る安さを体感しよう!

 

スカイマークでこれまで4回ほど長崎に帰ったが、サービスに関しては申し分無し!

乗り換えが初めての時は少し戸惑うかもしれないけど慣れれば、たいした事はない。

キャビンアテンダントの人も子供気を使ってくれるし、そもそも数時間の乗り物内で至れり尽くせりなんて求めてないし!

また、各航空界者で予約を何日前からすればお得というようなバーゲンをやっているが、そのバーゲンでも圧倒的に一番安いのがすごい。

45日前の予約は曜日や期間にもよるが今から5月とかで取れば、8500円と1万円をきってしまうのだ!

同社の制服である、コスト削減の為のラフなシャツが好きだっていう人もいるし、一時はミニスカートでも問題になったよね。値段だけではなく、制服何かも楽しめるスカイマーク。長崎に帰る時はぜひ利用してみてね。

再上場し市場を騒がせてくれるのにも期待!

お後が宜しい様で!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。