熊本地震災害の支援募金が「T-POINT」でも出来るのでやってみた!

web_shodo (4)

スポンサーリンク

熊本で震度7の地震が発生。募金をしよう!

 

もうニュースなどでも話題になっているのであえて説明はしないが、昨夜21時頃熊本で震度7の地震が発生した。余震がかなりひどく、熊本と近い長崎に住んでる僕の地域でも、強い揺れを感じた

2011年3月11日以降の余震を東京で体験していた僕にとっては、それほど強くは感じなかったが九州は本当に地震が少なく、長崎では生まれて始めての揺れの強さだった為、両親も驚いている。

何か出来る事はないか?と考えていると早速、Yahoo!JAPANのトップページに緊急支援募金の受付が出ていた。

誰でも簡単に、また、YahooのIDアカウントに、Tカードを登録していれば、T-POINTでも寄付できるので、ぜひやってみて欲しい。

Yahoo!JAPAN熊本地震災害緊急支援募金

 

4月15日13時現在、のべ31720人から、2300万近い支援が集まっている。

この支援に関してはマッチング募金という事で、我々が募金した額の倍をYahooも寄付をしてくれるとの事。(上限は2000万円まで)これから行う募金に関しては、同等の寄付という事で倍にはならないが、お金があって困る事はないので募金出来る人はどんどんしよう。

僕も「T-PONIT」で募金をしてみた。

まずはトップページにアクセス。(画面はスマートフォン)

image1 (18)

熊本地震災害の緊急支援募金を受付中と大きく出ているのでクリックしよう。

※PCページの場合はタイトル下の一番右に【NEW】マークで表示されている。

スクリーンショット 2016-04-15 13.45.14

クリックすると、被災者支援募金の画面が出てくる。

下へスクロールしよう。

image2 (6)

スクロールすると、現在の寄付総額と寄付人数(短期間でぐんぐん伸びている)が記載されている。

寄付するボタンをクリック。

image3 (8)

支払いには、各種クレジットカードが使える。これには、Yahooウォレットへの登録が必要になるが、ソフトバンクユーザーの場合はYahooウォレットへの登録は必要なく利用できる。また、月々の携帯電話料金とまとめて払う事もできるようだ。

僕のように、クレジットカードを持っていない人はT-POINTでも可能。

寄付するをクリックすると寄付の支払い選択画面が出る。

T-POINTのタブを選択する。

image6 (5)

現在の自分のポイントが出てくるので、その中から寄付してもいいポイント数を入力しよう。

少ないが、入っている全てのポイント【409ポイント】を寄付する。

入力したら下にスクロール。

image5 (5)

注意事項が出てくるので「上記事項に同意する」にチェックを入れて、「寄付の手続きへ」をクリックして進もう。

image1 (19)

次の画面に進むと寄付ポイントの確認が行われる。

寄付するポイント数が赤字で表示されるので、間違いがなければ、寄付するを再度クリック。

image2 (7)

これで完了。

手続き中にも1000人ほどの人が寄付をしている事が分かる。

image3 (9)

寄付した後、ソーシャルとの連携ボタンが出てくるので、ツイッターやFacebookなどをやっている人はシェアしてみよう。

お金は無いに越した事はない。たった1円でも10円でも集まれば大きな額になる。

熊本地震災害からの復興には募金が必要

 

熊本の被害状況は次々と明らかになってきている。

どうしても、福島の震災と被害状況を比べてしまい大した事は無いと考えてしまいがちだが、余震も頻繁に発生しており、現地の人の不安は大きいだろう。

情報が入ってこないと現地の人が言っていた為、力になるかは分からないが、シェアできる人は少しでもネットで情報を発信してみたりするといいかもしれない。

募金に関しては毎度、「正しく使われているか?」その使途についても問われている事、ただ、そんな事はこの際どうだっていい。

募金しない事には始まらない。

現在、熊本城もこのようになっているそうで

これからの熊本の復興には必ず支援は必要になってくると考えられる。

自分が住んでいる地域がもしも、地震にあったら?そう考えて、出来る人はやってみよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。