絶対に働きたくないあなたへ。働かずに生活する方法5選!

スポンサーリンク

働かずに生活するためにはどうすればいいの?

どうも!まもなく無職2年目に突入するぜにげばお(@zenigebazura1)です。

僕は年収1000万円の会社員をやめ遊ぶように生きることを決意し無職になりました。現在28歳、2児の父を持つパパですが特別貯蓄をたくさんしていた訳でもありません。

それでも仕事をやめ、会社に勤めて働かずにいきることを選び今楽しく生きています!

会社に勤めていると些細なことで「あー、こんなどうしようもない会社辞めてやる」と感じたり、「こんな上司と一秒も一緒にいたくない」と人間関係で悩むことも多いですよね(汗)。

そんなみんなの願いは「直ぐにでも会社やめて自由に暮らしたい!」これに尽きるのではないでしょうか?

もし、あなたが今の仕事が辛いなら思い切って辞めるのも一つの手です

無責任に聞こえるかもしれませんが、僕が実際に仕事を辞めてみて思ったのは【なんとかなる!】ということ。

家族持ちだけど未だに無職1年6ヶ月(2017年4月時点)、働かずに生活している僕が「働かずに生活する方法」を書いてみたいと思います。

小手先のお小遣い稼ぎではなく、より「生活する」ということにスポットを当ててまとめてみました!

サラリーマンとして働くと人生負け?

げばお
サラリーマンとして働くだけじゃ一生勝ち組にはなれない!

僕はそう思います。

ここでいう勝ち負けの基準はお金とさせてもらいます。多くの人が働く理由は生活する為、お金を稼ぐためなので。

一般的にお金持ちとは資産が1億円以上ある人の事を指しますが、サラリーマンは昇給がかなり限定されている為、サラリーマンとして働くだけでは1億円を貯めることは困難です。

もちろん、サラリーマンといえど一流企業や歩合制の外資系企業に勤めれば話は別ですが高待遇の会社に勤めているのはほんの一握りの人達です。

なんせ年収1000万の人は日本でさえ1%未満ですからね(汗)。

給料30万円の人が100万円稼ぎたかったら、それこそハードな営業職に限られますし、実際に僕も年収1000万円僕も貰っていましたが、年収が高い仕事はその分出費も多く、お金をついつい使ってしまう傾向にありました。

サラリーマンとして「ずっと働くだけ」では宝くじでも当たらない限り1億円を手にすることは難しいです。

その他に投資活動が必要になってきます。

そう考えると辛い、苦しい思いをしてサラリーマンをするよりも自分で投資活動に専念できるようなライフスタイルを作った方がいいと思ったんです。

まぁ本音を言うと遊んでくらしかっただけっていうのもあります(笑)。

働くとはその人の考え次第

働かずに生きる具体的な方法の前にもう少しだけ!

働くってあなたの中ではどういうことですか

サラリーマンとして働かないのであれば、自分で企業し社長になってお金を稼ぐこともできます。これも当然「働く」ということになります。しかし人によっては、サラリーマンとして働くのは嫌だけど社長として「働く」は選択肢としてありだったり、自分の好きな仕事であれば「働く」ではないという意見もあります。

結局は「働く」という事はその人の考え方一つで、今の仕事を

働いているのではなく遊び

として考えれば働かずに生活すると言えるのではないでしょうか。

働かずに遊んで暮らす為に「要は考え方次第」ってことは重要だなと思ったので先に書かせてもらいました!

では実際に「働かずに生きる」ための実践的な方法を書いてみます!

働かずに生活する方法5選!

注意

”より実践的な”方法なのでモラルや世間体を無視した方法も紹介しています 

初級編

家族・親族・パートナーに養ってもらう

単純明快、一番簡単に働かずに生活する方法はこれです!

実家で暮らしている人は基本的に家賃、光熱費などの生活維持費がかかりません。

月に数万円のお金を入れている人はいるでしょうが、実際に一人暮らし、所帯を持って暮らすのとは比べものにならないほどお金を払わなくて済みます。

働かずに生活している人の多くはこのパターンです。

女性に養ってもらっている男性は”ヒモ”と呼ばれますね。

世間から避難されることはもちろん、国民の三大義務の中にも「勤労」と働く事が義務づけられていますが気にすることはありません!

大事なポイントは「なぜ働かないのか?パートナーに説明する」ことです。

周りからの目は一度おいておいて、一生懸命に働きたくない事を自分を思ってくれる人に話してみれば必ず伝わります。

特に親に頼む場合は受け入れてもらえる確率は高いです。

「ただ働きたくない」という理由では納得してもらえないので、資格を取るとか、このようにして稼いでいくという明確なビジョンを伝えましょう。正直な話、どっちにしろ働かないのなら、理由が無いよりは無理にでも作った方が養ってくれる人の精神衛生上良いかと思います。

この方法を使えばとりあえず1年くらいは働かずに生活可能です。

期間がそれ以上になると追い出されるので、その間にお金を稼ぐ方法を考えましょう。

国からの給付金で生活する

自分には養ってもらえる家族、パートナーがいないという人もいるでしょう。

そんな人は生活保護や失業給付など国からの給付金を利用して下さい。

生活保護を受けるには心や体の病気など働けない理由にプラスして、家族から面倒を見てもらえないという状況を総合的に判断されますが、給付が決定すれば生活する場とお金は確保できます。

現在、会社に勤めていて雇用保険に加入していれば半年は失業給付を受給でき、生活するのに困らない額は受取ることができます

僕も雇用保険で90万円ほど国から貰うことができました

詳しく知りたい人は「【実体験】失業保険(失業給付)の初回給付から個別給付延長まで!」こちらをご覧下さい。

【実体験】失業保険(失業給付)の初回給付から個別給付延長まで!

2016.05.15

最長で1年ほど猶予を得る事も可能で働かずに生活する生き方を見つける為の期間を取ることができます。(給付条件として、働く意志と行動は必要です)

生活保護や失業給付になんとなく後ろめたい印象を抱いてる人もいるみたいですが、恥ずかしい、申し訳ないという気持ちは捨てて下さい。失業給付を貰うことは違法ではありませんし、人に迷惑をかけるよりも百倍マシです。

失業給付を受ける為に雇用保険も払ったのに使わないってもったいないですからね

ちょっとだけ複雑な部分もあるので本を持っておくと安心です。

中級編

ネットでカンパを募る

リアルタイムで誰でも簡単に動画配信をできる時代になりました。

ドワンゴが運営しているニコニコ動画などでも、リスナーにカンパや寄付、食料を送ってもらい生活している人がいます。

近頃ニコニコ生放送において、自らの銀行口座をtwitterに公開し不特定多数から集金をしてそれらのお金を生活費や交友費に溶かす大手生主が増えている。

彼等はひとたび、『ニコニコ生放送』で放送をすればあっという間に満員や立ち見がでるほどの集客力にすぐれた配信者なのだ。

リアルマネー 生主ブログより

カンパと言えど、その額は数十万単位とそこらへんのサラリーマンよりも多いから真面目に働いてる人からすれば「ふざけんな!」って感じですね。

動画でなくとも、Twitterなどで行っている人もいますからネット環境とプライドを捨てさえすれば誰にだってできちゃいます。

もちろん顔出しは前提ですが、容姿はあまり関係ないかと思います。かわいい女の子の場合は成功しやすいでしょうが、カンパで生活している生主を見ると特別かわいかったり、かっこよかったりということはありません。

世の中にはお金が余っててあげたいという人は確かに存在します。

しかしネットでカンパを募る行為はネット乞食と呼ばれるいう行為で、書類送検(逮捕ではない)された例もあり、基本的にはグレーな行為という事は知っておきましょう。

「ネットこじきは犯罪」 容疑で無職男が書類送検 募金や大道芸は?

with newsより

中国には自らの食事風景をリアルタイム配信するだけで数百万円稼いでいる人もいるそうですよ!

コミュニティで暮らしていく

ある宗教では一切の財産を喜捨し、自給自足の村を作りみんなでで暮らす場所を提供しています。その村では衣食住全てが無料で、税金なども払う為のお金も稼げるようになっています。

その為の農作業や軽作業は必要ですが会社に勤めて働くというものとは性質が異なり、原始的な生活そのもので、働いているという感覚は少ないでしょう

海外でもこのようなコミューンは多く見られ、お金がなくても生活できるような村などたくさんあります。ヨーロッパのある村では衣食住完全無料で女性が暮らしていて、申請すればお小遣いももらえるという場所もあります。

ネットで調べてみれば直ぐにこのようなコミュニティは見つかりますし、一時的に身元を引き受けてくれる「駆け込み寺」もありました。

村が存続する限り、一生暮らすことができますし自然の中で健康的に生きることができます。現代的な営みはできませんが、コミュニティに一度入ってしまえば面倒を見てもらえるので確実性も高いです。

上級編

アフリエイト収入で生活する

難易度はあがりますが、成功すれば文字通り「遊んで暮らす」を実現できるのが「アフリエイト収入」です

アフリエイトとは、インターネット上の自分のサイトやブログなどに広告を貼り、広告を見た人や広告から物を購入した人から代理店を通してお金が払われる仕組みで、いわば、自分自身が広告代理店になれるシステムです。

例えば脇汗の悩みで困っている人がいれば、その悩みを解決できるようなお手入れの方法や、脇汗に効く商品などを記事にしてブログで公開し、紹介した商品を購入してもらうと紹介料として収入が入ってくるという形ですね。

今読んで貰っているこのブログと同じように記事を書くだけで月に50万円以上稼いでいる大学生もいますし、アフリエイトサイトを構築し月に数百万を手にしている人もいます。

僕自身好きなことだけを書いているこのブログを始めて4ヶ月ほどで1万円の収入が発生。

8ヶ月ほど放置していましたが月に3万円〜4万円は定期的な収入として入っています。僕レベルであれば生活していくには十分ではないけれど、正しく続ければ生活していけますし、一つの収入源としては十分。

もちろん、難易度は高ですが企業するよりも百倍簡単で元手も必要ありません。何をすればいいか分からないって人はまずは調べてみましょう。有名どころのASPに登録してみて覗いてみるのもいいかもしれません。

まとめ

  • 誰かに養ってもらう
  • 国からの給付金で生活する
  • ネットでカンパを募る
  • コミュニティで暮らしていく
  • アフィリエイトで稼ぐ

以上が働かなくても生きていける方法5選です。

メルカリ転売や中国輸入、せどりなど世の中には働かずにお金を稼ぐ方法はたくさん存在しますが、どれも「儲けるにはどうすればいいか?」という情報が売買されているばかりで実際に生活していくのは難しいのもばかり。

今回紹は、人に頼ったり世間体が気になるものですが実践すれば割と成功率が高いものを集めてみました!

どれも始めの一歩、大きな決心がいるかとは思いますが、自分を殺してまでサラリーマンとして生活しなくても十分に生きていくことは可能です。確かにサラリーマンで生きる事は窮屈だという風潮が蔓延していますがいつの時代も変わらないことがあります。

自分が生きたようになるだけ!

今回紹介した方法を段階的に行うことでより計画的に「働かずに生きる」道へと進んでいくことができるでしょう。

この5つの中で僕がおすすめするのは「アフィリエイトで稼いでいく」ですが、始める前にまずは関連する本を読んでみた方がいいですね。アフィリエイトの中でも直ぐに簡単に始めれるブログに関しては「ブログ飯」がおすすめです。

ブログ運営をしていて行き詰まった人や、初心者の人でインターネットビジネスのノウハウを知りたい人は「インターネットビジネスマニフェスト」もおすすめ!

期間限定(2980円→0円)で入手可能だそうです。

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。