絶対に働きたくないあなたへ。働かずに生活する方法5選!

web_shodo (38)

スポンサーリンク

会社をやめたくなるときってあるよね。

「あー、こんなどうしようもない会社辞めてやる」と日頃から会社への不満が募ったり「こんな上司と一秒も一緒にいたくない」という人間関係など理由は星の数ほどある。

そんなみんなの願いは「直ぐにでも会社をやめて、自由に生きていきたい」って事じゃないかな?

ええ、そう思った時が僕にもありました。

だから、会社を辞めたんだけどね!(詳しくはPR参照)

仕事を辞めてみて思ったのは【なんとかなる!】ということ。

働かなかったら生きていけないという人もいるが、実際のところそうでもない。ホームレスになるかどうかは自分次第で、行動一つで働かずに生活する事は可能だ。

実際に会社をやめて7ヶ月。

家族持ちだけど未だに無職、働かずに生活している僕が【働かずに生活する為の方法】を教えるよ!

サラリーマンとして働くと負けだよ

 

働かずに生活する方法の前に「サラリーマン」として働くことについて書いてみる。

僕が思うに平均的(年収300万円から400万円)な会社に入りサラリーマンとして働くと一生「お金持ち」にはなれないと思う。お金持ちとは資産が一億円以上ある人の事を指すとして、サラリーマンは昇給がかなり限定されているよね。

給料30万円の人がいきなり100万円になるパターンはハードな営業職に限られるし、実際に年収1000万円僕も貰っていたが、年収が高い仕事にはそれなりの苦労があり、お金をついつい使ってしまう傾向にある

そう考えると、サラリーマンになることは「一生働き続ける(あるいは定年まで)」と同じで「負け」と言われる大きな理由の一つが「お金持ちにはなれない」ってことだね。

働くってどういうこと?

 

サラリーマンとして働かないのであれば、自分で企業し社長になってお金を稼ぐ事もできる。ただこれも当然「働く」という事になる。

ただ、人によっては社長として「働く」は選択肢として【あり】だったり、自分の好きな仕事であれば、働いていても遊びの延長線上のようなだからOKという人もいる。

結局は「働く」という事はその人のさじ加減、考え方一つで、今の仕事を

働いているのではなく遊び

として考えれば働かずに生活できる(屁理屈だけど)。

それじゃあ記事として面白くないので、今から紹介する方法は【会社に勤めずに】【会社を興すこともなく】できることを書いてみるよ。

注意

モラルや世間体を無視した【より実践的な方法】なので良心が傷む場合があります 


働かずに生活する方法5選!

 

初級編

家族・親族・パートナーに養ってもらう

単純明快、一番簡単に働かずに生活する方法はこれ。

実家暮らしでお金がほとんどかからない人は周りにいるよね!その人に話を聞けば分かる通り、実家や居候でお金を払わなければ働かずに暮らせるし、働かずに生活している人の大半はこのパターン。

世間から避難されることはあるし、国民の三大義務の中にも「勤労」と働く事が義務づけられているが、まぁ気にする事はない。

大事なのはなぜ働かないのか、その理由をパートナーに伝えること。

周りからの目は一度おいておいて、一生懸命に働きたくない事を自分を思ってくれる人に話してみればきっと伝わる。特に親に頼む場合は受け入れてもらえる確率は高く、親になってみて分かったが、何歳になってもきっと自分の子供は子供。見捨てれないものだと思う。

「ただ働きたくない」という理由では納得してくれないので

・先のビジョンがある(資格を取る、決められた期間までに就職する)

・特別な理由がある(体、心の病気)

このような理由を決めて(無いよりはでっちあげでも養ってくれる人の精神衛生上良い)お願いすれば案外簡単に実現できる。もちろん、養ってもらうからには養ってもらう人が気持ちよく生活できるように協力しよう。

この方法を使えばとりあえず1年くらいは働かずに生活できる。期間がそれ以上になると、相手にどれくらい思われてるかで追い出される可能性が出てくるので、休んでいる間にお金を稼ぐ方法を考える事を忘れずに。

国からの給付金で生活する

養ってもらえる家族、パートナーがいないという人もいるよね。

そんな人は国からの給付金を利用しよう。

給付金というのは生活保護や失業給付など。

生活保護には心や体の病気など働けない理由にプラスして、家族から面倒を見てもらえないという状況など総合的に判断されるが、生活をしているだけの場とお金は確保できる。

会社に勤めていて雇用保険に加入していれば、半年は失業給付を受給でき、生活するだけに十分な額が貰える実際に僕もこの給付と実家暮らしをあわせて既に7ヶ月過ごさせてもらっている。

【実体験】失業保険(失業給付)の初回給付から個別給付延長まで!

2016.05.15

最長で1年ほど猶予を得る事も可能で働かずに生活する方法としてはかなり有効。(給付条件として、働く意志と行動は必要)

誰かに養ってもらうという方法も然り、失業給付などなんとなく後ろめたい印象があるかもしれないが、恥ずかしい、申し訳ないという気持ちは捨てよう。それに、失業給付を貰うことは当たり前のことで、もちろん違法でもない。払ったのに使わないってもったいないよね。

中級編

ニコニコ動画でカンパを募る

リアルタイムで誰でも簡単に動画配信できるニコニコ動画。このニコニコ動画で自分の口座をさらして、お金を振り込んでもらったり、食料を貰って生活している人がいる。

近頃ニコニコ生放送において、自らの銀行口座をtwitterに公開し不特定多数から集金をしてそれらのお金を生活費や交友費に溶かす大手生主が増えている。

彼等はひとたび、『ニコニコ生放送』で放送をすればあっという間に満員や立ち見がでるほどの集客力にすぐれた配信者なのだ。

リアルマネー 生主ブログより

カンパされる額は数十万単位と、そこらへんのサラリーマンよりも多いというから驚き。

ニコニコ動画以外でもリアルタイムに動画を配信出来るものなら何でも良い。顔をさらす勇気、プライドを捨ててしまえれば誰にだってできる。(トークスキルは必要)

特に女の子の場合は成功しやすいだろうし、世の中にはお金が余っててあげたいという人は確かに存在する。これが乞食とも呼ばれるいう行為で、書類送検(逮捕ではない)された例もあり、基本的にはグレーなことは知っておこう。

「ネットこじきは犯罪」 容疑で無職男が書類送検 募金や大道芸は?

with newsより

ネット乞食やYoutuberとは少し違うが、中国には自らの食事風景をリアルタイム配信するだけで数百万円稼いでいる人もいる。カンパを募るにしても上手く企画したり、ストーリーを立てることが大事だね。

宗教のコミュニティ(駆け込み寺)に入る

とある宗教では一切の財産を喜捨し、自給自足の村を作りみんなでで暮らす場所を提供している。

もちろん、農作業や、村を維持していく為の軽作業(現金を得る為にパンや、石けんを作ったりする)は必要だけれど、会社に勤めて働くというものとは性質が異なり、原始的な生活そのもの。

海外でもこのような形式のかけこみ寺は多く見られて、お金がなくても生活できる生き方ができるコミューンは存在している。

ネットで調べてみれば直ぐにこのようなコミュニティは見つかるので、ごみごみとした社会に嫌になったら自然の中で暮らしてみるのもいいかもしれない。

上級編

アフリエイト収入で生活する

難しいが、一度成功してしまえば自分がしたいことをあわせて実現できるのがこれ。

アフリエイトとは、インターネット上の自分のサイトやブログなどに広告を貼り、広告を見た人や、広告から物を購入した人から代理店を通してお金が払われる仕組み。いわば、自分自身が広告代理店になるもの。

例えば、脇汗の悩みで困っている人がいれば、その悩みを解決できるようなお手入れの方法や、脇汗に効く商品などを記事にしてブログで公開し、紹介した商品を購入してもらうと紹介料として収入が入ってくるようなものだ。

アフリエイト、ASPの基礎知識。会社を辞める前にお試し登録を!

2016.05.09

ブログを始めて1年足らずで毎月30万円稼いでいる大学生も入れば、専業として月数百万、トップクラスになれば数千万円を稼いでる人もいる。

キーボードが打てて、ネット環境があれば誰でも始めることができるのも一つの魅力。

僕も実際にやってみて好きな事を書くだけの雑記ブログ(お金メイン)を始めて4ヶ月ほどで1万円の収入が発生するようになった。生活していくには十分ではないけれど、正しく続けて行けば生活することだってできる。

もちろん、難易度は高めだけど成功したときのリターンは大きいので興味がある人はこちらをどうぞ!

ブログ初心者がGoogle Adsenceで収益を出すまでにやったことのまとめ

2016.03.28

まとめ。覚悟さえあれば働かなくても生きていけよ!

 

以上が働かなくても生きていける方法5選でした!

人に頼ったり世間体が気になるものだがどれも実践はしやすい。

このように「覚悟」さえ決めてしまえば働かないで生活することは難しくない。でもその生活を長く続けていくには努力は必要になってくるのも確か。身も蓋も無い言い方だけれど

親のすねを齧る努力

ネット民からお金を恵んでもらう為の努力

アフリエイトで地道に稼いでいく努力

そんな努力ができれば、サラリーマンとして自分を殺して生活しなくても十分に生きていけるね。サラリーマンで生きる事は窮屈だという風潮は蔓延しているけれど本質はいつの時代もきっと変わっていない。

自分が生きたようになるだけ

ネットというツールがある現代では昔に比べて個人でもはるかに稼ぎやすい環境が整っているので、どうしても働きたくないなら、まずは覚悟を決めて一歩踏み出してみよう

お後が宜しいようで!

持たない幸福論を有名なPhaさんが書いたよ!ぜひ、参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。