アフリエイト、ASPの基礎知識。会社を辞める前にお試し登録を!

web_shodo (26)

スポンサーリンク

ASPにお試し登録してみよう

 

とにかく、直ぐにでも会社を辞めたい!

もう、会社の事を考えただけで吐き気がする。

部長の顔を見たらじんましんが出そう。

会社の玄関を見ただけでお腹が痛くなる。

満員の通勤電車に乗りたくない。

こんな風に感じるサラリーマンは多いらしい。

ここまではないが僕も『会社に行きたくないな』と思った事はあるし、実際に辞めてしまった。

年収1000万円あったサラリーマンから、職収入0となったが、辞めて良かったと心から思っている。

ただ、辞めたくてもお金が心配で辞めれないという人は多い。

そのお金を稼ぐ方法として、ネットを使った副業や、儲ける方法を考える人も、辞めたい人と同じ分だけ多く存在する。

その一つにASPに登録し、アフリエイトで収入を得るという方法がある。

アフリエイトで収入を得るとはどういう事か全く分からない人の為に、ネットでの稼ぎ方の一例アフリエイト、ASPの超初歩的な説明と、まずはASPにお試し登録してみる事がおすすめという理由を書いてみる。

ネットで稼ぐ

 

何のノウハウもコネもなくネットで稼ごうとする場合、初心者でも始めれる(稼げるかどうかは別)ものに以下の二つがあげられる。

・ネットオークションなどで物を売る

・ブログやサイトを開設し、広告を掲載する事で収入を得る

以前記事で書いたけれど一番簡単にしかも早く収入を得るには、ネットオークションで自分が今持っている物を売る事がおすすめ。

非常に簡単で、効果的だし、現在持っているものを売るのでリスクもコストもかからない。

関連記事

インターネットを使って手っ取り早くお金を稼ぐ一番の方法って何?

そして、今回の記事でおすすめするASPへの登録という事にも関係があるが、二つ目の手段としてブログや、サイトを開設し広告を掲載する事で収入を得るという方法がある。これが、アフリエイトと呼ばれるもの。

この部分について説明しよう。

アフリエイトとは?

 

普段、ネットサーフィンをしていると広告を見かける事があるだろう。

このブログにもあり、化粧品や健康食品だったり、インターネットのプロバイダ、家電の新製品など様々な広告がある。記事を読むのになんだか邪魔だな、と思う人もいるかもしれない。

なぜ広告が貼られているかというと、記事を読んでいる人が広告興味を持ってクリックする事によって、掲載を依頼しているサービスや商品のページに移動し、商品やサービスを購入する事で、紹介料として報酬が貰える仕組みになっているから。

この広告収入だけで月に数百万円稼いでいる人もいるし(事業として行っている)、主婦や学生が月数万円のお小遣いを稼いでいるというのも珍しい事ではない。

この広告にも大きく分けて二つのパターンがある。

・クリックされれば報酬が発生するもの

・クリック後にリンク先の商品やサービスに申し込みされたら商品が発生するもの

これらの広告を掲載する事で、自分にお金が発生する仕組みの事を「アフリエイト」と言う。

次に、この広告収入においてのASPの役割を説明する。

ASPとは?

 

広告を自分のブログやサイトに貼ったら、お金が貰えるなら直ぐにでも貼りたい。

当然そう思うだろうが、ではどうすればいいのか?

この記事を読んでいる場合、今の時点でブログやサイトも無ければ、広告を貼ってとお願いしてくる会社も無いという状態かもしれない。

そんな時に力になってくれるのがASP。

ASPとは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

wikipediaより

このような意味がある。

アフリエイトのASPを一言で表すと【広告主と掲載者を仲介してくれる業者】という事になる。

例えば、スマートフォンを売りたいと思っている広告主がいて、スマートフォンに関してのブログをあなたが作っていたとしよう。

あなたは、スマートフォンの広告を自分のブログに掲載してお金を稼ぎたい。

ただ、自分でスマートフォンを売りたいと思っている人を探すのはなかなか難しい。そこで、アフリエイトASPにお願いして、広告を掲載したい人を探してもらうという形になる。

この仕組みは既に出来上がっており、現在ではアフリエイトASPに登録されている広告案件から、掲載したいと思う人が好きな物を選択して、広告収入を得るという形が一般的になっている。

ASPをお試しする理由

 

それでは今回の本題として、会社を辞めたいと思っている人がASPにお試し登録してみる事がおすすめな理由について書いていく。

会社を辞めてアフリエイトで収入を得る場合は、大きく分けてこのどちらかを行う事になる。

1、雑記ブログを立ち上げて広告を張る

2、アフリエイトサイトを立ち上げて商品を売る

1のブログの場合は主にクリック報酬で収入を得て、2のアフリエイトサイトの場合は、クリックしてもらった後に商品やサービスを購入して貰う事によって収入を得る。

アフリエイトサイトというのは、物やサービスを売る事に特化したサイトやブログと思えばOK。

この、どちらの方がより大きな収入を得れるか?と考えると、実際に物を売る2の方が収入は大きい。

1のクリックの場合は、一般的にGoogleアドセンスというクリック型広告の中でも報酬が大きいサービスを利用する事によるが、生活する分だけ(15万円くらい)を稼ぐには、100万PVくらいは必要になってくる。

PVというのは一日にブログが見られた数の事で、100万PVとなれば、毎日3万ページ以上を見てもらわないといけない。

これがどれだけ難しいかという事はある程度簡単に想像できるだろう。

そしてこの2の商品を売ったり、サービスに加入させる為の広告こそ、ASPに登録されている広告となる為、生活をしていくとなれば必ず『商品やサービスを売る』事が必要となってくる。

なので、どのような広告やサービスがあるのかを知る為に、事前に登録する事が必要となってくるのだ。

知らない人に物を売る事ができるか?

 

ASPにお試し登録する理由は、どんな広告やサービスがあるかを知る為というのは分かったと思う。

次に、あなたが売り手として、全く知らない人にどんな商品やサービスを売れるか?と考えて欲しい。

もし今あなたが青汁の販売をする会社にいて、ある程度説明ができれば、青汁は売る事ができるかもしれない。ただ、全く知らない美容器具を売る事は難しいだろう。

もし、売れればそれだけでお金は入ってくるし、売れなければ一生お金をもらう事はできない。

会社に勤めていれば、売れても売れなくても一定の給料は保証される、会社を辞めて自分で行おうとすれば給料が保証される事はない全て自己責任だ。

なので、自分は知らない人にどんな物を売れるのか?どんなサービスを売れるのか?まずはそこを考えなければいけない。

どんな広告やサービスがあるの?

 

アフリエイトASPに登録されている商品やサービスは、かなり幅広いジャンルがある。

ショッピング

働く・学ぶ

暮らし・住まい

旅行・エンタメ

エステ・医療

金融・保険

これが実際のASPメニューの一部。ここからさらにジャンルが細分化されていくので、今、身の回りにある、ありとあらゆるサービスや商品があると言っても過言ではない

登録してみれば分かるが、登録する前から『自分に売れる物は無い』と早々に諦めてしまうのは早いと言えるだろう。

おすすめASP

 

このASPへの登録は思った以上に簡単。

申し込みする前段階として、まずは無料ブログを一つくらい作っておいてもいいかもしれない。

ネットで稼ぐという上で、無料ブログの立ち上げくらいはできないと難しいので、これについては調べてみよう。

まだ、何も分からない状態でどんな広告があるか?という事を調べる上でのおすすめのASPを紹介する。

それがこの二つ。

A8,net

国内最大のASPで登録されている案件の数も十万件単位である。

ブログやサイトを持っていなくても登録する事が可能なので、どんな広告やサービスがあるかを見るにはおすすめ。

アフリエイトB

カンファレンスバナー

A8ネットよりは広告数はぐっと少なくなるが、それでも案件は多め。

実際に始めた時の報酬の振り込まれるタイミングが他のASPより早い事。

報酬に対する上乗せ報酬などがありお得な為、人気があり、もしアフリエイトを始めた場合はメインして使える。

ASPには、それぞれ得意とする案件や独占している広告など特徴があるが、今回はあくまでもどんな広告があるか、試しに見てみる為という事なので割愛する。

まとめ。会社を辞める前にまずは登録

 

どうしても、会社を辞めてアフリエイトで稼ぎたいと思った場合は、まずはお試しでアフリエイトASPに登録してみる事をおすすめする。

その理由としては、ネットの広告収入のみで生活していく為には物やサービスを売る事は必須となってくる為

売る事ができると、自信を持てるものが見つかってからが、始めのスタートラインとなる。

もし、売れると思うものがない。または、売る為に自分自身が勉強したいと思うものがないのであれば会社を辞めてしまうのはもったいないし、あまりにも危険と言える。

お後が宜しいようで!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。