お金が貯まらない人の特徴について、最終結論が出た

web_shodo (23)

スポンサーリンク

なぜ、貯金できないのか?

 

お金が貯まらないのは死に金、生き金が分かってないから!

なんて、分かったふり風な記事がたくさんあるよね。

この記事は、そんなお金が貯まらない人に対して、分かった様な口をきく一般的な記事じゃなくて、どうやったら貯金出来るのか?真の最終結論を出してしまうとんでもない記事。

これを、見れた人は幸せだね。

それでは、現在貯金が数十万円しかない無職の最終結論をどうぞ!

一般的な貯金のイメージ

 

まず、ごく普通な家庭の一般的な貯金はどのように行うか?

そこを考えてみる。

やっぱり一番は、真面目に仕事に出て給料をもらい、やりくりをしていく上で不必要な分は削り、息抜きしつつも、毎月決まった額だけは口座に残す。

これじゃないでしょうか。

その額がいくらかは分からないけど、これを積み重ねて何十年と経てば、マンションの一室の頭金くらいにはなっているかもしれない。

そういう意味では、僕も当然貯金はしてたよ。

僕の貯金方法

 

大体、500万円くらいかな。

普通に仕事して、使いきれずに貯まっていった感じ。

無職になってから急激な速度で減ってしまって、今は数十万円。

僕は貯金は下手な方と自負しているけれど、頑張って働ければ知らず知らずのうちに貯まってしまうものでもあるという事だね。

ただ、これくらい貯金できたのは単に収入が良かっただけではなく、ある事をしていたから。

それが、今回の最終結論にも繋がる事でもある。

そのある事とは?

株式投資

 

ある事とは【株】。

アベノミクスが始まって一年くらいの頃、話題になっていた株式投資を初めてみた。

当然、うまく行く事ばかりではなく、大幅に減ったり、コツコツ増えたりの繰り返し。結局、株だけでは増えなかった。

それでも、その期間はいつもよりお金を使う事なく、どんどん株の資金に回す事で、貯金が自然と増えていく形になった、

ある意味、株という趣味に没頭したから、その趣味をより楽しむ為に他の事をどんどん削っていったという感じ。

これでお金が貯まった。

それから、今、貯金が減った事を考えて一つの考えが出てきた。

コツコツ貯金がそもそも悪

 

世の中の、お父さん、お母さんはコツコツ貯金しなさいと言うかもしれない。

僕の親もそうだった。

ただ、コツコツ貯金してお金持ちになれるのか?と言うと違うと思う。

貯金は貯まるかもしれないけど、現在の日本の一般的な給与の平均から言うと、月に10万円貯めれる人はなかなか少ないと思う。

月10万円ずっと貯め続けて、20年続けても2400万円。

ただ、途中不慮の事故があったり、病気にかかったりすれば一気にお金が飛んでしまう事もあるから、まるまるこの貯金が残るとも限らない。

そして、これが月1万円ずつの貯金であれば、20年間で240万円。

なんか、すごく難しいゲームをやっているように感じるのは僕だけかな。

お金が貯まらない人の特徴は確かにある

 

確かに、お金が貯まらない人の特徴はあると思う。

・クレジットカードをたくさん使っている

・見栄を張る

・買い物・セールが好き

・お金の計算ができない

こんな、現実的なものから日々の生活の仕方とか、先祖の霊とかスピリチュアル的なものもあるよね。

そのように、実際お金が貯まらない状態に居る人もいると思うけど、本質的に貯金をたくさんできる。お金が貯まっているという状態になるにはお金持ちになると言う事。

お金持ちには、上に当てはまる様な事がある人もたくさんいると思う。

それでも、貯金があるのはその分稼いでいるからだろう。

投資をしよう

 

お金が貯まらない人の本当の特徴は、稼げない人、と言える。

お金を稼げないから、貯金ができない。

もう本当に当たり前の事で、今更言う事でもないだろうけど、かつて僕がそうだったように投資をしてみる事が、貯金をする一番の近道になる。

投資をしようとする事で、無理にでもお金を集め、それを投じる事で上手く行けば増える。

投資をしようと思うからこそ、普段の生活できりつめたり、節約する事も、楽しく出来るし長続きできるという様に良い効果がある。

もちろん、投資した結果失敗する事もあるだろうし、それによって借金を抱えてしまう人もたくさんいる。

このような人が、ようするにお金が貯まらない人って事になるんだよね。

というと、つまり…

最終結論。お金が貯まらない人は投資が下手な人

 

お金を使うという事はとどのつまり、全てが投資。

体に良いご飯を食べる事、良い人間関係を築く為に飲みに行く事、本を読む事、遊びに行く事など、お金を使う全ての動作が自分を高める、投資であると言える。

なので、最終結論としてはお金が貯まらない人の大きな特徴は

【投資が下手な人】

と言えるだろう。

お金を稼ぐ為の投資はもちろん、自分を高める投資ができていけば自然とお金は貯まる。という事だよね。

そう、考えるとお金が目的の人は、投資が目的な人って事になるから失敗しやすくなるという、何だ屁理屈のような事実も一つ分かる。

投資が目的になるあまりに失敗してしまう。一理はあるよね。

という事で、お金を貯めたかったらどんどん投資をすべし!!

あなたは上手く投資が出来ていますか?

と、考える無職であった。

お後が宜しいようで!

※本当の貯金の仕方はプロが書いた本を読もう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

-人生はギャンブル
リスクを取れない事が最大のリスク-
年収1000万円のサラリーマン生活を捨て、無職でお金を稼ぐ方法(ブログ、アフリエイト、中国輸入、株、ギャンブルなど)をひたすら実践中。 韓国カジノの魅力を伝える為のナビゲーター業も行っているので、韓国カジノに行ってみたい人、随行します。 お問い合わせからご連絡下さい。