ベイプって何?VAPEを知らない全てのビジネスマンに魅力を解説!

スポンサーリンク

『VAPE(ベイプ)』を知らないビジネスマンは100%出世できないゾ!

I LOVE VAPE!ぜにげばお(@zenigebazura1)です。

みなさん、VAPE(ベイプ)知ってますか?

知ってるならちょっと持ってきて下さい。

そうそう。これこれ!

電池を入れればどこでも使えて効き目も長持ち。夏のキャンプなんかにはかかせない!CMもすごく好きだなー。長澤まさみかわいいわー。あー、松尾スズキに変わりたいっ!あれはキンチョーのCMか。

はははは。ってちゃうわっ!

–ここまでごっつええで脳内再生推奨–

それはベープ!

ベープじゃなくてVAPE(ベイプ)。アイキャッチ画像にもある細いペンみたいなやつです。

見た事はありますか?

もしもあなたが

  • 喫煙者
  • ビジネスマン
  • 禁煙しようと思っている

どれかに該当してVAPEを知らない場合かなりヤバいです。はっきりいってビジネスマンとしては失格、出世の道はほとんどないと考えてもいいかもしれません。(マジかよ)

ビジネスマンとしてグングン上り詰めてもらう為に、上司や同僚、取引先と『VAPE』について話題になった時、恥をかかない為の最低限の知識をお届けします。

VAPEはIQOSとは違う

VAPEは電子タバコです

とりあえずこれだけ知っておけばまずは第一関門はクリア。

喫煙者の方は「なーんだ、電子タバコなら知ってる」と『IQOS(アイコス)』を思い浮かべたかもしれません。

こんなやつね。

f:id:vapeman:20170430100817j:plain

このアイコスは国内で大ヒットし一時品切れ状態、今は普通に買えますがオークションなどでは定価の2倍くらいの値がついていました。

もちろんタバコと一緒でコンビニで取り扱っていますから街中でも頻繁に見かけますし、会社の喫煙所で吸っている人も少なくないでしょう。

しかしこのアイコスは『過熱式電子タバコ』なので、VAPEとは似て非なるもの。ここは必ず抑えておきたいポイントです。

VAPEを知らない人に見せると大抵の人が

『あぁ、アイコス?』

と言いますが、そう返された時こそビジネス的優位に立つチャンス。えっと小さく声をあげ一瞬驚いた顔をしたら、片方の口角だけあげて

『やっぱりそう思っちゃってます?』

と話を続けていきましょう。

『IQOSとVAPEって似てる様で全然違うんですよ』

『IQOSは過熱式タバコなのでタバコを電気で燃やしてるだけ。でもVAPEはリキッドと呼ばれる液体を電気で燃やします』

あまり能書きは垂れると格好悪い(by中尾彬)ですから基本情報はこれくらいにして、VAPEについてパンチのある情報をさらっと続けます。

『『ゴールドマンサックス』がこれからくる8つの業種にVAPEをあげてます。その8つの中には3Dプリンターも入ってるんですけどね。』

これで相手のビジネスハートは鷲掴み。

もちろん、これは事実です。

電子タバコ市場が熱い!

ゴールドマンサックスと言えば超有名投資銀行ですが、そのゴールドマンサックスがこれからくる8つの業種にVAPEをあげたのは事実です。

正確には『8つの破壊的想像分野』として発表しました。

ちなみに他の分野はこちら。

  1. 電子たばこ
  2. 免疫療法
  3. LED照明
  4. 再保険資本
  5. 天然ガス・エンジン
  6. ソフトウエアによる仮想ネットワークであるSDN
  7. 3Dプリンター
  8. ビッグデータ

これらは経済の循環と関係なく伸びていくと予想されていますが、3Dプリンターにビッグデータなど最近良く聞くビジネスキーワードの中に入っていることはすごいですね。

創造的破壊って何だよって思うかもしれませんが、もう前後で言葉が矛盾するくらいやばい感じ。焼け野原からの生命力、もののけ姫のシシガミが通る跡みたいな認識でしょうか?

もちろんこれは日本国内ではなく世界的な話ですし、インスタグラムで『#VAPE(ハッッシュタグベイプ)』と調べるととんでもない投稿数が確認できます。

 ただ、創造的破壊分野として発表されたのは2013年ですから実際電子タバコ産業はこれから勢いがあるのか?というのには疑いの声があることも確かです。

3Dプリンターなど確かに話題にはなりましたがまだまだ生活に定着というのにはほど遠いレベルですし、単純にゴールドマンサックスにあげられたから何なの?ってことですよね。

ただ火がない所に煙は立たないと僕は思っていますし(VAPEだけに)、VAPEを知れば知るほどこれは日本でももっと流行する要素があると感じました

実際にVAPEショップにお伺いし店員さんに『正直、儲かってますか?』とダイレクトに聞いてみたところ『2年前くらいからずっと右肩上がり』というおっしゃっていましたし、周りの喫煙者にVAPEの話をしてみた時のウケもかなり良いです。

  • アイコスとは異なる電子タバコである
  • ゴールドマンサックスが過去に勢いのある分野として認めた

この2点を抑えてもらったら次はベイプについて説明できるようになりましょう。

VAPEってこんなもの

VAPEは一度踏み入れると『底なし沼』と言われるほど無限の種類とバリエーション、楽しみ方がありますから一口にこうとは説明するには難しいです。

この記事のコンセプト通り、同僚や上司に聞かれた際にちょっとだけ説明できるようなレベルで書いてみたいと思います。

ベイプは基本的に3つの部品(MOD、アトマイザー、ドリップチップ)から構成されています。説明するときに横文字が出た時点でアレルギーが出てしまう人もいるのでこのように覚えて下さい。 

  • 本体(MOD)
  • リキッドを入れるとこ(アトマイザー)
  • 吸い口(ドリップチップ)

それぞれの部分を、僕が持っている初心者向けのシンプルなベイプ【Joytech eGo AIO】で見るとこんな感じ。

【①】まずは本体。

f:id:vapeman:20170430132620j:plain

電池が内蔵されていて、黒くて四角い部分がスイッチで押すと蒸気が発生します。透明な部分にリキッドを入れるのでアトマイザーのタンク部分が一緒になっています。

【②】次にアトマイザー(コイル)。

 

f:id:vapeman:20170430132644j:plain

本体とアトマイザーが一体になっているのでコイルとします。ここが電気で熱せられリキッドと触れることで蒸気が発生します。コイルは本体の写真でいう透明な部分に挿入するのでリキッドに半分浸かる形になりますね。

 

【③】ここが吸い口(ドリップチップ)です。

f:id:vapeman:20170430133312j:plain

コイルで熱せられた蒸気を吸いあげる部分です。ねじっぽくなっている部分にコイルを挿して透明部分に口をつけて煙を吸います。少し分かりにくいですがリキッドが漏れないように螺旋状になっています。

この①〜③を組み合わせると出来上がり。

f:id:vapeman:20170430133944j:plain

(①本体②リキッドを入れるところ(コイル)③吸い口)

とまぁ一通り見てもらったのですがMOD(本体)の種類も様々でそれにあわせて全て形状が変わるので忘れてしまって構いません。

電気の力でコイルで熱してリキッドを蒸気にして煙を吸う

これだけ理解できていればオッケーです。

値段はピンキリで安いものであれば3000円程度、高いものは十数万円まであります。本体は何度も買う必要はありませんが、コイルは消耗品なので2〜3週間に一度は交換推奨です。

後はリキッドさえ知っておけば最低限の知識まではばっちりと言えるでしょう。

リキッドってこんなもの

次にリキッドについて説明します。

まずは写真をどうぞ。

f:id:vapeman:20170430140958j:plain

これが煙の元になるものなのですがちょっと怪しく見えちゃうかもしれませんね。

このリキッドにはいろんな味(フレーバー)があります。左から簡単に説明すると

  • メンソール
  • 柑橘系メンソール
  • マスカット
  • ガリガリ君サイダー(マジです)
  • たばこ味

こんな感じ。このフレーバーが実に面白く、いろいろなリキッドを試せるのがベイプの醍醐味とも言えます。

ショップに行くとずらーっとフレーバーが並んでいるのですが香水を試す感じと似てますね。

こっちもいい、あっちもいい。どれがお気に入りかなぁなんて。

値段は安いものであれば500円、高くても3000円くらいですね。大きさがまちまちですが写真左端の20mlボトルくらいで2週間くらい持ちます。

選ぶのも吸うのも確かに楽しいですが一体中身は何なのって思いますよね。

リキッドの原材料は主にこの3つです。

  • PG プロピレングリコール
  • VG ベジタブルグリセリン
  • 香料

プロピレングリコールは化粧水やシャンプーなどに使われ保湿や殺菌効果があると言われています。

ベジタブルグリセリンは植物から取れたグリセリンでこれも保存料などに使われています。

香料は香り付けに使うものですが、人口のものと天然のものがありどれもファンタとかジュースのフレーバーに使われているような食品グレードのものです。

どれも身の回りでよく使われているものですね。

分かりやすく使われているものを簡単にまとめると

  • PG シャンプー
  • VG イカの薫製、お団子
  • 香料 ジュースの香り付け

こんな感じ。現時点で身の回りから手に入れれる情報からすると安全性に問題はないように思われます。

安全性については少し今から触れますが、それよりも一番知っておくべきことは現在国内で販売されているリキッドにニコチン入りのものはないと言う事です。

紙タバコに含まれているニコチンがどれほど体に有害かは皆さんご存知だと思いますが、PG、VGと比べるまでもない毒性を持っています。

ベイプにはニコチンは入っていないということ。

これは必ず覚えておいて下さい。

ベイプの安全性について

ニコチンが入っていないだけでは安全とは当然言えません。

ベイプの安全性については

『原材料は体に有害ではなく食品添加物としてポピュラーなもの。衛生管理がしっかりとしているリキッドなら安全。ただし、熱して気化させ長期的に摂取した記録がない為、その点についての安全性はない』

こういう感じに僕は捉えています。

あくまでも個人的な意見ですが、もし喫煙者がベイプは危険だと声高らかに言っていたとしたら、お酒に入っているアルコールや、紙タバコに含まれているニコチンやタールの方がよほど有害だよって主張します。

国からのお墨付きが無い限りはこのベイプの安全性については証明するのが難しく、証明するにもある程度の期間が必要なのでしばらくは解決はしないと思います。

ただ紙タバコは国のお墨付きで体に悪いと発表されて税金が上がり続けているのにみなさん、吸うのを辞めませんけどね(笑)。

日清のカップヌードルには体に良くない食品添加物が含まれていると書いてある本を読むのと同じで、はっきりとしたことはなかなか言えません。

これは安全性を証明するものにはなりませんが、物質の急性毒性を示す数値に半数致死量というものがあります。これは一度に大量に摂取した場合、試験した動物の半数が死んでしまう量を表すものです。

体重50Kgの場合、PGを1kg一度に摂取すると半数致死量に達します。ちなみに砂糖は1.8Kg、食塩は180g、ニコチンは2.5〜5gと言われています。

PGの毒性自体は低いということになりますね。

VAPEはビジネスマンにおすすめ!

本当にしたかった話はこっち。VAPEは本当にビジネスマンにおすすめってことです。

おすすめする点としてはこの3つ。

  • ビジネスの話として面白い
  • 非喫煙者、喫煙者どちらにもウケる
  • キャバ嬢にウケる 

先程も書いた通りビジネスのネタとしてゴールドマンサックスが注目している下りからの昨今の電子タバコの隆盛というのはなかなか面白い話題です。世界的な規模で今後発展ができるものですし、安全性が証明された時の将来性はあると思います。

また電子タバコ産業自体が未開拓なこともあって副業として一儲けしている話も聞きますからビジネスチャンスを狙っている人なんかにもおすすめできる話題です。

昔からVAPEを愛好している人からすると少し煙たいかもしれませんが(VAPEだけに)、ビジネスとしての面白さもこれからVAPEが発展していくには大事なことですよね。

それに喫煙者の方へのウケはなかなかすごいものがあります。

僕自身は非喫煙者(VAPEは吸います)なのですが、喫煙者の人でVAPEを知らない人と打ち合わせしたり、食事するときは話題をふってみます。喫煙者はまだまだ多いですし、年配の方なんかは知らないことが多いので素直に驚いてくれます。

VAPEは禁煙アイテムとしても優れていますので、そこもおすすめしやすいところ。

実際、禁煙するとかしないとかいう話は良くあがる話題ですし、紙タバコよりも節約できる利点もあります。

そしてキャバ嬢へのウケは半端ないです

やっぱりできるビジネスマンは女も制してなんぼですがキャバ嬢がめっちゃ喜んでくれます。

ラインのタイムラインなんかでアイコスのフレーバーが少ないとか、まずいとか言ってる子に進めてみたらドンピシャで、グロスとか、香水とかをプレゼントするより喜ばれますね。

接待において有利な状況を作ることに一役かってくれると思いますよ。

まとめ

以上が上司や同僚、取引先と『VAPE』について話題になった時、恥をかかない為の最低限の知識でした!

まとめてみると

  • VAPEはリキッド電子タバコ
  • アイコスは過熱式電子タバコ
  • 電子タバコをゴールドマンサックスが8つ創造的破壊分野に選んだ
  • VAPEは本体、リキッドタンク、吸い口から構成されている
  • 本体の値段は3000円〜からある
  • ニコチンは入ってない
  • リキッドの安全性の証明はまだ先
  • キャバ嬢にウケる

こんな感じ。

これであなたもVAPEについて知れたので100%出世できちゃいますね!

繰り返しになりますが喫煙者の方への反応はとても良いのでビジネスネタとしてぜひふってみて下さい。

お後が宜しいようで!

今回紹介したVAPEはこちら▼

良く読まれてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)