2018年の仮想通貨市場の予想。今から始めてもまだ間に合う!

スポンサーリンク

2018年も仮想通貨は大躍進する

早いもので年が変わって1週間が経ちました。

今年の最後に読み返すため、自分メモの意味を込めて2018年の仮想通貨市場の予想をします。

毎度予想記事には書いていますが「競馬場のおっちゃん予想」(おっちゃんごめんね)程度に読んでもらえれば幸いです。

2018年の仮想通貨市場は、、、

げばお
2017年以上の発展を遂げる!!!

と予想します。なので

  • 今から始めてもまだ間に合う!
  • 一年間己が信じる通貨をホールドすればOK!

これが僕の結論。

2017年を超える倍率で上昇は流石に難しいでしょうが、社会的により強固なポジションを固めるでしょう。

なぜそう思うのか?予想と共にさらっと記しておきますね。

2018年も仮想通貨(ブロックチェーン技術)は止まらない

ここ最近の仮想通貨の盛り上がりや日々のニュースを見ていて、少なくとも今年中に仮想通貨が廃れてしまう可能性はないだろうと感じています。

仮想通貨市場の時価総額は90兆円になり、バブルバブルと叫ばれていますが現時点では正当な評価。

ただし、仮想通貨への正当な評価というよりは、仮想通貨の基盤となるブロックチェーン技術やそれらから派生した技術に対する評価ですね。

インターネット以来の大発明

そう呼べるくらいの可能性がブロックチェーン技術にはあって、それが様々な形で動き出している。

だからこそ、2018年仮想通貨は止まらないし、止めることはできないでしょう。

もし止まるとしたら

  1. ブロックチェーン技術の致命的な欠陥が見つかる
  2. さらに革新的な技術が見つかる
  3. 国からの強力な規制がかかる

このどれかになるでしょうが、1についてはしょうがないと諦めるしかないですし、2、3については仮想通貨の発展のスピードに追いつかないでしょう。

ブロックチェーン技術の凄まじさだけで十分なのですが、世界中の企業や要人が実際に動き出していること。

これも2018年も仮想通貨が発展すると思う理由です。

Facebook CEO マーク・ザッカーバーグも勉強している

最近「おお!」と思ったのはこれ。

フェイスブックのCEO「マーク・ザッカーバーグ」が暗号通貨のテクノロジーについて勉強していると発言しました。

多くの人がテクノロジーが非中央集権する力ではなく、権力を特定の人に集中させるものだと思っている。

このトレンドに逆流する重要なものがでてきている。例えば暗号化技術と仮想通貨だ。これらは中央集権化されたシステムから権力を奪い人々の手に戻す。だがこれらはコントロールしにくいというリスクを伴う。だからこれら技術のポジティブ・ネガティブ両側面とフェイスブックのサービスにどう活用できるかを深く研究したい。

COINTELEGRAPHより

これだけで

フェイスブックのトークンができるのでは?

フェイスブックが暗号通貨決済を始める!!

と考えるほど楽観的ではないですが、海外で月間アクティブユーザー20億人を誇るフェイスブックのCEOが注目しているというインパクトは大きいですよね。

僕はただのギャンブル狂なのでこの技術の未来がどうなるかは分かりません。

ただ、あのザッカーバーグが注目しているのなら!と思う人は多いはずで、実際世界はそんなこと単純なことで動いてたりします。

もちろん、フェイスブックに何らかの形で技術が導入された時、暗号通貨もより確かなポジションを築くことになるはず。

今から始めても儲けることはできるのか?

確かに技術はすごいのですが日常の仮想通貨の話題の8割強は価格についてです。

もうこれはしょうがないと思ってますし、気にならない人はいないでしょう。

「今から始めても儲けることができるのか?」

ここは新しく始める人にとって絶対に気になる部分ですよね。

これに関しても2018年中は大丈夫だと思っています。

仮想通貨の価格についてメディアではバブルだ!とミニにタコができるくらい(なんか違う?)聞かされていますし、事実、加熱していると感じている人も多いです。

このブログの問い合わせでも

最近始めた人
乗り遅れてしまったので、なんとか今から取り戻したいが間に合いますか?

との声をよくいただくようになりました。

確かに、ビットコインが初めて決済に使われた時の値段は「0.07円」、現在は190万円から200万円ほどですから数千万倍の上昇。

乗り遅れたと思うのは無理ありません。

しかし、繰り返しになりますがこれはバブルではなく正当な評価だと思っています。

ただ問題は仮想通貨への評価ではなく、技術に対しての評価になるというところなんですけどまたそれは別の話。

それに相場はゼロサムゲーム、必ずどこかに損している人がいて全員が勝ち組になることは絶対に無理ということも知っておきましょう。

じゃあどの通貨を買えばいいのか?

最近始めた人
2018年も大丈夫ならどの通貨を買えばいいの?

という話になりますよね。

儲けたいけど、そこを自分で考えれない人はやるべきではない!と言いたいところですが、、、

おすすめできるとしたらとりあえずこの3つ。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム

ここを今買って年末まで売らなければ損をすることはないんじゃないかなと。

ビットコインは言わずもがな基軸通貨ですし、2018年仮想通貨がさらに発展したとして価格が下がることは考えにくいです。

また、イーサリアムやネムに関してはプラットフォームとしての機能が無限大と考えると躍進すると思います。

頭に入れておきたいのは、2017年仮想通貨元年ではコインチェックで買える銘柄は全て価格が上がっているという事実。

ビットコインFXや、マイナーなアルトコインをガチャガチャしない限り楽勝じゃないでしょうか。

まとめ

  • 仮想通貨がすごいというよりは暗号化技術がすごい
  • 各国の企業や要人が動いているので仮想通貨は止まらない
  • 例えば、フェイスブックのCEOも注目している
  • 今からでも仮想通貨で儲けることはできる
  • ビットコイン、イーサリアム、ネムあたりを一年ホールドしておこう
  • 短期トレード(FX、海外アルトコイン)しない限り楽勝

以上、2018年の仮想通貨市場の予想とこれから始めても間に合うと思う理由のまとめでした。

市場の予想といっても、具体的なことは書いていませんし「これだけ流行ってんだから大丈夫だろ」くらいのレベルで書いてると考えてもらって構いません。

もちろん、自分が市場にお金を投じているという意味で、もっと発展してほしいという願いも込められていますからね。

この流れに乗るか、乗らないかを決めるのは自分次第ですが、これだけ大きな流れですから100%無視はもったいない気がします。

乗らないなら乗らないだけの考察をして予測を立ててみること、そこが大事なんじゃないかな。

、、、という独り言でした。

僕は2018年も2017年と同様、資産の90%を突っ込んでいく所存です(笑)

追記

あまりにも具体的な市場予想がないのでざっくり追記します。

  • 国内取引所の数、ユーザー共に大幅に増える
  • 増加に伴い、詐欺的案件など消費者センターへの相談も増え問題になる
  • ICOは規制が入りCOMSAやSBIなどがプラットフォームとして活躍する
  • 仮想通貨のCMなどメディア露出はさらに増える
  • 仮想通貨関連の納税が行われることにより地位が上がる
  • 主要銘柄のほとんどは1年間で全て上昇する
  • しかし、2017年の上昇率を超えるほどではない
  • マイナーなアルトコインの数はさらに増え、価格も上昇する
  • ビットコインのトランザクション問題はあまり進展しない
  • イーサリアム建てを採用する海外取引所が増える
  • 企業が発行するトークンが増え注目されていく
  • ビットコインの2018年末の価格は350万円ほど
  • 仮想通貨市場は300兆円ほどまで成長する

とりあえず、心にパッと浮かんだものを並べてみました。

もちろん競馬場のおっちゃん予想ですから当てにせず、自分の頭と心を使って予想を立ててみてください。

面白いですよ!

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)