【徹底解説】BINANCE(バイナンス)の評判、メリット、デメリット

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)はどんな取引所?

げばお
マイナーなアルトコインを探すならバイナンス!

海外取引所の王様に君臨しているのがバイナンスです。

他の海外取引所と比較しても優れてる点が盛りだくさん。

  • 日本語対応
  • 取引画面が使いやすい
  • BNBで手数料を払うと0.05%と激安
  • 約100種類の豊富なアルトコインを取り扱い
  • フォークコインももれなく貰える

など、なかなかこれ以上優れた取引所は出ないかなという印象です。

あまりアルトコインは触らない僕もハマってしまった取引所「BINANCE(バイナンス)」の評判や、メリット、デメリットなどを徹底解説します。

バイナンスはこちらから登録できます▼

【注目度No.1】BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

2017.12.27

スポンサーリンク

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」とは?

BINANCE(バイナンス)は中国の仮想通貨取引所です。

中国最大手の取引所「OKcoin」の共同設立者である「Changpeng Zhao(@cz_binance ‏)」が2017年7月に設立しました。

チャオ氏(Twitterより)▼

まだ取引所ができて数ヶ月しか経っていないものの、登録者数は300万人突破!

国内大手取引所のビットフライヤーさんが100万人突破を発表したばかりですから、その人気っぷりが分かりますね。

バイナンスがこれほど人気を集めているのはチャオさんの手腕によるものも大きいようです。

というのも、OKcoinから優秀なエンジニアなどを引き抜いてバイナンスを設立したため、インフラ面(サーバ)や、マーケティング面に強い取引所をいきなり作れてしまったわけですね。

取引高は異常な盛り上がりを見せている韓国の取引所「Bithumb」に僅差で2位(coinmarketcap調べ/12月30日)

1日に4400億円近く取引されている、世界最大級の取引所になります。

高いのは人気だけではなく、取引所としての実力が非常に高いと言えるでしょう。

BINANCE(バイナンス)の評判や口コミ

バイナンスの評判や口コミは【非常に良い】です。

あえて引用はしませんが、仮想通貨界隈の多くの著名人が好意的なツイートをしています。

クチコミの内容としては

  • 使いやすい
  • バイナンス取り扱い銘柄が調子が良い

このような意見が圧倒的に多いですね。

特に取引のしやすさにおいては海外取引所と思えないレベルで、普段辛口の人も使いやすさに言及しています。

まぁ本音を言うと、バイナンスの「友達紹介制度(リファラルプログラム)」の仕組みが面白く、端的に言うと儲かる側面から良い評判が多いのかなと思う節はあります。

しかし実際に自分自身が使ってみて、それを差し引いても「この取引所はいいね」と思える使い心地でした。

嘘だと思う人はツイッターでまずは検索してみて下さい。

いい評判の方が圧倒的に多く見つけれると思いますよ。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の特徴や魅力について

バイナンスの特徴や魅力について解説します。

手数料が安い

バイナンスはとにかく手数料が安いです。

現在まで、マイナーなアルトコインの取引所として人気のある「Bittrex」の場合は取引手数料は一律0.25%。

対してバイナンスは0.1%と半分以下で、さらに取引所が発行するBNB(バイナンスコイン)で手数料を払うことでさらに半分

0.05%

の手数料で取引することができます。

つまり100万円分通貨を買っても手数料はたった500円。

おそらく、海外取引所では一番安いのではないでしょうか。

日本語対応で使いやすい

バイナンスは日本語に対応しています。

キャンペーンページやブログなどは対応していないので完全対応ではないものの、ちゃんと意味がわかります。

海外取引所は総じて分かりにくく、とある海外取引所なんかは「Trash」ボタン、通貨を破棄するボタンがあるくらいですからね(汗)

また日本語に対応しているだけではなく、取引画面も非常に使いやすいです。

こちらが取引画面▼

注文フォームの拡大図▼

この注文フォームが非常に優秀で

  • 【赤枠部分】現在の価格
  • 【オレンジ枠】数量
  • 【黄枠】保有通貨を使う割合
  • 【黄緑枠】購入OR売却

黄枠で囲んだ部分のパーセンテージボタンを押すだけで、購入可能分から好きな割合を簡単に購入することができます。

この使いやすさこそがバイナンスが初心者から圧倒的な人気を誇る理由でしょう。

BNB(バイナンスコイン)がある

手数料が0.05%に割引されるバイナンスコイン。

これはバイナンスが発行している仮想通貨になりますが、割引以外にもメリットがあります。

まずは、バイナンスコイン建てで通貨を購入することができます。

1日で大体330万BNBの取引高があり、これは日本円にして30億円ほど。

もちろん、BNBは需要によって価値が変動します。

バイナンスが人気なことや、取引手数料が割引されることもあって、価値は上昇を続けています。

BNBの直近チャート▼

もしこのままバイナンスの人気が続くのであれば、必然的に需要も高まってくるはず。

ということはBNBを保有することにより利益を得られる可能性は高いですね。

約100種類の豊富な通貨がある

バイナンスでは約100種類のアルトコインを取り扱いしています。

  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • リスク

など有名なアルトコインはもちろん、マイナーなアルトコイン、中にはバイナンスにしか上場していないコインもあります。

アルトコイン一覧▼

LEND,RCN,EDO,QSP,CMT,POE,NULS,XVG,CTR,STRAT,EVX,MOD,CND,SUB,ICX,OST,BCPT,MCO,FUN,XRP,BNT,ENJ,LRC,CDT,WABI,XLM,ADA,MANA,QTUM,OAX,PPT,TRX,POWR,VEN,TNB,OMG,ELF,AION,NEBL,SNGLS,GXS,RDN,LUN,WTC,AST,SNT,NEO,AMB,DNT,SNM,KMD,SALT,DLT,ICN,WAVES,BAT,WINGS,BNB,ARN,MTL,ZRX,ADX,KNC,MTH,ETH,REQ,GAS,BTG,IOTA,GVT,DGD,VIB,EOS,TNT,ARK,BCD,DASH,ETC,LINK,XMR,GTO,BQX,STORJ,YOYO,HSR,XZC,MDA,ZEC,BRD,LTC,BCC,LSK,FUEL,BTS,NAV,ENG

日本国内の取引所で買える通貨はトークンを除くと、20種類もありませんからね。

また、この中から短期間で10倍、1年で1000倍以上に価値が上昇する銘柄が生まれているのも事実です。

マイナーなアルトコインのリスクを加味しても、メリットはあると言えますね。

フォークコインがもらいやすい

ビットコインキャッシュを代表する、ビットコインからフォークしたコインをフォークコインと呼びます。

ビットコインキャッシュはビットコインを付与している人に無料で配られましたが、現在では1枚25万円以上になっています。

現在でもフォークコインは続々と生まれており

  • ビットコインゴッド
  • ビットコインウラニウム
  • ビットコインシルバー
  • ビットコインキャッシュプラス

直近でもこれだけの、ビットコインが無料で配布される予定です。

バイナンスは、フォークコインにできるだけ対応すると言う旨のツイートをしていて、実際にスーパービットコインなど、他では付与されなかったフォークコインが付与されています。

ビットコインゴールドなど、評判の悪いフォークコインでも値をつけて実際に儲けてる人がいますからね。

バイナンスに預けておくだけで、フォークコインがどんどん貰えてしまうのは魅力的です。

スマホからでも簡単取引

バイナンスにはスマホアプリがあります(現在Andrid版のみ)

Binance - Cryptocurrency Exchange
Binance – Cryptocurrency Exchange
開発元:Binance Inc.
無料
posted with アプリーチ

これがなかなか使い勝手がよくて、スマホからでの取引も楽々です。

これは他の海外取引所にない強みですね。

iPhoneはアプリはないものの、アプリと同じようにウェブブラウザで閲覧することができるのでこちらもストレスフリー。

アプリの場合は日本語には対応していませんが、一度操作を覚えてしまえば、チャートを見て、取引するくらいはサクサクです。

各種キャンペーンを随時開催している

バイナンスでは随時キャンペーンを開催しています。

例えば、取引高に応じて車が貰えるキャンペーン。

BMWやマクラーレンをポーンとプレゼントしています(汗)。

トップページに常にいくつかキャンペーンがあり【黄緑枠部分】、バナーから確認することができますよ。

商品も豪華ですのでもらうのはなかなか厳しいですが、かなり本腰を入れて取引をすると言うのであれば、チャンスはあるかもしれませんね。

どちらにせよ、このようなキャンペーンは取引所が活発になるので貰えなくともメリットはありますね。

BINANCE(バイナンス)のメリット・デメリット

特徴や魅力を踏まえた上でのバイナンスのメリットとデメリットについて解説します。

メリット

初心者でも簡単に海外取引所が使える

一番のメリットは初心者でも簡単に使えることです。

海外取引所はまず使うのが難しく、登録した後も、サポート対応などが十分でないところもあり、不安が絶えません。

バイナンスの場合は、日本語対応で取引も簡単。サポート対応もしっかりとしているので、いざ困ったときにでも安心。

取引手数料など細かなことが把握できなくとも、安いのであまり気にしなくてもいいですからね。

国内にない有望なアルトコイン銘柄を探すことだけに集中できる。

その意味で、初心者に嬉しい海外取引所です。

手数料を節約してアルトコインが購入できる

もう一つは、アルトコインの手数料が節約できること。

国内取引所でもアルトコインの場合、手数料にかなりの差があります。

例えば、XRP(リップル)の場合知らないと往復手数料で7%近く差がついてしまうこともあります。

そう考えると、バイナンスの場合は0.05%と言う格安手数料で買うことができますから、手数料節約に。

頻繁にアルトコインを取引する人は知っておかないと勝つことが難しいレベルになってしまいますからね。

手数料を節約してアルトコインが購入できるのは大きいメリットです。

値上がりが期待できるマイナーなアルトコインが買える

中国当局の規制により一時ICOは中止されていましたが、その後、バイナンスではICOを再開しています。

中にはバイナンスにしか上場しないコインもあり、人気と相まって、値上がりする傾向にあります。

マイナーなアルトコインの場合は、いかに早く、安い金額で購入するか?が利益を上げるポイントにもなってきますのでこれは非常に大きいメリット。

バイナンスだけに上場した後で、他の取引所にも続けて上場してくような銘柄を探せれば、将来に期待できるかもしれませんね。

それだけではなく、バイナンスの人気の高さから、新たにバイナンスに上場することで値が上がるアルトコインがあったりするくらいですからね。

デメリット

海外(中国)の取引所なので動向に注意

まず全ての海外取引所は基本的に安心して使えるものではないと考えた方がいいです。

(少なくとも資金を全て置いておくようなことは絶対にしません)

万が一盗難されても、戻ってくる可能性は極端に低いですし、取引所が潰れるリスクはありますからね。

それに加えて、中国の場合は仮想通貨に関する規制が厳しいため注意が必要です。

いくら人気があってもそこはバイナンスも同様。

過去の事例を見ると、急に取引所が認可を受けるまでは営業できないなどの措置がありました。

いわゆるチャイナショックというやつですね。

資金が引き出し不可になったりということはありませんでしたが、まだまだ法整備が世界的に整っていないことは頭に入れておくべきです。

アルトコインブームが去れば利用価値は落ちる

ビットコインが終わればほとんどのアルトコインは終わる。

僕はそう思ってます。

なので、買うならビットコインが一番お勧めになってしまうのですが、それとは別にアルトコインには明らかなブームがあります。

いわゆる、アルトコインが積極的に買われまくる時期ですね。

2017年12月時点ではその時期にあるかなぁと感じるため、バイナンスが盛り上がっていますが、ブームが去ってしまえば利用価値は下がってしまいますね。

今のところ定期的にブームがきているので、誰も目をつけてない頃に仕込むことで爆益を出せる可能性があるのも確か。

ただアルトコインブームでこそ、バイナンスは盛り上がると考えても良さそうです。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の安全性は大丈夫?

最後にバイナンスの取引所としての安全性について解説します。

バイナンスに限らず、海外取引所に関しては安全性が確かどうか調べるのはなかなか難しいです。

これは国内取引所でも同じなのですが、結局は公式でアナウンスされていることを鵜呑みにするしかないですからね(汗)

ただ、バイナンスの場合はわかる範囲でのセキュリティ対策は、他の海外取引所よりも優秀かなと思っています。

まずは本人確認の書類の提出がないと出金に制限があること。

またこの本人確認に関しても

  • パスポートの表面
  • パスポートの中身
  • パスポートを持った状態での自撮り

と3種類の写真が必要になる徹底ぶり。

バイナンス公式案内より▼

もちろん、必須と言える2段階認証にも対応しています。

ログイン状態もメールでお知らせしてくれますし、アクセスに不審な点があった場合は一時ロックされたという書き込みも見かけました。

元々が、大手取引所からエンジニアなどを引き抜いて設立している取引所ですから、その辺のノウハウは十分にあると考えても良さそうですね。

ただし、最終的に海外取引所であることは理解しておきましょう。

まとめ

  • 日本語対応
  • 取引画面が使いやすい
  • BNBで手数料を払うと0.05%と激安
  • 約100種類の豊富なアルトコインを取り扱い
  • フォークコインももれなく貰える

初心者から玄人までに注目度ナンバーワンの取引所「BINANCE(バイナンス)」を紹介しました。

とにかく一度使ってみると「これは納得」と思える使い心地になっているので、ブームに乗ってみたい人は登録をどうぞ!

まず最初はBNB(バイナンスコイン)を買ってみることをおすすめしますよ。

手数料も割引になりますし、今後バイナンスが伸びるのであれば需要は高まりそうですからね。

バイナンスを使う上で気をつけて欲しいポイントは

アルトコインブームの終わりを見極めること

ですね。

記事中にも書いたように、いつ終わりがくるかは分からず、終わりが来ればバイナンスの魅力は半減してしまいます。

今なら稼ぎ時と呼べる状態でもあると思うので、その分、しっかりと終わりを見極めて利用して下さい。

最近ではXVG(バージ)が1年間で1900倍の高騰を見せましたし、まだまだアルトコインには夢があります。

アルトコインを買うならバイナンスをどうぞ▼

登録方法と使い方の解説はこちら▼

【注目度No.1】BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

2017.12.27

送金方法や買い方を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ▼

BINANCE(バイナンス)への送金方法と買い方を徹底解説

BINANCE(バイナンス)への送金方法と買い方を徹底解説

2018.01.01

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)