BINANCE(バイナンス)への送金方法と買い方を徹底解説

スポンサーリンク

バイナンスへの送金方法のポイント、通貨の買い方を解説!

げばお
今、人気ナンバーワンのバイナンス!もう登録しましたか?

アルトコインブーム真っ盛りの今、仮想通貨取引所「バイナンス」が人気です。

ビットコインが軟調な代わりに、マイナーなアルトコインが高騰していますからね。

今、少ない資金から一発当てるならマイナーなアルトコインを抑えるのはもはや必須と言えるかもしれませんね。

読者の方から「登録はしてみたけど、送金や使い道がいまいちわからない」という声をいただいたので、送金方法とアルトコインの買い方を解説します。

特に送金方法については「早く、手数料を安く」するためのポイントがありますので必見です。

このページを見ながら、進めてもらえれば買えるようにわかりやすく書いておきますね。

登録がまだの人はこちらを先にお読みください▼

【注目度No.1】BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

2017.12.27

バイナンスへの送金はイーサリアムかリップルがおすすめ

バイナンスでは、4つの通貨建てでアルトコインを買うことができます。【赤枠部分】

  • BNB Markets(バイナンスコイン建て)
  • BTC Markets(ビットコイン建て)
  • ETH Markets(イーサリアム建て)
  • USDT Markets(米ドル建て)

BNBはバイナンスのトークン、USDTは米ドルなので基本的に使うことはありません。

また日本円で入金することはできませんから、国内の取引所に口座を開設して

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

を送金する必要があります。

しかし、ビットコインでの送金は【手数料が高い(最低でも2000円ほど)】上に、詰まりが起きていると届くのに数日かかることもあります。

これだ!という通貨を決めたら少しでも早く買いたいのが人情ですよね。

なので、バイナンスでBTCと交換できる通貨で送金が速く、かつ手数料が安く買えるコインで送るのがベストですね。

そう考えると、バイナンスへの送金は

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

がおすすめです。

なのでまず国内取引所で上記どちらかの通貨を入手しましょう。

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ▼

コインチェックからBINANCE(バイナンス)に送金する前に知っておきたいこと

コインチェックからBINANCE(バイナンス)に送金する前に知っておきたいこと

2018.01.03

ETH、XRPを買うならビットバンクがおすすめ

ETH(イーサリアム)、リップル(XRP)を国内取引所で買うなら断然ビットバンクさんがおすすめです。

理由は取引手数料「無料」で購入できるからですね。

初心者の方はコインチェックさんで購入することが多いと思いますが、手数料が約3%ほどかかってしまいます。

100万円購入すると3万円は手数料という感じになりますから馬鹿にできませんよ。

ビットバンクさんは今、人気急上昇中の取引所なのでこの機会にぜひどうぞ。

バイナンスへの送金方法

バイナンスへの送金方法を解説します。

国内取引所でイーサリアムかリップルを入手したら、まずは、ログインしトップページにアクセスしましょう。(登録を先に済ませてください)

まずは画面右上から【資産】をクリックし、ETH、XRPを検索し、【預金】ボタンを探しましょう。

イーサリアムを検索▼

リップルを検索▼

  1. 矢印をクリック
  2. オレンジ枠部分に【eth】or【xrp】と入力
  3. 黄枠部分をクリック

この流れで確認できます。

預金ボタン【黄枠部分】をクリックしたら、入金アドレス【赤枠部分】が出てきます。

このアドレス宛に送金すれば、あとは反映されるのを待つだけです。

イーサリアムの場合▼

僕がイーサリアムを送金した際は30分ほどで着金しました。

リップルで送金する場合は少し注意が必要です。

リップルの場合▼

アドレス【赤枠部分】とは別にxrp預金タグ【黄枠部分】の入力が必要になります。

タグをどのように入力するか、コインチェックの送金画面で確認してみましょう。

これがリップルの送金フォーム。

矢印部分にチェックを入れると、タグ入力フォームが出てくるので【オレンジ枠部分】ここに先ほどの【黄枠部分】に表示される数字を貼り付けましょう。

このxrp預金タグを入力しないと届かないばかりか、消失してしまうので注意。

イーサリアムでも、リップルでもまず【少額でテスト送金】してからにして下さいね。

反映されると、入金した通貨が資産管理画面上位に表示され利用可能残高【赤枠部分】が増えます。

(画面では0になっていますが、ここの数字が増えます)

そこまで確認できたら後は通貨を実際に購入できるようになります。

バイナンスでの通貨の買い方

送金が反映されたら、通貨を購入しましょう。

まずはイーサリアムで送金した場合の購入方法を説明しますね。

イーサリアム(ETH)でバイナンスコイン(BNB)を購入する

 

本来、好きな通貨を選んでもらって構わないのですがまずは【BNB】(バイナンスコイン)の購入をおすすめします。

バイナンスはBNBという独自の通貨で手数料を支払うと【0.1%】から【0.05%】と半額になるからです。

トップページから【ETH Markets】【赤枠部分】を選択し、検索窓【オレンジ枠】部分に「bnb」と入力します。

正しく検索できると矢印部分に「BNB/ETH」と表示されるので文字をクリックしましょう。

取引画面が表示されます。

  • 【赤枠】通貨の情報
  • 【黄枠】取引板
  • 【オレンジ枠】チャート
  • 【黄緑枠】売買フォーム
  • 【青枠】他通貨情報
  • 【ピンク枠】直近の取引履歴

取引画面の見方はこの通り。

  1. 【赤枠】で通貨の情報を確認
  2. 【オレンジ枠】でチャートを確認
  3. 【黄枠】で現在の値段を選択
  4. 【黄緑枠】で数量を選んで購入

この流れですね。

順に説明します。

まずは赤枠部分で通貨の情報を確認しましょう。

  • ① 通貨ペア
  • ② 現在の価格
  • ③ 24時間での騰落率
  • ④ 24時間での最高値
  • ⑤ 24時間での最安値
  • ⑥ 24時間の売買量

次に【オレンジ枠部分】チャートを見ます。

チャートは左上部分から【表示期間】分足、時間即、月足を変更できます。

この二つを見て、買いだと判断したら【黄枠部分】の取引板を確認します。

板の中央部分を拡大したもの▼

  • 【赤枠】現在の価格
  • 【オレンジ枠】売り数量
  • 【黄緑枠】売り値段

となります。

現在の値段で買いたい場合は基本的に注文の一番下にある、売り値段と数量をクリックすれば自動的にフォームに入力されます。

好きな金額で購入したい場合は、赤い文字のいずれかを選択するか自分で好きな額をフォームに入力します。

以下、指値注文(指定した額での注文)の場合の例です。

注文フォームの拡大図▼

  • 【赤枠】注文方法
  • 【オレンジ枠】指定した価格
  • 【黄緑枠】数量
  • 【青枠】購入する割合(保有分に対して)
  • 【ピンク枠】価格×数量+手数料の合計額

となります。

オレンジと黄緑枠は先ほどの板からクリックすると自動入力されるので、それでよければ購入をクリックするだけ。

また、保有分に対しての割合で数量を選択することもできます。

例をあげると10ETHを保有していて、その内、BNBを25%購入したいとします。

その場合は【25%】ボタンをクリックするだけ。

自動的にBNBを【2.5ETH】分だけ購入する数量が入力されます。

数量の端数があってもぴったり計算してくるのでとても便利ですよ。

また、赤枠部分を選択することで注文方法の変更ができます。

Marketは成り行き注文▼

この場合、数量だけ入力すれば価格に関係なく現在の売り最安値で購入してくれます。

Stop-Limitは逆指値注文▼

指定した額以下になった場合、購入できる注文ですね。

数量や、購入ボタンのクリックなど基本的な動作は変わりません。

購入できた場合は、注文フォームのここに反映されます【矢印部分】

もしくは資産管理画面に保有数量順に表示されますよ。

リップル(XRP)で送金した場合は一度ビットコインかイーサリアムにかえる

リップルで送金した場合はXRP建てでの購入はありませんので、イーサリアムかビットコインにかえましょう。

ビットコインに変更する場合はトップページからBTC/Markets【赤枠部分】を選択

検索窓【オレンジ枠部分】に「xrp」と入力し、表示される「XRP/BTC」をクリック。

イーサリアムに変更する場合はETH/Markets【赤枠部分】を選択

検索窓【オレンジ枠部分】に「xrp」と入力し、表示される「XRP/BTC」をクリック。

後の購入方法は上で紹介した通りです。

一度覚えてしまえば、対応しているどの通貨で送付しても簡単に替えることができますよ。

ライトコインなども送金は早いですからね。

まとめ

  • バイナンスへの送金はETHかXRPがおすすめ
  • ETH、XRPの購入ならビットバンクさんがおすすめ
  • XRPを送金する場合はxrp預金タグを忘れずに
  • 最初は少額でテスト送金する
  • BNBで支払うと手数料がお得になる
  • 送金した通貨はビットコイン、イーサリアムどちらかに替える

以上が送金と買い方のポイント、方法の解説でした。

バイナンスは人気が高い取引所ですが、その秘訣は購入のしやすさ、使いやすさにあります。

やってみると驚くほど簡単に購入できるので試してみて下さいね。

なお、国内取引所でのイーサリアムやリップルの購入手数料は繰り返すとかなり大きいものになるので、ビットバンクさんへの登録をおすすめしておきます。

何かわからないところがあればお問い合わせなどからどうぞ!

注目度ナンバーワン!バイナンスへの登録はこちら▼

BINANCE(バイナンス)への登録方法はこちら▼

【注目度No.1】BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方を徹底解説

2017.12.27

BINANCE(バイナンス)の徹底解説記事はこちら▼

【徹底解説】BINANCE(バイナンス)の評判、メリット、デメリット

【徹底解説】BINANCE(バイナンス)の評判、メリット、デメリット

2017.12.31

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)