ビットコインが届かない、出金が遅い時の確認方法

スポンサーリンク

ビットコインを出金したのに届かない。不安ですよね

この前Bittrexからに久しぶり出金したのですがいつまで経ってもビットコインが届きません。一度試した時は30分くらいで届きましたし、結構な額を送っていたのでかなり焦りました。

結果、出金時の確認メールのURLをクリックしていなかったという凡ミスだったのですが、同じような経験はされた方はきっといるはずです。

そこでビットコインの送金時に何が行われているかの簡単な基礎知識から

  • ビットコインを他のウォレットに送ったのに届かない
  • ちゃんと相手に送れているか不安になった
  • 出金があまりにも遅い

という場合の確認方法をまとめてみました。

とても簡単で知っておいた方がいいのでぜひご覧ください。

ビットコインの送金時には何が行われている?

ビットコインをウォレットから送金した際には

  • 暗号文書と公開鍵の作成
  • 送金リクエストの検証
  • ノードによるブロックの検証
  • プルーフ・オブ・ワーク

などが行われているのですがこれらを全て説明すると長くなってしまうので簡略化してお話しします。

ビットコインの送金速度はバラバラで、すぐに着金することもあれば数日かかってようやく届くこともあります。

なぜそういう事が起こるかというとビットコインを送金する時に「承認(confirm)」作業が行われている為です。

よく例えられる例としてはビットコインはブロックチェーンという分散型台帳に取引の記録を記す事で送金を実現していますね。【A】さんから【B】さんに1BTCが送られた場合、「AさんからBさんに1BTC送金」という事実を世界中の台帳に書き込む事でその取引を承認しています。

その承認作業をマイニング(採掘)と呼びます。

取引が複雑に暗号化されたものをネットワークに繋がったパソコンで計算し、計算の結果取引が承認されます。マイニングする人たちはマイナーと呼ばれ、この取引を承認する作業を行う代わりに報酬としてビットコインを得ることができます。

なので、僕たちがビットコインを送る際に手数料というものを取られますが

▼coincheckの送金画面

これはマイナーに払っている手数料という訳です。

ビットコインを出金すると承認作業が行われ、この承認にかかる時間がネットワークの混雑状況によって変わるので時間に差が出てくる訳でですねと。りあえずここは頭に入れておきましょう。

承認作業の回数と時間

承認作業が行われればビットコインは相手に届きます。

なのでビットコインを送金してちゃんと届いているのか?またどれくらいで届くのか目安を知りたい場合は承認状況を確認すれば大丈夫です。

承認作業に関して知っておくべきこととしては

  • 承認作業は複数回行われる
  • 6段階の承認をすれば取引は確実と言える
  • 1段階の承認には約10分かかると言われている

これらが挙げられます。なので基本的には60分あれな確実な取引が証明された送金ができるという感じですね。ちなみにこの承認回数はウォレットや取引所によって異なり

coincheckさん、bitbankさんの場合は3回、zaifさんは6回が基本となっていて、追加手数料を払うことで承認回数を0回にすることも可能です。0回承認はセキュリティの観点上問題がありますので限られた場面しか使えません。

つまり現在の承認回数が知れれば大体どのくらいで届くかの目安にもなります。逆にいつまでも承認回数が0のまま進まない場合は遅延などなんらかの異常があるという訳ですね。

トランザクション(取引)と承認回数の確認

この承認回数はビットコインのトランザクションを可視化できるビューワーを使えば簡単に確認することができます。国内外で30くらいサービスがあるのですが、僕はbitFlyerさんのchainFlyerを使ってます。

理由としてはビジュアルがきれいだから(笑)。

▼こんな感じ

細かい使い方は省きますが、アニメーションになっていてひし形(ブロック)の物体が心地いい音を立てながら落下していきます。これらにもちゃんと意味があり、現在の取引状況が可視化されているという感じですね。

猫や犬、赤ん坊じゃないですけどずっと飽きずに眺めていることができます。

これを使えば簡単に承認状況が分かります。まずは受取するウォレットのアドレスを取得し

▼coincheckだとコインを受け取る画面から確認できます。

chainflyerの検索窓に入力します。

エンターを押すと、そのウォレットの現在、過去の取引状況が閲覧できます。

注目するのは日付の下にあるビットコインの額と確認のブロックがある部分です。

赤ワクで囲った部分が現在の確認回数になるのでここをチェックしておけば大丈夫。なかなか進まないときは承認作業が遅いという状態ですし、ここにそもそも取引が上がってこない場合は送金する際にアドレスを間違えた可能性があります。

これだけやればとりあえずは、正しく送金できているかの確認と、どれくらい時間がかかりそうかの目安は分かりますね。

ちなみに確認回数は送金が完了した後でも増えていきますので、実際に反映されるのはウォレットや取引所の承認回数が目安となります。

ちなみに世界的にビットコインの取引が活発なときは詰まり(未承認の取引がたくさんある)が起こりやすくなり、当然着金するまでに時間がかかります。2017年8月23日時点で取引がかなり多いため、世界的に着金が遅れていて、それにより、coincheckは手数料を一時的に引き上げています。

どのくらい未承認の取引があるかはこちらから確認することができるので、目安としてチェックしてみて下さい。

混雑している場合、取引所であれば手数料が予め設定されているので大丈夫ですが、ウォレットから独自で送る場合は送金手数料をケチると全く届く気配がないという事態になりますからね。

まとめ

  • ビットコインを出金すると承認作業が行われる
  • 承認作業は取引所やウォレットで3回から6回が目安
  • 1回の承認作業に約10分かかる
  • 承認を確認する場合はchainflyerからできる
  • ウォレットのアドレスを入力して取引を確認する
  • 世界的に取引が混雑している場合は手数料をあげる

以上がビットコイン出金の際の基礎知識と、届かない、遅い場合の確認方法でした。

あくまでもビットコインの場合なのでNEMであればメッセージの入力忘れなどで届かない場合もあったりしますから、まずは基礎的な送金の仕組みを知ることが大事です。

国内取引所間などの出金方法は感覚的にできると思いますが、海外取引所からの出金の場合はそれぞれ取引所によって異なるので、予めチェックしておきましょう。出金額や回数の制限などもありますからね。

Bittrexからcoincheckへの送金方法は過去にまとめています。

Bittrex(ビットレックス)からcoincheck(コインチェック)に出金してみた

ちなみにchainflyerは当たり前の話ですが他の人のアドレスを入力しても取引履歴が閲覧できます。

あの人ってこんなBTCを動かしてるんやぁと知れてしまうのはなんだか面白いですよね。

家政婦は見た。って感じ?(古い)

お後が宜しいようで!

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)