ビットコインのお得な買い方、購入方法を解説します

スポンサーリンク

ビットコインをお得に買うならZaifさんで取引しましょう

初心者コイナー
ビットコインを安く買う方法ってあるのー?

掲示板などをみているとこのようなカキコミを見かけます。

素朴な疑問ですけど、気になるところですよね。

人よりお得に買うことができれば、その分、儲けれますし、大事なお金を投資するなら少しでも得したいのが人情。

この疑問にズバッとお答えすると

仮想通貨取引所「Zaifさん」が一番ビットコインを安く買える

となります。

初心者の人が意外と知らない購入方法と、実際のZaifさんでの買い方を解説します。

買い方によっては10%ほどお得になることもありますのでお見逃しなく!

安く買える理由は取引手数料

Zaifさんだとビットコインを安く買える理由は手数料が安いからです。

手数料とは取引、購入する際にかかる取引所の取り分ですね。

ビットコインなどの仮想通貨を購入する際は、購入分に対してこの手数料が必要になり、意外とバカにできません。

例えば、他の取引所だとビットコイン以外の仮想通貨を購入する際に、6%から10%の手数料がかかる場合があります。

単純に100万円分の通貨を買う場合は「6%」でも「6万円」の手数料がかかることになりますね。

ということは、6%値上がりしなければ元が取れません。

仮想通貨では6%くらいであれば、1日で上下するもののこれはかなりのハンデ。

投資をかじったことがある人なら「絶対に無理」と思ってしまうレベルです。

Zaifさんであればビットコインの取引手数料は無料。

もっと言ってしまえば「逆に手数料がもらえる」仕組みになっています。

ザイフさんの手数料をみると手数料が【マイナス表記】 なのが分かりますね。

ビットコインを取引すると「逆に手数料がもらえる」これは数ある国内取引所でもZaifさんだけです。

なので、ビットコインをお得に買いたいなら「Zaifさん」で購入するべきなんです。

ビットコインの取引手数料はどの取引所も無料

アルトコインの場合は、手数料が6%以上かかることがありますが、ビットコインの場合は

基本的にどの取引所でも手数料は無料

です。

初心者コイナー
えー、それを先に言ってよー

と思うかもしれませんが、この「取引」という部分がポイントになります。

仮想通貨の購入方法には「販売形式」と「取引形式」があって

  • 「販売手数料」
  • 「取引手数料」

とそれぞれにかかる手数料が異なります。

購入手数料は取引手数料よりもかなり高いです。

ここが意外と初心者の人が見落としがちな罠で、損している方がたくさんいます。

販売形式と取引形式の違いを知りましょう

では、購入形式と取引形式の違いを説明します。

まずは手数料が高くなってしまう販売形式から。

販売形式は、仮想通貨を販売している取引所から直接通貨を購入することになります。

イメージ図▼

このように、取引所とユーザー間で通貨をやりとりします。

なのでスーパーマーケットで魚や肉に値段がつけられているように、取引所が儲けを出すための手数料が上乗せされています。

自分が買いたい値段ですぐに売買ができるメリットがあるものの、取引所は通貨保有のリスクがあるので、どうしても手数料が高くなってしまいます。

次に取引形式です。

イメージ図▼

取引形式の場合は、取引所が「ビットコインを買いたい人」、「ビットコインを売りたい人」の間を取り持ちます。

この場合、取引所は通貨保有のリスクがなく、手数料がかかりません。

実際は通貨保有のリスクだけではないのですが、販売形式と取引形式の場合は取引形式がお得だと知っておきましょう。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ▼

ビットコインの取引所と販売所の違いを知らないと損をする!

ビットコインの取引所と販売所の違いを知らないと損をする!

2017.10.20

どのくらい手数料が違うの?

初心者コイナー
へー、そうなんだ。でも手数料ってそんなに変わらないんじゃない?

と思ったあなた。

それこそがビットコインを買う際の罠になります。

例えば、これはビットフライヤーさんのビットコイン販売所で購入する場合の額です。

【赤枠部分】が販売価格で【924,736円】となっているのが分かりますね。

しかし、同取引所を見てみると

【赤枠部分】が価格で【896,500円】となっています。

  • 販売所【924,736円】
  • 取引所【896,500円】

と差し引き【28,326円】違います。

ほぼ同時刻に購入したにも関わらず、一枚のビットコインを買う場合は約3万円もの差が出てしまうんですね。

これを見れば、販売所で買おうとは思わないでしょう。

取引ボーナスがもらえるZaifさんでビットコインを買う方法

それでは、手数料を逆にもらえる(取引ボーナス)ザイフさんでビットコインを買う方法を解説します。

まず取引画面にログインします。

【①】番、【黄枠部分】を【BTC/JPY】に切り替えましょう。

【BTC/JPY】というのが日本円でビットコインを購入するという意味になります。

次に【②番】赤枠部分の注文を入力していきます。

注文入力フォーム▼

  • 【赤枠】購入形式
  • 【オレンジ枠】価格
  • 【黄色枠】数量
  • 【黄緑枠】注文ボタン

使うのは上の4つです。

そのまま手動で入力してもいいですが、注文板を使うと簡単に入力できるので覚えておきましょう。

これが取引画面【③番】の注文板になります。

買い注文の場合赤文字(矢印部分)をマウスでクリックすれば自動で表示されている額が入力されます。

この場合金額は【699,450】円となっていますので後は欲しい数量を指定し、買い注文のボタンを押すだけです。

金額の横にある数字が単位になるので、上の板の場合【0.0765BTC】までこの金額で購入可能です。

これを繰り返して、自分が欲しい数量分だけ購入していきましょう。

このやり方を【Taker(テイカー)注文】と言います。

板に並んでいる注文を取る(take)ため、テイカー注文と呼びます。

テイカー注文の場合は手数料は【-0.01%】。

よりお得に購入したい場合は【Maker(メイカー)注文】を利用します。

Maker(メイカー)注文でよりお得に買う(手数料-0.05%)

メイカー注文の場合も基本的なやり方はテイカー注文と変わりません。

異なるのは、板に新たに注文を作る(Make)するところにあります。

例えば下記の板の場合、赤枠部分に二つ金額がありますね。

  • 697,850円
  • 697,790円

金額はこの通り、間に60円の差があります。

zaifさんでは5円単位で注文金額を買えることができますので、この60円差の間の額を指定し、新たに注文を出せばいいだけです。

例えば、上の場合だと697,845円や、697,795円もそうですね。

現在の板にない注文を新たに発注すると手数料が【-0.05%】が貰えます。

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ▼

【仮想通貨】Maker手数料とTaker手数料の違いを知ると得をする

【仮想通貨】Maker手数料とTaker手数料の違いを知ると得をする

2017.10.21

まとめ

  • ビットコインを一番お得に購入できるのはザイフさん
  • 安くなる理由は手数料
  • 販売形式ではなく取引形式で買うと断然お得(数万円違う)
  • ザイフさんで購入する場合メイカー注文がお得

以上がまとめです。

一番のポイントは「販売形式」ではなく「取引形式」で購入することですね。

まずはそこから覚えて、頻繁に取引をする人であればザイフさんでメイカー注文を使いこなしましょう。

一度の注文では数十円から数百円の還元ですが、取引すればもらえるわけですからもらわない手はないですよね。

塵も積もれば山となる。

まさにそれがふさわしいかなと思っています。

実際、僕も一番頻繁に利用しているのがザイフさんで、国内で人気の高いネムやモナコインの手数料も最安と登録しておいて損はありません。

お得に買いたいのであればぜひ登録はマストですよ。

仮想通貨取引所Zaifについての徹底解説はこちら▼

【徹底解説】「Zaif(ザイフ)」の評判、メリット、デメリット

【徹底解説】「Zaif(ザイフ)」の評判、メリット、デメリット

2017.10.13

もっと簡単にビットコインを購入したい人はこちら▼

仮想通貨の買い方(購入方法)を初心者向けに解説します

仮想通貨の買い方(購入方法)を初心者向けに解説します

2017.11.22

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)