仮想通貨で短期で儲ける方法とおすすめの取引所を紹介します

スポンサーリンク

仮想通貨で短期で儲けたい

仮想通貨はお金がない人が一発当てて這い上がるには絶好の道具だと僕は思ってます。

そして興味があって稼ぎたいのであれば、早く始めた方がいいとも思います。

ギャンブル性が高く投資とは呼べない仮想通貨がほとんどですが「ビットコイン」は長期的な目線で見れば普及していくでしょうからね。しかし

Aさん
そんなに長く待てない!今すぐにお金が欲しいッ!

という方もいますよね。

そんな方のために「仮想通貨で短期で儲ける方法」をまとめました。

また、短期で儲けるためにおすすめな取引所を紹介しますのでご参考にどうぞ。

仮想通貨は長期保有がおすすめ

短期で儲ける方法をまとめてみましたが、どう考えても仮想通貨は長期保有がおすすめです。

(ちゃんと短期で儲ける方法も書くので安心してください)

なぜなら仮想通貨は値動きが激しく、一日中監視しないといけないので疲れますし、国内取引所でのビットコイン取引量やアルトコイン手数料なども考えると短期トレードには向いていないからです。

仮想通貨のデイトレードをオススメしない5つの理由

仮想通貨のデイトレードをオススメしない5つの理由

2017.06.28

長期というのは「5年くらい」の目線のことで、本来なら個人的には毎月一定額のビットコインを積立購入できるZaifさんのコイン積立あたりが一番良いと思います。

毎月の値段変動をさほど気にせずに楽しめますからね。それか

  • ビットコイン
  • イーサリアム

をまとめて買って放置しておくのもいいですね。取引所としてはcoincheckさんが人気ですが、イーサリアムを購入するなら販売手数料が安いZaifさんが良いでしょう。

初心者だから良く分からないと言う人はまずは長期保有が堅実です。

仮想通貨で儲けたいあまりに短期トレードで消耗する人は多く、「有名な仮想通貨ブロガー」さんでさえ短期だと心理的に疲れるから微妙と言ってるくらいですからね。

もちろん、長期保有がおすすめなだけで短期で儲ける方法がない訳ではありません。

仮想通貨で短期で儲ける方法

実は短期で儲ける方法はこのいずれかです。

  1. ICOに参加する
  2. 海外取引所でまだ知名度のないコインを売買する
  3. ビットコインFX

それぞれ説明します。

ICOに参加する

日本発のICOプラットフォーム「COMSA」のロゴ

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)は仮想通貨(トークン)と引き換えに資金を調達することです。

簡単に言うと「新しく発行されるコインを買う」感じですね。

株で言うところの新規公開株(IPO)と同じですが、仮想通貨を使って手軽で簡単に行えることから現在世界中で白熱しています。

新しく買ったコインが取引所に上場され、短期間で数倍、数十倍になった話は珍しくなく、2017年前半はICOによりたくさんの億万長者が生まれました。

一見、とても簡単に儲けれる感じがするかもしれませんが僕はオススメしません。

  • 大口投資家、ファンドが得をしやすい
  • 中身のない詐欺的なコインがある
  • 資金を集めても開発が進まないプロジェクトが多い

など成功率は1%にも満たないと言われているからです。

▼詳しくはこちら

仮想通貨初心者はICOに参加しない方がいい3つの理由

あまりに過熱しすすぎ為、中国では規制が入ったほどでこれから世界的に規制の対象になっていくと思われます。

初心者の人がどうしても参加したいのなら、日本発のICO「COMSA」にまずはお試し参加するくらいでちょうどいいですね。

公式サイト:「COMSA公式サイト

海外取引所でまだ知名度のないコインを売買する

海外大手取引所「BITTREX」のロゴ

短期で利益を出している人に多く見られるのがこれです。

海外の取引所でまだ知名度のないコインや、値動きが激しいコインを売買し短期トレードで利益を上げています。

海外の取引所では一日に数倍になることは珍しくなく、+50%は日常茶飯事なので、一日10%づつでも資産を増やせれば、複利の力で10万円が数ヶ月後には1000万円になりますからね。

しかし、これもあまりおすすめはできません。

結局、取引所に上場しているからといってその後も普及していくかどうかは分かりませんし、中には上場だけしても開発やアップデートを行っていないようなコインもあり、値段と価値が比例していないケースが多いからです。

ある日突然上場廃止になって無価値になる可能性もありますからね。

もちろんリスク覚悟でリサーチを徹底すれば可能性は無きにしも非ず。

海外取引所にはメリットもありますのでこちらの記事を参考にどうぞ。

▼関連記事

仮想通貨を海外取引所で購入するメリットとデメリット

仮想通貨のデイトレードをオススメしない5つの理由

2017.06.28

ビットコインFX(信用取引)

この3つの中で一番おすすめなのは「ビットコインFX」です。

意味はそのままビットコインで行うFX(証拠金取引)で、信用取引の一種。

簡単に言うと自分が持っている資金以上に仮想通貨の取引をできるようになります。

例えばZaifさんなら13万円現金があれば、それを元に100万円までのビットコインを買い付ける事ができます。

ビットコインを100万円分買い付けて10%の価格が上がったとするとざっくり「10万円の利益」ですから、13万円で10万円の利益を上あげれます。

本来ならビットコインの価格60%以上上がらないと13万円で10万円の利益を出すことはできないと考えるとその威力が分かると思います。

もちろん、逆も然りで13万円が一瞬で3万円になることもありますが、ICOや訳の分からないコインを買うよりはリスクが低いかなと思いますし、面倒な登録をしなくとも国内の取引所で簡単にトレードできますからね。

またFXを知っていれば下げ相場でも利益をあげれますので、短期売買で儲けたいなら覚えて損はありません。

▼詳しくはこちらをどうぞ

ビットコインの下げ相場で生き残るには「信用取引(ショート)」を覚えよう

短期で儲けるならこの取引所がおすすめ

ビットコインFX上で取引所を選ぶポイントになってくるのは「レバレッジ」と「追証」です。

かなりざっくり説明しますが、レバレッジは元本に対してどれだけのビットコインを借りれるかの倍率のこと。例えばレバレッジが10倍なら元本10万円に対して100万円まで取引ができることになります。

追証は「損をした場合、追加で入金が必要になるか」です。元本である証拠金に対して損出の割合、証拠金維持率が低下した場合にそれを維持するために追加で入金しなければならないと言うもの。分かりにくいと思うので

口座に入れた分以上にお金を損するか、しないか

で考えれば分かりやすいと思います。

追証なしの場合は原則的にどれだけ損失が出ても、口座に入れた分以上は損をしないようになっています。(その変わりレバレッジが高ければ一瞬で丸々口座のお金はなくなります)

と言う訳でビットコインFXをするなら「高レバレッジ」「追証なし」の取引所が一番利益を出せますね。

各取引所によってレバレッジは異なります。(下記表参照)

取引所 最大レバレッジ
Zaif 7.77倍
bitbank(FX) 20倍
bitFlyer(FX) 25倍
coincheck 5.0倍

この中で追証がないのは「Zaifさん」と「bitbankさん」になりますのでどちらかを選んで下さい。

総合的なバランスではZaifがおすすめですが、より高レバレッジで勝負したいならbitbankと言う感じですね。

短期でがっつり儲けたい場合はどちらかでしょう。

まとめ

仮想通貨で短期で儲けるには

  1. ICOに参加する
  2. 海外取引所でまだ知名度のないコインを売買する
  3. ビットコインFX

このような方法があり、Zaifさんで信用取引をするのが一番ということでした。

かなりざっくりと説明したのでどれをやるにしても、それぞれリサーチは必須ですし、大前提として短期保有は長期保有に比べて損をする可能性も高いと考えて下さい。

FXはおすすめですがレバレッジを高く設定すればその分だけ損をするスピードも早いですからね。

特に初心者の方はいきなり大金を突っ込んだり、最低限の仕組みが分からないままに投資するのはやめましょう。

短期、長期にしても儲けたいならまずは口座を開設ですね。総合的にZaifさんがおすすめです。

ちなみにデイトレも短期トレードも基本的にはオススメしていない僕ですが、レバレッジ最大100倍(10万円で1000万円分取引ができる!)の海外取引所BitMEXでハイレバトレード企画を行なっております(笑)。

リスクを取れないことが最大のリスク!

ギャンブル好きな人はぜひご覧ください!

▼レバレッジ100倍トレード

仮想通貨賭博録!BitMEXハイレバ複利トレードのみで5万円から億り人!

仮想通貨賭博録!BitMEXハイレバ複利トレードのみで5万円から億り人!

2017.10.01

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)