今、仮想通貨を買っている人は全員勝ち組だと思う理由

スポンサーリンク

仮想通貨ご購入おめでとうございます!

なんとも言えない見出しから始まりましたが、割とガチで

げばお
今、仮想通貨を買ってる人は勝ち組!

※2017年10月19日時点

と思ってます!

もちろん、勝ち負けというのは単純に「儲かる!」という意味でですね。

それに加えて、これからの世界を生き抜いていく上での先見の明があるんじゃないかなとも思います(自分も入る笑?)

さらに結論を言ってしまうと

「短期でトレードすれば負けると思うけど、長期的に見れば勝てる可能性が高い」

なので、長期的に保有する人が勝ち組になるでしょう。(短期売買をしないこと)

現在負けている人や、勝っている人も様々でしょうが、買えてる時点で「勝ち組」だと思う理由を簡単に書いてみます。

お時間あればお付き合い下さい。

仮想通貨を買っている人が勝ち組だと思う理由

まだ始まったばかり(黎明期)である

一番大きな理由はこれ!

「仮想通貨はまだ始まったばかり!」

多くのブログでもよく書かれていますが、本当にその通りだと思います。

ビットコインのことをよくご存知の方なら

トレーダー
始めにピザ2枚と1万BTCが交換された。現在の勝ちで言えば63億円ほどで、数百万倍に価値が上がってるのにまだ始まったばかりなの?ってか実際に俺負けてるんだけど?

と仰るかもしれません。

確かにその価値は異常なくらいに上がっているので伸び代としては小さくはなってきているとは思います。

それでも「まだ始まったばかり」と思うのは仮想通貨を始めている人が少ないから

マネックス証券が発表したアンケート結果によると株式などに投資している人で、実際に仮想通貨を買っている人は「3%」でした。(日本)

▼参考記事

米・中の個人投資家はビットコインなどの仮想通貨を知らない?

この調査結果の場合、株やFXに投資している人のうち60%の人が仮想通貨を知らない・興味がないとのこと。

日本の株式・FXの人口はこれくらいと言われているので

  • 株 推定2000万人
  • FX 推定30万人

知らない、興味がないという人を抜いて計算すると仮想通貨の人口は「8万人」ほどになります。

元々のアンケートの分母が少ないので誤差はかなりあるとしても、体感的にそれくらいもいないのかなぁという感じもしますね。

追記:仮想通貨を所持している人の数全然違ってましたので訂正しておきます。

2017年6月時点で60万人と言われているそうです(参考記事▼)FXの人口は600万人ほど。

コインチェック株式会社 COO 大塚雄介さん「日本は、世界でトップクラスの仮想通貨大国になると思います。 」

始まったばかりということは、今後成長した場合は早い内に投資した人ほど利益が出ることになります。

ビットコインを1万円で買った人と、30万円で買った人ではどっちが得するかは明白ですよね。

さすがに「最速」「確実に儲かるレベル」とは言えないですが、まだ十分に間に合うと思っています。

これから始める人もまだ少ない

最近はYahooニュースなどでビットコインや仮想通貨に関する話題を見かけるようになりました。

しかし、あまりポジティブとは言えないものばかりですね。

ビットコイン」めぐり女性を殺害 18歳少年を起訴

「リップル」取引所代表逮捕=仮想通貨預かり金詐取容疑―警視庁

まるで、ビットコインが人を傷つけたりだとか、リップルが逮捕されたみたいな見出しにはそこはかとなく「悪意」すら感じるレベル。仮想通貨を貶めたい人がいるのかなぁ。

当然、これを見た人は「仮想通貨って怖いなぁ」と思うでしょうし、うちの母親に聞いても

おかん
名前は知ってるけど、あんなもんが世界に広まったら怖いね

と完全に怯えてる状態(笑)。

そこそこリア充な30歳の妻に聞いてもFacebookで話が上がってくることは皆無のようです。

なので、このニュースにあるように「なんとなく怖い」というのがみなさんの気持ちなのでしょう。

その中で少しでもビットコインについて調べてみて始めてみようと思った、始めた方は完全に勝ち組ですよね。

「リスクを取らないことが最大のリスク」

これは僕の座右の銘でもあります。

仮想通貨を支える技術に全世界が注目している

ビットコインがここまで普及したのは「改ざんが限りなく難しい暗号化技術」いわゆる「ブロックチェーン技術」のおかげです。

そしてこの技術は様々な形で、複数の仮想通貨に移植されていきました。

例えば、有名な例でリップル(XRP)。ブリッジ通貨としての機能を果たすことで銀行間の送金コストを大幅に削減、また送金速度を桁違いにアップすることができます。

ブロックチェーン技術は「記録」や「金融コスト削減」とも相性が素晴らしく、様々な分野で役に立っていて、この技術を使った仮想通貨には全世界が注目しています。

これは一例で、例えばギャンブルに公平性をもたらす為に使ったりとか、署名や電子記録を残す為や、選挙の管理システムに使うことでインターネット投票を可能にするなど可能性はまさに無限大。

調べてみるとたくさんの応用例があるので面白いですよ。

▼この記事がおすすめ

【2017最新版】ブロックチェーンを応用した革新的サービス13選

全世界が注目しているのに仮想通貨を実際に買っている人の数は人口の1%にも満たないと考えると今、仮想通貨を買ってる人って勝ち組だと思いませんか?

まとめ

かなりサクッと書きましたが

  • まだまだ始まったばかり
  • これから始める人はまだ少ない
  • 仮想通貨の技術面は世界が注目している

これらの事から「今仮想通貨を買ってる人は勝ち組!」だと僕は思ってますよ。

他にも、まだ法整備が不十分だからこそ、ボーナスタイムで儲けやすい部分は見つけれると思います。

中国、韓国ではすでに規制が入りましたがICOなんかもそうですよね。

ビットコインのレバレッジに関しても、FX同様に規制が検討されていくかもしれませんので今しかやれないかもしれません

ただし、確実に勝ち組になりたいのであれば

  • 短期売買
  • マイナーアルトコインの購入
  • 新規ICOへリサーチなしの参加

は控えた方が良いでしょう。

ビットコインがここ数年は長期的に上がっていくとしても途中売買をすれば損をすることもあります。

一度も売らずに持っていると利が少ないと思うにしても、いざ終わってみると長期保有の方が圧倒的に増えたということは容易に考えられますからね。

そこらあたりは勝ち組になる為に自分で戦略を立てることが必要ですね。

とにかく始めるなら常に今すぐだと思っています。

口座を開設したことがないのであればまずはcoincheckさんからどうぞ。

やってみないことには何事も始まりません!

次の億万長者はあなたかもしれませんよ!

良く分からない人はここから始めれば大丈夫▼

【初心者向け】仮想通貨で儲けるまでの流れとやるべきことのまとめ

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)