Zaif、coincheck、bitflyerでコンビニ入金する方法。実際に支払いしてみました

スポンサーリンク

ザイフ、コインチェック、ビットフライヤーでコンビニ入金(支払い)する手順

すぐに入金できるので「今すぐに追加入金したい」という時に便利なのがコンビニ入金です。

銀行の場合は反映に時間がかかりますし、一番初めは振込するときに間違えないかなとかちょっと緊張しますよね。

国内でコンビニ入金に対応している人気取引所

三社で、コンビニ入金する際のサイト操作方法、コンビニでの端末操作方法をまとめました。

またZaifさんで実際にコンビニ入金しましたのでシェアしておきます。

コンビニ入金の基礎知識

仮想通貨取引所への入金方法は

  • 銀行振込
  • pay-easy入金
  • コンビニ入金

があります。

また日本円を入金することはできませんがクレジットカードでも仮想通貨の購入が可能です。

反映時間

銀行振込の場合は土日祝日の場合は翌営業日まで入金反映に時間がかかります。

対してネットバンク、住信SBI銀行からの入金、pay-easy入金、コンビニ入金は24時間365日入金受付で基本的にすぐに反映されます。

入金手数料

銀行振込の場合はそれぞれの銀行手数料がかかり、住信SBI銀行の場合は手数料無料です。

コンビニ入金の場合は取引所に応じて手数料が異なります。

coincheck

zaif

bitflyer

コインチェックの場合は入金額に応じて手数料の変動がかなりあるので、bitflyerかzaifがおすすめです。

以上からコンビニ入金は反映時間は早いけれど、手数料が少しだけ高くつくと覚えておきましょう。(コインチェックさんは金額+α)があります。

頻繁にコンビニ購入を検討しているならbitflyerさんが手数料最安ですね。

各取引所別サイト操作方法

コンビニでの操作手順はどの取引所でも変わりありません。(bitFlyerの場合は操作方法が申込時に表示されます)

サイトでの申込操作方法は異なりますので各取引所ごとに解説します。

coincheckでコンビニ入金する場合

取引画面にログインしたら入金をクリック。

次の画面で「コンビニ入金」を選択します。

上画像【青枠部分】がコンビニ入金に必要な情報を入力するフォームです。(登録情報から自動表示)

▼青枠部分の拡大画像

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス

が正しいか確認したら【赤枠部分】の入金額を入力します。金額に応じて【黄枠部分】の手数料が変化し支払金額が表示されますので問題なければ【矢印部分】の決済申請をクリック。

PAY DESIGNの外部サイトに移動します。

支払いをするコンビニを

  • ローソン・ミニストップ・セイコーマート・サークルK・サンクス
  • ファミリーマート

のどちらか選んで【赤枠部分】にチェックを入れたら、【矢印部分】の【次へ】を選択。

支払い合計金額やコンビニのロッピーやファミポートなどの端末に打ち込む為の番号が出てくれば申込完了です。

①企業コード

②注文番号

※画像では数字を一部カットしています

この二つをメモに控えるか、スクリーンショットを撮っておきましょう。あとはその数字を持ってコンビニで操作をし支払いをします。(操作方法は後ほど記載します)

zaifでコンビニ入金する場合

取引画面にログインしたら【入出金】をクリック。

入出金画面に移動するので、【コンビニ決済入金】を選択します。

少し下にスクロールすると【赤枠部分】決済金額を入力するフォームが出てきますので購入する額を入力し

【矢印部分】「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。

申込確認画面になるので

  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス

が間違いないかを確認しましょう。【赤枠部分】の決済金額は特に間違いがないようにチェック。問題なければ【矢印部分】「手続きを続行する」を選択しましょう。

あとは上で紹介した「coincheck」の操作方法同様に、外部サイトに移動しますので同じ手順で番号を控えて下さい。

bitFlyerでコンビニ入金する場合

ホーム画面にログインしたら左メニューバーより【入出金】をクリック。

入出金メニューに移動しますので【クイック入金】を選択します。

申込画面に移動します。

【赤枠部分】に購入希望額を入力して下さい。

金額を入力すると、入力フォーム下に青枠の金額確認が出てきます。手数料と希望額の合計額に問題がなければ【矢印部分】の「コンビニから入金する」を選択しましょう。

【支払い方法選択】画面に切り替わります。

【赤枠部分】に購入金額が選択されますので確認しておきましょう。

問題なければ下にスクロールして、「コンビニでのお支払い」から支払いを希望するコンビニを選択します。

今回はファミリーマートを選択。

確認番号が表示されます。赤枠部分をメモに控えるかスクリーンショットを撮ってファミポートの端末に入力します。

bitFlyerの場合は選んだコンビニに合わせて操作方法まで出てきます(番号下)ので確認するか、スマホで開いたままにして見ながら入力するとやりやすいです。

一応ファミポートでの操作例を拡大して載せておきます。

▼ファミポートで入力する場合(bitflyer)

コンビニでの端末操作方法

上の手順で番号を控えたら後は各コンビニの端末から入力するのみです。

▼こういうやつですね

 

なお、申込する端末(コンビニ)によって番号が異なるのでご注意ください。

端末の操作方法はペイデザインのサイトが分かりやすいのでリンクを紹介させて頂きます。

ファミリーマートでの支払い方法

ローソンでの支払い方法

ミニストップでの支払い方法

セイコーマートでの支払い方法

ペイデザイン公式サイトより

後はリンク先の画像説明通りに端末を操作し、レジで支払いをすれば完了です。

控えた番号がないと入力ができないので、表示できるスマホかメモは忘れないようにしましょう。

zaifで5万円入金してみました

久しぶりにコンビニ入金してみました。

国内取引所で一番利用しているzaifさんでの5万円入金します。

番号を控えたらファミリーマートへ。

直接ファミポートで操作している写真を撮ろうと思ったのですが、自分がもろ写りになって見にくすぎたので(笑)、最後のレシートが出るところだけ撮影しました。

このレシートを持ってコンビニで支払うだけです。

購入した後は受領書に収入印紙を貼って渡してくれるので大事に保管しておきましょう。

受領書にもある通り、支払った後の返金はできないので金額などはしっかりと確認してから支払うようにしましょうね。

支払って家に帰ったらすでに入金されていました。

支払い受付時刻が9時54分と書いてあるのでおよそ7分での入金。

これはストレスフリーですね。

ネットバンクがない人や、多額を銀行振込するのが少し怖い人には手数料は若干高くついてしまいますがアリだと思います。

なお、一度の入金上限額は30万円までで、回数さえ分ければ何度でも入金可能です。

1000万円とかコンビニ入金してる人見て見たいな(笑)。

まとめ

以上、国内人気取引所

三社のコンビニ入金方法でした。

基本的には

  • 申込画面から金額を入力
  • 番号を発行したら控えてコンビニへ
  • コンビニ端末に入力して支払い

これだけですから簡単。

端末の操作に関してもペイデザイン公式サイトを確認すればわかると思いますし、最初こそ慣れないもの、慣れてしまえば1分もかかりません。

とにかく、直ぐに入金したいと思う人はぜひ使ってみて下さい。

ポイントとしては、bitFlyerさんが1件につき324円と手数料が他に比べて安いのでコンビニ入金を頻繁に行う方は口座開設してもいいかもしれませんね。

以上コンビニでの入金方法でした。

▼コンビニ入金手数料最安の取引所はこちら

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)