【答え合わせ】2017年9月のビットコイン、仮想通貨の相場予想

スポンサーリンク

2017年9月のビットコイン、仮想通貨相場予想答え合わせ

少し早めですが下記の記事の答え合わせをします。

2017年9月のビットコイン、仮想通貨の相場を予想してみました

結論から言うと全体的に調整するんじゃないかなと言う予想は概ね当たっていましたが、個別の予想はそんなに当たってませんでしたね(笑)。

いつも何か急に起こる仮想通貨なのでやっぱりピンポイントで当てるのは難しいです。

懲りずに10月の予想を今から簡単にしておくと

NEMは9月に仕込めばワンチャンスあり!仮想通貨自体は下げ相場に突入。ショート頑張れ!

って感じでしょうか。

何にしても9月同様、10月も中国の仮想通貨事情が大きく影響してきそうな印象。

相変わらず、競馬場のおっさん並みの予想なのでこれを元にトレードしないで下さいね(笑)。

それでは答え合わせからいってみましょう!

9月相場予想のおさらいと答え合わせ

こちらが記事内の予想。

なぜ「Q&A」形式なのかは書いた僕も分かりません(笑)。

  • Q.9月9日の北朝鮮の建国記念日はどうなるか→
  • A.ミサイルが発射されればビットコインは上がるかも
  • Q.仮想通貨への新規参入者が続々と増えている→
  • A.主要通貨から順番に買われていくかも
  • Q.ビットコインが11月に分裂するかどうか(segwit2x)→
  • A.分裂回避すれば上昇?決定すれば再び暴落
  • Q.NEM(XEM)に関係のあるCOMSAのICOは成功するか→
  • A.成功してNEMが上昇(あくまでも一時的か)
  • Q.SBIバーチャルカレンシーズがいつオープンするか→
  • A.オープンはまだしない気がする。すればXRPが上昇
  • Q.10月に仮想通貨の税制についてのガイダンスがでるか→
  • A.個人向けの税制についてはガイダンスは出ないと思われる。出れば材料によって上下どちらもあり

2017年9月のビットコイン、仮想通貨の相場を予想してみましたより

見返しても適当すぎる(汗)。

ただある程度、先の状況は見通せていたかなと思います。

北朝鮮のミサイル発射でビットコインの値段が上がるかも

ミサイルが発射されたタイミングでビットコインが上がるんじゃないか、それは建国記念日に起こりそうと言う予想ですね。

世界的な政治、経済危機があった場合、法定通貨からビットコインへの退避があると言う「有事のビットコイン買い」が起こると言う推測によるものです。

結果、北朝鮮は建国記念日ではなく、9月15日の朝にミサイルを発射し、当日、10時頃にかけて一時的に上昇しました。(丸で囲んだ部分)

これがミサイルの影響かはっきりと断定することはできないのですが、今や(2017年9月時点)仮想通貨全体の取引量を日本が占めていますから、関係がないとは言い切れない気がしました。臨時ニュースでもバンバンやってましたからね。

なので今後も北朝鮮ミサイル関連のニュースには目を光らせておく必要がありそうです。

現状は、国連で激しいディスり合いが起きてる感じ、一触即発とも呼べるのかなぁ。

トランプ、北朝鮮の「完全破壊」を警告 初の国連演説で

ビットコインに関係があるなしに、注目です。

新規参加者の増加で主要通貨が順番に買われていく

新規参入者の増加が8月度は多かったことから主要通貨が順番に買われていくかもね、だからネムがいいんじゃない?という予想でした。

結果としてははずれですね。

そもそも、増加と言っても全体から見れば僅かなレベルですし、仮に全ての新規参加者が一つの通貨を集中して買ったとしても大して影響はなさそうです。今の時期から参加する個人が大金を突っ込むかといえば疑問ですからね。

新規参加者の影響で値段が大きく上下することはなさそうです。

全体が一方向に動きやすいですから、上げ下げの圧力の後押しにはなると思いますけどね。

ビットコインが11月分裂のニュースで上げ下げがある

9月はどちらかと言うと税金関連のニュースがメインで、ビットコイン分裂については大きく話題にはなりませんでした。

しかし、仮想通貨情報通で有名な墨汁うまい(@bokujyuumai)さんからは重要そうなツイートが!

次の分裂予定(segwit2x)の開発がもう2ヶ月も止まっている!とのことです。

詳細はいつものようにさっぱり分かりませんし、(笑)、結局分裂がどうなるかはまだ誰にもわからない状態。

分裂が決定すれば、前回と同じように良く事情が分からない人は売る人もいるでしょうし、仮想通貨の利益確定時期も迫ってきていますから、年内は手仕舞いという人もいるかもしれません。

10月中は分裂の話題が再び大きくなってくると思われますので下げ相場になるんじゃないかなぁ。って感じですね。

COMSAのICOが成功すればNEM(XEM)が上昇する

国内初の仮想通貨を使った資金調達プラットフォーム、COMSAのICO開催は10月2日です。これに合わせてNEMが上昇していくのでは?と言う予想ですね。

これはまだ開催されていないのでなんとも言えません。

ただ、COMSAの成功はある程度見えている気がします。

10万ドルの購入からしか参加できないプレセールの開催から、現在17万人の事前登録と

やはり話題性は大きく、ALISのICOが3.5億円の資金調達にすでに成功していることを考えると、COMSAはもっと凄いでしょうからね。

成功と言っても「資金調達が成功する」だけでCOMSAのICOが成功するかどうかの答え合わせはもっと先です。

現状ではNEMよりも、COMSAトークンと交換ができる、Zaifトークンに注目が集まっていますね。

ICO開催からも、トークンとNEMに関しては必ず話題になるでしょう。

SBIバーチャルカレンシーズオープンはまだしない

XRPメインの取引所になると推測されているSBIバーチャルカレンシーズ

オープンすればXRPの価格に少なからずとも影響があると予想していましたが、9月22日時点でオープンに関しての具体的な告知はありません。

SBIの代表である北尾社長はFINSUM WEEK 2017内での発言で

取引所の開設はそんなに急がないとも発言していたことから、オープンはまだ先になりそうです。

代わりにSBIはビットコインキャッシュの採掘を行なっているとのことで、これはなかなかの衝撃でした。

10月に仮想通貨の税制についてのガイダンスは出ない

予想していた通り、正確なガイダンスは出なかったのですが税制に関するQ&A「タックスアンサー」と言う形で発表。

上にも書いた通り、9月は仮想通貨の税制についての話題で持ちきりでした。

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係

税制に詳しい専門家やブロガーさんなどの見解が加えられ、現時点での方向性は少し見えた感じがします。

  • 仮想通貨の利益は雑所得扱い
  • 利益が20万を越えると確定申告が必要
  • 1月から12月までの利益を3月15日までに確定申告する必要がある(10%の住民税を引いた額)
  • 課税のタイミングはビットコインを日本円、物、アルトコインに変えた場合
  • トレードでの利益やアフィリエイト報酬、転売など全て課税対象
  • 雑所得には累進課税により5%から45%(+住民税10%)がかかる
  • 1月から12月までであれば損益を差し引きして計算して良い

仮想通貨の税金についてのまとめ。不安な人は税理士に頼むのが一番ですより

ポイントとしては、アルトコイントレードの申告に関してめんどくさすぎて

「日本円へ利益確定した時のみ課税でいいんじゃないか」

と言う部分でしょう。

数千にも及ぶ取引履歴を提出するのも、確認するのもめんどくさすぎるってことですね。

とにもかくにも正確な発表待ちで、税制による相場への影響はなかったと考えています。

しかし、12月にかけて利益確定売りがあることは間違いないでしょう。ホールドしておけば関係ないとしても、すでに利益を確定している分に日本円を準備しておかなければならない人はいるでしょうからね。

まとめ

  • 北朝鮮ミサイル⇨発射で上がった(予想あたり)
  • 参加者増加で上がる⇨大きく下がった(予想はずれ)
  • ビットコイン分裂で上下がある⇨話題にならず(ノーカウント)
  • COMSAのICOがNEMに影響⇨開始がまだ(ノーカウント)
  • SBIバーチャルカレンシーズオープン⇨まだ(予想当たり)
  • 10月仮想通貨税制のガイダンスは出ない⇨詳細はまだ(予想当たり)
  • NEMとXRPホールドが吉⇨現状ではマイナス(予想はずれ)

とりあえず、9月相場予想の答え合わせでした。

特に予想にも答え合わせにも大きな意味はないのですが(どちらも1時間くらいで書いてる)自分の中で先を見通しておくことは大事かなと思います。

書いた当時は税制については話題ではありませんでしたが、9月内で発表され大きく注目されましたからね。

先に何があるか、分析や予想をしておくことが楽しみにも、精神安定にも役立ちそうです。

9月は

  • 中国でのICO禁止
  • 中国での取引所停止
  • JPモルガンCEOの「ビットコイン詐欺発言」

これらによりビットコインは大きく下落し、現在も調整中。

また、一部噂では「中国でのマイニングが禁止になる」と言われていて、もしそうなれば、大幅な下落は免れないでしょうね。どちらにしろ分裂も含め不安が先行すると思うので下げ相場に入ると予測してます。この状態でCOMSAのICOが成功すれば、短期的にNEMが買われることはありそうですよね。

中国の取引停止も加えて、日本での仮想通貨取引量が全体の50%近くにも上ると言われていますからね。もはや、日本内で仮想通貨を保有している人のマインドが相場に大きく影響することは間違いなさそうです。

と言う意味も込めて

NEMは9月に仕込めばワンチャンスあり!仮想通貨自体は下げ相場に突入。ショート頑張れ!

これが10月相場の予想です。

下げ相場ではショートを覚えないと生き残れなさそうですね。(逆に焼かれる可能性もあり)

ビットコインの下げ相場で生き残るには「信用取引(ショート)」を覚えよう

今回はあくまでも、答え合わせなので10月予想詳細はまた別記事で。

どちらにしても、仮想通貨はまだまだ買いです!!

まだ登録していない取引所があったら絶対にここから↓登録しておくように!(定期)

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)