これから仮想通貨を始める人が「損しないために」知っておきたいこと

スポンサーリンク

仮想通貨で「損しないために」知っておくべきことがある

最近、Yahooニュースなどで「仮想通貨に関する話」を頻繁に見かけるようになってきました。

  • 儲かる
  • 危ない
  • 億万長者
  • 詐欺

などネガティブ、ポジティブな話題が入り乱れていますね。

自分の親世代なんかは完全に「拒否反応」です(笑)。

妻の友人に聞いてもほとんど知らないので、これから仮想通貨を始めたいと思っている人はまだチャンスがあると思ってます。

しかし、仮想通貨は一つの記事で理解できるほど簡単なものではないので「これから始めよう」と思っている方には少しハードルが高いのも事実。

そこで、2011年にはビットコインを買っていた(どっぷりハマったのは最近)僕が、仮想通貨で「損をしないため」に最低限知っておきたい情報を初心者の方向けにまとめてみます。

▼仮想通貨に関して何も分からない、直ぐにでも始めたい人はこちらをどうぞ。

【初心者向け】仮想通貨で儲けるまでの流れとやるべきことのまとめ

損をしない為に知っておくべきポイントは3つ

ポイントは3つです。

  • 詐欺的な仮想通貨が存在し見分けにくい
  • 盗難、紛失のリスクがあり誰も補償してくれない
  • 暴騰、暴落があり値段変動が激しい

損をして欲しくありませんから、あえてデメリットよりで紹介しますので「仮想通貨に良いイメージばかり持っている方」は心してご覧下さい。

詐欺的な仮想通貨が存在し見分けにくい

仮想通貨には詐欺が存在します。

例えば最近でいえば通話アプリ「LINE」を騙(かた)った「LINE コイン」のニュースがありました。

「LINEが仮想通貨発行」かたる偽サイト ICO装う詐欺か

この「LINE コイン」は公式ではない詐欺案件なのですが

トップページに公式キャラクターの写真が掲載されていたり、開発者に著名な方が載せられているなど(無断盗用)

仮想通貨に馴染みのない人であれば分からないだろうと思うものでした。

もちろん、この詐欺通貨を買えばお金を取られて終わり。何も手元には残りません。

これはほんの一例で仮想通貨には実に多種多様な手口で詐欺を働こうとする輩が存在します。それも世界規模なので挙げればきりがないのですが、「これはさすがに騙されても仕方がない」と思えるものも多数確認しました。

仮想通貨には詐欺が多数存在して、それはかなり巧妙である。

損をしないために確実に頭に入れておきましょう。

対策としては国内取引所で取り扱いされているコイン、もっと言ってしまえば「ビットコイン」以外は購入しないことですね。

結局、何がおすすめと言われたら僕は「ビットコイン」しかないと考えています。(長期保有目的)

一番おすすめな仮想通貨(暗号通貨)は結局「ビットコイン」になる理由

また仮想通貨を購入する場合は必ず「国内の取引所」を利用しましょう。「ここでしか買えない仮想通貨がある」と言う話は大抵が詐欺ですが、引っかかってしまっている人多数です。仮想通貨は取引所で普通に買うことができます。

初めての人にはまずはcoincheckさんがおすすめです。

盗難、紛失のリスクがあり誰も補償してくれない

仮想通貨は盗まれる可能性があります。

もちろん「お金は盗まれる可能性がある」とそう変わらないのですが、インターネット上に保管する人が多いため

  • パスワードが簡単
  • 二段階認証(セキュリティ設定)を設定していない

など仮想通貨ではありえないミスで、悪意がある人に丸ごと仮想通貨を盗まれてしまう人がいます。

簡単に言えば、これを知らないで仮想通貨を買うことは家に大金を置いてるのに鍵をかけてないような状態のようなもの。

珍しい事例ではなく、取引所などが被害にあうこともありますし、TwitterなどのSNSでも個人の方が被害に遭っているのを見かけますのでとても身近なことと考えて下さい。

盗まれるだけではなく紛失のリスクもあります。

例えば、ビットコインも送信先のアドレス(口座番号のようなもの)を間違えると届きませんし、ネム(NEM/XEM)の場合はメッセージというものを付け忘れると紛失し二度と戻ってきません。仮想通貨といえどお金ですから、送ったものはどこに消えるの?って思っちゃいますよね。しかし、戻ってこないんです。

個人的にはスマホを持ってい無いようなおじいちゃん、おばあちゃんには決して扱えるものではないかなと思います。(あくまでは現時点ですが)

インターネットに接続していないハードウェアウォレット(財布)にビットコインは保管することができますが、

▼ハードウェアウォレット

これを破損してしまったり、紛失した場合、バックアップ(英字を保存しておく)がなければビットコインを取り戻すことはできません。

そして盗難にあったり、紛失しても全ては自己責任なので誰も補償してくれません。

取引所に置いていた場合はコインチェックさんのみ100万円まで盗難補償があるものの、それ以外に関しては全て自己責任。

戻ってくることはないと考えましょう。

ここを知らずにセキュリティ対策(誰でも簡単にできます)や、適当に扱ってしまうと資産を失い大損をしてしまう可能性があります。

暴騰、暴落があり変動が激しい

仮想通貨は非常に値段変動が激しいことで有名です。

仮想通貨は株や為替と同じように値段が変動し、この変動を利用して儲けを出すのが基本になります。

仮想通貨から投資を始めるという人も多数いらっしゃると思いますので、一応説明しておきますが

「安く買って高く売る」

それができれば儲けになりますね。

野菜やさんで言うと100円で仕入れたトマトを200円で売れれば100円の利益になると言う感じ。

極端な例で言うと20%から50%1日で変動することは割と頻繁に起こり、長期的な話で言えばビットコインも今年1月から10数倍になっています。

取引所は海外にあり、そこにはあまり知られていないようなコインが売られていますが、それらであれば1日で3倍、数週間で10倍になるようなコインもありますからね。

株でもそのような銘柄がありますから極端に警戒する必要はないのですが、その株よりも変動が激しいのは確かなので

「ハイリスク・ハイリターン」

であることは知っておきましょう。

ちなみにどのくらいハイリターンかを表す面白い話があります。

ビットコインが最初に取引されたのはピザとの交換でした。

1万ビットコインでピザ2枚、現在のレートに換算するとこれは63億円のピザということになります。

さすがに今からそれだけの価値の上昇を見込むことは厳しいですが夢がありすぎる数字ですよね。

まとめ

  • 詐欺的な仮想通貨が存在し見分けにくい
  • 盗難、紛失のリスクがあり誰も補償してくれない
  • 暴騰、暴落があり値段変動が激しい

損をしないためにまずこの3つを必ず抑えておきたいという話でした。

あえてデメリット面を強調して書きましたがどれもしっかりと気をつければ対策できることで、暴騰、暴落に関してはだからこそメリットになる部分もあると言えます。

せっかく仮想通貨を始めたいと思ったのであれば、これらを頭に入れた上で「まずはやってみること」が大事!

ネットで調べたり、本を読むのではなく、実際に試してみることで分かる部分は大きいです。まずはお小遣いのあまりくらい、僅な額からでいいですからね。

これだけデメリットをあげてもやってみたいと思えたのであればぜひ始めてみて下さい。

▼初めての方にはコインチェックさんがおすすめ

僕はお金がない人ほど、仮想通貨で一発逆転を狙うのは面白いと思っていますよ!

▼関連記事

僕が仮想通貨をおすすめする一番の理由は「貧乏人が這い上がれる武器だから」

他にも初心者向けの方記事多数、ビットコインFX、ハイレバレッジトレードの記録などもあるのでぜひお気に入り登録お願いします。

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)