【詐欺STOP】仮想通貨セミナーに行く前に勉強してみませんか?

スポンサーリンク

その仮想通貨セミナー本当に大丈夫?自分でまずは調べてみましょう!

ぜにげばお(@zenigebazura1)です。

もし、あなたが仮想通貨セミナーに参加しようとしてこのページを開いたなら少しだけ待って下さい。

そのセミナー本当に大丈夫ですか?

ということをいきなり煽りたくなるような出来事が先日ありました。

母親と話していた時の事。

※方言は脳内修正をお願いします

おかん
悪かばってん、銀行まで車で送ってくれんね?振込ばせんばと。コンビニでもよかとけど手数料の高かっさね。駅前のところしか銀行のなかとよ
げばお
えー今から子供にご飯食べさせるんだけどなー。ネットバンクとか持ってないの?
おかん
よう分からんけんね
げばお
そうなんだ。もう今時銀行とかに預けててもしょうがないよ?
おかん
そうやろうね。テレビで言いよったもん。なんかあれやろ。今は色々あるらしかもんね。お金も持たんでよからしかたい。(中略)あのなんとかコイン、なんやったっけ。そうそう、ビットコインとかいうやつもあるとやろ。でも大丈夫とね。スッキリで誰かなんかどうのこうのいよったけど

びっくりしました。

まさか自分の母親からビットコインという単語が出てくるとは。

その後、車で銀行まで送りながら(20分くらいかかる)話をしていると、どうやら金利などを考えると銀行に預けるのはナンセンスということも理解した上で、仮想通貨に関しても、僕ら(子供)の時代では当たり前になるという認識が少なからずあるようです。

おかん
なんか勉強ばせんばともわかるとけどねー

母はそこまで言っていたのです。

それはそれで素晴らしいことだと思いますが、九州の外れにある町で仮想通貨はもちろん、電子マネーも交通系のICカードすら使ったことがない母が仮想通貨がスタンダードになって行くと考えている理由は一体なんなんだ。

どのメディアだ!?

母が見るのはテレビくらいだよなぁ。

にしても、この状態で詐欺コインのセミナーとかに誘われたら、、、

げばお
こらあかん!!!!

という訳で仮想通貨セミナーに行く前に知っておいて欲しいことをまとめてみました。

仮想通貨セミナーと検索してみて驚いた

とりあえず、車で母を送った後にグーグル先生に「仮想通貨セミナー」と聞いてみました。

一ページ目に出てきたのはこれ。

暗号通貨説明会。日本クリプトカレンシー協会。

ふーむ。

脳内で詐欺セミナーをイメージしていることもあってこの時点で怪しさ77%。

まぁとりあえずページ内部をみてみることにしました。

そして驚愕!

なんと一行目で詐欺レーダーが反応。

▼ページの一行目

「時間がないので単刀直入に言います」

えっ、なぜ?

なんで時間がないの?

時間がないならセミナーじゃなくて今、ここでセミナーの内容を文章で書き起こすか動画をyoutubeにアップしてくれたらいいよね?

詐欺師が使うありきたりな文章テクニックから始まりました。

とりあえず、読み進めると疑念が確信に変わってきます。

こらあかんやつやなと。

詐欺師って大体は本当のことを言うんですよね。

真実の中にわずかな嘘を混ぜることによって相手を騙します。

このページ内でも間違ったことは言っていない。

グーグルが出資しているとか、大手銀行がその技術を採用しているとかピザ一枚が5億円だとか。

どれも本当のこと。

しかし臭うんです。

「こいつはゲロ以下の匂いがプンプンする」と。

例えば、これとか。

仮想通貨で買い物をしたり、銀行を通さずATMから直接お金を引き出せる「魔法のカード作成レポート」。

うん、これってWirexデビットカードとかのことだよね。

なぜデビットカードをあえて魔法のカードと呼ぶのか?

それからこれも怪しい。

なぜ知人を紹介すると5ドル貰えるのか?

確かにセミナーが数千円だとしてもそこまでして紹介をさせたいですかね。

ただ、断定はできません。(断定というより証明)

ここまで最初から疑ってみても100%詐欺に繋がるとは断定できない訳ですし、実際に僕も参加してないのですから、このページを作った人から怒られても仕方ない訳です。

そこらへんはもちろん考えて、このクリプトカレンシー協会のセミナーに実際に行った人のページを見つけました。

そこには案の定、ゲロ臭え感じが。

有料フェイスブック会員の紹介と最後にさらりと20BTCで沖縄のメガソーラーに投資しませんか?というのがあってびっくりしました。
20BTCって1BTC10万円だとして200万円です。

後は、仮想通貨を持っていない人のために仮想通貨購入代行をしますよ。というサービス。

手数料は5%。

日本クリプトカレンシー協会のセミナーに行ってきたより

セミナーに3000円で参加したら、月額5000円のFacebookページへのログイン権や、200万円のメガソーラーを勧められ、極め付けは仮想通貨の購入代行に手数料が5%。

これはアウトです。

メジャーな仮想通貨は国内取引所で簡単に買えますから、手数料を5%取るなんて悪魔の所業としか言えません。

とりあえず言いたいことはまだまだあるのですが「仮想通貨セミナー」で検索するとこんなページが1番目に出てくる。

これがめっちゃ怖いって思いませんか?

詐欺かどうか判断するのは結局自分自身

僕がいくらどうこう言おうと、このセミナーで本当に正しいことが行われていようと、これを詐欺かどうか判断するのは自分自身になります。

今これを読んでいただいていますが「銭ゲバ」なんていういかにもなタイトルがついているブログを書いてる奴が顔も出してないし、何を言ってんねん。お前こそ怪しいわ。

と言われても仕方がないと思います。

これは何度かブログで書いたことがあるのですが、分かっていて騙される人もこの世にはいるんです。

例えば一人で住んでるおばあちゃん。

布団を買ってくれないかなと言ってくるセールスマンがいる。値段は高額で100万円を超えてるから明らかにおかしい。

それでも世話を焼いてくれて話し相手になってくれるから、くれてやる気持ちで100万円を払う。

怪しい、おかしい、詐欺じゃないかなと思っても心を満たす為にお金を出しているとしたらこれは周りがなんと言おうとおばあちゃんが訴えない限りは詐欺じゃないですよね。

だから、事前に詐欺と判断するのも明らかな詐欺なのに、詐欺じゃないと判断するのも自分自身と言えます。

でも、詐欺にはあいたくないなら勉強(自衛)は絶対に必要です。

仮想通貨は詐欺師にとって最高の商材。でも詐欺を見分けるのは簡単

世の中にはいろんな詐欺がありますが、仮想通貨は詐欺師にとって最高の商材と言われています。

と言うのも法整備が追いついてないのと後から言い逃れできるポイントがたくさんあるから。

他にもあげればキリがないですが、詐欺なのに買ったら儲かったみたいなことも仮想通貨だからこそ起きています。

そうなってくると仮想通貨の詐欺を見分けるのは難しく思えるかもしれませんが簡単です。

以前この記事で書いた部分から抜粋します。

危険な仮想通貨(詐欺)を見極める超簡単な7つのポイント

  • セミナーによる勧誘
  • 日本先行販売
  • 代理店が存在する
  • プレセールからの価格上昇が保証
  • 価格保証がある
  • 買い取り保証がある
  • 購入時に最低購入価格がある

これらのワードが一つでも出てきたら即アウト。

どんな理由があるにしろ、間違えて言ってしまったにしろ、待った無しの一発退場。即KO。

一番上にある通り、セミナーにより暗号通貨の購入を勧めてくるのは詐欺なので、何か買えと言われたら詐欺と思ってください。

要するにびた一文払ってはいけないってことですね。

もうちょっと詳しく知りたい人は、日本の暗号通貨業界で有名な大石さんが書いている

仮想通貨詐欺(詐欺コイン)の最も簡単な見分け方、7つのポイント

こちらの記事を読んでみてください。(この記事からパクって上の記事書いた訳じゃないからねっ!)

なんで、仮想通貨セミナーに参加するのは3億歩譲って問題ないとしても何かの購入を迫られたらその時点で大音量ヘッドホンでマキシマムザホルモンの予襲復讐を聴きながら、全力でヘドバンしつつ会場を出てください。

本一冊で仮想通貨(暗号通貨)を始める為に必要な知識は得ることができます

僕的にはこの「セミナー自体が悪」な状況はすごく悲しいです。

本来は研究として切磋琢磨するため、広く普及していく為には必要な活動ですよね。

仮想通貨の現状、投機的な要素が強いことを考えるとセミナー自体は積極的に開かれるべきだとも思います。

しかし現状「仮想通貨セミナー」で調べると上記のようなページが出てくるとなるとどれが正しいセミナーか見分けが付かなくなってしまいます。

もちろん探せばこんな感じで

使って勉強!ビットコイン/DMMオンラインサロン

先ほどの記事を書いた大石さんと有名コイナーしゅうまいさんが拓くサロンなんかもあるんですけど(ステマじゃないよ)、ここまで探すことができる人ならきっとセミナーで詐欺コインに引っかかる確率は少ないと思うんです。

だから語弊はあるかもしれませんが、仮想通貨の取引を始めてみたいのであればセミナーには参加しなくていいので、まずは一冊仮想通貨に関する本を読んでみて下さい。

このブログではなんどもオススメしている

この本なんか入門としてはばっちりですし、安価で基礎的なことを知れる本もたくさんあります。

Kindle Unlimitedで読み放題の仮想通貨本まとめてみた 

セミナーは研究会。

自分の意見を発表する場だと言うくらいに捉えて、まずは本を一冊読んでみる。

横文字が多いので熱意がないとおそらくちんぷんかんぷんかもしれないので、そこで改めて「それでもまだ仮想通貨が欲しいのか」と考えてみれば答えは出るでしょう。

大事なお金を投入する訳ですからこれくらいは当然ですよ。

まとめ

仮想通貨を取り巻く流れはめちゃくちゃ早くて正直、ついていくので精一杯な部分もあります。

だからこそセミナーでわかりやすく噛み砕いて教えてもらえればいいですが、現状ではセミナーがオススメできないと言えるほどまでになっています。(右も左も分からない人が参入するには。勉強会としてはあり)

仮想通貨は儲かる

というイメージで取引したいと思う人がセミナーに行くんだろという勝手な妄想もありますが、ビットコイン自体、現状では自分の利権を確保する為に舌戦を繰り広げていると言う「デマ感満載」相場になっているのも一つの事実です。

仮想通貨がもつ可能性と、そこに使われている技術がこれからも発展して行けば世界が変わると僕は信じているので、儲かるという言葉に載せられて興味本位でセミナーの餌食になって欲しくはないですね。

とりあえず仮想通貨セミナーに行く前に自分で勉強してみましょう。

勉強する気が起きない、勉強したけど全く分からないのであれば、残念ながら仮想通貨の取引をするのには向いていないかもしれませんね。

それほど学びが大事な世界だと思います。

若干、ネガティブなまとめになりましたが仮想通貨ってめっちゃ面白いですし、まずはやってみて!って言いたくなる気持ちはあります。

僕自身、色々調べても分からないことが多いので雰囲気でやってますしね(笑)。

BIP91?ロックイン?『俺たちは雰囲気で仮想通貨をやっている』

訳分からなくても、ギャンブル的に参加したい。

別にお金なんか無くなってもいいし!って人はまずは1000円くらいで試しにビットコインを買ってみてもいいかもしれません。

あくまでも自己責任ですし、僕はギャンブラーなので無責任ですが(笑)、大金を突っ込むのはNGですからね。

最後になりますが、実はこの記事を書いたのもこのブログからあなたに取引所に登録してもらうことで紹介料が欲しいからかもしれませんよ?

セミナーで購入を勧める詐欺師にはこういう奴がたくさんいるんです。

だからこそ気をつけて!!!

お後が宜しいようで!

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)