【初心者向け】仮想通貨は終わった?今後の市場予想と今からでも儲けれるかについて

スポンサーリンク

2018年も半分過ぎたので今後の仮想通貨市場を予想してみる

悩める人
仮想通貨(ビットコイン)ってオワコンなの?

掲示板やTwitterなどでよくこのような書き込みをみるようになりました。

「全盛期より3分の1くらいになったから割安。買ってみよう」

なんていう声は一切なく、このままもっと値段が下がると予想している人が多い印象。

実際、僕のブログも一時期に比べるとアクセスも5分の1ほどになり盛り下がりを感じています。

それでもまだ新たに始める人はいるようですね。

悩める人
今から買っても儲かるのかなぁ

と考えている初心者の方向けに

  • 今後の仮想通貨市場予想
  • 今から買っても儲かるのか?

この2点について僕の考えを書いてみます。

スポンサーリンク

仮想通貨市場の現状

なぜ仮想通貨市場がオワコンと言われるまでになったのか?

簡単に仮想通貨市場の現状をまとめてみます。

まずはネガティブなものから。

  • 仮想通貨市場全体の時価総額は約93兆円から約23兆円に下がった
  • ビットコインの価格は240万円から60万円まで下がった
  • 中国でのビットコインマイニング損益分岐点(7000ドル)を割った
  • 主要アルトコインも軒並み数分の一の価格に下がった
  • マイナーなアルトコインは数十分の一の価格に下がった
  • 某巨大掲示板の書き込み数も過去最低クラス
  • 国内取引所のほとんどに業務改善命令が出た

次にポジティブなもの。

  • 国内、海外共に有名企業やベンチャーが参入し出している
  • ETFの承認申請が再び行われている
  • 一部仮想通貨(取引所トークンなど)は上昇しているものもある

パッと頭に浮かんだものでこんな感じですかね。

もちろんこれ以外にたくさんありますが、ざっとニュースに目を通した印象としてはやはり

「価格が下がっているからオワコンだ」

と言われているのでは?と感じました。

価格が下がっているからオワコン?否、まだ終わってない

確かに価格は下がっていて、僕なんかも最高値の40円からナンピンを続けているBitZeny(現在0.8円)で8桁損しています(笑)

しかし、価格ばかり見ている人ほどそれ以外の面にはあまり着目していないように感じます。

特にポジティブなものとして各国の企業が仮想通貨も含めた「ブロックチェーン産業」に参入している具体的なニュースは、バブルと言われている2017年と比べられないほどに増えています。

仮想通貨とブロックチェーン産業は別。

その議論はあるとして、僕の結論は

げばお
断じてオワコンではない!

こうなりますね。

だってまだビットコインの価格70万円だもん。

元は1円以下だったわけですから。

スポンサーリンク

今後の仮想通貨市場の予想。ほとんどの人が分からない

結局は仮想通貨で儲からないと(短期目線で円が増えないと)お話にならないというのは同意はできます。

その場合、仮想通貨市場の予想としては

価格が上がるか?下がるか?

ここに尽きますよね。

これだと、HiGH&LOWで2分の1で予想は当たることになりますし。しかし

悩める人
価格が上がるかがどうかが重要なんだよ!で、どっちなの?

仮想通貨に詳しい人に聞いても正しい答えはどこにもありません。

そもそも分かるはずがないです。

答えとしては2分の1ですし明確な根拠を持って言い切れる事はできても、未来のことだから全てを予想する事は不可能。

屁理屈っぽいですが、結局今後の市場の予想はできても結局2分の1の事で未来のことは誰にも分からない。

そう考えた方が気が楽ですよね。

ちなみに僕は価格面だけでも

「仮想通貨の価格は再び上がる(ATH更新する)!」

と思っていますが、言ってしまえばただの願望レベル(笑)。

ただ、仮想通貨に少しづつ触れながら感じたことはあります。

それが「今から買っても儲かるのか?」という部分につながります。

仮想通貨はいつからでも儲けることができる

仮想通貨がたとえオワコンだとして、このまま価格が下がっていくとしてもいつからでも儲けることはできます。

その答えは簡単で

  • ビットコインFXトレードをする
  • 流行りの仮想通貨のトレードをする

この2つです。

仮想通貨がどんな状態になろうが、上の2つでしっかりとポジションを取れる人はどんな相場でも利益が出せます。

ビットコインFXならショートで価格が下がっても利益が出るからということ。

また小さな市場でも話題になり流行している仮想通貨にうまく乗れれば数日で数倍もいまだによく見かける話です。

最近でいえば、1satoshi上場トークンや取引所トークンがそうですね。

深くは掘り下げませんがもっと極端に言えばビットコインFXが上手ならどんな時でも大丈夫です。

だからこそ、ツイッターなどでも最近はFXで利益を出してる方達が注目を集めていますね。

現状では現物で含み損を抱えたままの人が多いと思うので、市場が低迷すればするほどこの傾向はより強くなると考えられます。

げばお
仮想通貨はいつでも儲けることができる!

と断言はできますが、市場が低迷すればするほど難易度は増していきます。

また現物を買う場合は上がることを強く確信していないと弱気になってしまう相場と言えますね。

スポンサーリンク

オワコンになればなるほど難易度はアップする

仮想通貨の取引はよくババ抜きに例えられますよね。

いかにババを引かずに入れるか?引いてしまったら押し付けられるか?

価格を元に相手とお金を奪い合うゲームですから当然のことです。

オワコンになるということは、市場から人が抜けるということですからババ抜きに例えると参加人数が減ることと一緒になります。

ババ抜きは人数が少ないほど自分がババを引く確率も高まるので当然難易度も上がりますよね。

確かにビットコインFXと流行りの仮想通貨トレードを乗りこなせればいつでも儲けられるのですが簡単なことではありません。

資金力がモノを言う世界で、自分よりも資金が豊富な人がたくさんいる世界で戦わなければいけないのです。

そう考えると、今は仮想通貨市場からどんどん人(資金)が抜けて儲けれる難易度は上がっていると考えられます。

さらに株やFXと違い税制も整っていませんし、取引ができる取引所も様々な問題を抱えています。

これを仮想通貨はまだ始まったばかりと取るか、オワコンと取るかは人それぞれですね。

まとめ

  • 仮想通貨市場は終わったと言われている
  • ほとんどの仮想通貨の価格は下落している
  • 反面各国で有名企業、ベンチャーが参入している
  • 市場の正確な予想は誰にもできない
  • ビットコインFXができればいつからでも儲けれる
  • 市場が縮小していくほど儲けれる難易度は上がる

以上から

げばお
誰も正確な未来なんて予想できないけど、儲けようと思えばFXさえできればなんとかなるよ!

というお話でした。

すごく当たり前のことですが

「誰にも未来のことは分からない」

これが心にあるかないかで随分と気持ちも変わるかなと思います。

人をアテにしてトレードしたり、仮想通貨の現物を買い込むのって精神衛生上にもよくないですからね。

なのでこの記事も0.05割くらい心に留めてもらえるだけで十分です。

ひとまず僕は仮想通貨市場の未来が明るい方にベットしているのでFXの練習をしてます。

ビットコインFXならスマホアプリでサクサクできるGMOコインがおすすめ!

順調に溶かしてます(笑)▼

一時期はとんでもないスプレッドになっていましたが、今はまだ利益は出せるレベルです。

とにかくGMOコインはアプリが使いやすいので初心者で使ったことがない人はぜひ使ってみてください。

アルトコインFXはスプレッドが高いので利用するときは気をつけましょう。

ちなみに1月にも同じような予想記事を書いています▼

2018年の仮想通貨市場の予想。今から始めてもまだ間に合う!

2018年の仮想通貨市場の予想。今から始めてもまだ間に合う!

2018.01.09

かなり自信満々で「主要通貨は軒並み上昇する」と書いて見事に外していますので反面教師(?!)としてご覧下さい。

大事なお金を投資するのですから、自分の意見をしっかりと持ちたいですね!

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)