ネムやリップルを安く買う!アルトコインの手数料が安い取引所

スポンサーリンク

アルトコイン購入の手数料払いすぎてませんか?

もしかしたらあなたはアルトコインの購入時、手数料を高く払いすぎてるかもしれません。

世界的にも人気が高く時価総額上位のネム(XEM)やリップル(XRP)など、アルトコインを購入するときもちろん手数料は安く抑えたいですよね。

しかし、現状アルトコインを国内販売所で買う場合は手数料が高くついてしまいます。

例えばその例としてよく挙げられるのがコインチェックさん。いろいろな要素を考えると、法外に手数料が高いわけではないのですが、確かに頻繁にトレードすると手数料負けしてしまいます。

▼関連記事

coincheck(コインチェック)の手数料は高い?いいえ。むしろお得な場合も!

トレーダー
タダでさえトレード負けしてるのに、高い手数料なんて払えない!

という方のために「どうして手数料差が生まれるのか?」とズバリ「安くアルトコインを買える取引所」とを解説します。予め書いておきますが

ネム(NEM/XEM)、モナコイン(MONA)を買うならzaifさん。

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)を買うならbitbankさん。

これで決まりです!

他の種類のアルトコインについても紹介しますので最後までご覧ください。

※手数料については現時点(2017年10月9日)の情報です。

取引所によって手数料が安くなる理由

まずは単純な疑問として

トレーダー
なんで同じアルトコインなのに安く買える取引所があるの?

ここにお答えします。

これは単純明快で、実は同じ取引所でも「買う方法」が異るからです。

例えば、これはbitFlyerさんの取引メニューですが【赤枠部分】で囲んでいるように

同じビットコインでも【販売所】と【取引所】があるのが分かりますね。二つの違いは

  • 販売所・・・取引所が保有している通貨を購入する場所
  • 取引所・・・通貨を売りたい(買いたい)人から直接買う(売る)場所

こうなります。要は販売所は取引所が相手で、取引所は他の人が相手ですね。

そして、販売所より取引所で買う方が手数料は安く設定されています。

ちなみに手数料の差はこの通り。

ビットコイン販売所では1BTC【522624円】ですが

同時刻、取引所では1BTC【514922円】

販売所と取引所で8000円もの価格差があります。

また値段変動が激しいほどこの幅は広がるので暴騰、暴落時にはさらに差が生まれることになりますね。ちなみにあくまでもコインチェックさんの販売所と比べた時は一度の売買で5%から10%分の手数料がお得になります

このように同じアルトコインでも

  • 販売所で売っている取引所(手数料が高い)
  • 取引所で売買を成立させている取引所(手数料が低い)

がありますから、手数料のことだけを考えるのであれば欲しいアルトコインを「取引所」で扱っているところを探せば手数料を安く手に入れることができますよ。

安くアルトコインを買える取引所

それでは、各アルトコインを販売所よりも手数料をお得に買える取引所を紹介します。

ネム、モナコインを買うならZaifさん

ネム(NEM/XEM)、モナコイン(MONA)を買うなら迷うことなくZaifさん一択です。

Zaifを運営しているテックビューロ社はNEMと関わりが深く、立ち上げから関連事業に力を入れています。またネムは取引所間の出金などの際にメッセージを入れ忘れると取り戻すことができませんが、唯一ザイフさんでは、サポートセンターから問い合わせることで対応をしてくれる取引所でもあります。

また国内取引所としては老舗のザイフさんですが、元はモナコインの取引所でそこから事業を拡大し現在の形になっています。

もちろん、どちらとも販売ではなく取引ですから手数料は断然お得になりますからね。

リップル、イーサリアムを買うならbitbankさん

国内取引所では少し知名度が落ちますが、有名3社についでよく見かけるのがbitbank.ccさん。

  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

と5種類のアルトコインを全て取引(トレード)することができます。

中でもリップルとイーサリアムはそれなりに板も安定して購入(ここについては後ほど触れます)することができるので、リップル、イーサリアムの手数料を抑えたいならbitbank.ccさんで決まりですね。

リップル(XRP)の取引量によって報酬がもらえるリップル争奪戦を開催したりと、アルトコイントレードにも力を入れていますし、追証なしの25倍レバレッジトレードができることも魅力です。

大手取引所ばかり使いがちですが、使い勝手はいいですし二段階認証などセキュリティ面もしっかりしていますので安心です。

取引所なら絶対にお得な訳ではない

ひとまず、アルトコインの手数料を安く抑えたいなら上の取引所にはまず登録必須です。

しかし、取引所だからと言って絶対にお得になるわけではありません。

その理由は二つあります。

  • 販売所にもメリットがある
  • 通貨の取引量が少ないとお得に買えない場合がある

これについて説明します。

販売所で買うメリット

まずは販売所はただ手数料が高いという訳ではなく、ちゃんとメリットがあります。

それは暴落時、暴騰時など直ぐにでも売買したいときにいつでも直ぐに買えることです。取引所の場合は相手がいますから自分が欲しい価格で注文がなければ売買は成立しません。

例えば、ビットコインに大問題があったときにより安い値段で直ぐに買いたいとしても、その注文があるまで待たなければなりませんし、その逆もまた然り。売りたいときに売れないということも取引所であれば起こりえます。

その点、販売所はどんな時でも売買ができますからね。

そのようなリスクを取引所が背負っているのからこそ手数料がかかっていますし、状況によっては販売所にもメリットはあることを覚えておきましょう。

通貨の取引量がポイント

二つ目の理由である「通貨の取引量が少ないとお得に買えない場合がある」について説明します。

例えば、Zaifさんではお得に買えるネム、モナコイン以外にもアルトコインは取り扱っています。

最近で言えばイーサリアムを新たに取り扱い開始しました。

しかし、まだ取引が始まったばかりで取引量がない為、現時点(10月9日時点)では1ETH=【34000】円と、coincheckさんの同時刻の値段と比べて少し高くなっています。

また【赤枠部分】を見たらわかる通り、そもそも注文数が少なく取引も活発に行われていないので

大量に購入しようとする場合、板が薄すぎて自分の購入により価格が上がってしまうこともあります。

それも踏まえた上で、アルトコインを多く扱っている取引所でもしっかりと取引量があるものを選ばないと損をする可能性があることを理解しておきましょう。

他のアルトコインはどこで買うのがお得?

今回はネム、モナコイン、リップル、イーサリアムを購入する場合お得な取引所を紹介していますが、それ以外のアルトコインは

取引量が多い海外取引所

がおすすめになります。

ただし、海外取引所の場合はちょっと難しくて分からないとか、不慣れな方もいるでしょうし、メリット・デメリットもあるのである程度操作や基本情報について自信がついてからが良いでしょう。

海外取引所を使ったことがない人はこちらを参考にしてみて下さい。

▼関連記事

仮想通貨を海外取引所で購入するメリットとデメリット

海外取引所じゃなくとも、上に紹介した二つのポイントさえ抑えておけば、他のアルトコインも国内取引所でお得に購入することはできますからね。

また、海外取引所の場合は出金手数料がかかる為総合して考えると販売所で手数料を払ってでも国内取引所で買った方がお得なケースもあります。

短期のトレードでなければ、販売手数料まで含めた上で余裕を持ったトレードをしましょう。

まとめ

ネム(NEM/XEM)、モナコイン(MONA)を買うならzaifさん、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)を買うならbitbankさんで決まり!

というお話でした。

現在、ICOブームの一つの終焉と言われ、海外取引所の草コイン(価値がないコイン)も一部を覗いて価値を落としていますからアルトコイントレードにも十分に気をつけたいところ。

そんな中で人気のアルトコインであるネム、リップルなどを購入するのであれば、この二つの取引所は外せないですね。

取引所を複数開設することを面倒に思う人もいるかもしれませんが、手数料で損をしては元も子もないですし、資産管理の点でも複数の取引所に口座を開設しておく方がおすすめです。

トレードの幅もぐんと広がって新たな視点を持つこともできますからね。

▼関連記事

複数の仮想通貨取引所で口座を開設しておくべき理由とは?

ネムやリップルなどを購入予定で、zaifさん、bitbankさんにまだ登録していない方はこの機会にぜひどうぞ。

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)