仮想通貨「Jコイン」の基礎知識。ビットコインとはどう違うのか?

スポンサーリンク

仮想通貨?電子マネー?「Jコイン」の発行を検討

日本銀行が発行する「日本円コイン」が出るんじゃない?なんて噂がちょっとだけ現実味を帯びてきました。

新仮想通貨「Jコイン」 みずほ・ゆうちょ・地銀が連合 

みずほ銀行を筆頭に、仮想通貨「Jコイン」の発行を検討しているようです。

「ただの電子マネーじゃん」

と言うツッコミもありますが暗号通貨を少々かじっている僕は僭越ながら

げばお
Jコイン全然ありじゃん!

と思いました。

Jコインとは何か?

仮想通貨、電子マネー、どちらなのか?

何のために作られるのか?

など明日から人に説明できるように、分かりやすく簡単にまとめてみます。

Jコインとは?

Jコインとは銀行が主体となって発行する仮想通貨のことです。

個人がインターネットやお店などでの支払いに使える新しい仮想通貨の創設へ向けて、みずほフィナンシャルグループやゆうちょ銀行、数十の地銀が手を組む。円と等価交換できる仮想通貨「Jコイン(仮称)」を扱う新しい会社を設立。銀行の預金口座とつなぎ、仲間同士や企業との間で決済のお金を自由にやり取りできる。

新仮想通貨「Jコイン」 みずほ・ゆうちょ・地銀が連合 より

あくまでも現時点ではありますが、2020年を目処に開発を進めているようですね。

「Jコイン」の主な特徴はこの通り。

  • みずほ、ゆうちょ銀行、地銀などが手を組んで開発
  • 値段は変動しない
  • 日本国内での決済用仮想通貨

値段が変動しないことや、日本国内での決済用仮想通貨ということでSNSでは「仮想通貨じゃなくて、ただの電子マネーじゃん」と言われています。

僕も同意見で仮想通貨とは呼べないかなーと思いますが、まだ完成していない段階ではなんとも言えませんね。

そもそも仮想通貨と電子マネーにはどのような違いがあるのでしょうか?

仮想通貨と電子マネーの違い

仮想通貨と電子マネーは異なります。

仮想通貨が指す範囲は広いですが、電子マネーとの違いを表にするとこんな感じ。

仮想通貨 電子マネー
発行元 いない いる
両替 世界中の通貨 日本円のみ
個人間送金 できる  できない
使えるお店  多い  少ない
価値 変動する 変動しない

少し説明不足な点もありますので補足します。

仮想通貨「ビットコイン」などには発行元がおらず、世界中の通貨と交換することができます。個人間送金が楽なことで話題になりましたが、使えるお店は日本国内ではまだ少なく、為替と同じように価値が変動します。

逆に電子マネーはSuica、Edyなど発行元が存在し、日本円のみとしか使えません。個人間送金はできませんが、仮想通貨に比べると圧倒的に使えるお店は多く、交通料金やコンビニなど様々な場面で利用することができます。価値は日本円に対して常に一定で変動することはありません。

仮想通貨の中にも法定通貨とペグ(固定)され価値が変わらない仕組みのものもありますが、仮想通貨といえばやはり、大儲け、大損のように「ビットコイン」などの価値が変わる通貨を指すことがほとんどです。

現状、詳細が発表されていないのでわかる範囲では電子マネーに似ていると捉えてもいいでしょうね。

なぜ「Jコイン」は作られるのか?

電子マネーと同じであれば、すでに普及している有名なものがたくさんあるのにわざわざ作る必要があるのかってことですよね。

理由はApple Payやalipayなど海外プラットフォームの電子マネー決済の出現などがあげられています。

Apple pay

alipay

どちらもApple、アリババと世界有数の企業が提供しているもので、Apple payであればiPhoneであらゆる電子マネーやクレジットカードなどの決済が出来てしまいますし(iPhoneの日本普及率は70%近く!)、コンビニなどでalipay決済が使えるというお知らせもよく見かけるようになり、中国人観光客が頻繁に利用しています。

これらが普及すると何がまずいのか?

それはビッグデータが海外に流出し、下手すると独占されてしまうことになりかねません。

ビッグデータとは?

膨大かつ多様で複雑なデータのこと。スマートホンを通じて個人が発する情報、コンビニエンスストアの購買情報、カーナビゲーションシステムの走行記録、医療機関の電子カルテなど、日々生成されるデータの集合を指し、単に膨大なだけではなく、非定形でリアルタイムに増加・変化するという特徴を持ち合わせている。
デジタル大辞泉より

これがどういう事かというと企業のマーケティングなどに関わる重要な情報が失われる可能性があるという事です。

ローソンで出すポンタカード。

あれは単純にポイントの記録をしているだけではなく、何月何時何分にどの番号の人がどの商品を購入したなど細かい記録まで行なっています。

その記録を元にこのようなマーケティングを行なっているそうです。

ローソンはポンタの導入により、ビッグデータの分析が進んでいます。分析の結果、例えばほろにがショコラブランが「1割のヘビーユーザーが6割の売り上げを占めている」と分かりました。その分析結果をもとに、リピート率の高いほろにがショコラブランは、今も継続的に販売されています。

ビッグデータ活用事例15選| 売上向上・コスト削減方法とは より

確かに、ビッグデータの重要さが分かると、それが海外プラットフォームを通して流れ出てしまうことに経済的損失があることは分かりますよね。

もちろん理由はこれだけではないでしょうが、このような懸念があるからこそ、みずほ、ゆうちょ、地銀などが提携して会社を設立した訳です。

「Jコイン」が「アリ」だと思う理由

単純に、ビッグデータが流出しないというだけでも「Jコイン」は「アリ」ではないでしょうか。

実際どの程度流出するかや、ビッグデータと言っても現状購買情報程度だし、どのくらいの層がApple pay、アリペイを使っているのか?という部分もありますし、みずほ銀行を筆頭にという点で

  • 三菱UFJ銀行=MUFGコイン
  • SBI銀行=SBIコイン

という似た性質を持つ仮想通貨を発行予定していますから、ただ対抗しているだけと取れなくもありませんが、海外に貴重なデータが流れるよりはマシでしょう。

また注目すべきは「ブロックチェーン技術」を利用するという点です。

銀行がブロックチェーン技術を利用するとどうなるかというと、決済業務のコストを大幅にカットでき、それによる手数料の無料化、大幅な割引が期待できます。

銀行の入出金手数料、送金手数料などなど、金利に対しての額の大きさがアホらしくて仕方ないのでそこを解消してくれるだけでもありです。

ビットコインの普及を願う一人としては「Jコイン」で「手数料無料」「気軽な個人間送金」が実現することで「仮想通貨」という名前がもっと親しみを持たれればいいなと思っています。

現状、世間ではまだまだネガティブなイメージが多いと思いますからね。

それに、ビットコインを実際に決済に使ってみると思った以上に使えない、手数料高いという現実がありますから「Jコイン」がもしもそこをしっかりと解決するのなら、現状をしっかりと見た上での判断といえるのではないでしょうか。

まとめ

結論は「Jコインはアリ!」だけど、「面白みは全く無い!」となりました。

そもそも決済に面白さなんていらないのでしょうが(笑)、鬼のようなジェットコースター相場がビットコインの特徴でもあり、今、皆が群がっている大きな理由です。

正直なところ「値段が変動しない仮想通貨なんて仮想通貨じゃねぇ!」というのが大多数の意見でしょうし、ビットコインの現状を考えると儲からないのであれば買う人はいないと思います。

日本人はお金儲け大好き、つまりはビットコイン大好きです。

すでに世界の仮想通貨の取引量に対して50%以上を日本が占めているようですからね。

なるだけ「Jコイン」でタンス貯金をしているご老人にどんどん買い物してもらって、仮想通貨的なものに興味を持って儲けるためにビットコインに参戦してくれたらという感じでしょうか。

にしても、2017年は仮想通貨元年と言われるだけあってどんどん、日本も仮想通貨に傾倒していきますね。

え?

まだビットコイン持ってないですって?

「Jコイン」が欲しくても買えるのはまだまだ先になるでしょうから、まずはビットコインを買ってこの面白い波に乗っかっちゃいましょう。初心者はまずはcoincheckさんで口座開設!

※あくまでも推測ですがcoincheckさんだけで一日に1000人くらい新たに仮想通貨を始める人がいると言われてますよ。

また、仮想通貨がどんなものか分からない人はこの記事から読んで下さい。

【初心者向け】仮想通貨で儲けるまでの流れとやるべきことのまとめ

今からでも決して遅くないですよー!

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

2 件のコメント

  • いつもこのブログで勉強させていただきます。

    仮想通貨と電子マネーの違いの欄で張られてる表の”使えるお店”の部分が逆になってる気がします。
    しょーもないコメント失礼しました。

    • ありがとうございます!!!

      修正しておきますね。

      しょーもないなんてとんでもないです。。。
      次回からはよろしければ投げ銭用のアドレスをお貼りくださいませませ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)