仮想通貨の将来がどうなるか分からない人は「お金2.0」を読んでみては?

スポンサーリンク

「お金2.0」新しい経済のルールと生き方〜を読めば仮想通貨の未来が分かるかも

コイナーさん
ビットコインが暴落から値段が上がりません。仮想通貨はこれから使われていきますか?

最近、このような質問を多くいただくようになりました。

仮想通貨がこれから使われていくか?はみんなが注目するところで、だからこそ明確な答えがある人は少ないです。

僕も「どうなるかは分からない」一人ですが、最近

げばお
なるほど!これなら仮想通貨の将来は明るいかもしれないな

と思えるような本を読みました。

それが「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」です。

ツイッターなどで有名な人がおすすめしているので読んだことがある人もいるかもしれませんね。

結論から言うと「なぜ仮想通貨市場はここまで成長したか?」を読み取れることができかなり満足でした。

仮想通貨がどうなるか不安だ、分からないという人のために要点をザクっとシェアしてみます。

分析の専門家、メタップス代表「佐藤航陽」さんが書いてるから納得できる

補足
まずはじめにこの本は「仮想通貨」について書いている本ではありません。

サブタイトルの通り「新しい経済」について著者の考えが書かれたものでご了承くださいね。

著者は株式会社メタップス代表の「佐藤航陽」さん。

メタップスはマザーズに上場している企業で、SEO事業、データ分析、決済サービスの提供などを行なっています。

最近だと時間自由に売買できる「タイムバンク」のリリースで話題になっていますね。

僕は前職の関係でメタップスが提供する決済サービスはよく知ってました。

同社が提供する「SPIKE」は個人でもクレジットカードでの決済を自由に行えるようになるもので、10万円未満までは手数料0円と言う神設定。

僕のメタップスや、佐藤さんに対しての前知識はその程度だったのですが「お金2.0」を読んでみると

げばお
佐藤さんは分析の鬼プロなんだな

と思える内容でした。

そもそもメタップスはアプリのデータ解析を行なっていて

顧客に世界一売れてるアプリを作ってる会社もいる

などとんでもない情報量に対する分析を日々繰り返しているわけですからね。

そして佐藤さんは幼少期、家庭が貧しかったことから「お金」について日々考えてきたそうです。

分析の専門家が、今までの経済やお金というものを分析し「新たな経済の形」と答えを出した一つが「仮想通貨」である。

その理由に当たる部分がすごく納得できました。

仮想通貨がここまで発展した理由は「報酬システム」が優れているから

新しい経済の形として仮想通貨が発展した理由がこの本では分かりやすく書かれていました。

仮想通貨に限らず

世界的に人気が出たアプリやウェブサービス

などの「経済システム」には共通点があると佐藤さんは書いています。

その共通点はこの5つ。

  1. インセンティブ(報酬)
  2. リアルタイム(時間によって変化する)
  3. 運と実力の両方の要素がある(不確実性)
  4. 秩序の可視化(身分や肩書き)
  5. コミュニケーション(参加者が交流する場がある)

少し難しく感じるかもしれませんが、例えばソシャゲがヒットしている理由の「ガチャ」などは「3、運と実力の両方の要素がある」に当てはまります。

また、「1、インセンティブ(報酬)」に関しては、友達を紹介して自分に報酬が入る仕組みのサービスが流行するのはよく見かける光景ですよね。

中でビットコインの報酬システム、これは佐藤さん曰く「嫉妬するくらいよく出来ているもの」だそうです。

その理由は本書で読んでもらうとして、様々なヒットアプリやウェブサービスをの膨大なデータを分析して出した結論として納得できる答えが書かれています。

経済圏を自ら選ぶ時代になっていく

仮想通貨についての内容は本書の1割程度もありません。

しかし、佐藤さんが今の経済やお金を見つめてみて

「これから経済がどのように変わっていくか」

を考えた結果、「経済圏を自ら選べる時代」とも書かれています。

つまり、仮想通貨で例えると

  • ビットコインのコミュニティ
  • モナコインのコミュニティ
  • ネムのコミュニティ

など、各通貨に経済圏があり、自分がどの通貨を使って生きていくかを選べるということですね。

それは仮想通貨や法定通貨だけではなく、信用を形に変えたもの物や場所を共有する「シェアリングエコノミー」も含めてのことです。

要するに、ここ数年で経済の形が大きく変わってきていて

経済を大きく動かすことのできるテクノロジー

の一つとして、仮想通貨がマッチングしていると感じることができましたね。

まとめ

  • お金2.0は分析の専門家「佐藤航陽」さんが書いている
  • 専門家からみて仮想通貨には発展するだけの理由が揃っている
  • 大きな理由として「報酬システム(マイニング)」が優れているところ
  • 経済の大きな流れ「自ら経済圏を選ぶ」に仮想通貨は適している

以上のことから「仮想通貨がなぜ発展し、これからどうなっていくのか?」が見えたかなと感じました。

本書で仮想通貨に関して書かれているのは1割程度ですが、他の章を読むことで仮想通貨が属する経済の仕組みが掴めます。

そここそが、仮想通貨に投資をするに当たっての考えを固めてくれましたね。

仮想通貨について「これからも発展していくか?」と考えた時、発展すると思うなら投資すべきものだと僕は信じてます。

いま、世間での評判やニュース、暴落や軟調な動きに耐えれない人は読んでみると自分なりの答えが見えてくるかもしれませんよ。

分かりやすい言葉で書かれていて短いのでサクッと読めますので本嫌いの人もぜひどうぞ!▼

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)