coincheck(コインチェック)で(NEM)XEMを送金する手順

スポンサーリンク

coincheckとZaif間でXEM(ネム)を入出金しました

普段は海外の取引所使っているので国内取引所はあまり使わないのですが、どうしてもzaifトークンが欲しかったのでcoincheckに残っていた資金を移動することにしました。

現状(2017年8月時点)、ビットコインが詰まり気味で送金速度が遅く、送金手数料も高い為、ビットコインより10倍送金が速いというNEMでの送金を試してみることに。

  • NEMのメッセージってなに?
  • 本当に送金が速いの?

の疑問が解決できたのでシェアします。

とっても簡単で確かにビットコインより送金が早く非常に助かりましたよ。

coincheckからZaifへNEM(XEM)を送金する手順

NEMウォレットからの送金が多いと思いますが今回はcoincheckからZaifへNEMを送金する手順で書きます。

Zaifでアドレス、メッセージを確認

送金先のアドレスを取得する必要があるのでまずはZaifにログインします。

アカウント>>XEM入出金と進んだらXEM入金のタブをクリック。

NEM入金用アドレス情報が出てきます。

  • ①アドレス
  • ②メッセージ

となり、これが送金の際に必要ですから一時的にメモにコピー&ペーストするか、この画面を開けたままにして別タブでcoincheckにアクセスして下さい。

coincheckからXEMを送金

coincheckにログインしたらメニューから「コインを送る」を選択。

コインの種類を選ぶ画面が出てくるので「NEMを送る」を選びます。

送金先のアドレスを登録する必要があるので「送金リストの編集」ボタンをクリックして下さい。

アドレスを登録する入力ウィンドウが出てきます。

  • ①適当な名前(今後分かりやすい名前がおすすめ)
  • ②Zaifで取得した①のアドレス

を入力し完了したら青枠で囲んだ「追加」をクリックして下さい。

※入力例はこんな感じ。

追加を押すと直ぐ下にアドレスが表示されるので間違いがないか確認しておきましょう。

ここまで完了したら次にこの部分を入力していきます。

XEMの送金にはメッセージが必須

上から順番に説明します。

  • ①【宛先】クリックすると先ほど登録したアドレスが出てきますがメッセージを入力してから選択して下さい
  • ②【メッセージ】入力は必須です。正しく行えない、忘れた場合は消失し届きません。(Zaifさんの場合は対応してくれます)
  • ③【金額】送金する金額を入力して下さい
  • ④【手数料】0.5XEMなので現在(2017年8月30日)のレートで15円ほど。激安ですね。
  • ⑤【送金可能額】残高から送金可能な額が表示されています

このようになっていますので間違いないように入力しましょう。ウォレットから送信する場合は、暗号化やモザイクするにチェックを入れずにそのまま送信して下さいね。

まずは②のメッセージから記入します。zaifの画面青枠の②部分のメッセージがそれで、こちらのメッセージを間違えたり、記入しなかった場合は送金が正しく行われませんので注意して下さい。

メッセージを入力したら①の部分の宛先をクリック。先ほど登録したアドレスが出てくるので選択しましょう。

複数の宛先を登録している場合は間違いのないように注意して下さい。

全てを入力するとこうなります。

※実際に送金した際の画面なので送金可能額が異なっています。

宛先とメッセージに間違いがないか確認して送金をするをクリック。

2段階認証を入力すると確認画面が出てきますので「OK」をクリック。

宛先や金額を入力する下の「コインの送金履歴」部分に

このように表示されればひとまず受付されています。

送金情報詳細からキャンセルもできます

さらにこの「コインの送金履歴」の手続き中という文字をクリックすると「送金情報の詳細」が確認できます。

状態が「まだ送信されていません」の間は送金が行われておらず、この状態であれば青枠部分の「送金をキャンセルする」をクリックすると送金を取り消すことができます。

反映にかかる時間と確認方法

大体1時間内には反映されるようです。

今回は45分くらい待ちました。

トランザクションIDをnembex v.3.2ここから入力しても調べれますが、zaifへ入金した場合は簡単に確認できるボタンがあります。

アカウント>>XEM入出金>>XEM入金

と進みこのボタンを押せば確認できます。

いつまで経っても届かない場合などはここから確認してみましょう。

Zaifさんはメッセージの誤送信に対応してくれる

メッセージの誤送信や入力忘れは残念ながらほとんど返ってきませんが、唯一Zaifさんだけは対応してくれます。

以下の情報を入力し問い合わせに連絡してみましょう。

1.Zaif にご登録のお名前
2.Zaif にご登録のご住所
3.Zaif にご登録の携帯電話番号(登録されている方)
4.送金日時
5.送金額
6.送金手数料
7.トランザクションID(Hash)
8.メッセージの有無(有る場合は設定したメッセージ文字列)
9.送金元から送金履歴キャプチャ画像(スクリーンショット)

XEM入金時にメッセージを付け忘れて入金したのですがどうすればいいでしょうか?より

ちなみに対応はしてくれますが必ず戻ってくる訳ではないですし、かなり面倒だと思うので確認を怠らないようにしたいですね。

まとめ

以上がcoincheckからzaifへ出金する方法でした。

今回はzaifへの出金でしたがどのウォレット、取引所でも同じ手順です。ウォレット、取引所によってメッセージは異なりますので必ず確認し、暗号化、モザイクを入れずに送信しましょう。

そもそもメッセージはアドレスの一部の役割を果たしていますから間違えたり、入力しなかったりするとどこに送ったか分からない状態になります。

ここら辺は仮想通貨の怖い部分とも言えますがしっかりと確認さえすれば必要以上に怯える必要はありません。

初めてのウォレットや取引所に送る場合は、必ず少額でテストを行なって下さい。

海外取引所はもちろん、coincheckさんでも「メッセージを入力し忘れた場合の返金はできない」と明記していますからね。

心配な人は手数料の安さや、神対応も含めてNEM(XEM)はZaifさんで購入してはどうでしょうか。

お後が宜しいようで!

ネムを買うならzaifさんが断然お得!▼

ネムやリップルを安く買う!アルトコインの手数料が安い取引所

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

2 件のコメント

  • 初めまして、送金間違いでお伺いさせて頂きたい事がございまして連絡させて頂きました。
    よろしければ聞いていただければ幸いです。
    お忙しいとは思いますがよろしければよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)