与沢翼が仮想通貨を買わない5つの理由。動画内容まとめ

スポンサーリンク

ビットコインについての【与沢の見解】をまとめてみた

ぜにげばお(@zenigebazura1)です。

みなさんは与沢翼さんって知ってますか?

ちょうど高須院長が面白い画像をツイートしていたのでお借りします。

この右の人です。

「一億円くらい秒速で稼ぐ」

というフレーズでおなじみ(!?)、ネオヒルズ族として富を築き、気づいたら倒産して無一文になっていたという経歴を持ちます。

いろいろ噂はありますが、現在はドバイで豪華な生活を送っており、先日お子さんが生まれたとのことで順風満帆ですね。

嫌いな人は嫌いだと思いますが、情報商材の是非は別として彼が儲けているのは確か。

そんな彼が今年1月に公開した「ビットコイン」についての動画でこう語っていました。

「ビットコイン以外の仮想通貨はすべて消えてなくなる。残っても一つか二つ」

同時になぜビットコインを買わないのか?についても語っており、その内容が面白かったのでシェアしてみたいと思います。

【与沢の見解】ビットコインその他仮想通貨について思うこと

こちらがその動画です。

結構長いです。

ビットコインについて知りたくて、時間がある人は見てみてもいいですね。

さすがセミナーで数多く講義しているだけあって最後まで聞かせられます。

ビットコインに関してブロックチェーン技術から、現状どのように使われていて、これからどうなるのか。全くビットコインを知らない人にもわかりやすく語られています。

結論としては

「ビットコインは投資するに値しない」

ということでした。

そこには理論的な意見があります。

与沢翼がビットコインを買わない理由

買わない理由と書いてますけど、実際買ってるかもしれません(笑)。

一応最近書いてあるブログはチェックしました。そこに全く記述がないのと、動画の発言からほぼほぼ買っていない可能性が高いです。

1時間くらいある動画で語られた買わない理由をあげていきます。

その1:インカムゲインがない

インカムゲインとは、株式や債券などの資産を保有中に得られる収益のことです。

例えば不動産だったら家賃収入が入るとか、資産を持っている限り、それによる利益が入りますよね。

ビットコインにはインカムゲインがない為、投資に値しないということでした。

もちろん、ビットコインは金にたとえられることが多い通り値段が変動します。

その値段変動の売買差益で得られるキャピタルゲインは得られますが、取引所により一度の取引量が限られているため(ビットフライヤーだと20BTCまでとか)、大きな取引ができないから遊びになってしまうということでした。

ボラティリティ(値幅)がこれだけ大きくて、キャピタルゲインしかないならば、株とかインカムゲインも得られるものを買った方がマシ。

非常にわかりやすい理由ですね。

その2:中国が大きな市場である

二つ目が1月時点で中国でビットコインが加熱していたことをあげています。

4つの中国企業がビットコインのマイニング全体量の7割を占めるといわれているほど、ビットコインと中国の関係は深いもの。

いわゆるチャイナマネーと呼ばれる中国で飛び交うお金は世界の経済にもかなり貢献しているため、同時に爆弾になり得る。

中国はいくところまでいくから、ビットコインに関してもバブルがはじけるまで突き進むのではないか?

そこを懸念していました。

その3:ドバイでは普及していない

現在、ドバイ在住の与沢さん。

ドバイは日本をはるかに超えるIT大国でほとんどの決済がスマホで行えるようです。

交通違反の反則金を収めるのもスマホでできるほど。

だけど、ビットコインで支払いができるとかはほとんど見たことがないそうです。

ビットコインの価値は物を買える、つまり日々の生活で使えるからこそ価値がある。

ビットコインでフェラーリが買えるならそれは使いたいけど、使えないなら無価値。

これからどうなるかは分からないけど、少なくとも現時点でドバイで普及していないから買わない。

その4:ビットコインを導入すると為替損益と同じことが起きる

ドバイではまだでも日本ではどんどんビットコインが使える場所は増えています。

っていうか、バンドルカードを使えばクレジットカードが使えるところならほとんど使えちゃうって言っても過言じゃないくらい。

コンビニでもビットコインでチャージして物が買えちゃうし。

しかし、実際ビットコインを導入する店が次々と増えたらどうなるのか?

決済はできても、ビットコインは常にその価値が変動するため次の日は変動による損益で損をしてしまう。

つまりは「ドルで買い物ができる」のを認めている状態で、為替損益を受けることを計算に入れて経営をしなければならない。

果たしてそんなものがうまくいくのか?

そしてそれを国と呼べるのか?

ビットコインが普及しない理由にあげていました。

その5:税問題が不透明すぎる

ビットコインのブロックチェーンの仕組みは理解した上で結局は脱税に使えることを指摘。

いくらウォレットの取引履歴が誰でも見れるからって、国税局が一人ひとりの調査をできるか?

それは不可能だから結局脱税が起こりえる。

それは発展する理由にもなるかもしれないけど、それを国が見逃すとしたら疑問が残る。

さらに言えば、管理ができなかった時点で国の財政が破たんするのではという懸念もあるよねと語っていました。

ビットコインですら普及するか怪しい

現在の経済規模が為替相場の数十分の1であることも含めて、ビットコインがこれから普及するには

「社会にテストされなければならない」

と与沢翼さんは語っていました。

ビットコインですら普及するか怪しいのに、そのほかの仮想通貨が普及するわけがない。

お金の価値を持たないものほほしいか?

数倍、数十倍にあがることがすごいなら、amazonの株だって数十倍になってますよ。

仮想通貨がこれからスタンダードになると考えて投資している人ははっきりいってバカ。

とまで言い切っていました。

まとめ

1時間ある動画を頭に残ったフレーズで箇条書きしたので、なんか先生にいじめっこの告げ口をするみたいな書き方になっちゃいましたね(笑)。

みなさんはどう思ったでしょうか?

僕自身、賛同できる部分や素直に気づきとして面白い部分はありましたが、元よりそれを分かった上でやっている人はたくさんいるという感想。

現在、仮想通貨に参入している人の8割は投機目的と言われているそうで実際、儲けたいからやっている人が多いですよね。

そこに関しての否定というか警鐘はしっかりと聞いておくとして、ビットコインも含めた仮想通貨が持つ面白さはまた別のところにある気もします。

失敗するか、成功するか?

それが分からないからこそ行く末を見守るのにお金をベットするのはギャンブルとしても非常に面白いですよね。

仮想通貨界隈が盛り上がってほしいからこそ、こういう意見も取り入れてトレードしてみてはどうでしょうか。

普通に面白かったですからね。

お後がよろしいようで!

※ちなみに僕は与沢翼のメソッド的なもんは買ったことないです(笑)。

 

良く読まれてます

今、Zaifがアツい!!

↑COMSAのICOで話題のNEMを買うならZaifさん一択!

・日本発のモナーコインも買える

・中級者から支持されてます

・NEMの手数料がダントツ安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)