スポンサーリンク




こふその成り上がりカジノ

【韓国パラダイスシティ仁川】楽天カードリボ払いで1000万ウォンバカラに一発ベットした結果【クレカチップ購入】

投稿日:

メモ

バイナリー・仮想通貨で200万円以上借金を抱えたこふそ(@koheta0325)がギャンブルとあらゆる手段を使って成り上がるまでのドキュメンタリーです。第一話はこちらから。

銭家族とまったり韓国パラダイスシティ仁川を楽しむこふそ。。。

今回はすでに10万円くらいは浮いており、遊園地で遊んでおいしいケジャン(蟹)も食べてということなしです。

 

が、事件はこふそと別行動しチキンを食べてるときに起こりました。

 

こふそまさかの暴走!!!

 

そこから、帰国2時間前、、、

遂に楽天カードリボ払いを解禁し、、、

過去最高額1000万ウォン一発ベットへ!

 

バカラの神様はほほえむのか?

 

気合の絞り再現と共に結末をご覧あれ!

 

デジャブ?事件は必ず一人のときに起きる

時はチキンを食べるちょっと前にさかのぼります。

みんなでご飯を食べた後

定食屋のサムゲタン、安くてうまい▽

まぁ続きは夕方くらいからまた遊ぼうという話に。

前日もなんだかんだ寝るのは遅かったため

 

銭げばお
とりあえずまた連絡するから部屋でゆっくりしたら?

 

とこふそに提案しました。

が、しかしこふそは

こふそ
うーん。ちょっとカジノプラプラしてきますわ

 

瞬間...僕の中に走る衝撃っ.....

 

銭げばお
(うわ、これ絶対まずいやつや)

 

とはいえど、こふその人生はこふそのもの。

やりたいようにやってきた訳ですし、カジノに行くというのを止めるわけにはいきません。

いや、正確に言うといつもなら止めていましたが、子供たちも部屋に向かっていたため

 

銭げばお
おう。。。

と子供たちを足早に追いかけました。

 

数時間後、、、

嫌な予感は的中、、、

 

こふそ、前回のBJ大会編に続く400万(38万円)ウォンストレート負け。。。

 

所持金もすべてなくなっていたので、結果500万ウォン以上の敗北です。

 

銭げばお
今回はまったりって言ったじゃん~

 

計800万ウォンが溶ける。。。いつの間にか帰国2時間前へ

そんな状態ではありますが、、、

今回はカジノよりもみんなでまったりという目的ですから

 

買い物いって部屋の中で遊んだり

 

バカラくらい脳汁がでるチキンを食べたりしてるうちに

 

まずこのチーズチキンが破壊神▽

 

甘めのチーズにさらにディップして食べると脳汁おもらし▽

 

サイドメニューのチーズボールはグリドル系脳汁▽

 

合間&締めの甘カクテキがさっぱり脳汁▽

すでに出発前夜、それも深夜になっておりました。

 

子供たちを寝かしつけてこふそとカジノへ。

400万ウォンとは別に300万ウォンのクレカチップを購入するものの、、、

これも溶かし、、、

合計800万ウォンの大敗北っ....!!!

 

その額日本円にして....

 

74万円っ....

借金合計は424万円突破!!!

 

話がちょっと前後しますが、この時点でこふそ退職を決意していた状態。

しかし、今後フリーランスエンジニアとして仕事がないにも関わらず、、、

新たな借金増額。

これは絶望ですわい。。。

 

ほぼ戦意喪失状態のまま、我々は深夜のホテルに戻りました。

そして朝がきて、出発2時間前、、、再び我々はカジノにいました。

 

楽天カードリボ払いで1000万ウォンチップ購入。一発ベットを決意!

 

カジノに行くちょっと前、この旅行中では毎朝おなじみの

こふそ起こしタイムを子供たちと共に行い、みんなで朝ごはんを食べていました。

 

銭げばお
また借金増えちゃったな。この状態で仕事やめるっていってもな
こふそ
そ..そうですね...(眠たそう)
銭げばお
もうエポスもヤフーもクレカ枠ないし、ガチで壊滅状態やね
こふそ
そ、そうっすねぇ。。。(遠い目)
こふそ
いやね。あるにはあるんすよ。まだ楽天が
銭げばお
楽天ワロスwwでも大して枠ないんじゃ
こふそ
ちょっと確認してみます

スマホをポチポチいじる。。。

 

こふそ
あwwww100万円枠あるwwww

 

銭げばお
www

 

小一時間後、、、

 

こふそ
もうやっちゃいますか。。。(ニコ)

 

そして、遂に。。。

 

1000万ウォン(92万円)チップ購入へ。。。

 

 

一般フロアでは最高額となる

このたった一枚の黒いチップが92万円っ.....

 

これがテーブルにおいてから数分の間に

2倍の184万円になるか、、、

0になるかが決まるわけです。

 

もし、負ければ借金総額は未踏の500万円台へ。。。

 

そのうち5分の3以上にリボ払いの悪魔的金利がかかり、、、

手取り25万の状態でさえ厳しいのに、さらに仕事をやめるわけですから、、、

返せるわけないやん?

 

試算では60歳でも返せない計算、、、

本当に行くところまで来ている。。。

 

しかし、ある意味夢心地だったのかもしれません。

こふそは息を荒くし、何やらイメージトレーニングを始めました

半分トランス状態wwwww

 

でも気持ちはわからんでもない。。。

どっかのお金持ち社長なら黒チップ1枚、2枚一発ベットは見かけないこともありません。

 

20枚くらい積んでる人だっている。その上の四角いチップもいる

がしかし、こふそはただのサラリーマン、しかも退職予定。

 

最後のクレカの枠を使い果たさんと、さらにリボ沼に足を突っ込んでいく姿、、、

マジで真似できる所業ではない。。。

 

おいたよ、おいた黒チップ。バカラの神様はいないのか?

狂気のイメトレをしてる間に時間は刻々と迫ってきます。

2時間をきって、こふそタバコを吸い終えると決意しました。

 

こふそ
よしっ!!!行きましょう!!!

 

気合は十二分!!!

 

現実には、気合など関係なく

”ただ二分の一を当てれるかどうか?”

それだけですが、この黒チップの重さはよーくわかる。

 

余裕資金でも置くにおけないのに、余裕を超えて借金の行きつく先の先です。

 

罫線と呼ばれる出目表をいつもなら探しまわりますが、この日はもうすんなり決めました。

 

なんの変哲もない特徴もない、始まったばかりの罫線。

まだ朝なので、人もまばら。

一人の日本人のおじさんだけが座ってる卓に、こふそ向かいました。

 

そばには、マネージャーらしきスーツを着た女性が一人。

そして、、、

 

銭げばお
おいたぁーーーー!!!!!!

 

こふそ、黒チップをプレイヤーに!!!!

 

今までベットしていた日本人おじさんも気配を察したのか、一度ベットを下げ

「おう!頑張れ!」

とこふそにエールをおくります。

 

相手はハウス、カジノ側。

こふそ一人だけの戦い、ディーラーの「ノーモアベット」の声と共に

 

 

銭げばお
うぉっ!!!!はじまった!!!!!!

 

近くにある柱に寄りかかり、こふそ成り上がりカジノの終わりが来てもおかしくないこの一発ベットを

見届ける。。。

 

という冷静な気持ちもありましたが

「この一回でいい。さすがにこふそに勝たせてやってくれ」

ただそう願いました。

 

こふそも、たった一回、この一回だけと思っていたはずです。

 

こふそがベットしたプレイヤーと、カジノ側のバンカーに2枚づつカードが配られ

こふそ、一枚目のカードをめくります。

 

一枚目はフレームと呼ばれる枠が見えたので「0」点。

 

その時点で、こふそバンカー側のカードオープンを選択しました。

 

ノーモーション、無感情でディーラーがカードを開きます。

 

銭げばお
ぐっ。。。。

、、

、、、

、、、、

、、、、、、

、、、、、、、

カジノ内は写真禁止なので、イメージ画像でお楽しみ下さい。

 

バンカー、3と4で【7】!!!!!!

っっっっっっっっっ!!!?!?!

 

無慈悲のスタンディング7。からのこふそスリーサイド。

 

ひ、ひどすぎる。。。。

 

バカラはカード2枚から3枚の合計が【9】により近い方が勝ちとなりますが

7は10ある中で3番目に強い数字。。。

そのまま×10%にして70%ほどの勝率があると言い換えてもいいくらいです。

 

無慈悲。無慈悲。無慈悲。

 

さすがに一発で勝利が決まる8か、9よりはマシなものの、、、

 

何もこのラストのラスト、1000万ウォンを賭けた状態でこなくても、、、

 

こふそ
うわぁ!!!!!マジかよ!!!!!!!

 

さすがのこふそも大声を出します。

 

冷静に見つめるマネージャーとディーラー、女性二人。

ただ日本人のおっちゃんだけが「8か、9出せば勝ち!!!」と真理を言っています。

 

それは分かるんだけど、、、、

7はつらい。。。

 

こふそ、それでも前へ。

 

ふぅふぅいいながら肩をいからせて、カードに手をかけました。

とりあえず、足と呼ばれる2本のマークは確認。

 

 

この時点で4から10(0)までのいずれかのカードということになります。

現在はピクチャーで0点ですから、合計が0~5の場合はもう一枚引け、

8か、9ならその時点で勝利となります。

 

となると、横にしてカードをめくった時のマークが肝心で

マークが3つの場合は6~8、4つの場合は9or10となります。

 

すでに結果は決まっているとはいえ、マークが3つのスリーサイドならば

7、8と引き分け以上が3分の2、四つの場合のフォーサイドならば

9か10なので2分の1で敗北。

 

ならばほしいのは、スリーサイド。。。!!!?

 

こふそ、後ろからでもわかるくらい目いっぱい力を入れてカードを絞り、、、

 

 

こふそ
よっしゃ!!!!スリーサイド!!!!スリーサイドだ!!!!!!

 

きたっ!!!!!

 

これで6or7or8のいずれか、、、!!!

いずれか?!?!

いやまて、、、6だったら、6だったら、、、

 

バカラではカードの合計が6の場合は3枚目を引けないというルールがありますから、、、

 

6の場合、一発KO(敗北)!!!

 

この時点で僕は「これは唯一、3枚目に挑戦できないスリーサイドからの6を引かされるのでは?」

と戦慄しました。

 

ありえる。今の流れだったらありえる。。。

こふそも、さすがにこの条件を察したのか、、、

 

さらにカードを縦へ。

 

この状態からゆっくりとカードを持ち上げていき

この赤丸で囲んだ部分のマークが出てくるかを見る為です。

もし、このマークが見えればその時点で6はなし。

7か8が確定します。

 

マークが一つつけば7で引き分け、二つつけば8で勝利!!!

 

ともかく、一つつけば負けはないわけですから、、、

ゆっくりゆっくり絞ります。

 

いや、もう結果は決まってるんです。決まってるんですが、なぜこんなアホなことをするのか

ここにバカラの醍醐味のすべてが詰まっています。

「絞る人によってカードの絵柄が途中変わってしまう。。。」

そんな話を何度こふそとしたか、、、、

そして、、、、

 

こふそ
よ、よっしゃーーー!!!!!!あるーーーーー!!!!!!(マークが)

大声で騒ぐこふそ!

 

これで負けはなしっ!!!!!

 

よしよしよし!!!!

 

よっしゃ!!!!!

 

もう決めてしまえ!!!!

逆にして、、、マークがもう一回見えれば、、、

 

【8】

勝利です!!

隣のおっちゃんもまだ勝ってないのにこの状況にガッツポーズ!!!!

 

これはいける!!!いけるはず!!!!!

 

 

が、逆はなしっ!!!!!

 

結果【7】対【7】で引き分け!!!!

賭けた分がそのまま戻ってくるタイとなりました。

 

ふぅーーーーーっ7で引き分けはすごいっ!!!

 

よくやった!!!

 

さらに前へ!1000万ウォン一発ベット決着!!!!

ディーラーがタイを宣言すると、大声を出しながら

 

これは俺のもんだと言わんばかりに、黒チップをテーブルから引きはがしwwww

三歩くらい下がるwwwwww

 

こふそ
あぶねーーーーっ!!!!しんだかとおもった!!!しんだかとおもった!!!

 

あまりのテンションと大声に、ディーラーもマネージャーも笑っていました。

 

しかし、こふその様子を見るにもう次にいけない感じ!

心ととしては前に進みたいものの、あのスタンディング7を喰らった恐怖がどうしても体にこびりついているようなオーラを感じました。

(比喩とかではなく本当にオーラが出てた)

 

気持ちはわからんでもない。

いやよくわかる。

 

アレを喰らってすぐにベットするなんざ無理。無理だけど実際に7を持ってきたのは事実。

もし6であれば、一つもマークがつかなかったら92万円は溶けていた。。。

 

その思いを込めて

銭げばお
こふちゃん、引けてるよ!引けてる!!!

 

と声をかけると、こふそもう一度座り直し、黒チップを再びプレイヤーへ!!!

 

?!?!

おけるのか!!!?

 

これはすごい。

 

次こそは勝て!!!!

 

そう思える後ろ姿。。。

 

再びノーモアベットの声がかかり、、、

先ほどの興奮冷めあらぬまま、こふその絞りが再びスタートしました。

 

今回もまたおじさんは応援係。バンカーがハウス、カジノ側。

 

こふそ一枚目はまたもやピクチャーで0点!!!!

 

このタイミングで先ほどと同じようにバンカーカードオープン!!!!

 

どうか、8、9だけは。

 

銭げばお
8、9だけはなしで頼むっ!!!!!

 

バンカーカード。。。

、、、

 

、、、、

 

、、、、、

 

、、、、、、

 

、、、、、、、

 

、、、、、、、、

 

【5】+【7】で【2】!!!!!

 

これは弱い!!!!!

いける!!!!ついに!!!!

遂にぶっ倒すときがきた!!!!!

 

ここで、8か9を出せば問答無用で勝利のゲームセット!!!!

 

92万が倍の184万円へ!!!!

 

今回現状負けてる74万円を差し引いても、プラス確定!!!!

逆に負ければ、、、160万円以上の借金が、、、、

 

絶対に負けられない!!!!!

ここで決めるしかない!!!!

負ければ他に使えるカードもない!!!!!

 

こふそ、気合を入れてカードに手をかけ、、、、

 

叫びました!!!!

 

こふそ
スリーサイドっ!!!!!!!!!!!

 

きたっ!!!!!!

先ほどと逆に有利なシチュエーション!!!!

 

6or7or8で、8を出せば勝ち!!!!!

 

6、7でもとりあえず負けはなく、相手の3枚目となりますが以前有利な状況。

さっきとは逆のパターンです!!!

 

そのままマークが二つつくことを願って、、、、

 

【7】!!!!!!

 

二つはなしっ!!!!

が十分っ!!!!!

 

こふそ
よしよしよしよしよし!!!!

 

これで【7】対【2】となり、こちらは引けませんが相手の3枚目を引いて

7よりも低ければ勝ちです。

 

2ということは、5、6、7、のいずれかを引ければ負けなし。

6、7を出されたら負けということになりますが

 

それ以外のカードを引けば、相手は敗北。

 

さらに、10、J、Q、Kのカードは問答無用で0点、なので枚数を考えると圧倒的に有利と考えることができます。

 

もうここはピクチャー(J,Q,K)いずれかでっ!!!!

 

こふそ
ピクチャー!!!ピクチャー!!!!!

 

こふそも両手をあわせて、ディーラーがめくる3枚目を見つめます。

ディーラーはカードを絞ることなく、さっとめくりますので手をかけて、、

、、、

、、、、、

まさかここで6、7なんて悪夢はないだろう。。。

さすがに、さすがに、、、

、、、、、、

、、、、、、、

夢の92万一発ベット成功まであと一歩、、、

、、、、

、、、、、

心臓の高鳴りと共に開かれたカードは、、、、

、、、、

 

、、、、、

 

、、、、、、

 

、、、、、

 

、、、、、

 

 

こふ・銭「うをおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

 

ピクチャーはキングで【0】点!!!!!

【7】対【2】は動かずでこふそ194万円ゲット!!!!!!!!

 

こふそ
やったぜぇ!!!!!やったぜぇ!!!!!!!!!!!

 

ガッツポーズをし、つけられたもう一枚の黒チップを握り、全力で喫煙所までダッシュ!!!!!!!

そしてこの表情であるっ!!!!!

 

 

悲願の涙目っ!!!!!!

遂に一発ベットを制しっ、、、、

2000万ウォンゲットぉおお!!!!!!!!!

 

 

はじめてのマカオでは簡単に60万円を溶かし、、、

 

韓国で75万円一発ベットで敗北、、、

 

シンガポールであわや100万勝ちの状態から、転落、、、

 

5度目のカジノにしてようやく、、、

 

ようやく!!!!勝利!!!!!!!!

 

今までのカジノがよみがえってきて、二人して喜びました!!!!

 

1000万ウォン一発ベット編・後編まとめ

10分経ったか、経っていないか、到底冷めない興奮のまま

キャッシャーへ行き、まずはクレジットカードをキャンセル。

 

こふそ
オールキャンセルっ!!!!!

※(遊戯王みたいな掛け声でワロタ)

2000万ウォンあるとは言えど、そもそも18000万ウォンはトータル借りているわけなので

勝利は200万ウォン。

 

が、十分!!!!!

 

-160万円と+18万円はこふそにとって、天国と地獄ほどの差があります。

 

銭家族の元へ。

最高の笑顔で、勝利を報告し(笑)みなで空港へ、、、

 

からの初めての勝利写真!!!!

こふそ遂に念願の勝利をつかみました。

18万円の勝ち、、、

 

今までの負けに比べれば小さな小さなものですが、勝手に作った今回の負債を、勝手に一発ベットしただけかもしれません。

それでも、今回を乗り越えた彼の顔には明らかな誇らしさがありました。

 

これにて韓国1000万ウォン一発ベット編終了!

 

トータルの収支ドン!!

 

今までの借金総額 -350万円

今回の収支 +18万円

合計 -332万円

 

 

こふその挑戦はまだまだ続く。。。

 

次回▽

スポンサーリンク







-こふその成り上がりカジノ

Copyright© 銭ゲバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.