ギャラクシーマカオのイナゴタワーを攻略!WSOPチャレンジ執念のオールイン

スポンサーリンク

バカラで1000万勝つまで帰れまテン3日目

心を表すようなマカオの曇り空▼

バカラで1000万勝利し、WSOP(ポーカー世界大会)を目指すチャレンジです。1日目から読みたい人はこちらからどうぞ。

げばお
不調すぎて飯を食うくらいしかやることがない

1日目、2日目とシステムベットが崩れたままズルズルとマイナス。

軍資金300万円のうち、すでに3分の1が溶けています。

ここから勝利を狙うとして、200万円を1000万円にするには5倍。

オールインして3連続で当てれば

  • 200万⇨400万
  • 400万⇨800万
  • 800万⇨1600万

やすやすと達成できるものの、それができりゃあなぁ。。。

げばお
(どこかでオールインが必要になってくる、、、でも負ければ、、、)

覚悟が決まらないまま3日目が始まりました。

スポンサーリンク

ギャラクシーマカオのFestiva(フェスティバ)で朝ビュッフェ

この日は今回の遠征で初の朝食をとることにしました。

バカラはメンタルが大事だからこそ、調子が悪い時ほどバカラから離れてみることは大事。

朝食一つとってもこんなことを考えて食べるか食べないか決めるなんてある意味異常ですけどね(笑)

客室エレベーターを降りたらすぐの「Festiva(フェスティバ)」でいただきます。

壁には無数のシェフが▼

メニューはマカオのビュッフェ朝食にありがちな感じです。

朝ごはんをあんまり食べない僕には嬉しい中華粥とか

定番のソーセージやベーコン。

がっつり食べたい人にはこってり中華メニューもあります。

目玉焼きやお肉を焼いてくれるおなじみのちょこっと調理コーナーでは麺を茹でてくれます。

という感じで目新しさはありませんが、フェスティバはパンが美味しかった!

相変わらず盛り付けセンス×▼

菓子パン系がどれもグッドなお味でしたのでぜひお試しください。

お値段は一人148HKD。

ヴェネチアンカジノとほぼ価格は変わりませんが、僕はこっちの方が好きでしたね。

戦略はイナゴタワー攻略?!

戦略を決めても落ち着かずひたすらカジノ内歩いてた▼

風呂に入りながら、適当にYoutubeをぼーっと見ます。

カジノにすぐ行かないのはこの時点で勝てる気がしてないからです。

いつもならこんな日はオフ。

うまい昼飯でも食べて、買い物して気持ちの高まりを待つものの残すところは後1日ちょっとです。

そう考えると、戦略を立てて半ば無理やりステージに立つしかありません。

風呂に浸かること30分、、、

ようやく戦略が浮かびました。

げばお
イナゴタワーを攻略するしかないな

イナゴタワーとは株や仮想通貨においてできるチャートのことです。

なんでもいいので雑にビットコインの月次チャートを貼っちゃいますけど

個人投資家がイナゴのように群がって売買することでできる高いタワーみたいなチャートのことですね。

バカラにこのイナゴタワーがどう関係あるのか?

実はバカラにもチャートがありイナゴタワーはあります。

こちらがバカラの罫線(チャートのようなもの)でのイナゴタワー。

バカラの場合は2分の1でプレイヤー、バンカーどちらかが勝ちますが、上の場合バンカーが9連続で勝利していることになります。

特に中国の方なんかはどちらか片方続く罫線が好きな人が多く、このタワーができると他のテーブルからかけつけます。

テーブルが見えないほど集まりだす様は、まさにイナゴそのもの。

そしてなぜかタワーができると高く高く伸びていくことが多いんですよね。

(最高23連続を見たことがある)

このタワーの破壊力は凄まじく、例えば6連続のイナゴタワーでもオールインで倍々ゲームができれば

  • 10万円⇨20万円
  • 20万円⇨40万円
  • 40万円⇨80万円
  • 80万円⇨160万円
  • 160万円⇨320万円
  • 320万円⇨640万円

あっという間に10万円が600万円になります。

これこそバカラの醍醐味で、生涯収支を大きくプラスに持っていくには乗りこなす必要があります。

今の状況ならこのイナゴタワーを攻略するしかない。

げばお
テーブルに座らず立ったままひたすらイナゴタワーを追おう!

という戦略に決め、カジノへ向かいました。

スポンサーリンク

イナゴタワーがことごとく崩壊。マイナス280万円

実はイナゴタワーには様々な種類があります。

縦ではなく横に伸びたり

規則性を持ったり

一つの図形みたいな形になったり

とにかく「きれいな形」になることがバカラでのイナゴタワー。

きれいな形になるために「次は絶対にこちらが来る」というポイントだけを狙ってベットしていくことになります。

テーブルにただ座ってプレイするより断然ベットするタイミングははっきりとしているのが一つのメリット。

デメリットとしては

  • 立ちがけなのでカードを絞れない
  • きれいな罫線を食い荒らしていくのでたまに嫌がられる

こととかですかね。

どちらにしても「ただの2分の1のゲーム」にオカルトを持ち込んでいるだけに過ぎませんが、これが不思議に当たります。

というわけで、いつもより賭け金をアップしイナゴタワー攻略開始。

げばお
ここは普通に伸びてくやろ
げばお
きれいな絵になるにはここで切れるはず
げばお
6連続したら折れ曲がるところまではいくはずや
げばお
プレイヤー三回、バンカー3回ずつがもう2度も続いてる。後一回くらい繰り返すな

など、きれいな絵を描くべくイナゴタワーを狙った結果、、、

マイナス180万円

げばお
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

完全裏目です。

イナゴタワーは僕が入る瞬間にことごとく崩れ、汚い罫線へ早変わり。

今まで規則正しく、伸びるところはきっちりと伸びていたものがピタッと止まります。

総合収支はこれでマイナス280万円。

軍資金は残り20万円と完全絶望的状況。

さらっと書いてますが3時間以上かけて10連続近く外しました(涙)

一発10万円ほどの単位を下げるわけにいかず、完全にヒート状態。

終わった。。。。

終わったンゴ。。。。

オールイン4連続

げばお
20万円まできたらシステムベットもクソもない

残り20万円で1000万円を狙うことは僕のいつものやり方では到底無理です。

過去に100万円からスタートして1000万円まで勝ちを積み重ねた時は1年近くかかりましたからね。

となったら倍々オールインしかない。

全てを倍々ゲームで増やすしか方法はありません。

というかこうなる前に撤退が正解ですし、この悪い流れの中オールインしても負けるのは目に見えています。

げばお
それでも、、、WSOPに出たいんや、、、

追加の軍資金はもうない。

腐らずしっかりとイナゴタワーを探し、6連続プレイヤーが続いていた罫線に20万円をベットしました。

すでに他のイナゴも集まり始めていたので(笑)、テーブルに当然座れずにカードを絞るのはおじさん。

これで外れればこの時点でチャレンジは終了です。

げばお
(やるしかないんや)

今まで一発100万円以上ベットしたことがありますが、今から賭ける20万円はその数倍の重みがあります。

迷う暇もなくゲームスタート。

おじさんはカードを2枚重ねて、後ろのカードをずらしていくスタイルの絞り方でした。

表面に見えているカードは「9」!!!

これはかなり熱い絞りになります。

見えていない後ろのカードが絵札か10であればその時点で負けなし。

ここは是非とも決めて欲しいところ。

ゆっくりゆっくりカードをずらして見えたのは

「K」!!

げばお
お見事!!これで負けなしや!!!

相手は2でナチュラル勝利!

ひとまず40万円まで戻しました。

げばお
イナゴタワーでナチュラル勝ちしたら伸びる

オカルトギャンブラーの格言通りに倍プッシュ。

次は40万円です。

ミニマム500HKDのテーブルだったのですでに僕が一番ベットすることになりましたが、おじさんを指名!

このおじさんに全てを託すことにしました。

そして、、、

40万円ベット⇨ナチュラル勝利!

80万円ベット⇨ナチュラル勝利!

160万円ベット⇨2を3でかわして勝利!!!

と4連続ヒット!!

イナゴタワーがどんどん伸びていきます!!

あっという間に手持ちが320万円になりました。

げばお
いやっほぉおおおおおいいい!!!!!

そこからの倍プッシュはどうしても手が進まず、40万円に落としたところで10連続のイナゴタワー崩壊にて終了。

280万円が残りほぼ原点まで戻すことに成功しました。

スポンサーリンク

WSOPチャレンジ3日目結果発表

カジノ映画館のドクター・ストレンジ(わしも時を戻したい)▼

システムベットを提唱し、メンタル第一にギャンブルをしないこと。

こればバカラの極意である。

などといくら偉そうに言っても、どうしても勝ちたい時には勝負をしなければなりません。

結果、まだ運からは見放されていなかった。

  • 3日目収支 プラス260万円
  • 総合収支 マイナス20万円

まだ1000万円が狙えるところまで戻ってきました。

がしかし、どちらにせよシステムベットではもう届くことはできない。

持ち金280万円なら2連続オールインで1000万円に届く!!

というわけで、3日目はここで終えラスト4日目にオールインに決めました。

バンカーかプレイヤー決め打ちするか、、、

罫線を見て決めるのか、、、

ラストオールイン勝負が始まります。

次回へ続く▼

バカラで一発総額2000万円ベット。WSOPを賭けた最後の勝負ここに決着!

バカラで一発総額2000万円ベット。WSOPを賭けた最後の勝負ここに決着!

2018.06.25

良く読まれてます

「倶楽部銭屋」

↑毎週土曜日と不定期追加配信!

・バカラに関するコラム

・あらゆるギャンブルに関するコラム

・カジノ誘致、海外カジノ情報など

1 個のコメント

  • 今回も熱い!戦いありがとうです!
    僕も昔、こんなイナゴ?で1万が2万になりました
    額が小さすぎて恥ずかしい!
    後半楽しみすぎる!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)