人生初カジノナビゲート!初日はグランデ・ウォーカーヒルソウルで勝負!

スポンサーリンク

人生初のカジノナビゲート1日目

ぜにげばお(@zenigebazura1)です。

人生初。念願のカジノナビゲートを韓国で遂行してきました。

今から書き始めようとしているのに色々な思いが蘇ってきてなかなか筆が進まず悪戦苦闘です。

胸の中に込み上げるものがあるというかどうにかこの熱い想いを伝えたい気持ちでいっぱい。

なのでまとまらない部分や乱文があるかもしれませんがご愛嬌ということでお願いします。

韓国カジノでバカラを1週間やり続け、半年分の生活費を稼いだ【韓国カジノ放浪記】第一シリーズ

【1日目】韓国「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」で勝負!

軍資金は100万円!韓国「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」で勝負!

2016.07.06

に続き、今度はナビゲート業のトライアル記としてお送りします。

数回に分けての投稿なので長くなりますが、韓国カジノの様子、カジノでの熱い勝負をお伝えできるかと思いますのでぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

最後まで見るとラッキーなことがあるかも!?

依頼者様のご紹介

注意説明

記事化するにあたり依頼者様からは許可を頂いています。人物の特定を防ぐため、一部フェイク情報がございますのでフィクションとしてお楽しみ下さい。本人が特定される情報以外は全て実話です。

今回、韓国カジノのナビゲート依頼を頂いたのは世田谷区在住の会社員「キタさん(仮名)」です。

  • 29歳独身
  • 清掃器具メーカー勤務
  • 趣味は麻雀
  • 海外旅行は人生初

現在勤めている会社がご本人曰く『良くありがちなブラック企業』らしく、給料は上がらない、かといって辞めれない状態であっという間に6年たったとのことでした。

元からギャンブルはやるので、ストレス発散がてらパチスロをやるけどほとんど勝てず、競馬もやってみたけど、ずるずる負ける一方。

漠然とだけど人生一発逆転したい!

という時に、当ブログのカジノ旅行記をみて自分もやってみたいと考えたそうです。

独身なのでここで駄目でもやり直せるし、玉砕覚悟で全財産を賭けたいという思いがあり、少し話をしただけでもギャンブラーだということは十分に伝わってきました!

ナビゲートの条件

カジノへのナビゲート自体、僕自身が模索中なので正式募集はしていませんでした。

なので依頼を受けてもかなり悩みましたが僕から下記の条件を出す代わりに受けることにました。

げばお
  • ブログの記事として旅行の詳細を書かせて貰うこと
  • カジノでの勝敗に関わるアドバイスはこちらから積極的には行わないこと
  • かかる旅行費、宿泊費は全てこちらで持ち、勝った時のみ成功報酬として気持ち(経費+α)を頂ければいい

ナビゲートを勉強させて貰うため、ブログでの取材という形の提案。

旅行費、宿泊費などもこちらで持つ代わりに、もし勝った場合のみ、必要経費+お気持ち程度で構わないので頂ければという感じですね。

加えて、本来であれば事前にしっかりと話したい勝利目標金額や賭け方のスタイル、種目などは全て現地で決めることにしました。

ギャンブルは修行の側面も持っているので、お会いして話した印象で決めた方がいいと思ったんですね。

キタさんもこの条件を快諾してくれました。

『要は勝ちゃあいい!』

ギャンブルはいつだって、それだけです!

成田空港から出発!Wi-fiレンタルを忘れずに

事前にLINEで軽く打ち合わせをして当日成田空港で待ち合わせ。

日程自体が弾丸でトライアルということもあり、どちらかというと友達と行くような感覚でというキタさんの意志を尊重することにしました。

また、キタさんからの気を使ってしまうので極力、宿泊、交通費は抑えて欲しいとの要望で航空券は安価なt-way航空で手配。

夏休みシーズンで片道1万5千円程度。数ヶ月先であれば数千円で取れます。

そういえば、1度目のカジノ旅行記の頃は原油安でサーチャージがかからなかったので1万円未満で往復も可能でしたね。今思えばすごい安いな。

キタさんにお会いする前に韓国カジノ旅行には必須のwifiの手配をしました。

過去に使ってすこぶる満足だったイモトのWiFiです。

【イモトのWi-Fi】韓国でネットを使うなら断然お得!実際に使ってみた

成田空港は地下一階に当日貸出可能なカウンターがあります。

カジノでプレイしていると時を忘れますが、気分転換に広大なインターネットの海を漂うのも一興。

上の記事に書いてる通り韓国はフリーwifiが少ないので契約を忘れないようにしてくださいね。

ちなみにシーズンによっては当日貸出が難しい場合があるので予約していくのがベターです。→海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

一通り準備が住んだところでキタさんがいらっしゃいました。

ロビーで面会し、雑談します。

キタさん
はじめまして。げばおさん金髪なのですぐに分かりました。よろしくお願いします!
げばお
なんか派手なシャツなので余計怪しいですよね。パスポートと現金は持ってきましたか?
キタさん
はい、パスポートと現金だけってうけますね(笑)!本当にこれだけで他の荷物はいらないんですか?
げばお
大丈夫です!必要なものは現地で全て揃えてしまいましょう。服も下着も食事も、必要なものは全て勝って買えばいいですからね。重要なのは集中してもらうことなのでそこの手配は全て任せてくださいね
キタさん
分かりました!

現地での流れの打ち合わせをしながら初日のカジノを決めたら、出国手続きをしていざ韓国(仁川へ)向かいます。

あっという間に仁川空港へ到着

初めての海外旅行ということもあり、キタさんはすごく興奮していました。

機内では過去のギャンブルの体験や、今の現状を詳しく話してもらったりとすごく楽しい時間を過ごすことができ、やはりギャンブラー同士というのは話が合うものと確信。

2時間30分ほどのフライトでしたが、あっという間に仁川国際空港へ到着です。

仁川国際空港から今回の最大のお目当であるパラダイスシティカジノまではリムジンバスで数分と目と鼻の先ですが、初日はグランデウォーカーヒルで勝負します

仁川国際空港からウォーカーヒルへ向かう方法は3つです。

  • タクシー(5000円ほど)
  • リムジンバス(1600円ほど)
  • 地下鉄(400円ほど)

所要時間はどれも1時間30分ほどになります。(地下鉄の場合は乗り換えなどさらに30分から1時間はみた方がいいですね)

キタさんが地下鉄や街の様子を少しみてみたいとのことで、地下鉄で行くことにしました。

地下鉄ルートだと途中、江辺(ガンビョン)でリムジンバスに乗り換えなど一番街の様子を感じることができますからね。

仁川国際空港へ到着したのが14時頃でまだ時間がかかるということ、ウォーカーヒルはカジノ内での食事が取りにくいので空港で腹ごしらえすることにしました。

空港レストランの中でもお気に入りはFLAVOUR6。

日本で言う所のフードコートです。

高級さはありませんがカジュアルで注文もしやすいのでおすすめ

カウンター席にはコンセントがあるので充電にも便利です。

プルコギ定食を食べながら今回の勝利目標について話します。

げばお
今回はどのくらいの勝ち金額を目標にしてますか?
キタさん
そうですねー。正直、どのくらい勝てるのか、自分がどれくらい頑張れるか全くわからないです。でも300万円くらいあれば今の仕事をやめて何か変えれると思います。その為なら持ってきたお金は失ってもいいかなと
げばお
300万ですね。それで軍資金の方は?
キタさん
60万円くらいです
げばお
なるほど。それならなかなかミラクルが必要ですね。買った時の税金まで考えると600万円くらいは勝たなきゃいけないので大勝負が必要になります
キタさん
ですよね。税金ってどれくらいかかるんですか?
げばお
50万円以上の勝ちから累進課税でマックス45%取られます
キタさん
そうですかー。60万円軍資金で600万円勝つって現実的なんですかね?
げばお
バカラだったらオールイン(全額ベット)で3連続当てるだけで見えてくる数字ではあります。ただ。。。
キタさん
ただ?
げばお
なかなか50万円以上のチップって置く勇気が出ないんですよね(笑)
キタさん
ですよね(笑)。ほぼ自分の給料の3ヶ月分ですから

キタさんの目標勝利金額は300万円(手取り)。

その為には600万円ほど勝っておきたいのでなかなか難しいと言えます。

どちらにしても大きな額をベットしなければならないので、熱い勝負になることは間違い無い。

そんな予感を抱きながら食事を終えると、地下鉄に乗りホテルに向かいました。

グランデ・ウォーカーヒルソウルに到着

地下鉄からリムジンバスに乗り換え走ること10分。

初日の決戦の舞台に到着しました。

既にあたりは暗くなっています。

キタさん
おお、さすがカジノって感じですね

興奮気味のキタさん。

ここがホテル正面入り口です。

正面横からカジノへ降りるエスカレーターがありますが、今回はホテル入り口からエレベーターを使いカジノへ向かいます。

エレベーターを降りるとカジノ入り口。

入り口のモニュメントが変更され、ちょっと豪華になっていました。

モニタビジョンは変わらず。

このモニュメントとビジョンの間が入り口となっていて、そこからは写真撮影禁止です。

というわけで写真はありませんので、以下からは会話をお楽しみください。

げばお
どうですか?部屋を先に確保することもできますが、少しプレイしたら夜の街で遊んでそこで泊まることもできますよ。どっちにしますか
キタさん
とりあえず遊んでみたいです
げばお
わかりました。それじゃあ一通りフロアとゲーム進行などを教えておきますね

60万円を600万円にする為のカジノ戦略

正面入り口でパスポートを提示しまずはカウンターに行きます。

カジノでプレイする際はメンバーズカードを作ると、食事やホテル内で使えるポイントが貯まるのでお得になります。

しかし、ウォーカーヒルではあちらから案内してくれることはありませんので自分で申請します。

メンバーズカードを作ったら手前のスロット、ビデオバカラ・ビデオルーレット、ミニバカラ、ポーカー、ブラックジャック、大小、テキサスホールデム、左奥の高レートバカラなどを周ります。

ウォーカーヒルはさほど大きくはないのでゆっくり回っても20分もあれば大丈夫です。

奥のキャッシャー(両替所)とチップの種類、簡単な遊び方を説明し終えるとキタさんと別れそれぞれ遊ぶことにしました。

〜30分後〜

キタさん
げばおさん、、、20万円負けました
げばお
えーーっ!!結構いかれましたね。短時間で!
キタさん
ちょっと熱くなってしまって。。。何かアドバイスってもらえないですかね?

勝敗に関するアドバイスは積極的にはしないというルールではありますが、このままずるずると負けて終わりではあまりにも寂しすぎるので、60万円を600万円にする為の現実的な戦略(あくまでも自分の中での)を伝えることにしました。

げばお
キタさん。60万円を120万円にすることは難しくはありません。ちょっとツイていればバカラでは起こることです
げばお
しかし、60万円を600万円にするとなると方法は限られてきます。それは3つ
げばお
  • バカラでオールイン(全額ベット)で3連続当てる
  • 60万円を2倍にするチャレンジを長い期間(数週間)行って合計600万円勝つ
  • 大穴があるゲーム(ルーレットの36倍、大小のゾロ目など)にある程度の額を賭ける
キタさん
選択肢があまり無いんですね?
げばお
普通に言えば、選択肢だらけではあり、何が起こるかはわかりません。ただカジノは控除率で成り立っているので賭ければ賭けるほど損をする。つまり色々遊べば遊ぶほど負けやすいので勝ちにこだわるなら戦略は絶対に必要です
キタさん
げばおさんだったらどれを選びますか?
げばお
バカラで3連続がもっとも現実的だとは思いますね。ただ、最初に言ったように1ベット10万円以上になるととてつもなくチップが重くなります(笑)
キタさん
なるほど。。。

それからキタさんはしばらく黙ってフロアを回ると覚悟を決めたように残りのお金を全てチップに変えました。

韓国カジノ1日目勝負結果(途中)

という訳で1日目前編はここまで!

途中とはなりますが、1日目の勝負結果発表です。

  • プレイしたカジノ・・・グランデ ウォーカーヒル パラダイスカジノ
  • プレイ時間・・・2時間
  • 勝利金額・・・0万円
  • 通算収支・・・-20万円

ものの30分でいきなり−20万円という厳しいスタート。

覚悟を決めたキタさんは残りのお金をどうするのか?

1日目の後編に続きます。

ちなみに僕は30分でホテル代は稼ぐことに成功しました!(ドヤァ)

お後が宜しいようで!

▼次回

シェラトンホテル・グランドウォーカーヒルに宿泊しました!

シェラトンホテル・グランドウォーカーヒルに宿泊しました!

2017.07.22

▼PR

パチンコでの600万円負けをバカラで取り戻した方法公開中!

良く読まれてます

「倶楽部銭屋」

↑毎週土曜日と不定期追加配信!

・バカラに関するコラム

・あらゆるギャンブルに関するコラム

・カジノ誘致、海外カジノ情報など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)