【実体験より】ギャンブルの王様「バカラ」だけで生活する具体的な方法

スポンサーリンク

バカラだけで生活はできる

もう1年以上前になりますがこんな記事を書きました。

韓国カジノ旅行後日談。誰でもギャンブルだけで生活できる?

韓国カジノでやっと生活費を稼いできたのに、帰ってきたらあっけなくそれを失ってしまったときに書いたものです。

このときには「ギャンブルだけで生活するのは難しい」と思っていましたが、1年経ってカジノに通い、自分なりのバカラのベットシステムなどを見つけていくうちに、こう考えるようになりました。

「バカラなら条件次第で生活は可能」

そして「ギャンブルだけで生活する」のは難しいというのは「日本の公営ギャンブルだけで生活する」のは難しいというのが正しいという思いになりました。

具体的にどのようにバカラだけで生活が成り立つのかまとめてみます。

バカラだけで生活できる3つの条件

具体的な方法も何もバカラで勝つだけなんですけど(笑)、どのように生活が成り立つか?

自分の体験談から書きますね。

まず生活が成り立つ条件が大きく3つあります。

  • 独身であること
  • 軍資金が300万円以上あること
  • バカラが大好きなこと

順に説明します。

独身であること

まずバカラ自体日本国内ではできませんよね。

となると海外での生活になります。

奥さんだけなら、僕のように理解のある配偶者に恵まれれば可能ですが、さすがに子供と一緒にカジノの近くで生活するわけにはいきません。しようと思えばできますが、そっちの方に気をとられるので独身である方が良いですね。僕的にはしようとはあまり今は思えません。

それからもう一つ大事な要素として「時間」があるから。

カジノで勝負する場合は「いつやるのか?」が重要で、始めるとき、やめるとき、どちらも時間に縛られずに自分の中の流れを信じてやる必要があると僕は考えます。

なので、家族や妻がいると難しいかなと思いますね。

これに関しては11月から年末に試してみるので、そのときに詳しい結果は報告します。

ちなみに国内でもできるという意味でのオンラインカジノはオススメしません。

僕自身オンラインカジノだとバカラで生活できる自信はないです。ここら辺は有料マガジンの中で書いてるので興味があればご覧下さい。

オンラインカジノは勝てない?旅費を払ってでもカジノに出かけた方が良い理由。

軍資金が300万円以上あること

僕がいう生活というのは生きるのみの事を言います。

食べて、飲んで、税金を払って、それくらいの事ならバカラなら十分に可能だと今までの経験上で思えるようになりました。

例えば、韓国カジノの例であげるとカジノから離れたホテルなら一拍5000円くらいもあれば大丈夫。もちろん、ちゃんと英気を養い精神を落ち着けれるようなレベルのホテルです。

食費はカジノ内で食べれますから問題なし。

と考えると多く見積もっても1日1万円稼げば生活できます。

300万円を元手に1日1万円稼ぐことは難しくありません。1日の中で波を越えれば必ず1単位浮かせるというチャンスはありますし、運が良ければ10秒で完了するミッションです(笑)。

秒速で1万円稼ぐはできるんですね。

ただ暮らしたいという人がいないからこそギャンブルだとは思うのも本音。どうしても大勝ちしたくなる気持ちをコントロールしないとですね。

まぁここら辺は眉唾で聞いてもらえればいいですが、韓国カジノに行って負けたことがないので言えることかもしれません。

にしても、300万円あれば不調にも耐え凌いでチャンスを見出し、日銭を稼ぐことは難しくないのが結論です。

バカラが大好きなこと

これは世間的に、イコール廃人と言われてもおかしくはないですが(笑)、バカラが好きであることは大前提になります。

僕がギャンブルだけで生活するとしたら、カジノの他の種目は一切やりません。

なぜなら、バカラこそ自分の独自のルールがある一番自信があるものだからですし、控除率など理論的に考えてもバカラが勝ちやすいからです。

ギャンブルだけで生活するとなると、自分のメンタルコントロールが要ですから、その中でバカラと向き合い続ける、バカラが好きだという気持ちは何より必要ですね。

バカラで生活する具体的な方法

上の条件を満たしていれば準備は完了。後は

  • 「負けにくいシステムベット」を使う
  • 1万円買ったらやめる(調子がよければ3万円勝ちくらいまではオッケー)
  • 3万円以上負けたらその日はやめる

これくらいラフな感じでいけると思いますよ。もちろん、途中イレギュラーな勝負を挟むことも絶対に求められるとは思いますがね。

またまた有料マガジンの話になりますが

パチンコで600万円負けた僕が、バカラで1000万円取り戻した挙句、人生を変えたお話(バカラ入門&攻略)

ここに負けにくいシステムベットの概要は配信中で、購読して頂ければ詳細まで連載で読めるようになります。

※必勝法などではなくあくまでもコラムなのでまずは試し読みしてみて下さい。

興味がないなって人はこのブログ内にもシステムベットの原型を書いているので参考にどうぞ。

【3日目】これで負けない!韓国カジノでバカラ必勝法を試す!

【3日目】これで負けない!韓国カジノでバカラ必勝法を試す!

2016.07.14

読むのが面倒臭い人の為に書いておくと

  • 資金の40分の1を1単位とする
  • プレイヤーのみにしか賭けない
  • ツラ(連続して同じ方が出ること)のみを追う
  • 勝ち続ける限り倍率をフィボナッチ数列によってあげてく
  • 負けたら元の単位に戻してやり直し

こんな感じです。

もちろん、心構えなど環境作りの分やベットシステムの詳細も叩き込んでおく必要はあると思います。

気になる方は下からどうぞ。

まとめ

ちょっと有料マガジンの宣伝が強くなってしまいましたが、バカラだけで生活するのは難しくないと思います。

付け加えて気をつける点としては

  • 1日のリミットを厳守する
  • 大勝ちしようと思わない
  • 負けを取り戻そうと思わない
  • 生活水準を維持する
  • コンプなどの無料宿泊システムは使わない

こんな感じですかね。

バカラだけで生活しても虚しくなってくるかなと思いますし、あくまでも海外での限定期間の話ということはご理解下さい。

一番最後のコンプなどの無料宿泊システムは使わないというのは割と重要です。コンプというのはある程度のデポジットをホテルに預けることで、ローリングチップが貰え、それを消化すれば、ホテルや食費が無料になるというプログラムです。

ただこのシステムの罠にはまって自分のペースを保てなくなることは目に見えていますので、利用はオススメしません。

コンプはドカンと勝負するときの、お小遣い保険みたいなものと考えるのがいいかなと思ってます。

今回紹介した上位版として、ローリングを組み合わせてカジノだけで生活し、なおかつそこそこの年収を維持するということは考え付きますが、今回はより簡単な方法として紹介させて頂きました。

なお、倶楽部銭屋のバカラコラム内のシステムベット詳細は必勝法などの類ではありませんのでご了承ください。

興味がある人はぜひどうぞ!

良く読まれてます

「倶楽部銭屋」

↑毎週土曜日と不定期追加配信!

・バカラに関するコラム

・あらゆるギャンブルに関するコラム

・カジノ誘致、海外カジノ情報など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)